日記・コラム・つぶやき

2018年5月23日 (水)

小樽市男女共同参画推進協議会

 5月23日(水)、平成30年度 小樽市男女共同参画推進協議会の総会・研修会が
小樽市勤労女性センターで催されました。
・・・これは、日記として書き留めていますから、どうかスルーなさってくださいませ。・・・

 いつもパソコン教室として使用させていただく教室が、きょうは総会と研修会の会場となりました。
小樽食生活改善協議会会長の講演もあり、参加いたしました。
演題:健康寿命を延ばそう~自分の健康は自分で守る~

 camera 5/23(水)

                総会の様子

Dscn8331

                嶋田会長の講演。

Dscn8332


 

                小樽市役所の裏、小樽公園入口付近のツツジ。

Dscn8329

2018年5月22日 (火)

利口なカラス

 きょうは所要で出掛けましたが、風があって天気予報の気温には届かなかったようです。
最近は衣更えが早い様で、夏物の服装も多いですねぇ。小樽ですと龍宮神社のお祭りのころ迄(6/21)、
冬の服装で良かったと思いますが・・・。
お祭りの着物も、それまでは袷の「おたもと」、住吉神社のお祭りには「ひとえ」と、
そのように暮らしていました。でも今は、6月15日の水天宮のお祭りに「浴衣」着ていますから、
年寄りは「どうなってんだろう」なんて考えてしまいます。

さて、利口なカラス・・・、野良猫に餌を与える人は見かけましたが、カラスに餌(残飯)を与える人もいて困ってしまいます。
黄色の「燃えるごみ」用の袋がもったいないのかしら…と思いますよね。
冬も・・・又、この季節になっても・・・。
カラスはとても利口ですから朝になりますと電線や他人家の屋根に、餌をくれる人の家に向かって並びます。
出てこない時は、近所の花畑などで悪さをします。ムスカリやチューリップを摘まんでしまうのです。
証拠写真も撮ってありますが、ブログに載せるわけにもねぇ。
ご近所の事は本当に難しいです。

 camera 5/22(火)ヤマツツジが咲き出しました。

                アカフサスグリの花

Dscn8318

                ヤマツツジ・・・恵山で苗木を求めたので「エサンツツジ」かな?

Dscn8324

                こちらも上の写真と同じ。転勤の度に持ち歩いて今落ち着いて咲きます。

Dscn8326

                子供のころ家にあったので、水天宮のお祭りのとき懐かしく買い求める。ヤマグミ

Dscn8328
                追記:住吉神社は今、鎮座百五十年祭記念事業で階段の工事中。

2018年5月20日 (日)

きょうは晴れ。でも寒かった!

 久しぶりに朝から晴れて気持ち良い。
・・・朝丘雪路さんが亡くなったのですねぇ。同じ昭和10年生まれ。私のほうがちょっと上かな?
日本舞踊も歌手としても活躍していたけれど・・・あんなに活動していてもアルツハイマーだったそうで、
本当にお気の毒です。津川雅彦さんもお嬢さんもお寂しくなりますね。
心からご冥福を祈ります。
同じ年齢の方が亡くなりますと、本当に心細いですね。
素敵な友達がいなくなったようです。

きょうは裏の畑をスコップで掘り起し、ニラとミツバの手入れをしました。
貧弱な土地ですから、今年も土を入れなければなりません。
それでも毎年何かが芽を出し、お味噌汁の具にはなっています。
フキを採り、茹でて皮も剝きました。
土は流れてしまうのか・・・毎年入れますが、スーパーで野菜を買って来た方が

安いのでは?と、良く言われておりました。苗物も少し買って来ようと思って居ます。
気温が上がらず、晴れていても寒い。夕方になりストーブに火を点けたくなりました。

 camera 5/20(日)家の周りで。

                サンカヨウ、きょうの陽を待っていたように輝かしい(笑)。

Dscn8311

Dscn8312

                チシマザクラ

Dscn8314

                アケビの花

Dscn8315

Dscn8316

2018年5月19日 (土)

雨の日

 寒暖の差激しい、きょうは雨。朝からストーブ無では過ごされない寒さ。
お天気が好ければ、裏の雪もようやく解けたことだし、7坪程ある土を耕そう(大袈裟!)と
思っていたけれど、きょうはダメ。
明日から晴れそうなので期待しよう。

外出の予定も無く雨降りには、家の中の物置整理。
殆ど捨てたい物ばかりだけれど、幾らかでもお金に替えられる物かどうか・・・調べてから
連絡してくれるようにと、親切にも言って下さるセイリヤサン。
気長に分別して、自分で出来る物はゴミだし。
まぁ、まだ元気なので気長に!気長に!と思って居る。
でも・・・、明日の事は分からないのよね。

