« 空と海の色 | トップページ | 草花日記 »

2022年4月 5日 (火)

ようやく見えてきた緑!

 4月に入って10℃前後の気温続きで、心配した大雪も随分溶けました。
溶け始めますと、目に見えて溶けて来て、我が家の前もようやく春を迎えた感じです。
昨日は、外仕事をして凍った雪を割り、ツツジとハナカイドウの雪囲いを解きました。
「窮屈だったでしょう?」なんて話しかけてね(笑)。

きょう覗きましたら、昨日雪を割った間からチューリップ、又、他の緑を見つけました。
こんなことで喜んでいるのですから・・・。平和ですねぇ。テレビ画像は恐ろしい。
視たいものだけスマホで「NHK+」で。私にとっては生活が少し変化しました。
早寝早起き。日脚も延びて朝5時には明るくなって来ているので、すっきりと起床!
裏の雪が解けて土が見えるのを楽しみにしています。5月中頃までは雪があるのですよね。
狭いながらも畑仕事です。今年は何を植えようか・・・。
肥料や苗や種を買ったりするのも楽しいものですが「出来たのを買った方が安いんでないかい?」と
笑われます(笑)。

 📷 4/5(火) ようやく緑が!!

相変わらず引き籠り暮らしで家の周りで撮っています。

Img_5608

よく見ると色々と緑の芽を擡げている。
Img_5613

 

« 空と海の色 | トップページ | 草花日記 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ki ki さん こんばんは。
コメントありがとうございます。
貴女とブログで初めて交信しました頃に、まだ幼かったお孫さんが中学生!
そういえば、私の妹の孫もこの春、中学生、あっという間に中学生ですね。
ついおの間生まれたと思っていたのですがね。
福島も桜咲き始めましたか!こちらはまだ蕾もみえませんよ。ようやく草花の芽が出て来て
喜んでいます。新聞読んでもテレビ視ても憂鬱。これからどうなるのか。
せめてロシアとウクライナの話し合いの間は停戦とならないのかと・・・。
これだけ世界中が騒いでも、どうにもならないとは・・・。

小樽もいよいよ春が来たわ! そんな季節になったんですね。
雪の下からいろんな芽が出て、それを見つけるごとにうれしいですよね。 
長い冬が過ぎて待っていた春がくるんですもの。
こちらは桜3分咲きになりました。2,3日過ぎたら満開になることでしょう!
昨日は孫の中学校の入学式でした。長女が42歳の子供で上は24歳もう勤めています。
外は天気なんですが、部屋の中は冷え冷えとしています。

ふきのとう様
雪解けが進み、我が家の前にも緑が見えてきました。
雪も解けだしますと早いので驚きます。
ローバート・オッペンハイマー・・・私の思い出すのは広島・長崎。
あの頃からは、随分と怖ろしい時代になっています。毎日毎日・・・恐ろしい!!

まあっ!チューリップですかしら。いよいよ佐保姫の到来でしょうか。嬉していですね。当地も昨日も今日も暖かで
上着の必要はありませんでした。このまま、順調に暖かくなると有り難いのですが。新聞も、ラジオやテレビも暗い世相のお話ばかり、やり切れませんね。ウクライナの人々には、お気の毒としか、言えない歯がゆさを感じます。ロバート.オッペンハイマーが、ご存命でありましたら、何と仰ったことでしょう。私たちは本当にしあわせものですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 空と海の色 | トップページ | 草花日記 »