« 2022年2月 | トップページ | 2022年4月 »

2022年3月

2022年3月31日 (木)

明日から4月

 明日はもう4月。新年度というのですが・・・いつも、4月1日からなのか2日からが新年度なのか。
未だに私は不思議なのです。同じ年月に生まれて、4月1日生まれの友達が、一学年上だったことが
今でも不思議なのです(笑)。
でも、新年を迎えるように新年度も何か心改まるような・・・何時も楽しみなのですよね。

この春は、成年年齢が18歳となり、物価もあれこれ高くなり、年金も少し下がるとか・・・。
小樽市も、70歳以上に出している「ふれあい回数券」も、令和4年度から購入チケット1200円で
回数券1冊10枚つづり、本人しか使用できないように通し番号が付くようになりました。
足りなくなった場合は、240円の支払い。どうしても往復使用ですから、出掛けることの多い人は、
自己負担!まぁ、年寄は出かけると交通事故にも遭うことがあるから、じっとして家にいたほうが
「いいんでないかい?」と言われますものね。

この頃、一番に気になるのは、懸念されていた「余市-小樽バス転換合意」。
今敷設工事中の北海道新幹線札幌延伸となる2030年には、函館本線の山線と言われる長万部以北の
路線が廃線となるのです。
旭川から札幌・小樽を通り、函館までの函館本線、一世紀以上に渡る路線が小樽駅でストップ。私は
ちょっとショックです。
急ぎの方は空路もある事ですし新幹線は無くてもね。のんびり列車で旅行「いいんでないかい?」。

 

** ホームページ「四季折々に」もご覧いただけましたら幸いでございます **

http://shaga.a.la9.jp/

 

 3/31(木) まだ残雪の小樽運河

Canal_20220331225401

 

 

2022年3月26日 (土)

久し振りの同期会

 毎年開催していたのが、コロナ騒動でなかなか開く機会も無かったのですが、きょう(3/26)、
ようやく久し振りに開きました。
市内在住の者達でという事で、何時もお世話役のFさんの呼びかけで、電話連絡。
決まる時には半日で決まる。
この頃、固定電話を外してしまった人もいて、仲良い友達に連絡して伝えてもらうとか・・・、
パパっと開催することになります。8人に連絡して全員参加。


もう、億劫で欠席しようかと思っていたのですが、昨年は参加しなかったし、久し振りにKちゃんも
参加というので私も出かけました。馴染の顔顔!みんな元気でいいですねぇ。
昭和26年3月・当時新制中学校と言われた卒業生。もう、74年前になるのですよねぇ。
小学校は国民学校。昭和17年の入学。その当時から一緒だった友達もいるのですよ。
あの、戦争も戦後も経験した仲間。話は尽きないのです。
会費は1,000円前後。今回は「小樽ニュー三幸」で、お昼ご一緒の同期会でした。

 📷 3/26(土)同期会で・・・・

小樽あんかけ焼きそば+飲み物=1,080

Img_5595

 

2022年3月23日 (水)

お彼岸に

 お彼岸のお中日に我が家の菩提寺、古平町・禅源寺へおまいりしました。
朝9時の積丹行のバスに乗りましたが、生憎の雪降りで視界が遮られて、何時も楽しみな海岸沿いの
景色も残念ながら観ることが出来ませんでした。それに寒い!
積丹線は、土日祝日のバス本数が少なくて、帰りは時間が困るのですが、お寺でも心配してくださって
お昼のお弁当をいただいてきました。

「ぼたもち」餅屋作りのを頂戴して、まぁ、美味しい!お干菓子も並べて至福のひと時!
私って「口から余るものなし」で(笑)。いやしいわね。お酒類も好きですから両天秤ね(笑)。
でもでも美味しかった!!

