« 2022年9月 | トップページ | 2022年11月 »

2022年10月

2022年10月31日 (月)

明日からは11月

 今日で10月も終わりますね。この月は特に気ぜわしく過ごして長く感じています。
春からの壁やベランダ取り外しの工事に頭の痛い日が続きました。どうにか過ごして来たと思います。
気が付いたら、ようやく10月も終わり・・・早いのかどうか。今年も後2ヵ月。
来年こそは、落ち付いて暮らしたいと思います。

10月29日(土)と30日(日)町内会の文化祭があり、出展を頼まれて拙い私の写真も展示しました。
皆様の力作、係の方にお許しを得てパチリしてきました。

📷 10/30(日)

Img_6972
Img_6988
Img_6978
Img_6989
Img_6990
Img_6991

*******************************************************************
東小樽会館迄の途中。私の近道。雪が降る迄の歩き道。
カサコソと落ち葉を踏んで!
Img_6960

マルメロ。一ついただきたいなぁ。
Img_6961

ムカゴ(長芋の)のお赤飯。青森地方でお米の方を甘くして蒸かした
お赤飯をまねて、塩味の効いたムカゴを入れてみた。美味しかった!
Img_6968

 

2022年10月26日 (水)

冬支度

 一日中ひと桁気温と雨で外仕事を諦めていましたが、昨日きょうは青空が広がっています。
北国の冬支度は、樹木の雪囲いや畑の整理もありますが、今は漬物でしょうか?
ひと頃若い時は大根の120本を洗って干して、又、ハタハタやホッケ、サケの飯寿司を作るのに
大忙しでした。現在は殆どやめて居ます。
それでも、食べたいものだけは作っています。冬になって保存食が無いと吹雪いた時に困ります。
ホッケやサンマ等、糠漬けにして置きますと重宝するのですが・・・。

イカもスルメにもしましたし、塩辛・・・これは姑が「イカの一杯付けでの塩辛」得意でした。
サケの飯寿司は美味しいし、ハタハタは、一升瓶を鍋にあけて温め、1っ匹づつ酒にくぐらせて
飯寿司を作っていました。小ぶりなアカカブを糠漬けにしますと春遅く迄、食べられるのよね。
あれこれ頭をよぎりますが、私はこちらで言う、「からっぽねやみ」なのでしょうね。
ニシン漬けとアカカブの千枚漬けは漬けようと考えています。

昔の人は、焚き物、漬物、魚の加工と良く体が動いたものだと感心するこの頃です。

 📷 10/26(水) 写真は昨日撮ったものです。

 

 

10/25 我が家から望む、石狩湾と増毛連峰。
高い所では雪が積もっているようです。

Img_6925
お天気が好かったので路線バスに乗らず、山越えして
小樽築港駅へ。途中の坂道を下って。
Img_6929
小樽築港駅から総合商業施設「ウイングベイ」へ。
海側から小樽港内を見ている。
Img_6933
小樽水族館のある祝津方面を望む。
Img_6934

 

 

2022年10月24日 (月)

時雨模様

 天気予報を見ていますと、道内は殆どひと桁気温。小樽も現在6℃。寒いですよ。
外回りを片付けして、冬支度をしなければなりませんが、きょうは家の中で。

増やすまい!と思いながらも、春に植え替えた「クンシラン」株を分けて4鉢にもなり、また、
ゼラニュームも、切り取ったところを挿し置いて増えてしまいました。
花が咲きだしますと愛おしいですものね。
外へ置きっぱなしの鉢物も、家へ取り込むなど・・・雪降る前にと思っているのです。
市内の天狗山も紅葉黄葉が進んできました。今年は熊が出たと聞いて秋になって行っていません。
昨年は10月24日は好天でロープウェイで上ったのですが。今年は時雨模様。

 📷 10/24(月)

ホトトギス

Img_6886_20221024090001

シュウメイギクと白いキク。
Img_6885

春に株分けしたクンシラン。
Img_6884

雨の中、愛おしく切り取ったコギク。オリヅルランも根が付きました。
Img_6883



 

2022年10月23日 (日)

とても面倒!

