日記・コラム・つぶやき

2018年11月13日 (火)

11月・町会おひとり様の会

 毎月第2火曜日、11時から開かれる「おひとり様の会」通称「おしゃべり会」へ、なるべく
都合の付く日は出かけるようにしています。
取り留めのない話し合いも、時には安らぎを感じます。お隣近所、とても静かで・・・、まぁ、
みなさま最近は、井戸端会議など普段いたしません。何かで、どなたも頑張って暮らして居るなぁと言う感じが、とてもよいのです。

お世話役がお昼を支度してくださいます。きょうは「豚汁」とお漬物。ご飯。美味しくいただいてきました。
来月はもう12月。クリスマス会なのだそうです。

明日朝は、かなり冷えると言う予報。いよいよ平地でも雪になるかもしれません。
きょうは午後2時半の健康検診予約があり少し早目に「おしゃべり会」を、おいとましました。
検診の結果は、異常なし。まだ、もう少し頑張れるかなぁ(笑)。

 camera 11/13(火)おしゃべりの会・・・最寄りの町内会館。

Yoriai

2018年11月12日 (月)

ボーッとしてるんじゃねぇよ!

 寝不足が続いてボーッとしています。生活時間を修正しなければ・・・。
「ボーッとしてるんじゃねぇよ!」 自分に言い聞かせています。

それでも、約束事は守って参加しなければならないことには出かけます。
先週も木・金曜日は出かけましたし、昨日、日曜日は「男女共同参画推進協議会」の講演も聞いて来ました。
小樽市と小樽市男女共同参画推進協議会の主催、会場は駅前近くの経済センター。
講師は、弁護士 上田絵理氏。 まだお若い弁護士さん。
「これって”セクハラ”パワハラ”?!」  でした。
時代も変わり・・・、今は難しい時代ですね。職場にもよったのでしょうが、今なら若い人から
セクハラだと言われてしまうことは、日常茶飯事。仕事上、叱られる、怒鳴られる・・・。
パワハラ?? それで随分と様々なことを覚え、経験もしました。
「ボーッとしてるんじゃねぇよ!」。何だか今でも聞こえてきそうです(笑)。

雨風が強くなると心配しましたが・・・、夜中の風で近くの唐松林から降ってきた落ち葉が、
道路を埋め尽くしました。
濡れていると掃き溜めるのに難儀します。少し晴れ間が出ましたら再度掃きましょう。
もう、11月も半ば近く、平地に雪を見ないのは平成2年以来とか。
雪が少なくて暖かな冬であって欲しいと思うけれど、こればっかりは!
「ボーッとしてるんじゃねぇよ!早く雪囲いでもせんか!!」と、自分に言い聞かせて!!

 camera 最近の写真。あれこれ・・・・・。

                ボケていますが、男女共同参画・講演。80名からの参加者。右女性は手話通訳。

12

                花屋でみつけた「エリカ」。

121

                家の近くの唐松林。

122

                我が町も晩秋。

123

                先週金曜日に美術館で文化祭最後の催事「ちぎり絵展」で頂いた折り紙の八角箱。

Origami1

Origami2

                折り紙を折って組み合わせて作るのですが、試して作ってみました。

Origami3

2018年11月 9日 (金)

立冬も過ぎて

 7日の立冬も過ぎ、いよいよ日脚が短くなりました。
きょうは、午後からパソコン学習で、小樽公園通りを歩きました。昨日朝、バスの中から見たときに、
公園通りの銀杏並木が、とても綺麗でしたので、何時ものバス停ひとつ前で下車。
小樽花園公園方向へ向かいました。パソコン教室は公園から近いので、少し歩きますが、
銀杏の葉を踏みしめながら歩くのも楽しいものです。
まだ、雨に濡れていないので、風が吹くと舞い上がる。今夕から雨の予報が入っています。
少し風が強いので、明日は大分、落ち葉も増えることでしょう。
お天気が続いたので、それに、まだ雪に見舞われていないので、この秋はとても綺麗な紅葉・黄葉。
夕方の気温も14.1℃と、今時季にしては温かな気温でした。

