« 本格的な冬となるか・・・。 | トップページ | 年の瀬も押し迫って »

2021年12月19日 (日)

ドカ雪!!

 きょう(19日)は、久し振りに除雪ナシの朝を迎えました。でも、昨日午後から降った雪、
積み重ねてありますから、家の横は雪の山!これから融雪機に放り込んで燃やします?
ほんと、雪を燃やす感じね (笑)。

雪の降るのが遅いと喜んでいたのですがドカ雪に見舞われてしまいました。60㎝は降ったでしょう。
16日には歩き道はすっかり溶けていて、短靴でも良かったのですが、もう、がっちりと冬の装い。
滑らないという底の雪靴を履いて、ちょこちょこと歩いています。
これから除雪作業。毎日の仕事が増えました。

 📷 12/19(日) ドカ雪の後始末

Img_5331_20211219084601
Img_5315

 

« 本格的な冬となるか・・・。 | トップページ | 年の瀬も押し迫って »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

遠音さま コメントありがとうございます。
道東もお寒いでしょうね。小樽は雪が遅いと喜んでいましたが、
いっぺんに大雪!2~3日除雪に追われました。歩き道だけつけたら良いようなものですが、
車の時代。高齢者の私も何時救急車のお世話となるかもしれないし・・・なんて思いながら
せっせと雪を運んで融雪機に放り込んでいます。JR釧網線も気になって、来年こそは!と
楽しみにしています。冬の雪原もいいですよねぇ。
遠音さまも、来春、お孫さんが北大大学院ですから、こちらへおいでの機会もありますね。
小樽へもおいでくださいね。
皆様お揃いで、佳い年をお迎えください!

今年の雪は いかがですか・・おうちから見える海の色は
いかがですか・・
転ばぬように 一冬を過ごして下さいね。
来年こそ小樽の海へと・・・

ki ki さん
暮れも押し迫ってしまいましたね。
この時季の降雪は普通なのですが、でも、ドカっと降りますと除雪に面食らいます。
今朝もこれから除雪です。市内も道路わきに積まれた雪。まだ白くて綺麗ですよ。
ナナカマドの赤い実が目だって綺麗です。
観光のお客様も戻って来ているようですが、オミクロンの異型株も怖ろしいですね。
この1年を顧みますと、何だったのか・・・と、悲しいことが多すぎました。
来年こそは!と、思い新たに暮らしてまいりましょう。
貴女もご無理なさらずにね。コメントありがとうございます。

こんばんは
小樽はすごい雪ですね。テレビでも映ってましたよ。
こちらのこの前の雪は13センチくらいかも・
それでも朝起きたらびっくり、雪かきをしましたが大変でした。
今日は晴れまして干しイモを外に出して干しました。
今年もあとわずかですね。
1年を振り返ると目立ったことはしていないし、遠くにも出かけていないし
何となくだらだら過ごしたってことかなー・・・
新しい変異株  気を付けながら生活していかないとと思ってます。

michi 様
暮れになってパソコンの不調残念ですね。
私のは、どうにか稼働しています。
大雪が降りますと、テレビで放映されていて心配して
お電話もいただきますが、今頃の気候としては普通なのですよ。
最寄りの小中学生が元気で楽しそうに通学路で見かけますが、私にも
あのような時代もあったなぁ・・・なんて昔の冬山道を思い出しています。
一本道で間に合うのですが、今は車の時代。どうしても車のために道幅をつけておかなければ
何時、救急車のお世話になるかもしれない年齢ですもの (笑)。
腰をさすりながら、除雪作業しています。良い運動になります。・・・負け惜しみですね (笑)。
コメント、誠にありがとうございます。

ふきのとう様
とうとう冬がやってまいりました。昨日の朝は冷え込んだ後なので、雪はさらさら。
湿った重たい雪と違って、作業がしやすいのですよ。融雪機へ放り込んでしまいますが、
3分の1残しました。今月タンクに灯油が入ったら融雪機へ入れます。
灯油は、暖房と融雪機に使いますから、悲鳴をあげます (笑)。
これから4月中頃まで冬季。今から、春待ち遠しいです。
いつも、コメントありがとうございます。

hiroさま
小樽も札幌も大雪ですね。 積雪の模様がTVで放映されていました。
本格的な冬のシーズンは始まったばかりなのに大変な事でしょう。
ドカ雪の画像を拝見して奮闘されているのが良く分かります。
雪を燃やす?なんて独特の表現ですが、融雪機がご家庭に備えている
なんて初めて知りました。 大雪の冬にならないよう願いたいですね。
*私事ですがPCが絶不調で今はご機嫌を取りながらかろうじて作動して
 います。 年明けにドッグ入りの予定ですが、ドッグ入りを待たずに
 訪問、更新が出来なくなる事も予想されますのでよろしくお願いします。
 hiroさんのご健康と益々のご活躍をお祈りしています。
  

本格的な雪の到来ですね。雪国育ちの夫は雪掻きをしない暮らしの有り難さをよく口にしました。雪が降ればニュースになる地に育った私は、内心雪国が羨ましいとさえ思ったものです。雨も雪も降らなくてもその年の生活に影響しますから「適度に」とは中々ゆかないものですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 本格的な冬となるか・・・。 | トップページ | 年の瀬も押し迫って »

2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