« 2回目の3連休 | トップページ | 明日から10月・食欲の秋 »

2022年9月28日 (水)

秋も深まりゆく・・・

 このところテレビをつけましても・・・騒々しいことばかりですねぇ。
秋の夜長、静かに読書と気取ってみますが、眠くなって「パタン休」です。読み始めると最後まで!
次の日の辛いこと。この秋は、友達から頂いた我が家の宗教についての書物を読んでいます。

 26日夜、近所の数少ないお知り合いのご主人がお亡くなりになり、お通夜でお参りさせていただき
コロナ騒動から、すっかり変化した葬儀に驚いておりました。焼香してすぐ帰るのですから、
ちょっと寂しい気も致しました。奥様やお子様達、お孫さんのご健康をと願っております。
まだ79歳だったご主人、病気だから仕方ないとおっしゃっておりましたが、お若いのにねぇ。 
合掌
****************************************************************
 深まりゆく秋、まだ紅葉黄葉には早いのですが、野菜や果物・・・秋の作物ですね。
近くのスーパーマーケットでは、漬物の支度でした。
小樽が北限と言われている「栗」、近くのお庭でもう落っこちそう!
ナナカマドも赤い実をつけています。
 

 📷 9/28(水)栗とナナカマド

栗 ・・・小樽は北限。

Img_6773

 

Img_6767

 



 

« 2回目の3連休 | トップページ | 明日から10月・食欲の秋 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

 ふきのとう様
きょうは富士山で初冠雪だったそうで、お宅からもご覧になれたでしょうね。
子供時分、家に母親のいるのは何より嬉しいことでしたね。私は近くに父方の祖父母や
叔父や叔母がおり良く行っていました。
農家でしたから雨の日は祖母が針仕事。私は、針に糸を通す手伝い懐かしいです。
明日からは10月、こちらでも10月中頃には初雪を見ることがあるのですよ。
気温の状態を視ていますと、札幌や釧路の方が東京よりも高温だったり・・・
不思議ですねぇ。
菊はこれから咲き出すのもあり、雪の下でも大丈夫なのですが、畑に有るもの
殆ど片付けしています。来春の植え付けに備えています。もう、新しい芽のでているのもありますが、
たいてい来春には、勢いよく成長するでしょう。
土を耕しながら、元気で又種を撒いたり苗を植え付けたりしたいものです。

豊穣の秋はナナカマドまでに至りましたね。食物であれ、木の実であれ豊かな実りは心にまで届きます。お若い方の死心も痛まれた事でしょう。当地の本日は雨模様、現在の室温は23℃です。私は茶と米作の農家に育ちましたので雨の日は好きです。農作業に従事している両親が家におり、雨の日の母は丁寧なおやつを作ってくれましたし,ご飯のお菜さえ何時もと違い、子ども心にもそれはそれは嬉しいものでした。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 2回目の3連休 | トップページ | 明日から10月・食欲の秋 »