日記・コラム・つぶやき

2019年6月14日 (金)

山々も深緑になって

 坂の上り下りにちょっと疲れますが、山々に囲まれたような所に暮らして居ますと、
四季の移ろいがとても良く感じられます。
ついこの間まで新緑の美しい季節と思って居ましたら、もう深緑の時季です。
日の出も美しく・・・海も輝いて見えるこの時季、大好きな6月です。

街へ出ますと観光のお客も多いですねぇ。船旅も波の安定している6月が一番好いそうです。
友人もバスツァーで、少しの間だけれど小樽へも寄ると言うので、きょうは早朝から出かけました。
丁度好天に恵まれて本当に良かったですねぇ。午後からパソコン塾もあり小樽駅のロッカーへ
ひと荷物預けて、小樽駅下の運河プラザで友人を待ちました。
道東からのバスツァー、札幌・小樽を通りニセコ方面へ。
北見からですから又違った景色も観られるのでしょう。小樽運河の辺り、堺町通りを急ぎ足での
散策でした。小樽へ来たら「雲丹丼」。お相伴しましたが何せ高価。ご馳走になってしまいました。
先日「おしゃべりサロン」のお仲間が「雲丹丼」と言っていたのを思い出し・・・、これなら一折買って、
家で「雲丹丼」作ったらいいわ!と、ケチな考え(笑)。
札幌祭り、小樽・水天宮のお祭り、今宵は宵宮祭り、明日と明後日のお天気が気になります。
友人のバス旅行も道中無事でありますように祈ります。

 

 📷 6/14(金)

堺町通りのお寿司屋さん前で。小さな池ですが左下側に小さな水車も。

Img_5478
小樽駅下の明治眼科の庭に咲く「山法師(やまぼうし)」。
ピンク色の「山法師」です。
Img_5506
旧越中屋ホテルが再開してるようですが、名前は???横文字でした。
Img_5492
深緑美しい朝里水源地。
Img_5571
今時季は除草もされ綺麗な佇まの朝里水源地。オタルナイ湖・・・人造湖です。
Img_5569

 

2019年6月11日 (火)

おしゃべりサロン

 毎月1回、第2火曜日に行われる町内会地区会のおしゃべりサロンが、
最寄りの町内会館で開かれました。日頃、単身の高齢者の集まりですが、
参加するのはみんな元気な年寄です。なんて書きましたらお叱りを受けるかな(笑)。
みんな待ち侘びるように参加します。

ボランティァで、オヤツやお昼の食事支度をして下さる方達も居てありがたいことです。
他愛も無い話をしていますが、それが結構楽しい。4時間もおしゃべりしています(笑)。
91歳、92歳の方もおいでですが、オシャレでお元気で・・・あやかりたい!
物の片付けのことが良く話題になりますが、元気なうちにしておかなければ・・・と、
毎回思うことなのですがね。それがなかなか捗らないですよ。

きょうは、おしゃべり前に保健所から保健師のYさんがお見えになり、
「介護予防」についてお話し下さいました。
みんなで、毎日続けたい軽い運動も試みました。私のように、鍛えても鍛えても
ガンになるし、認知症にもなるし・・・と、悲観的な考えは良くないのでしょうけれどね。
まぁ、美味しい物でも食べに行こうか!今なら「雲丹丼]食べたいね!と、
年金出たらね、と笑いましたが・・・さて?ほんとに行くのかしら(笑)。

 

 📷 6/11(火)おしゃべりサロン

楽しい食事。

B
介護予防の立派な冊子。
A

 

2019年6月10日 (月)

雑草園日誌

 久し振りに家にいて、きょうが日曜日とカン違い(笑)。
先日、8日(土)の「南小樽駅界隈散策」は、講師の小梅太郎氏が散策の路順と見落としてはならない
スポットなど書き込んでテキストをくださいましたので、近々、私も足を運んで、写真など
撮って、再度載せたいと思います。当日は1時間半の南小樽駅界隈の散策。
気忙しくキョロキョロ歩いて写真はなかなか撮ることが出来ないでしまいました。
相変わらず、手のろいことで残念でした。