今朝、新聞の「おくやみ欄」に中学・高校と一緒だったM君の名前があり驚きました。
もうお互いに、83歳、84歳ですから・・・、ご病気だったのかしら・・・。
同期会のお世話もよくしてくださいました。ご冥福を祈ります。

 camera 11/9(金) 小樽公園通り。 青の小樽運河。

                小樽公園への通り。

Img_2937_2

                上の画像の反対側。この路は国道5号線へ。

Img_2945




                小樽図書館の横。ツツジの雪囲いも終わって。

Img_2967

                小樽市勤労女性センターの前マンションの桜と満天星躑躅の紅葉。

Img_2970

                青の電飾で「青の小樽運河」。雪が降りますと、きっと綺麗でしょう

Img_2983

**************************************************************************:

                久し振りにピザを作る。

Img_2905

2018年11月 5日 (月)

彩の秋

 今年の秋は、10月に平地に雪が降らなかったので、落ち葉もまだ生き生きしている感じ。
雪に埋もれ、溶けて泥まみれの落ち葉がない分、彩の綺麗な落ち葉が嬉しい。

きょう所要で住吉神社の前を通り、大きな病院や中学・高校のある通りですけれど
銀杏並木が綺麗でした。街を歩いていますと、ナナカマドの実も赤く色づき、蔦の赤い葉の
絡まった倉庫や蔵・・・彩の良い光景です。
小樽にしては、穏やかな秋を迎えているのではないでしょうか。

市場やスーパーでは、漬物用の大根、カブ大根、白菜、キャベツ・・・。私は、どうしようかと思案中。
昔は、大人?の話を聞いていて・・・「漬物の支度、焚き物の支度、これ出来ないとカマド持ち悪い」と・・・。
家に来て賑やかな近所のおばさんが「カネ無いとイチロク銀行から出して来るんだよ~」と、
大笑いしていたけれど、冬支度は大変でした。今の時季になると「おばさん」の顔を思い出します。
ひところは、120本も大根買って、赤ん坊を背負ってゴシゴシ洗ったのですよね~!
このごろは、亀田の赤カブ買って、甘酢漬けに、気が向いたら糠漬けにしますが、今年は思案中(笑)。
なまけています。娘に言うと、塩分多いし漬物止めたら?だって!

果物もリンゴ、カキ、ミカン・・・彩の美しい、美味しい果物も豊富ですが、お財布の具合も・・・(笑)。

* HP「四季折々に」 http://shaga.a.la9.jp/

 camera 秋の彩をさがして・・・。

                双葉高校前で、銀杏並木。

Img_2884

                「小樽の木」は白樺なのだそうですが、ナナカマドが多いですねぇ。

Nanakamado

                今夕、ご近所さんからいただいた「菊の花」。

Img_2896

2018年11月 3日 (土)

特異日・・・

 きょうは11月3日・・・子供のころは「明治節」、今は「文化の日」。
昔は旗日だと言って、各家庭で神妙に日の丸を掲げましたが、時代は変わりました。
古い家なので、我が家にも国旗を建てる金具の様な物が玄関の柱に付いています。

11月3日は特異日だと言うことで、お天気は「晴れ」と決めていたようで、秋はこの日の結婚式も多かったですね。
しかし、きょうは仏滅でした。
ナシ婚で、結婚式はせずに婚姻届だけはして暮らす時代ですから、いいのか?どうか・・・。
特異日も、30年間の天気情報から割り出すそうで、11月3日は「晴れ」の日が多いのでしょうね。
土曜日で祝日で、今日は家でぶらぶらしてしまいました。

従妹から電話が来て長話をして、久しぶりに昔の話をして楽しいひと時を過ごしました。
懐かしい話が出来て嬉しいことでした。

 camera 11/1(木) 小樽肢体福祉協会のパソコン教室で。

                6月と11月に2回開かれるパソコン教室。11月は年賀状作成。

Dscn8987

                従妹からの贈り物靴下カバー(右)。やさしく編めるので私も編んでみました

Kaba

2018年10月31日 (水)

