« 2022年8月 | トップページ | 2022年10月 »

2022年9月

2022年9月30日 (金)

明日から10月・食欲の秋

 9月も最後の日となりました。何かと気忙しく過ぎました。
きょうは富士山で初冠雪というニュース。小樽でも10月半ばには雪を見ることもありますよねぇ。
5日頃から低温という事ですから、秋も深まって来るでしょう。いよいよ雪も心配になって来ました。

 食欲の秋・・・市場へ行ってもスーパーマーケットへ出かけても、美味しい果物が沢山。
今年は高値で、なかなか手が出ません。余市や仁木の地物も出ていて、1~2個買い寂しいわねぇ。
町内会寿会の集まりに月2回、お弁当持参がありますが、それがとても楽しみなのですよ。
朝に卵焼きを作り、後はお弁当用に冷凍してあったり、漬け置いたりしたものですが、自分用に
弁当作りは今迄あったかなぁ~と。祖母の所で叔母の作ってくれたお弁当が多く、時々母の手作り。
戦時中のことだから、何が入っていたのか思い出せないのですよ。
最近は、テレビでどのチャンネルでも料理番組あり、お弁当の番組も面白いのがありますね。
でも、材料も高価!私の作るお弁当は冷蔵庫整理を兼ねています。(笑)。

 📷 今迄に持参のお弁当を並べてみました。

Img_7969_20220930221401
Img_7721_20220930221401
Img_7582_20220930221401
Img_7385_20220930221401
Img_8799_20220930221401
Img_6755

 

 

2022年9月28日 (水)

秋も深まりゆく・・・

 このところテレビをつけましても・・・騒々しいことばかりですねぇ。
秋の夜長、静かに読書と気取ってみますが、眠くなって「パタン休」です。読み始めると最後まで!
次の日の辛いこと。この秋は、友達から頂いた我が家の宗教についての書物を読んでいます。

 26日夜、近所の数少ないお知り合いのご主人がお亡くなりになり、お通夜でお参りさせていただき
コロナ騒動から、すっかり変化した葬儀に驚いておりました。焼香してすぐ帰るのですから、
ちょっと寂しい気も致しました。奥様やお子様達、お孫さんのご健康をと願っております。
まだ79歳だったご主人、病気だから仕方ないとおっしゃっておりましたが、お若いのにねぇ。 
合掌
****************************************************************
 深まりゆく秋、まだ紅葉黄葉には早いのですが、野菜や果物・・・秋の作物ですね。
近くのスーパーマーケットでは、漬物の支度でした。
小樽が北限と言われている「栗」、近くのお庭でもう落っこちそう!
ナナカマドも赤い実をつけています。
 

 📷 9/28(水)栗とナナカマド

栗 ・・・小樽は北限。

Img_6773

 

Img_6767

 



 

2022年9月25日 (日)

2回目の3連休

 9月は2回三連休でしたね。何時も休日?の私でも連休は何となく気が休まるのですよね。
今回は22日の朝早くに、東京で暮らす一番年上の孫息子(32歳)が来るというのでビックリ!
何せ暫く音沙汰無く5年ぶりに会うことになるのですが遅くなるとは言ったものの、
最終電車で来て23日と日付が変わってから。我が家に着いたのは午前1時過ぎ!!

 それから少し飲んで食べて休んだのは3時過ぎ。まぁ安心してぐっすり休んで目覚めましたら7時。
孫息子は9時半起床。
朝昼一緒の食事して11時に家を出て新千歳空港へ向かったのですから呆れます。
それでも元気で何より。
午後から快速エクスポート小樽~新千歳空港が不通になったそうですから早く出て好かったですよ。

孫息子は仏壇に手を合わせ・・・仏様も喜んだことでしょう。
まぁ~!気忙しく過ぎましたが、嬉しいお彼岸のお中日でした。

台風14号の進路が心配で、お寺へは10月にお参りの連絡をしていましたので・・・ムシの知らせか?
ちょっと不思議な感じがしております。

 📷 9/25(日)我が家の雑草園に・・・

 

