« 雑草園日記? | トップページ | 小さな収穫 »

2022年7月15日 (金)

小樽総鎮守・住吉神社例大祭

 7月14日から16日迄、住吉神社の例大祭。
とにかく、神頼みでこの際私も拝んで平和な世の中になるのでしたら・・・。

 子供の頃から親しんだ「お祭り」、私は幸いにも楽しい思い出の詰まった「お祭り」です。
でも、77年前は小樽も空襲を受けて、悲しい思い出もあります。国民学校4年生でしたから、今でも
はっきりと覚えています。小樽は丁度住吉神社のお祭りでした。

そのことはさておき置き・・・、買い物へ出かける途中に神社へ。花手水も催されています。
7月はこれで2回目のお花の入れ替え。今回は「胡蝶蘭」主体で薔薇も所々にあしらわれて美しい。
市内のお花屋さんのご厚意で今年で3年目。お祭りも新型コロナウイルスの影響で、露店の
並ぶのも3年目かしらね。お祭り好きの市民で賑やかでした。
催事は縮小されています。雨にならずに好かったです。

 📷 7/15(金)住吉神社例大祭

Sumiyosi1
Sumiyosi2
Sumiyosi3
Sumiyosi4
Sumiyosi5
Sumiyosi11

Sumiyosi7
Sumiyosi8
Sumiyosi9
Sumiyosi10

 

 

« 雑草園日記? | トップページ | 小さな収穫 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

  好好爺様
 お忙しいなか、コメントありがとうございます。小樽は「水天宮 6/15」「龍宮神社 6/21」「住吉神社 7/15」が、
大きなお祭りですが、住吉神社は「小樽祭り」として親しまれております。他に、殆ど各町内に神社があり
祭り好きの小樽と言われます。
住吉神社の百貫神輿は有名ですが、担ぐ人が少ない悩みがあるようです。
「第56回 おたる潮まつり」は7/22(金)~24日(日)迄開催予定です。新型コロナの影響で「予定」と付くのが
憎いですよ。主に小樽駅前中央通りを港へ進んだ辺りが主な会場です。
「潮ねりこみ」参加の梯団も56~57。幼稚園、小学校や中学校、高校、大学生、市内の企業ほか  
潮太鼓も賑やかになります。梯団で山車を繰り出すところもあります。
出店もありますから楽しみにしている人も大勢です。2020年は中止、2021年はWeb等主体として規模を
縮小。今年は正式開催の予定。24日は道内最大級の花火大会なのだそうです。私は、近くの山の上から
観ようかなぁと思っています。午後8時から・・・鳴り響く音だけ楽しむことになるかもしれません。

いつも拝見しながらコメントはずいぶんとご無沙汰しました。
こちらとはほゞひと月遅れでの花の開花!楽しませてもらっています。
住吉神社の例大祭も小樽ではメインの祭のようですが、
この後が有名な”おたる潮まつり”なんですね。
短い夏のようですが元気でお出かけのご様子、何よりです。
桑名も8月に日本一やかましい「石取祭」が始まり夏本番を迎えます ^^

 ki ki さん こんにちは。
大雨を心配していましたけれど、止んだようですね。
雨後の草抜きは好いですね。小樽も今日は雨降りです。雑草は繁茂するし気忙しいですね。
小樽の主なお祭りは住吉神社で終わりますが、22日から「おたる潮まつり」です。
24日(日)の花火大会が終わりますと、8月の七夕、盂蘭盆会へ。
北の夏は本当に短いです。
我が家の雑草園、、今年は雑草!雑草園!です。それで、土が固くならないように、
度々耕して、土作りしています。春物は諦めて、秋物を種撒きしたいと思っています。
お味噌汁の材料になるもの・・・菜っ葉でいいわね。大根菜っ葉、からし菜などと思っています。
ご無理なくお過ごしくださいね。

 ふきのとう様
「お祭り」は、幼少時代の懐かしい思い出です。まだ若かった叔母たちとオメカシして
お祭りへ行きましたもの。つい先日の様にね。赤い絵日傘、ぽっくり履いてね。
今は、浴衣にスニーカーでびっくり致します。でも、時代に即しているのでしょうね。
あの戦争がなかったらどうなっていたのでしょうか?と、考えてしまいます。
つくづく、長生きしているなぁ・・・と思います。
「よく、あなたの幼年期っていつ頃のこと?」と友達に言われますけれど・・・もう、82年も前の事(笑)。

hiroさん お元気であっこっちとお出かけし、楽しんでいらっしゃいますね。
住吉神社の例大祭 お店も出て人も出て賑わっていますね。
いつも見せていただいてる花手水 きれいですね。
何本ものお花が使われて、お参りする人たちの心を和ませてくれますね。
お家のお庭も季節にあった花が咲き始めましたね。
草むしり 頑張っているようですね。私も大変ですよ。
今朝も早起きして、雨が降ったばかりの土ですので雑草もすぐ取れて助かりました。

幾つになりましても地元のお祭りは遠い記憶を呼び戻し楽しい ものですね。花手水いつも見とれてしまいます。三年続きでお盆に行われる「百万遍」は中止と決定しました。いろいろな行事が、中止となり、子どもたちには思い出も少なく、コロナ禍一色の時代に終わるかと、想像しますとやるせない想い出いっぱいです。平穏な日りまいことすことを願って止みません。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 雑草園日記? | トップページ | 小さな収穫 »