もう10月も終わりますね。

 月日の経つのは本当に早い。
明日はもう11月。毎年6月と11月は、ちょっと気忙しいのですが、
まぁ、好きでやっていますから頑張りましょう。

10月いっぱい、パソコン塾と肢体福祉協会の写真展を開いていましたが、今日で終了。
お借りした北陸銀行・小樽奥沢出張所のみなさま、大変お世話になりありがとうございました。

このところ急に寒くなって、昨日は札幌・、手稲山に、きょうは小樽天狗山に冠雪。
いよいよ冬を迎えます。雨が降ったり止んだり・・・手袋がないと手がかじかむ。
明日、もしも晴れ間があったら、冠雪の山々をパチリしましょう。

2018年10月28日 (日)

急に寒くなりました。

 昨日は、札幌で集中豪雨で避難命令も出された区もありましたが、小樽も風が強く、
せっかくの紅葉・黄葉も大分落ちてしまいました。
今朝、家の前は落ち葉の吹き溜まり状態。短い秋も、もう終わりかなぁと・・・寂しくなりました。

26日はパソコン学習で小樽花園公園を通りましたので、能舞台のある「公会堂」界隈を写真に撮りました。
綺麗な秋の色を見つけてまいりました。
昨日の風で、落ち葉になってしまったのかなぁ・・・。

 camera 公会堂の紅葉・黄葉

1

2

3

4

5

2018年10月27日 (土)

毎日の暮らし

 なにかしらあくせくと暮らしていますが、まぁ、生きてる証拠かと・・・。
季節の変わり目、家の中も外回りも、片付け事が多くなり気忙しい。
1週間ばかり、ブログの書き込みもしないでしまいました。

今年は、夏の天候が思わしくなかったからか・・・、紅葉黄葉が遅れているのではと思うのですが。
他に原因があるのかどうか、あまり綺麗な紅葉黄葉にならずに、枯れて落ち葉になっていて
気がかりなことです。

25日、所要で隣町へ行く途中、少し遠回りして南小樽駅から電車へ乗りましたが、駅までの
道すがら、
最近、住吉神社の階段が改修されたので立ち寄ってみました。勾配が少しゆるくなったのかなぁ。
でも、手すりもこれからのようで、年寄には無理で上ってみるのは止めました。

住吉神社から南小樽までの銀杏並木、陽当たりの良い所は黄葉していて綺麗でした。
深まり行く秋・・・天狗山も秋色に染まって来たようです。
長期天気予報に寄りますと、穏やかな天候が続くようで、雪のちらつきもまだのようです。でも、油断はできませぬ。

 camera 10/25(木) 住吉神社→南小樽駅

1

2

3

4

7

2018年10月21日 (日)

秋も深まって

 このところ好天続きで、紅葉・黄葉も随分進みました。
今頃は、雪でもチラつくのではと心配でしたが・・・、7月に会った時、この時季に又会う約束でしたのに、
札幌の友人は入院中とのこと。他に一緒にお会いすることになっていた友人も、体調を崩し
今回の刺しゅう友達との約束はなりませんでした。
お互いに年を取っていますから、何があっても不思議ではないのですが、胆振の地震後は何かしら落ち着かない。
「hiroさん、お元気でいいわねぇ~」と言われても、私とて、この頃は・・・・・。

先日・・・、10日ほど前からいつも使っていた眼鏡を見えなくして、多分家の中と思って捜せど捜せど見つからず。
昨日、とうとう買うことにしました。出費は大きいですねぇ。しかたがない、後のことはどうにかなるでしょう。
何時もの眼鏡屋さん検眼して以前と差が大き過ぎましたら眼科へと思いましたが、
たいして変わらず・・・今月29日に出来上がるので、まぁ、楽しみにしています。