猛毒が有るという「イヌサフラン」。
春には緑の葉、秋にはピンク色の花が咲くのですがね。
すっかり掘り起こして根を取り除かなければ・・・。

Img_6760

 



 

2022年9月21日 (水)

低 温

 台風14号は各地に爪痕を残したようです。北海道でも地域によって被害が有ったようです。
小樽は雨でしたが、好天続きの後でしたので幸いにも、たっぷりと大地を潤してくれました。
昨日ときょう、草抜きしましたが今抜いて置いたら来年は楽出来るかと思いますが、どうでしょう。
気温は急に低くなって、今朝は10℃。昼間でも18℃。これから涼しく? 寒く
なるばかりです。
暑さ寒さも彼岸まで・・・装いも、もう秋の服装ですね。

 昨日はお彼岸の入り。我が家に咲いている花々、ミズヒキが目立たないけれど咲いていました。
 

 📷9/21(水) 雑草園から

 

赤くなる迄と待ってみたけれど、
大きくなって自然に落ちてしまうので、このまま冷凍保存。

Img_6741
パセリも。
Img_6742

今朝入れ替えた仏花。
Img_6745

 

2022年9月18日 (日)

無心・夢想・夢中・・・

 パソコンに向かってブログの記事を打つ時、語彙の少ない私は、何時も戸惑いを・・・。
それでも、日記は続かなかったけれどブログをどうにか綴っているのは、毎日の暮らしの中の
出来事を拙いながらも打っている間、無心になれるのですよね。
このひと時、大事にしたいと思います。

 昨夜は、夕飯後片付けして直ぐに休みました。
まだ8時でしたが長椅子に横になるとウトウトするから思い切って休む事にしました。
8時間も眠って、今朝目覚めたのが4時・・・。まぁ、気持ちの良かったこと!

 もうすぐ米寿を迎える超高齢者、家の中のものは古いし片付けして捨てたら良いのだけれど、
なかなか捗らないですねぇ。これから生きて行くのに最低必要品あればと思うけれど、
まだ未練がましく・・・。

刺繍材料、これは若い時に夢中になって習い続けたもので、まだ途中のものもあって捨てられず。
作品も箱に大事にしまって置かず、使おうと思う。まぁ、娘や孫娘に気に入ったものがあれば
貰ってもらうとかしなければね。作品にするとき、寝食も忘れて無中だったのよね。
朝食6時、昼飯11時、夕食5時・・・夫の顔色を伺いながら刺していたのよね (笑)。

パソコン始めたのは70歳6カ月過ぎた時。それまで夫は退職後同僚から頂いたパソコンで
教えて頂いていたのですが、新しいパソコンにして間もなく入退院を繰り返すことになり、
夫の後ろで見覚えの手探りで私が始めたのですが・・・自分のを買ってやればいいと、お咎め!
幸にも2005年10月でしたかねぇ、ボランティァで教えてくださるK先生を友達が紹介してくれて
長いことお世話になったのです。
その間、パソコンの機種も2回替わりました。

家回りの樹木の枝切り、7坪程の畑・・・雑草園に相応しいのですが、これも捨てがたい。
面白いのよね。毎日チソの葉を摘んだり、ナンバンを使っての醤油漬け、パセリを飾ったり、
刻んで振りかけたり・・・来春は何を種撒きしようか・・・と考えているのもいいなぁ。
まだ、長生きするつもり?老害にならぬように町の隅っこで、もう少し暮らしたい (笑)。

今、面白いのは麻雀。大会などの手伝いをしていて、女性が多いのに驚いた!
書店で麻雀を3日で覚えるというのを見つけて購入。私も始めてみたいと思って・・・。
今は町内会寿会の麻雀同好会で月4回。コロナ騒動で3年振りに再開。
毎回楽しみに通っていますが、なかなか奥深く難しい!でも、面白いわ~!
無心になれる。・・・しばらくは夢中になれる。