 早くからしなければと思いながら億劫で、ようやく手掛けたのですがまぁ~面倒。
ブログですから、詳細は避けますが・・・書類の書き込みをしていて思ったのですが。

娘達3人から印鑑証明や住所録、戸籍謄本または戸籍抄本を取り寄せなければならないのですが・・・
それがなかなか面倒なのです。居住地と本籍が離れていることに気が付かなかったですねぇ。
今迄、考えたことがなかったの
ですもの。

それぞれ本籍地の市役所から取り寄せという事になり、私も旧い戸籍謄本を取り寄せするのに
結構時間を要しています。
そういえば妹も連れ合いの亡くなった時、戸籍謄本を静岡県富士宮市からの取り寄せだったと
聞きました。

我が家はこちらの家へ落ち着くことになり夫の出生地の本籍を、こちらへ移すかどうか話しあった時、
故郷へ帰りたがっていた夫は、本籍ぐらいそのままにしておきたいと言ったのですが子供達の進学、
就職や結婚の度に、義妹に頼んで送ってもらい面倒をかけていたので、こちらにしたいと
強引に事を運んだのですが、今になっては良かったと思うのです。
それでも、夫の生まれた時から死ぬまでの記録としての旧い戸籍謄本を取り寄せています。
手数料もかなりかかりますよ。為替小切手で郵送します。
土日の配達が無くなって、急ぐ時には速達でね。祝日も加わって3連休なんてまぁ!大変!
つくづく、様々な手続き・・・頭を冷やして進めなければと考えているところです。
司法書士の方にも、お力添えいただくことにしました。提出書類は自分で揃えなければね!

 📷 10/23(日) きょうは雨降り。



雨に濡れた食用菊。今夜の酢の物にしていただきました。
美味しかった!!

Img_4950

 

2022年10月16日 (日)

秋の行楽日和に

 きょうはお寺参りで積丹半島・古平町の禅源寺へ。
朝、9時発の神威岬行きに乗り、1時間10分程で古平役場前で下車。
旧い役場はすっかり取り壊されて広場になっていました。ここへ「道の駅」が建設されるそうです。
新庁舎は、旧庁舎跡の隣にある恵比寿神社の左側から入ります。まだ、行ってみませんが。

好天で観光でお出かけの方々も多く、自家用車、バイクも賑やかでした。
山々はまだ、これから紅葉黄葉・・・少し色どりを増していますが、遅い感じです。
バス中で今年の冬の雪はどうか?、穏やかな海を眺めながら少雪でありますようにと願いました。
珍しく、きょうは取って置きたいような秋日和! 

 📷 10/16(日) 古平町へ

 

油絵の五百羅漢・禅源寺

Img_6863

境内のリンゴサンナシかな?
Img_6866

寺社までの道のりに、歌碑や句碑あり。
Img_6867_20221017003601
帰りのバスの中から・セタカムイ岩

Img_6871

ローソク岩
Img_6874

古平浜町・いちい寿司で帰りのバス待ち。1,500円(上ナマ)。
懐はさみしいけれど美味しかった!!
(お寿司の器の向き、私が動かしてしまって申し訳ございません。)
Img_6869

 

 

2022年10月11日 (火)

天候不順

 9日は行楽日和となったのですが、10日「スポーツの日」は雨風でしたねぇ。
秋の全道高校野球決勝も12日に順延、応援の高校出場で楽しみなのですが。
明日は晴れる予報ですね!

日脚も短くなって、5時を過ぎますと灯りが必要です。これからひと雨毎に寒くなるのでしょう。
今年は特に、あたふたと過ぎてしまったようです。家の修理が一番大変でした。
まだ暮らさなければならないのですから仕方ないけれど・・・。愚痴をこぼしたくなりますが。
まぁ、今は元気ですから、もう少し!  頑張ろう!辛抱!も嫌いな言葉ですがまぁ、相応しい!