今は100歳時代と言うけれど、とても!それまでは・・・。83歳だからあと・・・。
限られた人生、子供はアテにならないし出来るうち片付けに徹しよう。
それにしても、なんとガラクタの多いことか!

 camera 5/19(土) 雨降りに。

                クリスマスローズ

Dscn8307

                くすぶる雨の中に陽を待つハナカイドウ。

Dscn8310

                サンカヨウ(メギ科) 5/15                

Sankayou

                サンカヨウ 5/19撮影。右下にクリンソウの芽が出てきた。

Sankayou2


2018年5月16日 (水)

合田草(ゴウダソウ)

 2~3日前、玄関の階段下に、珍しい花が咲いていました。たった一本??
色合いが目を引くので気になり、パソコンで検索。
なかなか見つからないので根気良く捜しましたら、ありました!!
合田草(ゴウダソウ)と言うそうです。次のように説明がありました。


*合田草(ゴウダソウ)はアブラナ科ゴウダソウ属(ルナリア属)の越年草である。
原産地はヨーロッパの中央部である。
日本では1901年(明治34年)に東京美術学校教授の合田清氏がパリから種子を持ち帰ったのが始まりである。
それが名の由来でもある。
観賞用の栽培が中心であるが、北海道などの寒冷地では逸出して道端などで野生化しているという。

草丈は40センチから90センチくらいである。*

えっ!私は初めて見たのですが・・・ご近所で植えてるお宅があるのかしら・・・。
カラスをはじめ、いろいろな小鳥が飛んで来ますから、種を落としたのでしょうね。
越年草と言いますから、放って置いたら増えるでしょうね。

今朝起きて、昨日見たとき、ようやく咲き出したので楽しみにしていた「ムスカリ」。
花が綺麗に摘み取られたように無い!!。1m位離れたところに6~7本捨てたように・・・。
なんの仕業だろうか・・・。鉢に植えた草花、ようやく芽が出てきたと思ったら、2回も
ひっくりかえされていて、この鉢だけが狙われているけれど不思議・・・。
今夜は玄関内に持ち込んでいます。
我が家の周りにも、ヤマツツジ、ハナカイドウ、もうじき咲き出します。
なんの手入れもしてないのに、毎年咲いてくれて、ありがとう(笑)。

 camera 5/16(水) 合田草(ゴウダソウ)

Dscn82691_edited1

Dscn8308

                きょうから「札幌ライラックまつり」。
             友達から苗木を貰って・・・咲き出してからの引っ越しで
             置いてきてしまい思い出す・・・。

Dscn8292_2


2018年5月15日 (火)

小樽公園界隈の散策

 久しぶりに青空の広がる一日でした。
小樽市役所と健康管理をして貰って居るクリニックへ出かけましたが、
昼間は23℃あり、歩いていますと暑く感じました。
きょうは小樽市の「招魂祭」でもあり、この時季ヤエザクラも咲いていて、
公園内は何となく華やぎあります。
まだツツジには早く、僅かにムラサキツツジ、遅咲きのサクラも咲いています。
運動のために?公園内を散策して来ました。
間もなく「クロフネツツジ」や「エゾヤマツツジ」で賑やかになることでしょう。

 camera 5/15(火) 小樽公園界隈の散策

                エゾムラサキツツジ

Dscn8278

                遅咲きのサクラ

Dscn8280

                木漏れ日

Dscn8283

                中学生かな?バットを持って元気に通り抜けて行った。                

Dscn8284

                ヤエザクラと、白い花は何だろう?

Dscn8288

                小樽市体育館側のライラック

Dscn8291

                公会堂を通り過ぎて「もみじ橋の坂通り」。

Dscn8296

                裁判所のヤエザクラ。

Dscn8297

 

Dscn8298

                今、タンポポも綺麗。

Dscn8299

                左端に見えるのは小樽市役所。切株が面白い。図書館の公園寄りに。

Dscn8300

2018年5月12日 (土)

新緑の美しい季節

 五月晴れ?に誘われて、友人と新緑の季節を巡りました。
21℃。風も穏やかに・・・良い季節になりました。

市内に暮らしておりましても、なかなか行かれなかった「旭展望台」。
それに近くの「小林多喜二の碑」。ようやく念願かない行って来ました。
続いて今年初めて「天狗山」へ。まだ残雪残る天狗山ですが、新緑の季節、
樹間から覗き見る景色もなかなかなものです。
「天狗桜」はこれからですが、市内では最も遅く咲くようです。

 camera 新緑の季節に

                標高190m。旭展望台・・・小樽商大の通りから入りました。                

Dscn8250

                「小林多喜二の碑」。

Dscn8253

                旭展望台へ入ったとは違う道を通りましたら「白樺並木」。

Dscn8255

                天狗山・・・第3展望台から覗きこむと札幌・余市間高速道路工事が見える。天神町辺り。

Dscn8258

                第3展望台。

Dscn8259

            第2展望台。

Dscn8260

                天狗桜。残雪あり、今年は何時咲き出すでしょう。

Dscn8261

                第1展望台。

Dscn8262

                我が家に咲く「サクラソウ」の一種でしょうけれど。

Dscn8264

2018年5月11日 (金)