 📷 9/18 (日)思いのままに・・・。


次々と咲き誇る黄色コスモス。

Img_6513_20220918061801

八重のシュウメイギク
Img_6656

疲れた時の昼飯。アオチソの🍙。
*ニラの花の酢の物。ブロ友様からの・・・。美味しい。
Img_6710

 

 

 

 

2022年9月16日 (金)

きょうは一休み

 今朝は、昨日迄の雑草抜きや枝切したゴミ袋を出して少しのんびりして過ごしています。
2~3日も続けて外仕事を続けますと、腰の辺りが痛くなるのは、やはり年齢のセイですね。
無理は禁物と自分に言い聞かせています (笑)。

 このところ、メル友や親しい友人からの便りがプッツリ切れてしまって気になっています。
もう、高齢ですから思い切ってパソコンも中止したのかしら・・・と思いながらも
何かありましたらお傍の方が連絡くださることもありますけれど・・・。
いきなり連絡がつかなくなりますと気がかりですよね。
8月29日に息子達の暮らす東京へ行くことになったけれどメールアドレスは今まで通りだからと、
メル友みんなに連絡しながら、その後、待っても連絡ナシ。
秋田・角館のヨリコさん、お引越し先の環境がメールに適してないという事もあるのかしらね。
毎朝、一番早くのメール楽しみにしていた千葉のHさん、長いこと外国生活を送っておられた
元外交官夫人・・・高齢ながらしっかりした文章でメール送信なさるので憧れだったのですが、
プツント切れてしまいました。どうしておられるかしらねぇ。

 昨日、住吉神社へ「花手水」を見ての帰り、手水場から左方向へ目をやりましたら
今迄気の付かなかった石段・・・綺麗に雑草など刈ったのでしょうね。
近づいて行きますと「木魂神社」があり、石段を上って見ますと「杜ケ丘町会」のゴミステーション。
昔、知り合いが住んでいたから良く覚えているのですが、すっかり辺りが変わっていて驚きました。
小樽に暮らして居ても知らないことだらけに・・・。
市の人口20万時代から今は11万そこそこ、それにしても新築の家もマンションも、又、
高齢者介護施設も随分と目にしますが・・・不思議な感じです。

  📷 9/15(木)「花手水」観た後で・・・

 

住吉神社境内には、自然の草木があるのですが、
「ウバユリ」もあります。もう少し経ちますと
こげ茶色に。

Img_6713

手水場から直ぐの所にある「木魂神社」
Img_6731
左側に見えるのが手水場。あれっ!あの石段を上ってみよう。
Img_6733

好奇心で登った石段の上にある・・・。
Img_6736

杜ケ丘の坂の上から海方向を国道5号線。市立小樽病院が真っすぐ見える。
左側は、住吉神社の杜。
Img_6735

勝納川に架かる橋「高砂橋」を渡り、南樽市場へ。
左側は、池田製菓跡。有料高齢者介護施設が最近増設されています。
Img_6738

 

 

 

2022年9月15日 (木)

9月の「花手水」

 昨日ときょうの朝に予定していた家の樹木の枝切しました。
剪定という程のことではないのですが、道路側へ伸びた枝を整理しました。脚立は使用せずに出来る
範囲でね。足を踏み外してしまうと怪我ですから、高齢者は要注意です。
台風情報・・・心配ですねぇ。

 午後から住吉神社の「9月の花手水」観て来ました。10日から23日迄、開催中。
十五夜に因んで、今月はちょっと趣の違った花手水。
観終わって、何時もと違う方向から出て坂を下り南樽市場へ寄って買い物。


もう夕方5時近く、市場の客もまばらで忙しさのピークも過ぎていました。
小樽は5時46分日の入り。日脚も短くなりましたねぇ。

 📷 住吉神社の9月の花手水。

Img_6715

Img_6720
Img_6719
Img_6721
Img_6728

 

2022年9月11日 (日)