今朝は早起き。4時半起床。家周りの片付け・・・、まだ残っています。
雑草を刈ったり抜いたり、少し綺麗になりました。
雑草園・・・園なんておこがましい。雑草だらけの畑と言ったらいいでしょう。
それでも、毎年咲いてくれる花々は愛おしい。
どこからか種が飛んで来て雑草園へ仲間入り。嬉しいですね。
お天気が好い今時季は、山の暮らしも楽しいものです(笑)。負け惜しみかなぁ・・・。

 📷 6/10(月) 雑草園日誌

ギボウシ2種類。左側には紫の花。右側には白い花が咲く。それぞれ名前があるのでしょうけれど。

Img_5250
食菊・・・昨年植えましたが今年も生えてくれました。
Img_5256
アルケミラモリス・・・緑の花でフラワーアレンジメントに大助かり。
Img_5259
サンカヨウの種は紫の袋に入っているのですねぇ。
Img_5286
アカフサスグリ・・・自分の子供のころ、孫達の幼かった頃が思い出される。
Img_5262
クリンソウ・・・九輪草がふさわしい。
Img_5287
ヒメツルニチニチソウ・・・調べました。イヌフグリと思って居ましたが・・・。
Img_5290
桜の実。昨日まだ赤い色でしたが熟したのですね。
Img_5296

2019年6月 9日 (日)

南小樽界隈を巡る。

 6月8日(土)昨日ですが、小樽道新文化センターで受講中の小梅太郎「小樽日記」の
6月開講日に、南小樽界隈を散策をいたしました。
南小樽駅前に10時半集合、界隈を散策。小樽に暮らして居ても、通ったこともない
道路を説明を受けながらの散策。
この地域はひと頃繊維問屋街でしたので、旧い立派な建築物が現存します。
なにせ講師の小梅太郎氏は小樽案内人の最高の資格をお持ちの方。
リンクフリーと言うことですので、載せております。ご覧になってみてください。

http://koume-taro.cocolog-nifty.com/otaru/

昨日は町内会の寿会例会でしたが、上のようなことで参加時間に間に合いませんでしたので、
午後からの麻雀同好会に参加。先輩諸氏に教えていただき楽しい時間を過ごしました。私の
ボケ防止です。2か月程、体調を崩していましたから、健康であることを痛感しました。

先週は木曜日は肢体協会の「パソコン教室」金曜曜日は毎週の「パソコン塾」と、
元気に参加できて何よりでした。

ちょと覗かぬうちに、我が家の雑草園も、毎年の花々が咲き出しました。

 

 📷 6/8(土)  南小樽界隈散策&我が家の雑草園

 

南小樽近くの踏切

Img_5217
天狗山を仰ぎながら散策
Img_5221
サンカヨウの実?種?が色づいてきました。
Img_5238
近くの雑草の中に咲く除虫菊
Img_5214
ミヤコワスレ
Img_5241
ハナウド・・・この頃、道端に沢山咲いています。
Hanaudo

 

2019年6月 5日 (水)

慈 雨

 乾燥してカラカラになっていた畠、水を掛けても沁み込まないような 土地に、
ようやく雨が降った。慈雨。
雑草が勢いよく伸びるのは困るけれど、我が家の雑草園にはありがたい。

昨年秋に、ご近所から頂いた「百合の種」土に埋め置いたら綺麗に勢揃い、
どんな百合の花が咲くのか楽しみ。多分、仏様用と思うけれど。
「百合の種」ってあるのだなぁ・・・と、この年になって感心して呆れている。

昨日は「細筍」を頂いた。ご丁寧に茹でて皮も剝いてくださった。
今夜は「たけのこ・ご飯」にしよう。

天気予報では、きょう1日中雨。

 

 📷 6/5(水) 百合の花楽しみ。

百 合

Img_5173
百合の種
Img_2557

タケノコ

Img_5180

 

