« 2022年7月 | トップページ | 2022年9月 »

2022年8月

2022年8月30日 (火)

遅咲きのギボウシ(擬宝珠)

 遅咲きの白いギボウシが咲き出しました。ギボウシも種類が多いようですが我が家の雑草園には、
紫の花をつけるのと、白い花を咲かせる遅咲きがあり、この花が咲き出すと9月を迎えます。
子供の頃から、よく見ていたギボウシ、白い花を咲かせるのは、この地に落ち着いてからです。
多年草ですから、それに越冬も容易です。花言葉は「落ち着き」「鎮静」・・・なるほどね。

今朝、畑を見ましたら辛いナンバン、2~3日前にも採りましたが、たわわに有って・・・さて?
今度は何に加工しよう・・・と摘んできました。

アオチソの葉も生い茂って。アカチソは畑にあちこちと。チジミアカシソ以外はチソジュースに。
早起きしての雑草園も畑も楽しいものです。
今一番いい季節かもしれないなぁ~。老婆の独り言です (笑)。

 📷 8/30(火) 我が家の雑草園・・・雑感・・・

遅咲きのギボウシ

Img_6624

朝のひと時。シソジュース。辛いナンバン。紫蘇巻を作ろうかなぁ。
Img_6627

 

2022年8月28日 (日)

北海道マラソン・2022

 きょう8/28(日)北海道マラソンが3年ぶりに開催されました。
おおよそ、21,000人のランナーが札幌市内、42,195kmを走り抜けました。
1987年に始まり、国内で夏のフルマラソンは北海道だけです。まだ若かった次女の連れ合いも
何度か参加。大きく道新写真に載って驚いたことがあります。載った写真を取り寄せたのですよ。

そのような思い出のある北海道マラソン、沿道の景色も観たくてUHB(北海道文化放送)に
8時15分チャンネルを合わせ、ゆっくりと観戦。
フルマラソン男子優勝はケニアからの留学生、ルカ ムセンピ(東京国際大学)2:10:49
2位 柏 優吾(東洋大学)2:11:41

女子優勝は、山口 遥(AC KITA)市民ランナー 2:29:52
同 2位は、青木 奈波(岩屋産業)2:33:32
みなさん、力強く早いのね~!! 走り終わってもケロッとしてる!!

瀬古俊彦さんにも、久し振りに会いましたね(笑)。
早稲田大学で現役で活躍していた時の、あの、スマートな走り方、今でも思い出します。
実際に観に行きたいと思いながら、なかなか行かれないものです。
最寄りのバス停から札樽自動車道を北大回りで抜けると、50分もしますと見られるのに。
テレビで視ていましたら、北大構内、クラーク像も見えていましたから、あの辺で、
木陰に腰を下ろして応援するのに(笑)と残念がっている「ばぁさん」でした。
フルマラソンのコースは、昨年オリンピックの折、使用したコースを一部修正したとのこと。
今年は、気温25℃位。やはり盆地の札幌市、暑かったでしょうね。

 📷 8/28(日) テレビから

女子優勝の山口 遥選手。月桂冠で!

Img_6621

瀬古俊彦さん。山口 遥選手。
Img_6620
北海道マラソン2022コース全体図
Course_map220722

 

 

 

2022年8月27日 (土)

弁 当

 自分で食べるお昼の弁当を久しぶりに作りました。
朝早く起きて、冷蔵庫の整理もかねて有り合わせのもので作るのですが結構に楽しい。
きょうは町内会寿会例会が11時から、その後、麻雀同好会もありまして、弁当持参です。

 先日娘が作った稲荷寿司の寿司飯の残りを冷凍していましたから、それも使って・・・。
小揚や生椎茸、冷凍小ホタテも砂糖、醤油で味付け細かく刻んで、キューリも薄切り小口切、
塩揉みして洗い、砂糖、酢で味付け、一緒に寿司飯へ混ぜる。そうそう先にレンジで寿司飯解凍です。
細切海苔、紅生姜で飾り付けると一品。

他は、秋鮭を焼いて醤油味醂漬け、卵焼き、大根と人参のなます、ピーマンと小女子の炒め煮、
ミョウガの梅酢漬け・・・レタスやパセリ。どうにか格好付けて弁当の出来上がり。
みんなでいただくから、格別美味しい。と言う訳で、久し振りの例会も麻雀も楽しい一日でした。

この頃、籠り暮らしが多いので、話をするのは健康に良いですね。
町内会寿会館もアクリル板で遮断し大声で話すことも出来ませんが、ひと時、対面での話し合い
日頃の憂さも忘れて楽しうございました。

