日記・コラム・つぶやき

2017年10月16日 (月)

元気なうちに・・・

 きょう天気情報を視ていましたら、東京よりも北海道の気温が少し高かったですねぇ。
「内地は温かくていいねぇ」とは、良く言いますが、北海道もまだ、暖かい日もございましのよ(笑)。
きょうは秋晴れで気持ちの好い一日でした。

 古平・禅源寺で「釈尊成道会」が午前11時からありまして、今回は妹と行って来ました。
管内のお寺からお坊様をお迎えし盛大でした。私には、この年になって物珍しく・・・。失礼ですね。

 昨日は「北海道米と地元食材を使った地域振興 i n 小樽」へ参加いたしました。
「お米と観光・地域づくり」 林 美香子様
「北海道米の消流と食べ比べ」  千野米穀店 社長・徳永善哉様
「お米の栄養と特性 小樽ちらし寿司」  坂下美樹様
お三人の講演を拝聴いたしました。

最近は北海道米が美味しいですねぇ。
これは、ここ15年のことで、それまでは、美味しくないお米は北海道米と言われていました。
北海道の人達が消費する米、最近は北海道米98%にもなったそうです。
まぁ、各家庭の好みもありますが、「ゆめぴりか」「ななつぼし」「ふっくりんこ」「きたくりん」・・・
いろいろあって驚きました。

どなたかがおっしゃっていましたが、日本のお米に関わる行事で、お正月のお餅、お雑煮。
七草粥、小豆粥。雛祭りのちらし寿司、端午の節句の柏餅やべこもち、夏のうな丼、春秋お彼岸のぼたもち、七五三のお祝いでお赤飯、新嘗祭の新米。まだあるのですが・・・
確かに、私共の子供のころには、母親や祖母が忙しいながらも必ず作っていましたね。
とても反省しながらお話しを聴いておりました。

お米の味比べ、後志の食材だけで作ったお寿司も試食いたしました。
参考にしたいと思っております。

このところ出かける事が多く・・・まぁ、元気で歩かれるうちよ!なんて理由をつけています(笑)。

 camera 10/15(日) 10/16(月)

               小樽経済センタービル7階ホールでの講演。

Img_1153

               お米の味比べ。アンケートに記入。???

Img_1159

               お米もその他食材も後志の産。

Img_1167

                 古平・禅源寺の鐘楼。

Dsc_0219

2017年10月15日 (日)

定山渓・紅葉かっぱバス

 紅葉・紅葉の季節。北海道の樹木は黄葉が多いようです。
ところどころに紅葉をみますと、とても映えて美しいですねぇ。

今一番の見どころと、友人と定山渓温泉街、紅葉・黄葉を観に行って来ました。
幸いにも、期間限定で運行している「紅葉かっぱバス・500円」に乗り合わせました。
10月1日(日)~10月22日(日)迄、定山渓の紅葉の見どころを地元ガイドが車内で
案内して下さいます。

普段は滅多に行くことも無い温泉街の紅葉穴場・・・。
特に定山渓は豊平川の上流と言うこともあって支流に掛かる橋梁も多く、美しい名前も付いています。
錦橋、紅葉橋、時雨橋、ルートには外れますが二見吊り橋など趣があってそこから眺める
紅葉・黄葉、川のせせらぎ・・・。
「紅葉かっぱバス」では「アイヌ文化交流センター」小金湯温泉の方まで回っております。
楽しく秋の一日を堪能致しました。

 camera 10/14(土) 定山渓「紅葉かっぱバスに乗車して。

               錦橋から。カヌーを楽しんでいる・・・。

Nisikia

                錦橋・反対側の景色。

Nisikib

               紅葉、剝きだしている岩肌が面白い。錦橋から。

Nisikic

               アイヌ文化交流センターの外部で。ピリカ コタン

Ainua

               チセに掛かっていた「イランカラプテ・ご挨拶板」。

Ainub

               こちらは小さいチセの内部。

Ainuc

             アイヌコタン近くから見える「八剣山」。

Ainud

                  紅葉橋から。

Momizia

             時雨橋から

Sigurea

               定山渓大橋の上で。

Oohasi

               かっぱバスのコースには外れますが、二見吊橋の上から。

Hutami

2017年10月 9日 (月)