 

2019年6月 3日 (月)

青空を見上げながらの独り言。

 珍しく青い空!風は・・・薫風。気温25℃。
きょうは町内会の「寿会」で2泊3日の旅行会あり、隔週月曜日の私の所属する「頭トレーニング??」
お休み。久し振りに町内の何時もは通らない道を買い物がてら散策。

新築の家も増えましたが、空家も目立つ。みんな何処へ・・・。
もう、若い世代には、自家用車が当たり前のようになって人数分の車が家周りに留めていますね。
長生きしているお蔭で、パソコン、スマホの恩恵を受けていますから、健康であれば、これから?
さて?何を楽しもうか・・・。と、思いますが、先ずはお金も無いとね~(笑)。

「寿会」の秋の旅行には参加したいけれど、どうなりますか。2泊3日、上げ膳据え膳、いいわね!
もう若くはないのだし、今年来年・・・元気で旅行位したいわね(うふふ)。

 

 📷 6/3(月) 青空のもと・・・散策

青空!近くの小学校校庭

Img_5163
オダマキ揺れて
Img_5094
この道が好き。木陰で一息。春は桜が綺麗。
Img_5157
木陰に小学校。前は小学校グランド。
Img_5160
こどもの遊び場近くの白樺。ここでもひと休み。
Img_5165

 

 

 

 

2019年5月26日 (日)

夏来る

 5月としては、最高気温を記録した北海道・佐呂間町は、39.5℃、近隣の町村も
軒並み30℃を越す暑さとなりました。札幌で31℃。小樽は29℃と言うことでしたが、
風薫る5月に相応しく、さほど暑いとも思わずに過ごすことができました。
オホーツク海沿岸近くに暮らした頃、5月6月に、とんでもない暑さだったり、7月8月に
セーターを着込むだったりしたことがありましたが、この夏はどうなることかと心配です。
全国的に暑かった様ですね。熱中症に気を付けましょう。

 26日(日)は、中学校卒業時が昭和26年だったことから名付けられた「仁禄会」と言う
ミニ同期会がありました。この会は、毎年、全国へ散らばった同期の友人へ声をかけて
盛大に開催していましたが、みんな高齢者となったことから、東京・札幌・小樽仁禄会として
小人数の集まりとなりました。

小樽は奇数月の26日に開いていますが、26日は何かと都合の悪い時は2~3日、
づれることもあります。小樽駅に近い小さなレストランが会場。
今月は、東京からもおいでになり、久し振りにお会いして楽しいひと時でした。
年取ると、昔の話になりますと活き活きしますねぇ。
来し方よりも、行く末を考えたらいいものをと思いますが、もう、行く末は知れたもの?(笑)。
まぁ、集まったみんなは元気ですが、この年になりますと、町内会の役員やお寺の檀家総代も
おりまして、まだまだ活躍している同期生もおりますので、思うようにならないこともありますが、
健康を損ねた方も多くて心配なことです。

 📷 5/26(日) 我が家の「ヒメシャガ」も咲き出しました。

 

友達(同期生)との語らい

Img_5081
ヒメシャガ(1)
Img_5089
ヒメシャガ(2)
Img_5091

 

 

2019年5月15日 (水)

アケビとアセ ビ

 昨日ブログで、アケビと打つところをアセ ビとしてしまい間違いました。
アケビとアセ ビ
似ていますもの・・・。漢字で書きますと・・・
アケビ(木通)、アセ ビ(馬酔木)。

○アケビ 木通 通草とも書きます。
 アケビ科 アケビ属 つる性植物。
 実が熟して割れた様が、人の「あくび」に似ていることから
 アケビに変化して行ったそうです。

○アセ ビ(馬酔木)。
 ツツジ科 アセ ビ属
 枝葉に「アセボチン」と言う有毒成分を含む。
 馬が食べると、酔って足がなえることから「「足廃」「あしじひ」「あしび」
 「あせび」に変化して行ったそうです。