携帯電話・・・スマホも使いこなせずに1日中不快な思い、本当にナサケナヤです。
これも、何時ものソフトバンクへ行きましたが、感度の悪い所に住んでいるらしいのですが、
それにもまして私の感度が鈍いのでしょう。まぁまぁ、困ったものです。
自分では、まだ、ボケも来てないなんて思って居ますが、他人からみましたら、かなりボケが進んでいるのでしょう(笑)。
パソコンもブログ書き込みもいつまで出来るやら・・・、この頃つくづく思って居ます。

小物を作っているのですが、きょうは久しぶりに手芸店へ。
従妹ヘプレゼントの小物、どうにか出来上がり、明日送ろう。
彼女からは沢山の袋物や編み物の靴下カバー貰って居る。
寒くなって来て、部屋で履いたら暖かく気持ちが良い。私も真似て編んでみよう。
そろそろ、冬支度。11月に入ったら始めようかと思う。
今夜は十三夜ですが、月はまだ・・・。十五夜よりも、ロマンチック!

camera 10/21(日) 手芸店へ行きついでに小樽運河も覗いて来た。

                倉庫に絡まっている「蔦の葉」も赤くなってきた。

Dscn8964

              相変わらず、観光のお客は賑やか!お天気で何より!

Dscn8965

                10日、朝里海岸で虹を観た。列車の車窓からですが、もうすぐ消えそう!

Img_2830

                我が家の「サラサドウダン」2本目も赤く染まってきた。

Img_2834

                妹に連絡して、我が家の初物をいただくことに。

Img_2842

 

 

2018年10月17日 (水)

札幌へ

 今朝は、全道的に11月上旬並みの寒さとなった。
短い秋も、もう終わったのか・・・。バス停へ向かう途中、樹木の雪囲いをしている家があり、
あぁ~~!もう冬支度か…とため息が出た。

昨日は、古平町の禅源寺で11時から「釈尊成道会」あり、娘と行った。
余市町→古平町へのバス中から見える景色は紅葉もまだこれからというのに、
石北峠では雪が積もったと新聞に載っていた。羊蹄山も冠雪とのこと。

 きょうは札幌へ。北海道近代美術館で開催中の「極と匠・京のかがやき」を拝見した。
「京都国立近代美術館名品展」で、胆振の地震で会期が変更になり、9月29日(土)から
11月14日(水)の間に、作品は前期と後期に分かれて展示される。
きょう拝見したのは前期展示の作品。大きく分けて日本画、工芸となっていますが、
さらに細かく分類されている。
画集でしか見たことの無い本物を拝見。へたな感想など書かないことに。

明治40年代、大正3年代に描かれた「上村松園の花のにぎわい、舞支度」、
明治41年「土田麦僊の罰」、子供の目の表情が面白いと思った。
工芸で「そっくり」項目あり「明珍の蛇自在置物・江戸~明治時代」同じく「明珍の手長海老」。
いずれも「「鉄」ながら、蛇などは柔らかなくねりで、今にも動きそうな表現・・・驚いて見入った。
染織、金工、陶芸、漆芸、木工・・・素晴らしい作品。ゆっくり感銘を受けながら鑑賞できた。
民放・STV創立60周年記念、北海道新聞へ応募して招待券を頂いた。感謝です。

 camera 10/17(水) 美術館内は撮影出来ないので、近くの知事公邸を写してきた。

                北海道近代美術館

Dscn8951

                バス通りに見える「極と匠」の説明板。

Dscn8952

                北海道知事公邸

Dscn8955

Dscn8958

                知事公邸裏側広場。

Dscn8954

                知事公邸の周りには樹木の説明があり、アンズの木は初めて見た。

Dscn8956

                アンズの葉っぱは、松に似ているのねぇ!

7

*******************************************************************************

                10/16(水) 古平への途中、余市栄町付近から。バス車窓から。 

Img_2817

                小樽へ帰ってからニュー三幸での昼食。一人分1,300円。

Img_2826
* 「極と匠」・・・きわみ と たくみ

より以前の記事一覧