「ゴッホ展」札幌展

 きょうは、とても暖かな一日でした。
体育の日、3連休の最後の日で、道立近代美術館で開催中の「ゴッホ展」を観てまいりました。
大勢の観客、当日入場券を購入の人並・・・。
幸いにも、道新から招待券を頂いておりましたので、すぐ、入ることが出来ました。

絵のことなど、お恥ずかしい乍、ただ、観るだけですが、ゴッホについては、小学5年の時、
担任が油絵を嗜む先生でしたので、お手持ちの画集からゴッホの「ひまわり」の絵など
見せて頂きました。
もう、70年も前の事でしたが、今になりますととても、ありがたいことでした。

 フィンセント・ファン・ゴッホ(1853~90年)と日本との関係を紹介する「ゴッホ展 巡りゆく日本の夢」。
ゴッホの油彩はもちろん、ゴッホに影響を与えた浮世絵、ゴッホから影響を受けた日本人画家の作品など約180点を通じて多角的にゴッホに迫る内容になっています。
ゴッホの人となりも、度々マスコミで紹介されていますので、興味深く拝見いたしました。

他に展示室Aでは、道立近代美術館・開館40周年記念「近美コレクション第Ⅱ期名品選」も開催中です。

林竹治郎「朝の祈り」。神田日勝「室内風景」。田辺三重松「昭和新山」。
他に、岩橋英遠(日本画)、一原有徳(版画)、佐藤忠良(彫塑)など。
有意義な美術鑑賞でございました。

camera ゴッホの入場券

Img_1137

 

2017年10月 6日 (金)

写真作品展

 芸術の秋・・・。と言うことで私の所属するパソコン塾「NPO小樽 ひまわりくらぶ」でも、
10月いっぱい、北陸銀行小樽支店 ロビーをお借りして写真作品展を開催しております。
パソコン塾の講師が、小樽肢体協会のカメラ教室もお世話しておりますので、共同で
展示しています。

使用のカメラはいろいろですが、自由な課題、額も様々ですが、みんな自慢の作品です(笑)。
昨日「コマーシャル?」へ挿入を忘れましたので、きょう 載せました。
銀行の営業時間内ですから、お近くへお出かけの折、覗いて頂けましたら幸いでございます。

 camera 写真作品展

Tenzi

2017年10月 5日 (木)

コマーシャル?

 きょうは日は照っていましたが寒い一日でした。寒い?まだ早いかな?
2日~4日迄、思いがけず登別温泉へ行って来ましたが、胆振の山の中ですし
寒いと思って居ましたら、お天気も好かったので・・・それに温泉の地熱でしょうか、
とても暖かでした。

創業約160年の老舗旅館、第一滝本館へ連泊しましたが、ゆっくり、のんびり・・・
日頃の憂さを・・・。

この旅館へは、14歳頃に来たことがありますが、他の宿へ泊まっていて
大きなお風呂、それも混浴と言うので訪れたことあり、それ以来、憧れの温泉で、
今回初めて宿泊しました。7種の温泉、大浴場です。
温泉の歴史については、第一滝本館のHPでご覧いただけます。
また、元気なうちに行って見たいと思って居るところです。

札幌駅バスターミナルから第一滝本館へ直行のバスに乗り、途中、
樽前山を遠くに眺めながら登別迄。
樽前山にも若い頃は登山したものです。支笏湖畔へキャンプも・・・懐かしい。
あの頃、何を考えていたのか・・・。私にも若い時があったのだと思いながら・・・。

話しは変わりますが、10月いっぱい、北陸銀行小樽支店ロビーをお借りして、
「NPO 小樽ひまわりくらぶ」と「小樽肢体協会」の有志の写真作品展を開催中です。
自由に撮った写真・・・コンデジでもスマホででも、好きな額に収めて展示しています。
お近くまでおいでの節、ご覧頂けましたら幸いと思います。
コマーシャルですね~(笑)。

 camera 思い出の記録・・・

            樽前山・・・懐かしい。

Tarumaezan

               第一滝本館を出て、近くの地獄谷へ・・・鬼が!