 📷 8/27(土)弁当持参で寿会例会へ

今朝作ったのは卵焼きだけ。他は冷蔵庫の整理(笑)。

Img_6616
アクリル板で隔てがあるけれど、高齢者みんなで食べるのは格別美味しい。
弁当箱は孫息子が使ったもの。
Img_6618

 

2022年8月26日 (金)

処暑も過ぎて

 早起きで4時半には起きていますが日の出時間が4時54分。夏至の頃から1時間も遅くなりました。
近くのスーパーへの買い物も早いうちにと思って出ますと、今はトウキビ。トウモロコシね。
美味しい果物や野菜が出回っていますが、このところ高価ですよね。ちょっと寂しい秋ですわ~。
子供の頃、祖父母が農家でしたから、トウキビもオヤツや昼飯に食べましたが、
何時も歯っ欠けトウキビ (笑)。良い品は売り物でしたからね。朝早い仕事でした。

 この地に引っ越しを決めたのが丁度今頃。家を見に来た時ベランダで観た海の綺麗だったこと!
石狩湾を望み、遠くに見えるのは増毛連峰と不動産屋が説明していましたが、本当に素敵な景色。
居間からでも見えるので、すっかり気に入って、住むことにしたのです。
後1年で定年退職という夫の病気で急遽退職を決めて家探し。狭い公宅から引っ越すことにしたのです。
冬の暮らしの事等、頭に浮かばなかったのですよね。あれから36年。いろいろな事がありました。

 📷 8/25(木)撮影

我が家から見える景色

Img_6602
Img_6608_20220826060201
23日、Uクリニックへワクチン接種の折、
近くの市立稲穂小学校庭園のお花。名前を知りたくて。
Img_6597
稲穂小学校PTAの方達によるお手入れ。透き通多様なお花、名前は?
Img_6598
赤いダリヤも目立って咲き出しました。同じく稲穂小の庭園で。
Img_6599_20220826060201

 

2022年8月23日 (火)

つれづれに

 毎日、家に籠っての暮らし、何にも綴ることも無し・・・。困ったものです。
まぁ、一歩家を出ますと狭い家回り、見渡すとそこここに秋の気配。今年は秋の訪れが早い感じです。

 ジャパニーズアネモネが咲き出し、春、早い頃咲き出したマイヅルソウに赤い実が付き、
ミントにも花が咲き出しました。イチイには青い小さな実が付きだすと、スズメが来て啄んでいます。
長閑な佇まいですが・・・テレビを点けてもラジオを聴いていても気になる事件ばかりですよね。

きょうは、第4回目のコロナワクチン接種。何時ものクリニックでの接種ですが、3回は同じでしたが、
今回は接種する注射液が違うというのですが副作用が気にかかります。今までは副作用ナシでしたが。
つれづれなるままに・・・日がな一日・・・落ち着かない暮らしです。

 📷 8/23(火)家の周りで。

ジャパニーズアネモネ

Img_6595

マイヅルソウに赤い実
Img_6588

マムシグサ
Img_6592_20220823090201
ミント
Img_6589
町内会の花火。8/20 夜。これしか撮れない。(涙)。
Img_6573

嘆き多い私に作ってくれた娘からのお弁当。ありがたや!
Img_6585

 

 

2022年8月21日 (日)

難しい世の中

 籠り暮らしが多いせいか、何かと理屈っぽく考え事をする。年寄の戯言・・・。
長生きして良かったのかどうか、子供から孫、曾孫迄見通し出来る年齢になりましてね。

娘時代は24歳迄に結婚出来ないのは親が悪い特に母親が悪いと蔭口を言われ私も23歳で結婚。
同室の同僚と「恩給貰う迄、仕事続けよう!」なんて張り切っていたのですがね。
上司も24歳にも近くなると、それとなく結婚を打診?話があると父親もそれっとばかりに(笑)。
もう、60年以上も前の話ですけれど・・・まぁ、何とか暮らしましたけれど。

結婚しても働き続けるなんて、もっての外。家の事、育児、それで枯れるように一生を過ごすと夫も
考えていて、ひと時、頼まれて仕事に出た時など喧嘩も良くしたものです。
本人が具合悪くなるのですものね。ご理解ある男性もおいででしたでしょうけれどね。
男性も様々の考えをお持ちで、働くのが当然という方もいらっしゃいました。