豪華客船寄港 ノルウェージャン・シュエル号

 今年初めての豪華客船「ノルウェージャン・シュエル号」が小樽港勝納埠頭に寄港しました。
入港時間には行きませんでしたが、夕方6時出航は知っていましたのでお見送りしました。
きょうの気温は20℃と言うことでしたが、風があって肌寒い。岸壁であれば更なる寒さ。
「潮太鼓」も賑やかに大勢の市民がお見送りしました。
尚、この豪華客船は初寄港でした。

 camera お見送り

                「潮太鼓」。威勢の良い掛け声でお見送り。

Hune

                乗船のお客様。函館港から小樽港勝納埠頭、ペトロパブロフスクへ。

Img_1845

                賑やかな船体模様ですねぇ。

Img_1847

Img_1878

Img_1884

                汽笛を鳴らし・・・離岸。

Img_1913

Img_1926

Img_1943

Img_1944

                陽は沈み、港外へ。どうかご無事で航海を。午後6時35分頃。

Img_1966
 * メ モ *

ノルウェージャン・シュエル 船籍:バハマ  

93.502トン  全長:294・1m  全幅:32m  船客定数:2376人  クルー:1154人

2018年5月 9日 (水)

小樽肢体協会・カメラ教室

 今朝は寒い。11℃でストーブに火を点けました。
関東地方も低温続きの様で、ブログを拝見しますと、やはり、暖房が必要なほどとのこと。
でもまだ北国でしたら5月ですものね。雪だって降るかも知れない。

昨日は、小樽肢体協会のカメラ教室で、余市町、赤井川村まで行って来ました。
朝9時30分、大型バスに32人乗車、国道5号線を走り、40分でニッカウヰスキー
余市蒸溜所へ到着。
各自、自由に見学して、試飲棟でワインやウヰスキー、アップル・ジュースを試飲。
全部無料ですので、私はアップルジュースを飲み、のどを潤しました(笑)。美味しかった!

試飲室から「余市川づつみの桜」を眺めることが出来ますから、一部の人達だけが余市川両岸の
400本のソメイヨシノを楽しみました。
5日に下見の時、満開でしたので心配しましたが、低温も手伝ってか・・・満開の桜を眺めることが出来ました。

赤井川村へは直ぐ隣村ですから、20分で赤井川カルデラ温泉へ。
お昼は自由。お弁当持参、注文してお蕎麦やカレーライスも食べられます。

カメラ教室のK講師は「大和心揺さぶる桜のロマンチックで風流な異称」をプリントしてくださいました。
7つ程プリントしてくださいましたが「花王」「夢見草」・・・素敵ですねぇ。
特に「夢見草」好きです。
戦時中を過ごした私などは「桜」に深い思いもありますが、先ずは今年も元気で、
お花見の出来ましたことに感謝です。
お世話役の役員の方々、ありがとうございました。

 camera 5/8(火) 小樽肢体協会「カメラ教室」。

                団体バスの入口。試飲室や売店に近い。

Hanami1

                バスを降りて・・・肢体協会の人々。

Hanami2

                ニッカウヰスキー側のソメイヨシノ。

Hanami3

Hanami4

                土手にワスレナグサも綺麗。

Hanami5

                ウヰスキー蒸溜所と反対側から観たソメイヨシノ。

Hanami6

 *小樽肢体協会は小樽肢体障害者福祉協会の略です。ご了承ください。

2018年5月 7日 (月)

余市・円山公園

 5月5日に「余市川づつみの桜」を観ていた折に、余市には他に円山公園の桜も綺麗という
情報を得て、
沢町(一部、富沢町にまたがる)へ行って観ました。積丹半島に住んだこともありますのに、
知りませんでしたねぇ。
ソメイヨシノ満開。広いグラウンドあり、南側の丘陵には、町内一の忠魂碑、大正4年(1915)に建立の
「圓山公園の碑」があります。「郭公の丘」と言われていたそうです。
桜樹、楓樹あり、洒落た三角の植物園もありました。
「円山公園ふれあい交流施設」。お花も綺麗でした。
風光絶景と言うだけあって、ここからの海の眺めは格別でした

ご一緒下さいましたみなさま、お疲れ様でございました。

 camera 余市・円山公園

Yoitimaruyama

Dscn8215

Dscn8216

Dscn8217

Dscn8218

Dscn8220

Dscn8230_2

Dscn8233_3

より以前の記事一覧

2018年5月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