Dscn7461

               木道が出来ていて、地獄谷も安心です。

Dscn7474

Dscn7488

               紅葉を眺めながらの朝食。

Img_1094

                  大きな金棒。時間毎にびっくりする音響!Jアラートかと!

Img_1121

               食事席は自由ですが、連泊する人には2日目夜、席を取って置いてあります。                                                   

Img_1127

2017年10月 4日 (水)

登別温泉・地獄谷

 きょうはもう10月4日。今夜は十五夜でしたねぇ。
小樽は生憎の雨でお月様を拝むことはできません。残念です。
どうと言うことも無いのですが、十五夜に雨はがっかりいたしますね。
それに今夜は寒くて、ストーブを使っております。小さくして点けています。

なにかと気ぜわしいのですが、遠縁に当り、お世話になった方の50年忌で、
偲ぶ会をと言うことで、登別温泉・第一滝本館へ集まることになりました。私にも
案内を頂いたので、2泊3日で行ってまいりました。
札幌駅バスターミナルから登別温泉・第一滝本館へは直行の便がありますから、
午後2時に乗りますと2時間で着きます。とても便利です。
翌朝早く、旅館近くの「地獄谷」を散策。地熱で汗ばむ程でした。
アジア系の観光客も大勢でした。

 camera 10/3(火) 登別温泉・地獄谷

Jigokudani

1_2

3


2


1

5

6

7

8

9

10

11

2017年9月28日 (木)

つれづれに・・・。

 はっきりしないお天気模様でしたが、雨は降らずに済みました。
朝夕は、ストーブの火元を小さくして点けています。これからは、一雨毎に寒くなります。

いつも通る道すがら眺める野の花も少なくなりました。背丈の伸びたイタドリや、ウバユリ、
あぁ、ここにあるのか!と驚く ウド・・・。来春のために目星をつけておこうと思いながら坂を
下ったり、上ったりいたします。
これから雪の季節を迎えますと、滑らないように、転ばないようにと疲れる生活道路です。

 最近、佐藤愛子の「九十歳 何がめでたい」と「大人の語彙力が面白いほど身につく本」を求めました。
図書館でと思いましたが、どうも手元に置きたくて買ってしまいました。
秋の夜長・・・楽しんでいます。

 camera 9/28(木) 種がこぼれたのか・・・野の花なのか・・・。

               種をこぼしてしまい咲いたのか・・・紫の目につく花ですが・・・。

Photo_3


Photo_4

             9月中北陸銀行小樽支店ロビーの「絵手紙展」。友人が出展しています。

Photo_2

               歩き道で、摘んできた野の花。

Photo

2017年9月24日 (日)

秋彼岸も過ぎて

 昨日は「秋分の日」。秋のお彼岸の中日でしたね。私もお寺参りで出掛けました。夫が
事あるごとに帰りたがった故郷古平町の禅源寺へ・・・朝9時発の小樽バスターミナルから、
「神威岬行き」に乗りました。
午前中は好天でしたので、観光客でほぼ満席状態でした。

豊浜トンネル崩落事故以来、トンネルも所々新しくなって、観光には残念な個所もありますが、
先ずは、暮らしている方達の安全が第一でしょう。
先日も通った国道229号線、余市町・梅川を抜けて、ワッカケトンネル(910m)を抜けますと
白岩町に出ますが、この間にある、恵比寿岩と、大黒岩が観られなくなったのは残念です。

