« 静かな日曜日 | トップページ | 失敗も又楽しいパン作り »

2022年1月28日 (金)

籠り暮らしとなる

 「まん延防止等重点措置」、道内も27日(木)から発令。
新異変種のオミクロン株の罹患者が、毎日最多記録。恐ろしさを感じます。
ようやく落ち着いて暮らせると思っていたのに・・・残念なことです。
又々、籠り暮らしとなりました。

昨日、所用で小樽駅近くまで出かけ、ついでに運河方面まで行ってみましたが、観光客も見えず
静かな佇まい。除雪も追いつかず・・・道路わきには雪壁が出来ていました。
今回は、通り道にある金融資料館(日本銀行旧小樽支店)や美術館・文学館が開いていますので
助かります。2月に予定の「第24回 おたる雪まつり」は、例年の催事は中止。
街・町の「灯り」を保つ「ローソク」の配布はしているようです。
今年は、たっぷりの積雪で「かまくら
」も出来ますから私も童心にかえり「雪穴掘るかな!」なんて
思いますが (笑)。どうかコロナ騒動早く収まりますようにと祈るしかありません。

 📷 1/27(木) 小樽運河界隈

日銀通り・・・丁度、北洋銀行小樽中央支店入口向かいに
ホテル建設中。


Img_5430

金融資料館(日本銀行旧小樽支店)
Img_5434_20220128073001

浅草橋から小樽運河を望む。
Img_5435

浅草橋の雪山。0℃は温かいのよ!
Img_5438

浅草橋すぐ近くの旧い倉庫。
5月ころには美術館に生まれ変わる。
Img_5442

我が家へ向かうバス停で。国道5号線から外れての市道。
毎年雪の山で気になるのです。小樽駅前。
Img_5443

 

« 静かな日曜日 | トップページ | 失敗も又楽しいパン作り »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ふきのとう様
毎日の罹患者数の多いのに驚きます。姪の息子の通う高校でも
感染者が出て、学級閉鎖なのだそうで身近に迫りくる感じです。
全国の気温状況を見ますと、静岡辺りは日中2桁ですから羨ましく思っております。
冬は3℃にでもなりましたら暖かくてルンルン気分なのですよ。最近は0℃でも喜んでおります。
1月は、良く降りました。2月3月の長期予報では、暖かな日も多いようですから、雪はどうなるのか・・・。
籠り暮らしをして、じっと春を待ちましょう。

豪雪でしょうか。暖かと言われる当地も何時になく寒冷の年です。オミクロン株が更に進化したウィルスとなり、日本にも上陸の恐れがあると先程ラジオで聴きました。外出で気分転換を図ることも出来ますが、先ずは家に籠ることが賢明の策のようですね。お互いにもう少しの辛抱して明るい春を待ちましょう。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 静かな日曜日 | トップページ | 失敗も又楽しいパン作り »