最近は「男女共同参画・・・」とやら、女性も終身働くことを奨励。家庭の主婦も少なくなりました。
しかし、子供が出来る、生まれる前から預け先を考え、乳幼児保育。でも働き続けるにはどうしても、
他の手助けが要る。実家の母親とか姑。乳幼児から保育所へやらず、保育する母親や姑。
身近に見ても、かなり多い。夫の稼ぎだけではいつの時代も足りない。高給取りは別としてね。
他に看てくれる人がいないと、実家に預けて夫とは不縁となる。母子家庭も増える。
困った難しい時代です。日本が「男女共同参画・・・」で、世界でも下位にあると言われてもねぇ。
やはり、女性は家にいて家事に育児に・・・
そして枯れるように一生を終えるのが好いと思われているのかも知れません。

 📷8/21(日) 花を眺める。 

挿し芽で増えたゼラニューム。
沢山花が咲きました。

Img_6584

 

2022年8月17日 (水)

住吉神社の「花手水」

 昨日の雨が嘘のように、きょうは晴れ! 朝うっすらと白みかけた4時半に起床。
暫くだらけて居た体に活を入れて、サッサッと朝の片付けをして路線バスで12~3分で着く
住吉神社へ「花手水」を観に行って来ました。

5月から続いているのですが、夏場は続けて「花手水」の作成催事を行っているようです。私は、
2回程、観に行きませんでしたが残念でした。思い切ってきょう、ようやく観てまいりました。
「ヒマワリ」がメイーンの「花手水」。昨年とは又、違った趣あり興味深く鑑賞。

小樽鎮守の森には、街の中に有って様々な樹木あり、向かって左側の坂を上りますと「ウバユリ」
「笹の葉」・・・これは七夕の「♪ ささのは さらさら 軒端にゆれる・・・」の珍しい笹が有ります。
若ければ、一段毎に数えながら階段を上りたいけれど、無理せずにね。
涼しいうちに「花手水」綺麗でした。

 📷 8/17(水) 住吉神社の「8月最後の花手水」。22日(月)迄。

Img_6537
Img_6540
Img_6546
Img_6547_20220817134701
Img_6550
Img_6549
Img_6543
Img_6552
Img_6551
Img_6561

 

2022年8月16日 (火)

秋の気配

 朝から雨の一日。90% 雨の予報でしたが、珍しく雨で寒いくらい。もう、秋の気配です。
関東は猛暑の様ですね。きょうは北海道のあちこちで交通機関も乱れています。
せっかく道内旅行でおいでの方々、小樽でもお見受けしますがお気の毒です。
明日はどうか・・・晴れると好いですね。

このところ様々な忙しさが重なって、お盆もブログも失礼しています。
きょう、ようやく記述する気になって、ポチポチとキーを叩いています。

お盆だからと少し気張って草抜きしたのも良くなかったのでしょう。つくづく年を考えなくてはと
反省したり嘆いたり(笑)。
家の周りの草花も「秋の花々」になってきました。晴れて気温が少し高くなりましたら
シュウメイギクやジャパニーズアネモネ、ツリフネソウも咲き出すでしょう。
ススキも、すっかり秋の気配を感じて心細くなってきます。本当に月日の経つのは早いですねぇ。

 📷 8/16(火) 雑草園も秋の気配

これは独活(ウド)なのですよ。

Img_6531
ヤブラン・・・紫の花が好き。
Img_6533
実家から3株貰って根分けで増やして今では12株になりました。
Img_6534
お盆のころ咲くので「盆花」と言っていましたが、
ヒオウギズイセンと知ったのはブログ記載するようになってから。
Img_6536
次々と咲いては散っている、黄色コスモス。手前ボケている写真。
Img_6513

 

 

2022年8月10日 (水)

町内会寿会の日帰りバス旅行

 心配したお天気も、きょうは晴れの上天気。
町内会寿会日帰りバス旅行で、ニセコ町まで出かけました。参加者20名。バス席は1人1ボックス。
メープル街道をひたすら・・・。2時間でニセコグランドホテルへ到着。のんびりと過ごしました。

最近は町内活動について、いろいろ取り沙汰されますが、わが町は市内でも活発に活動されていると
思います。おかげ様で、厚かましくも参加して楽しませていただいています。
町内会役員の方達、夫々お仕事もあってお忙しいなか、ありがとうございます。

バスの車窓からの眺めも、後志の野菜、果物、米どころを走りますから、変化あって楽しめました。
ニセコやイワオヌップリは、雲に見え隠れしていましたが、羊蹄山は左に右に・・・どっかりと!
昭和25年夏だったか?この山に登山したことを思い出しながら一入懐かしく見入りました。