これからは畳の目程に日脚も延びますね。暗いニュースも一日も早く収まりますように。
「まん延防止等・・・」22日で解除となり、これからも気をつけながら暮らし春を楽しみたいですね。

第3回目のコロナワクチン3/22接種。安心いたしました。きょうはもう23日・・・明日は終い彼岸。

 📷 3/21(月)写す。

古平から帰り、小樽駅前に着いたら晴れていました。

Img_5591

お土産で頂いた大きな「ぼたもち」。
春の趣を凝らしたお干菓子。老舗・水晶堂。
Img_5592

 

2022年3月20日 (日)

明日は春分の日・・・

 3月16日夜中にも、又昨日も福島県、宮城県・・・東北地方や関東一帯で地震でしたね。
11年前の地震を思い起こされた方も多いことでしょう。小樽も少し揺れましたので、又
何処かで!と。すぐにテレビをつけて視ました。遅れてしまいましたが心からお見舞い申し上げます。
****************************************************************

「暑さ寒さも彼岸まで」と言いますが・・・道東・道北地方は荒れ模様で、きょうもJRや空路の
一部は運休しています。
明日はお彼岸のお中日、お寺へ行く予定ですがバス路線積丹行は大丈夫かしら・・・。
街の
中は幾分道路は良くなりましたが、我が家近辺はまだ雪道もあります。

きょう昼間に雪の予報ですが、今のところチラつくものの積もることはないので助かります。
土日祝日は、積丹線のバスの回数が少なくて、帰り時間が困るのよね~。
4月からのバス時刻表ですと、積丹線は運転回数が少なくなります。観光にも影響しますねぇ。

 この頃、ブログへ記載も、どうしたら良いか迷う事ばかり。
当たり障りのない「花や景色」で良いのか。世界情勢など考える所を綴った方が良いのか・・・。
友人のブログを覗いてみても、きっと同じような事を考えておられるのではないか?
難しいですね。

 📷 3/20(日)


満開になったクンシラン。3/20

Img_5590
東京に暮らす曾孫。雪の無い所いいですねぇ。
長靴履いている(笑)。2歳4か月。3/8写真に。
Kouzi

 

2022年3月13日 (日)

春近し

 雪降りがパッタリ止まったというようなこの2~3日、この冬2回目の除雪排雪車が入り
我が家の通りも歩きやすくなりました。
春の訪れというには、写真でご覧の通り、何処の家前もまだ雪ですけれどね。でも、嬉しいわ~!

新しいJR時刻表も出るし、買い求めて今年の旅行プランを考えましょうか(笑)。
時刻表を見て、あれこれ夢を見るのは楽しいのよね。実行はなかなかですけれど。
元気で歩けるのも、もう限られて・・・。
今年の町内会寿会へ継続して入会かどうか案内をいただきましたが、まぁ後2年は続けてみようかな?
この2年は、寿会の予定も中止が多くて残念です。
せめて日帰りでも小さな旅行が出来たらいいのになぁ。と思うのですが・・・。

 📷3/13(日) 雪解け進む歩き道。

家の前で写す。

Img_5565
Img_5566
我が家より一段高いS中学校。
周りの桜は4月末に咲くでしょうか。
Img_5568

 

 

2022年3月12日 (土)

足元軽く颯爽と・・・

 春の気配がようやく訪れたような・・・。
この2~3日のプラス気温に我が家の辺りも雪解けが進みました。車道は路面が綺麗になりました。
歩き道は陽当たりが良い所は、冬靴はもういらないですね。でも、我が家の裏は、酷い真冬並み!
毎年、裏も雪を寄せていたのですが、この冬は腰を傷めてから手付かずです。まぁ、自然に任せて
雪解けを待ちましょうと思いますが、その前に窓ガラスが心配です。
早く、足元軽く颯爽と歩くことが出来るようにと願うばかりです。

ブログの書き込みも、この頃暗いニュースに困惑しています。


 📷 3/12(土) クンシランが咲き出しました。

今年は株分けしなくては。

Img_5564
昨年秋に、すっかり刈って置きましたら花が咲きました。
名前ドワスレ!
Img_5542
甥宅の子猫。チャピイ。カメラ好きなのね!
Img_5535

 

 

 

2022年3月 6日 (日)

3月だというのに・・・

 昼間の気温がプラス2℃、3℃となってきて少し春の兆しがみえてきましたが、
6日から7日にかけて又低気圧の接近で大荒れになるらしく、今夜、風当りが強いです。
交通機関にも支障が出てきて運行休止になっていますねぇ。この冬は特に多いようです。

屋根に積もった雪で押しつぶされてしまった家もあって怖ろしい。我が家でも隣の空き家からの雪で、
窓ガラスの被害を受けたことがありますが、綺麗に元通りに工事してくれた持ち主もおりましたが、
何故か持ち主が代わって、その後事故に遭った時は、中途半端で催促してもそのまま。
又、持ち主が代わっているようです。空き家は何年もの空き家。どうにかならないのかしら。
雪に埋まって連絡先も見えないのよね。3月だというのに。困ったものです。
市役所へ連絡しようかなぁ。

街へ出ますと国道は雪が解けていますが、道路わきは雪壁が出来ているように見えます。
近くの通学道路は最近ようやく除排雪作業で歩きやすくなりましたが、又この度の風雪でどうなるか。
嘆きが多くて・・・早くコロナ騒動も、戦いも・・・終わりにして欲しいですね。

 📷 3/6(日)雪の壁?