日曜日・つれづれに・・・

 このところ好天続き!秋晴れですねぇ。
朝夕の温度差も、今朝は14℃、昼間は24℃。5時起きしましたら、ちょっと薄ら寒くてストーブ。
最近は、ストーブの取り外しをしないで暮らして居ます。

毎日、何かとあって・・・9月8日、英国のエリザベス女王が死去。70年と7カ月あまりの在位。
フイリッ
プ殿下とご結婚の時から親しみ深い方でしたねぇ。

 先日(8日)、小樽運河近くまで所用で出かけた折に、小樽港近くの法務局小樽支局裏で
巡視船を何気なくパシャリしましたが、知床半島沖で沈没した「KAZU 1」のご遺体引き取りに向かう
「巡視船つがる」だったのですよね。帰宅してテレビ視て分かりました。
昨日早朝、小樽港へ到着しましたが、早く残りの方々も見つかると良いですね。

 

 外国観光客の渡航緩和されて、小樽市内でも見受けられるようになりました。
まぁ、コロナ騒動の起きる前から建造予定だったのでしょうけれど、11階建てのホテル誕生。
浅草通りというか・・・日本銀行旧小樽支店並びに、北洋銀行中央支店の筋向いに、
出来上がり営業を始めています。
グリッズプレミアムホテルです。
小樽に暮らしながら、市内のホテルなど宿泊したことないなぁ。
同期会などでは、朝里川温泉が多いですしね。
最近の設備も整っていて、きっと素敵であろうと・・・外から眺めておりました (笑)。

 

 町内会の催事も3年振りに活気付いて来て、寿会(老人クラブですが)も毎月2回の例会、
麻雀同好会も日程表を貰っています。11月に2泊3日の旅行も予定しているようですが、
参加したいけれど思案中。2階のベランダ取り外しの工事費も残り有るし・・・などと、
ボロ屋でも我が家。もう少し元気で暮らしたいですよ。もうじき「老人の日」 (笑)。
ひとり、ぶつぶつ言いながら、今のところは元気です!・・・悪たればぁさんしています(笑)。

 📷 9/11(日)日曜日つれづれに・・・

 

 

9/8 小樽港に留まっていた「巡視船・つがる」。

Img_6660

新しく建造のホテル。
Img_6675

わぁ~!素敵なホテルでしょうね!
Img_6684

運河近くの松田ビルで経営の「軽食・喫茶店・並木」。
「焼きそば950円。食後美味しいコーヒーが付く。同期生の娘さん経営。
Img_6674_20220911115801

我が家の辛い南蛮。今度は何に加工するかなぁ。
Img_6658

八重咲のシュウメイギク。
Img_6694
9/10(土)寿会例会に持参の弁当。冷蔵庫の有り合わせ。
Img_6689

 

 

 

2022年9月 8日 (木)

秋晴れ!

 小樽市に警報が出て心配した台風11号、温帯低気圧に変わって、ひと安心でしたが、
翌朝(7日)新聞で
札幌市東区では樹木が倒れ、後志の果樹園も被害があったそうで驚きました。
又、台風12号発生したそうですね。何事も無いようにと願うばかりです。
きょうは秋晴れ!予報では北海道は好天が続くようですけれどね。

今朝、小樽駅から港へ向かい法務局小樽支所へ所用で出かけましたが、もう、観光客が大勢でした。
水際緩和入国5万人の影響か!東洋的なお顔立ちの外国人、久し振りに懐かしかったです!
みなさん、明るい笑顔で写真を撮りあっておりました。

 📷 9/8(木)小樽運河界隈で。

小樽市港町・合同庁舎裏の岸壁で。

Img_6659
Img_6662
小樽運河・中央橋から浅草橋へ向かう。
Img_6665
久し振りに賑やかな運河沿い。
Img_6667
Img_6666_20220908161601
浅草橋の上で運河を背景に団体写真撮影。
小旗振る案内人も生き生きとして!
Img_6673

 

2022年9月 6日 (火)