 * メープル街道・・・札幌圏とニセコ道南エリアを結ぶ、国道393号。
 * 羊 蹄 山・・・標高1,898m
 * 参加会費・・・2,200円。(昼食代含む)。

 📷 8/10(水)

 

 
ニセコへ向かう途中・・・。

Img_6499
Img_6500
Img_6506

羊蹄山
Img_6507

帰り・・・きのこ館前で。買い物やトイレタイム。
Img_6512

 

2022年8月 9日 (火)

ささげ三平

 ササゲ、所によってはササギ・・・美味しい季節です。いろいろな種類があって細いのや太いのや。
家では浜訛りで「ササゲサンペ」と言っていましたが、新ジャガイモとササゲ、昆布と糠漬けニシン。
つるりと皮の剥ける新ジャガイモ、背割りした糠漬けニシン、それに筋を取ったササゲを大鍋に入れ
味は、ニシンから出る塩味・・・それに足りなければ少し塩を加えるだけ。
これが、妙に美味しいのね。糠漬けニシンは、春に漬けたショッパイのでなければ味が出ない。
最近は、甘塩味で販売されていますが、時には昔ながらのショッパイニシンが店にでますから、その折
多めに買って冷蔵しています。

 残念ですけれど、隣町の余市町の製造品ですが、アメリカからの輸入品。小樽でも近年は大漁と
聞いていますけれど・・・製品を見ますと輸入品多くちょっと気になるところです。
 

 📷 8/9(火)

スーパーで購入の糠漬けニシン。

Img_6479
昨日のひと時、大降りだった雨もおさまっての夕暮れ。
増毛連峰が遠くに感じる。我が家の窓から。
Img_6481

友達と昼食。最寄りのイオン内「魚一心・1,380円
Img_6435

 

 

 

2022年8月 6日 (土)

語り継げられても・・・

 あれから77年!広島に6日、長崎へは9日・・・原子爆弾が落とされたのですよね。
毎年毎年、語り継げられても原爆の恐怖は無くならないのですね。
今、凡そ先に立つ方々は終戦後生まれ・・・。あぁ・・・どうなって行くのでしょう。
そう思いながら、亡くなられた方々のご冥福を祈念いたしました。
終戦後のご遺族の方々、樺太からの引き揚げ、その他海外からの引き揚げの方々のご苦労を忘れません。
身内にも居りましたので、尚の事!・・・みんな高齢者になりました。思い出すのも嫌だ!と口を噤む。
孫やひ孫の将来のために、どうか平和な年になりますように。

 📷 8/6(土) 戦中戦後・・・花畑もみんな芋畑になりました。ちょっと思い出しながら・・・。

雑草園の片隅に咲いた「黄コスモス」

Img_6467

スマホを近づけて撮ると色が綺麗に出るようです。
Img_6456
Img_6469

ミヤマアズマギク??
Img_6452

葉を摘んで使わないうちに花が咲き出しました。バジル
Img_6445
根が付いたオリズルラン。
Img_6472_20220806181901

 

2022年8月 1日 (月)

わぁ~8月だ!

  各地で猛暑日が続いて危険な暑さと、大気不安定で大雨に警戒の予報もでているのですね!
どうか、皆様ご無事で、又、災害に遭われないように祈念いたします。
小樽は予報通りに雨です。久し振りの雨の様に思います。
***************************************************************

 7月は慌ただしく過ぎてもう8月!
小樽も催事の多い7月でしたが「
潮まつり」もちょっと覗いただけ。花火大会も、とうとう視ずに
しまいました。暗くなると疲れてねぇ。お恥ずかしい。

 8月、戦争や終戦後のことが思い出されて・・・ちょっと辛い月。嫌いな月です。
未だに核戦争の恐怖が続いていて・・・どうなるのでしょう。

 我が家のベランダ修理が終わりました。来春になったら、屋根の修理をとお願いしてありますので、
まだまだ元気で居なければと思っています。大丈夫かなぁ~!
職人さんの素晴らしい手業に感謝です。
何せ、2階のベランダが崩れかかり、急いで「つっかえ棒」をして貰っている状態でしたから、
修理出来て嬉しいですね。安心してドッと疲れが出ました。

 📷8/1(月)

もう50年も経つ古い家。
でも、涼しくて、住みやすいのですよ。居間にいて
海が見えるので。

Img_6433
珍しゼラニューム、挿し芽して花が咲き、3鉢に増えました。
Img_6432

 

« 2022年7月 | トップページ | 2022年9月 »