« 秋晴れ! | トップページ | 9月の「花手水」 »

2022年9月11日 (日)

日曜日・つれづれに・・・

 このところ好天続き!秋晴れですねぇ。
朝夕の温度差も、今朝は14℃、昼間は24℃。5時起きしましたら、ちょっと薄ら寒くてストーブ。
最近は、ストーブの取り外しをしないで暮らして居ます。

毎日、何かとあって・・・9月8日、英国のエリザベス女王が死去。70年と7カ月あまりの在位。
フイリッ
プ殿下とご結婚の時から親しみ深い方でしたねぇ。

 先日(8日)、小樽運河近くまで所用で出かけた折に、小樽港近くの法務局小樽支局裏で
巡視船を何気なくパシャリしましたが、知床半島沖で沈没した「KAZU 1」のご遺体引き取りに向かう
「巡視船つがる」だったのですよね。帰宅してテレビ視て分かりました。
昨日早朝、小樽港へ到着しましたが、早く残りの方々も見つかると良いですね。

 

 外国観光客の渡航緩和されて、小樽市内でも見受けられるようになりました。
まぁ、コロナ騒動の起きる前から建造予定だったのでしょうけれど、11階建てのホテル誕生。
浅草通りというか・・・日本銀行旧小樽支店並びに、北洋銀行中央支店の筋向いに、
出来上がり営業を始めています。
グリッズプレミアムホテルです。
小樽に暮らしながら、市内のホテルなど宿泊したことないなぁ。
同期会などでは、朝里川温泉が多いですしね。
最近の設備も整っていて、きっと素敵であろうと・・・外から眺めておりました (笑)。

 

 町内会の催事も3年振りに活気付いて来て、寿会(老人クラブですが)も毎月2回の例会、
麻雀同好会も日程表を貰っています。11月に2泊3日の旅行も予定しているようですが、
参加したいけれど思案中。2階のベランダ取り外しの工事費も残り有るし・・・などと、
ボロ屋でも我が家。もう少し元気で暮らしたいですよ。もうじき「老人の日」 (笑)。
ひとり、ぶつぶつ言いながら、今のところは元気です!・・・悪たればぁさんしています(笑)。

 📷 9/11(日)日曜日つれづれに・・・

 

 

9/8 小樽港に留まっていた「巡視船・つがる」。

Img_6660

新しく建造のホテル。
Img_6675

わぁ~!素敵なホテルでしょうね!
Img_6684

運河近くの松田ビルで経営の「軽食・喫茶店・並木」。
「焼きそば950円。食後美味しいコーヒーが付く。同期生の娘さん経営。
Img_6674_20220911115801

我が家の辛い南蛮。今度は何に加工するかなぁ。
Img_6658

八重咲のシュウメイギク。
Img_6694
9/10(土)寿会例会に持参の弁当。冷蔵庫の有り合わせ。
Img_6689

 

 

 

« 秋晴れ! | トップページ | 9月の「花手水」 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

 遠音さま
まだ好天が続いているでしょうか。秋になると道東の空が懐かしいですよ。
台風の季節でもあり気にかかります。
海難事故の恐ろしさを知っているのは、終戦後直ぐの樺太からの引き揚げ船が
留萌沖まで来て潜水艦に沈没された事件。小樽港へ向かっていたのですよね。
当時、引き揚げ住宅が建ち、同期生になった友達も居りました。
昭和29年9月26日の台風15号(洞爺丸台風)の海難事件。1155人もの死者、行方不明者。
海岸近くで暮らしましたから様々、見聞きしました。
第3埠頭からは、今も祝津へ遊覧船出航しています。オタモイ海岸を望む遊覧船、他に
小樽運河クルーズ、塩谷に近い青の洞窟探索クルーズなど、賑やかですよ。
まだ、水族館の無かったころ、父の知り合いの船で浜まで海水浴に行きました。
昭和33年頃は、水族館も今の様に坂の上ではなくて浜に近かったですよね。
海難防止などの浮き袋などしなかったですよ。でも、今は乗船前に、みんな腰に付けて運河クルーズに
乘るのを見ましたよ。
「KAZU 1」の事故、行方不明者早く見つかりますようにと気になっています。

知床の事故も風化されて・・でも関係の所は決して忘れないんですよね。

釧路川の水位も60センチも高いと 川下りに乗った娘からの報告です。
水難事故は本当に怖いです。

第三埠頭から 祝津の浜まで船が出ていました。昭和40年代でした。
子どもを乗せるとき 浮き袋をさせていましたよ。
そんな親はいませんでしたが・・・

 ふきのとう様
孫息子の使った弁当箱に、有り合わせの総菜を詰め込んで、当日朝は「卵焼き」だけ、
作ります。ご飯も冷凍で残っていますと解凍して「寿司飯」にして、小揚や椎茸の煮物を刻んで入れ
有ればグリンピースも入れて一品、前日の野菜天婦羅(サツマイモとカボチャ、ササギ)を残してあり、
鮭も焼いて醤油と味醂漬け、他にミョウガ漬け、小トマト、アオチソ、パセリ、チシャは畑から。
「めんどくさがり」でも、まぁ、美味しく食べています。お笑いください。
余裕が出来ましたら、「秋田の曲げわっぱ」の弁当箱を購入したいと思っています。

冷蔵庫のあり合わせと仰られますが、見事なお弁当の出来上がりですね。私よりお姉さまがこのような見事なむお弁当をお作りになられるのですもの、私も少しでも近づくように、頑張らねばと思ったのでした。一気に気配は冬でしょうか最も日中は過ごしやすい秋なのかも知れませんね。当地の朝夕は涼してのですが、まだ夏の名残の日中です。室内は28℃もあるのですよ。今年は早い目に、庭木の剪定を済ませましたので、室内に直射日光が入るため、高温になるのかも知れません。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 秋晴れ! | トップページ | 9月の「花手水」 »