お彼岸も過ぎて、これから秋も深まりますね。日脚も短くなってきます。
家の外回りも片付けて、早手回しに冬支度して、のんびりしたいのですが、年取って
思うように体が付いてこないですねぇ。面倒なことは、ホッタラカシテ暮らそうと思っても
なかなかそうも行きません。困ったものです。ため息ばかりです。

 camera 9/23(土)古平町・禅源寺へ

               古平町役場の右側を通り禅源寺へ。

Zengenzi

               油絵の「五百羅漢」の一部。

Zengenzi2

               彼岸法要で。              

Zengenzi3


               ワッカケトンネルに隠れて、見られなくなった恵比寿岩と大黒岩。
                写真はお借り致しました。

Yjimage1_2 *豊浜トンネル崩落事故

 1996年2月10日(土)朝8時頃、豊浜トンネル(国道229号線 古平余市の中間地点)
の上部岩石がトンネル入り口から40m地点で大崩落。
この事故で、余別発・7:05小樽行きの路線バスと乗用車1台が巻き込まれて、
乗車していた20名が亡くなりました。沖町・セタカムイ岬の傍に鎮魂の碑があります。

                                      合掌

 

2017年9月18日 (月)

台風18号

 台風18号の進路を見ていましたら、北海道全域を覆う進路状況。
スマホのアプリ・NHKニュース防災を時々眺めて心配いたしました。
避難勧告を受けて、避難場所へ移動する地域の方々も多かったのですが、
幸いにも、小樽は何事も無かったように過ぎ去りました。

きょうは、小樽市の「敬老会」でしたが、約束の友達へ早朝電話して行かないことに致しました。
また来年、元気で出席しましょうと・・・。お互いもう82歳ですからね。
土曜日に二人で「老人食事会」しておいて、好かったです。
どうしようか迷いましたが、雨の中、年寄りが、トボトボ歩くのも・・・。
ハイヤーで?やはり台風が心配で止めましたが、残念でした。
まだ9月半ば、これからも台風は来るでしょうねぇ。
実りの秋を前に、台風の襲来は本当に困りますね

先日、友達と天狗山へ行きました時、丁度、勝納埠頭からフェリー出航時間の17時。
ラベンダーかアザレアか・・・はっきり見分けることが出来ませんが・・・。
船足早く、間もなく高島沖へ。台風に遭わないようにと願ったものです。

 camera 9/16(土) 天狗山から。スマホで撮影。

Img_0953

Img_0961

 

2017年9月16日 (土)

老人ふたりの食事会

 9月18日が今年は「敬老の日」。
2~3日前、ひとり暮らしのSちゃんから今年の市民会館で催される「敬老会」へ行って見ない?と、電話。
あまり気が進まないけれど行く約束をしてしまいました。
その時はきっと混むから、16日土曜日にお昼ご一緒ということになり市内稲穂の
Oホテル・和食処で食事会をすることになりました。

敬老に値しないから・・・と言うSちゃん。「わたしもよ」と、ふたり合点して11時に待ち合わせ。
11時半の開店に一番乗り。これは正解でした。
お年寄りのお客が多く、私たちの店を出る頃には、予約で満杯と張り紙が出ておりました。

ご主人が車椅子を押してのご夫婦や、息子さん家族に連れられてのおばあちゃん。
俳句のお仲間・・・。若い恋人同士かなぁ。衝立がありますからお顔は見えませんが
静かに食事でした。
お料理をカメラに撮るお許しを得て、パチリいたしました。
ばあさんふたりの老人食事会、これもなかなか良いものです。・・・まけおしみ・・・。(笑)。

 camera 9/16(土) オーセント・ホテル和食処で。

               レディース会席AとBあり・・・少し奮発して(笑)。

Dscn7419

Dscn7420

Dscn7421


               紫蘇ジュース

Dscn7422

               秋野菜の天麩羅。

Dscn7423

               松茸ご飯・・・

Dscn7425

               コーヒーは別注文。

Dscn7426

                小樽運河・浅草橋は相変わらずの観光客で賑わっていた。            

Dscn7430

               秋色に染まりくる運河。颱風が気になりますが・・・・・・。

Dscn7440




より以前の記事一覧