あれから4年・・・

 胆振東部地震の発生から4年経ったのですねぇ。震度7を観測し、全道で44人の方々が
お亡くなりになって、被災者の方々、ご遺族に改めてお見舞い申し上げます。
その後、どんなにか大変だったか、テレビの放映で視ておりました。
殆ど同時に起きた全道全域の停電・・・我が家も停電となりました。
あの日の夜、星空の瞬きに慰められました。

 きょう午後2時過ぎに気象庁から、暴風警報発令。停滞する颱風11号・・・。
どうなるか心配でしたが今のところ静かです。
科学が進歩、宇宙への研究も相当に進んでいるようですが、この地球上の地震も暴風も
災害一切・・・なかなか人間の手では防げないのですねぇ。
それに加えて「戦争」! これはどういうことか・・・考えてしまいます。

 📷9/6(火) 静かに平和に暮らしたい

新聞折込のチラシ、折って再利用。指の運動です。

Img_6639

「いかめし」小さな真イカで作りました。冷蔵庫の整理を兼ねて
出来上がったサラダや、野菜のスープ。咲き出したアズマギク
Img_6636



 

2022年9月 5日 (月)

マイナンバーカードの交付申請

 任意での取得と思っていましたが、必要あってとうとう「マイナンバーカードの交付申請」を
致しました。
9月4日(日)、駅前長崎屋の2階公共広場で、写真も撮って貰えるし、一度に申請できるので、
まぁ助かります。10時からでしたが、大勢の申請者。それでも市役所住民課の方々がテキパキと
手続きの応対をしておられました。

写真は前持って写真屋さんでと思っていましたが、会場で撮ってくれました。良く映るかな?
と期待しましたが、やはり歳にはかないません (笑)。ありのままで・・・。
今迄頑張って申請に反対だったけれど何度も催促されると、国の税金の無駄使いだしね。
未だに不安、拭いけれない・・・。本人確認ならば「マイナンバーカード」に何を書き込んでいるのか。

 📷 9/4(日) ホームページの更新しました。ご覧頂けましたら幸でございます。

 四季折々に URL http://shaga.a.la9.jp/

 

2022年9月 1日 (木)

9月を迎えて

 9月1日「防災の日」。二百十日・・・。幼稚園児から小学生の防災訓練をテレビで視ましたが、
私の国民学校1年から4年、敵機襲来時の訓練で、机の下にもぐったのですよね。
焼夷弾が落ちましたら机もろとも焼けてしまうでしょうねぇ。・・・戦争時の訓練だけは決して
無いようにと願いながら視ていました。

天候・・・暑いと感じたのは1日位だった様な、はっきりしないままに夏が過ぎ秋を迎えました。
颱風11号が沖縄周辺を回っているので心配ですよね。
家も倒壊する危険をはらんだ颱風と言いますから尚の事。
どうか被害の少ないように願いたいものです。宮古島のメル友、ご無事を祈念しております。

きょう、久し振りに最寄りの商業施設・イオンへ出かけました。郵便局へも寄りました。
路線バス時刻表を確かめた筈が、なんと!1時間も早すぎた!オッチョコチョイ!ハンカクサイ(笑)。
先日は日にちを間違って催事に参加しなかったり・・・
いよいよボケが来たようです。気を付けて暮らさなければ・・・。

📷 9/1(木)最寄りのイオン・・・ウイングベイ

ウイングベイ…海を眺めながら時間待ち。
小樽マリーナ。停留するヨット群。

Img_6629

土日には帆を揚げて・・・
Img_6632

小樽築港駅裏側・・・。高い所は銀鱗荘。
Img_6633

バジルひなびたようになったので、家へ取り込み、
袋に穴を開け、被せて置いたら生き良くなりました。
Img_6635

久し振りに作った「ロール・キャベツ」。
スープもたっぷりと美味しいのよ(笑)。
Img_6634

 

 

 

« 2022年8月 | トップページ | 2022年10月 »