« 2022年1月 | トップページ | 2022年3月 »

2022年2月

2022年2月27日 (日)

気忙しく過ぎた2月でしたね。

 北京冬季オリンピックがあり、大雪での交通障害、それに国際秩序を乱すような事件!!
今の時代に・・・と残念ですねぇ。おそろしや!です。

2月は除雪に明け暮れました。単純な暮らし・・・除雪して疲れて食べて休んでの繰り返し。
3月に入りましたら少しは落ち着くでしょうかね。今年も予定の催事は、殆ど取り止め。
4月、新年度はどうなるでしょう。もう、2年も籠り暮らしの感じです。

今朝、部屋の片隅に置いている我が家の植物、敏感に春の兆しを感じているらしく
クンシランも花芽が見えてきました。

昨日も今日も、久し振りにプラス気温。昼間は5℃位になるらしい。
もうすぐ春ですねぇ!ひたすら待つことにいたしましょう。

 📷 2/27(日)

クンシランの花芽が!

Img_5516
居間の片隅に置いている鉢物
Img_5518

 

2022年2月22日 (火)

大雪に奮闘

 昨日もきょうも大雪。昨日の朝は外へ出てビックリ!今迄はベランダに積もることはないのに
15㎝も!階段は坂の様になっていました。昼前に3時間半の除雪。
幸にも、朝早く定期的に入れてくださるP店で灯油タンク満杯に入れてくださいましたので、
融雪機に放り込みました。それでも、雪は降り続きますが途中半端ながら止めてしまいました。
今朝も昨日除雪したところは分からない程に積もっていましたが、腰を労わって一寸階段だけ除雪。
まぁ~!酷い雪です。吹き溜まりが酷いのね。

この冬は、近くの唐松林の伐採で風の向きが変わったのでしょうね。
家の裏へ回って見ることもできません。そのうちに気温が高くなって来ましたらどうしましょう。
隣の空き家の屋根の雪も酷い!
陸も空も交通マヒ。明後日辺りから少し落ち着くようですが、
早く暖かくならないかなぁ~。ひたすら春を待ち望んでいますが・・・まだまだ先のようです。

 📷 2/22(火) 大雪

我が家のツツジもハナカイドウもすぽりと雪にうずもれて。

Img_5500
階段はすぐに雪です。
Img_5512
もうすぐ「ひなまつり」。刺繍糸で刺しました。
お習いした時は毛糸刺繍なのですよ。
Img_3923
*今日は「猫の日」なのだそうですね。
2022/2/22 2も並びますね(笑)。

 


2022年2月11日 (金)

函館本線

 大雪の後、ようやくJR北海道も動き始めました。まだ、完全ではないようです。
昨日から晴れていますから、どうかこれ以上降らないで欲しいと思いますね。

ところで北海道へ新幹線の乗り入れ、一部は始まっていますが在来線、函館本線の小樽~余市間は
まだはっきりしていないのですが、余市~長万部間はバス路線に転換する旨、報じられていますよね。
函館本線は、函館駅から長万部ー倶知安ー余市-小樽~~札幌から~旭川までの長い距離。
長万部から海岸を通り札幌への海線と、長万部から倶知安~余市~小樽を通る山線ということで、
津軽海峡海底トンネル開通からは、特急などすべて海回りとなりました。
かっては小樽に暮らす者が函館へ行く時には大方「急行ニセコ」に乗り、私も随分と利用しました。
津軽海峡海底トンネルが出来て、もう30年経つのですねぇ。

小学校、中学校、すぐ近くを通る函館本線。通学時下校時には、必ず函館本線の踏切を跨いだ
事のある身にとって懐かしく、新聞の記事にも目を通すのですが、どうなるのでしょう。
北海道新幹線・・・札幌迄の乗り入れは2030年とか!新幹線の路線工事は進んでいるようです。

新幹線へ乗られるまで生きているかどうかわかりませんが、在来線は廃線としないで欲しいです。
のんびりと車窓から羊蹄山を眺めての旅など、バスに乗った時とは違う趣。・・・懐かしい。

尚、函館本線について検索してくださると、どんなに長い歴史を有し、北海道の開拓を担って来たか。
廃線となってしまった鉄路の惜しいこと。・・・老婆のたわごととお許しください。

📷 羊蹄山

Youteizan

 

 

2022年2月 7日 (月)

JR北海道の不通!

 除雪が間に合わずJR北海道の全線不通。今の時代でも、このような事態を招くのか・・・と、
本当に気になることです。
鉄路は人手による細かな除雪も必要ですからこのようなことになるのでしょうね。
それにバスも不通が多く、札幌市内から新千歳空港へ発つ人が営業車へ乗り込んで大変なことで
す。
きょうは晴れていますが、今朝までの雪、小樽も酷い状態です。

