« 遅咲きのギボウシ(擬宝珠) | トップページ | マイナンバーカードの交付申請 »

2022年9月 1日 (木)

9月を迎えて

 9月1日「防災の日」。二百十日・・・。幼稚園児から小学生の防災訓練をテレビで視ましたが、
私の国民学校1年から4年、敵機襲来時の訓練で、机の下にもぐったのですよね。
焼夷弾が落ちましたら机もろとも焼けてしまうでしょうねぇ。・・・戦争時の訓練だけは決して
無いようにと願いながら視ていました。

天候・・・暑いと感じたのは1日位だった様な、はっきりしないままに夏が過ぎ秋を迎えました。
颱風11号が沖縄周辺を回っているので心配ですよね。
家も倒壊する危険をはらんだ颱風と言いますから尚の事。
どうか被害の少ないように願いたいものです。宮古島のメル友、ご無事を祈念しております。

きょう、久し振りに最寄りの商業施設・イオンへ出かけました。郵便局へも寄りました。
路線バス時刻表を確かめた筈が、なんと!1時間も早すぎた!オッチョコチョイ!ハンカクサイ(笑)。
先日は日にちを間違って催事に参加しなかったり・・・
いよいよボケが来たようです。気を付けて暮らさなければ・・・。

📷 9/1(木)最寄りのイオン・・・ウイングベイ

ウイングベイ…海を眺めながら時間待ち。
小樽マリーナ。停留するヨット群。

Img_6629

土日には帆を揚げて・・・
Img_6632

小樽築港駅裏側・・・。高い所は銀鱗荘。
Img_6633

バジルひなびたようになったので、家へ取り込み、
袋に穴を開け、被せて置いたら生き良くなりました。
Img_6635

久し振りに作った「ロール・キャベツ」。
スープもたっぷりと美味しいのよ(笑)。
Img_6634

 

 

 

« 遅咲きのギボウシ(擬宝珠) | トップページ | マイナンバーカードの交付申請 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

 ふきのとう様
方言も、お人によって独特の雰囲気がありますね。北海道は、いろいろな処から渡って来た方がおります。
道南と十勝地方と、一緒に入ってきた文化にも違いがあり興味深い所です。小樽も結構訛りがあるのですよ。
この頃、好きな物作って食べるのが楽しみです。80歳になったらお台所とは縁を
切った方が良いという方もおられますが、外食もお取り寄せするほど余裕も無し。
そうそう、茶碗蒸しも美味しい季節になりましたね。鍋焼きうどんも美味しいですね (笑)。

ご当地の「はんかくさい」は夫の郷里「おしょうし」ですね。方言は国の手形といいますが、何んと温かな言葉でしょう。丁寧なお料理、私もまねなければと思いました。今朝は涼しく何となく「茶碗蒸し」が食べたくなって具にする木耳を只今ぬるま湯に浸しました。

 遠音さま お元気でご活躍の様子、ブログで拝読しております。
息子さんが、フェリーで新潟へ、いいですねぇ。
お住まいだった所も、又、通学路での記憶も、随分と変わっていて驚いたのではないでしょうか。
南樽市場へ行く時、左手にあった池田製菓の跡に高齢者施設が最近増設されました。
築港駅裏近くに商業施設がまだ無かった時、若竹町の公宅からフェリーの出入りが見えたのですよ
もう就航から50年も経つそうです。 今年は市制100年という事で港での催事も多いですよ。
家籠りが癖になり、出掛けるのも億劫になりました。まぁ、加齢という事もありますけれどね。
ハンカクサイなぁ~と思いながら暮らして居ます (笑)。

ハンカクサイに思わず笑ってしまいました。
息子が 昨日小樽港から 新潟へ・・小樽の昔住んでいた
社が丘の写真・・もちろん家は既に無く新しい雰囲気の家が・・

栗山公園やら ちょうりょう(どんな漢字だったかも?)高校など
写真をラインで送ってくれました。ただただ懐かしいです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 遅咲きのギボウシ(擬宝珠) | トップページ | マイナンバーカードの交付申請 »