我が家の近く、除排雪作業の後の雪壁?1m50㎝位。
左端の木はヤエザクラ。歩き道で写す。

Img_5524

 

2022年3月 3日 (木)

雛まつり

 雪降る「雛まつり」です。昼間は2℃位になりますから少しづつは雪解けしているのでしょう。
除雪に追われて疲れて「お雛さま」を飾らずにしまいました。まぁ、昔は4月3日に飾っていました。
部屋が明るい陽射しを受けるようになっての4月に飾ろうと思います。


私の初節句に両親が買い求めてくれた「お雛さま」、暫く実家の母が飾ってくれていましたけれど
亡くなってから私の手元に帰りました。
お内裏様だけでも出してみました。お宮入りのお雛さまでしたが、何時からか屏風になってね。

雛まつりの5つの食べ物お供え物に、あられ、菱餅、お白酒、はまぐりのお吸い物、五目寿司
と物の本に載っています。我が家は「散らし寿司」同じものなのかしら・・・。
「散らし寿司」も、いろいろと新しい感覚のものがテレビでも放映されますが、私は、
昔まんまの「散らし寿司」が好きです。具に椎茸や干瓢、蕗や蕨、細筍、ツト、線切りたまご、紅生姜。
それに、鱈で作った自家製そぼろ。海苔。・・・美味しいのよね!
干し椎茸を一晩水の浸けて置いたりしますから、すし飯に飾る具を煮るだけで2日かかります。
不器用な私でも、食べたいばっかりに流しに立ちっぱなしで作ります(笑)。

 📷 3/3(金) 雛まつり

もう何年経ったかしら(うふふ・・・)

Img_4278
「散らし寿司」というより「田舎寿司」ね(笑)。
Img_5522
これは、3年前に「小樽市総合博物館運河館」で。
幼いお嬢ちゃん達への着付け。
Img_4296
可愛くお洒落して。もう、大きくなったでしょうねぇ。
Img_4307
*この2年、コロナ騒動で中止になっていて残念です。

2022年3月 2日 (水)

3月を迎えましたが・・・

 水戸のメル友からの便りに3/1から偕楽園「梅まつり」が始まり3/21迄開催しているようです。
次女家族が暮らして居ますから、この季節に行きたいと何度思ったことでしょう。
独り身になり、気軽に行かれるようですが、なかなかだめですねぇ。
新千歳空港から茨城空港迄なんて直ぐなのですがね。
日本海フエリーだって、我が家から近いし、苫小牧からフエリーヘ乗船してもいいかな?
など、あれこれ考えているけれど今はコロナ騒動で。
3/6迄のまん延防止策も延長になるらしいですね。


旧くからの友人が昨年秋に転んで手術したのだそうですが歩けなくなり、3月に入って札幌の方へ
引っ越しと電話がありました。毎年来る年賀状が来ないから気になっていたのですが・・・。
落ち着いたら連絡先をお知らせくださいねと受話器を置きました。私よりも3歳位若い筈。
パソコンも、すっかりやめてしまったと言っていましたが続けられなかったのかしら。

きょう義妹(夫の弟の妻)のことが気になり余市町の姪に電話してみたところ施設に入ったという。
5年程前からアルツハイマーに罹り、病状が進まないように薬も飲んでいたようですが、
体調を崩したのでしょうね。彼女からの年賀状も来なかったので気になっていたのですが、本当に
心配なことが続きます。昨年会った時、来年寅年ね~、年女ね、と話したのですけれどね。
お見舞いも今は出来ないのですから寂しいですねぇ。

この様な事情で・・・滅入ってしまいました。
気を取り直して、ブログを綴っております。

まだまだ雪深い3月ですが、必ず春は訪れるでしょう。

 📷 3/2 クンシランがはっきり花芽を見せてきました。少し色着いてね。

Img_5521

 

 

« 2022年2月 | トップページ | 2022年4月 »