********************************************************

 ご近所のお宅の庭に、目にしたことの無い樹木あり、毎年、今時季となりますと
お花も咲くのですが、何という名前の木なのでしょうか・・・と、いつも気になっていたにですが
その木が「アセ ビ」と判りました。この年になって、調べて知って喜んでいます。
お笑い下さいませ。
 

 📷 5/15(水) アケビとアセ ビ

アケビ(木通)

Akebi
アケビのつるで出来た「アケビの篭」。青森のお土産。
Akebinokago
アセ ビ(馬酔木)
Asebi1
アセ ビの木・・・買い物途中で見かける。
Asebi2
サクランボの白い花が咲いている。散歩の途中で。
Img_4869

 

 

2019年5月14日 (火)

出歩くことが多くて

 このところ出歩くことが続きました。好天に恵まれて助かりました。
きょうは、ひと月に1回第2火曜日に開催の「おしゃべりサロン」へ。お昼を挟んで
11時から2時位迄ですが18人ほど集まりました。お世話役の方々が「カレー・ライス」を
支度してくださいました。参加費300円(昼食代、おやつ)。間に合うのかしら・・・。
何時もは、大方1人暮らしが多いのですから、おしゃべりは聞くのも楽しいですよ。

小樽としては比較的新しい町ですから、いろいろな所から集まっています。
町内会としては、いろいろな活動をしているのですが、私は最近、ようやく参加しています。
「寿会」にも参加していますが、この4月84歳で入会。同年輩のお隣に座った方に聞きましたら
もう20年も入っているそうで驚きました。
これからは100歳時代と言いますから、そんなに長生きもしたくないけれどねぇ。
まぁ、ボケないように気を付けなくては・・・。こればっかりは、どうなることか判りませんね。

家の周りの花々もいっぺんに咲き出しました。

📷5/14(火)

孫達が幼かった頃植えたチューリップ。

Img_4828
町内会館・ふれあい桜での「おしゃべりサロン」。
Img_4838
ふれあい桜「窓」からの景色。まだ桜が咲いている。
Img_4836
ちょっと変わって綺麗なスイセン。
Img_4824
アケビ(漢字では木通と書くのですね!)の花が咲いている。これはお隣からの侵入。
Img_4814
サクラソウの仲間と思うのですが・・・。
Img_4819
この花も上と同じくサクラソウの仲間でしょうか。
Img_4810
アカフサスグリ、昨秋土に挿して置きましたら根が付いたようです。左側ね。
Img_4817

2019年5月10日 (金)

思うままに

 

 早いもので5月も10日ですねぇ。

2か月体調を崩してぶらぶらしてしまい、雪が少し残っている間に片付ける予定の
冬囲いを、昨日ようやくし終えました。
風も無く気温も21℃と五月晴れ。気に掛かっていたことを済ませてホットしました。

きょうは霧雨模様。気温12℃で、パソコン教室にはストーブに火を点けてもらいました。
東京では28℃まで高くなる予定ですから、縦に長い日本列島気温の差が激しいですねぇ。

 6日立夏。暦の上では初夏となりますが、小樽はようやくサクラが散り、ヤエザクラが咲き始めました。
HPやBlogに載せる写真には戸惑います。

 札幌に、リラの花咲くころが初夏でしょうかねぇ。
リラ冷えといってその頃はまた気温の低い日があり、冷夏を心配します。
フランス語でリラ、英語ではライラック。日本語では「ハシドイ」といいますよね。
紫や薄紫、白の美しい花。「札幌ライラックまつり」もこれからです。
ツツジやフジもこれから楽しみです。
ハナショウブが咲きますと、ようやく夏らしい日差しとなりましょう。
農家にとっては心配の冷夏になりませぬように。又、水害などになりませぬように。

📷5/10(金)
                       ツツジなのですが・・・名前度忘れ。

Img_4798
ヤエザクラ

Img_4799             遠くの山々にはまだ残雪。でも緑が美しくなりました。Img_4805

 

より以前の記事一覧