独身時代、昭和30年から札幌へ通っていた時、国鉄列車が運休なんてあまり聞かなかったと思います。
記憶では、たった1度、小樽駅へ行きましたら札幌への汽車が張碓近辺で土砂崩れで不通というので、
学校は休もうと決心、家へ戻ろうとしたとき呼び留められて
「バスがあるから、一緒にバスに乗ろう」と、中高同期生のナガタ君に声をかけられて、
「パスだから、往復バスだとお金も間に合わないし」と断る私に
「バス代持ってるから、学校休むの良くないよ」と、社会人の彼は誘ってくれて。
バス代はお借りして、初めて小樽ー札幌間・・・確かまだ国道5号線を走りました。
当時は小樽ー札幌間、国鉄列車で1時間5分は掛ったころ。国鉄バスで1時間30分は乗ったでしょうか。
なぜ思い出すかというと、同期生だった彼は、20代で亡くなったのですよね。何の病気だったのか。
バス代をお借りして次の日、返しに行きました時は母上がお出になりました。
あのバスで一緒だった時が最後だったのですよね。雪で不通の時、ふっと思い出します。
雪が降って懐かしく思い出すこと多々あって・・・長いこと生きて来たなとつくづく思います。

 📷 2/7(月)きょうは晴れ。

 

我が家のツララ

Img_5481_20220207135701

気になる屋根の雪
Img_5488

石狩湾。増毛連峰もきょうは見えない。
Img_5489

痛い腰を労わりながら、ようやく除雪の階段。
Img_5477

 

 

 

2022年2月 6日 (日)

2月の大雪!!

 今朝の大雪にビックリ!!昨夜休む前に外を覗いた時に降っていたのですが、こんなにも!!
40㎝は降っていましたね。私の起きて外へ出るころには、ご近所の方が大方道路わきへ寄せて
申し訳ないのです。ところが、2日前に雪の片付けをしていて、ギックリ腰再発。
今朝は、動くと痛いので玄関前の階段だけ雪を動かしました。家の周りは雪の山!酷いです。
除雪車は、この冬1回入っただけ。久し振りの大雪となりました。

4日から北京冬季オリンピックが始まり、開会式は最後まで拝観。
みなさんの健闘を祈ります。・・・これから何回みられるかしら・・・。

家に籠ってテレビばかりも視ていられずに、昨日は「パン焼き」しました。
コッペパンなのですが・・・。パンの種類では3種類くらい、うまく焼けると良いのですが。
早く、腰の痛みが治りますように、何処かが痛いとなかなか前へ進めないですねぇ。
今回は、自分の齢を痛感しております。

 📷 2/5(土)コッペパンを焼く。

4個出来て1個は食す。ホットドックを作ってみよう!

Img_5465

姪宅の猫。チョビちゃん。カメラを意識するようね (笑)。
Cat

 

2022年2月 3日 (木)

節 分

 節分、豆まき・・・懐かしい子供の頃を思いだします。父が大豆を炒って神棚にお供え、その後、
豆まき。4~5歳頃と思われる記憶なのですが、歳の数だけ拾って食べましたねぇ。
お正月に残ったお餅を煎餅焼き機で焼いてくれて、朝になって起きると沢山出来上がっていて
嬉しかったなぁ。・・・自分の子供達には、どんな思い出が残っているのか・・・。

豆まきは、娘達が家を出てからは撒かない。
恵方巻きは、最近作るようになりました。散らし寿司は「鱈のそぼろ」を作りますから食べたい時に
作ります。鱈を3枚おろしにするか「
そぼろ」に作ってから冷凍保存にするか、どちらも重宝です。
この次は、「お雛祭り」に作っていただこうと考えています。
余分に作りましたので、明日も楽しみに食します。除雪などありますと、尚のこと、助かります。

毎日毎日のコロナ罹患者が増えて、何時になりましたら落ち着くのでしょう。
豆まきでコロナ騒動も追い払いたいですねぇ~! 

 2/3(木)📷

恵方巻きと散らし寿司

Img_5460
Img_5461

 

2022年2月 2日 (水)

小樽にゆかりある方が・・・

 昨日(2/1)小樽にゆかりのある方が亡くなりましたねぇ。
石原慎太郎氏は、弟の石原裕次郎氏と共に、山下汽船小樽支店長だった父上と富岡町の支店長宅に
暮らし、当時の市立稲穂国民学校へも、ひと時在籍したことがあり私の同年代でも良く
話題に上りました。小樽文学館には、筆跡や子供の頃描いた絵画など展示されています。

まだ大学生だった慎太郎氏が「太陽の季節」で芥川賞受賞した時、確か「群像」でしたかしら?
友達から回し読みで借りて読んだ記憶があります。私も札幌の学生でした。
あれから、「慎ちゃんの本」として随分親しみました。懐かしいですねぇ。
「慎ちゃんがり」流行りましたねぇ!その後のご活躍は、みなさまご存じ。
***************************************************************

明日は「節分」、立春も近し。家の周りは相変わらずの雪に埋もれていますけれど、日脚が長くなり
心なしか・・・どこかで春が!鉢植えの植物も花芽をつけたりして春の気配なのですよ。

もう、2年もの間コロナ騒動に巻き込まれての暮らし。今は「まん延防止策・・・」で2月20日迄の
家籠り暮らし。除雪で疲れて食べて休む。焦らずにゆっくり収まるのを待つことにしています.


きょうは2022年2月2日 2022/2/2・・・2が並びましねぇ (笑)。

****************************************************************

2/2(水)小樽運河・浅草橋に立つと見える「山下汽船小樽支店」が入っていたビル。

4階建てのビルですが、1階に良く行く中華料理店「好(はお)」。

Img_4527

 

 

 

 

 

« 2022年1月 | トップページ | 2022年3月 »