裏の雑草園に「ホトトギス」咲き出しました。春に踏まれて心配した「キク」も花を付けてくれたので
来春は、もう少し増えて芽を出してくれるかなぁ。ピンク色のキクは、消えてしまって残念。
極めて平凡な日常。戦火に慄く方々もいるのですから・・・。何時になったら平和になるかしら。

 📷 10/11(火) 裏の雑草園から

 

今頃咲いた「ナツギク」

Img_6849

ホトトギス
Img_6847

 

2022年10月 9日 (日)

久し振りの行楽日和

 久し振りに行楽日和となりましたが、きょうは町内会の清掃日でゴミ拾いをして・・・散策日和と
なりました。今年の秋は紅葉も黄葉も遅いのでは?と感じます。
斜里岳や利尻富士、黒岳、旭岳、羊蹄山の冠雪と2日程前報じて居ましたけれど近くの朝里峠は
どうだったのか・・・1週間前に朝里川温泉から朝里ダム近くまで行ってみましたがまだ、
山の彩は早いようでした。

 きょうの「町内会清掃日」私の町内会・班の参加者はこの頃少なくて心配です。
ひと頃みんなが参加していたのですがどうしたことでしょう。好天に恵まれて行楽にはモッテコイの
一日でしたからねぇ。参加していた方々も高齢化しました。

きょうのゴミ拾い、歩いた距離は4.2k。6,746歩。まぁ、元気で歩いたことに乾杯!
明日は「体育の日・スポーツの日」。アレッ? 何時から「スポーツの日」となったのでしょう。
今迄気が付きませんでした。ぼけたかな?

 📷 10/9(日) ゴミ拾い散策 良い運動でした(笑)。

町内の高台にある旧いお寺の地点から

Img_6828

同じくお寺の前から東小樽海岸(熊碓の海)を望む地点。
Img_6830

S小学校グランド傍。
Img_6839

同じ所を振り返って。
春には桜並木。静かで散策に利用する。
Img_6841_20221009230901

何の木の実かしら?
Img_6835

イチイ(オンコ)の赤い実
Img_6844

紫陽花も秋の色に。
Img_6846

10/8(土)寿会参加に持参した弁当。腹ごしらえして寿会麻雀同好会 (笑) 。
Img_6827

 

 

2022年10月 5日 (水)

急に低温になって

 昨日から急に低温!現在9℃。上がっても11℃の予報!雨も降って本当に寒いです。
もう10月ですから覚悟はしていますが、これからの一週間は低温続くようです。

ちょっとの雨の晴れ間に、裏の雑草園を覗きました。この春、壁修理で見過ごした菊、どうやら
少しの残りがようやく花をつけてくれました。今年の秋は楽しみだったのですが、残りの菊。
大切にして来年こそは少しでも増えるようにと思っています。
黄色の食菊もたった1っ本。
まぁ、壁も綺麗になったので来年春に又、苗を見つけて植えたらいいか。

 📷 10/5(水) 裏の雑草園で。


多分夏菊と思うけれど、ようやく蕾を持ちました。

Img_6806
お隣さんからの闖入。葉を見れば長芋のようなのですが?
Img_6822

 

2022年10月 2日 (日)

ブドウ狩り

 10月に入り実りの秋を迎えました。きょうは、小樽肢体障害者協会の秋の行事で「ブドウ狩り」。
好天に恵まれて後志管内仁木町の観光農園「さくらんぼ山」農園へ日帰り福祉バス旅行でした。
賛助会員である私もご一緒させていただきました。未だにコロナ騒動の中にいるのですが、厳しい
コロナ対策を施し3年ぶりの「ブドウ狩り」。日曜日とあって観光客、町内会などの団体もバスで
参加していて賑やかでした。

 9時45分迄に障害者センターへ集合10時出発。大型バスゆったりとして楽しい旅行でした。
小樽からですと50分かかります。
10月としては温かな行楽日和、みんな元気で何よりです。

***************************************************************

  ~ さくらんぼ山~  北海道余市郡仁木町9丁目138番地
 6月中旬のさくらんぼに始まり、20haの広大な農園に、9月上旬から10月下旬迄ブドウ。
9月中旬~10月下旬迄リンゴ。 他にカボチャもあるようです。
ジンギスカンも美味しいですよ(笑)。


 

 📷 10/2(日)ブドウ狩り

Img_6792
Img_6775
Img_6780
Img_6785
Img_6790
Img_6782
Img_6776
Img_6794
Img_6793

 

 

« 2022年9月 | トップページ | 2022年11月 »