« 久し振りの集まり | トップページ | 青色電飾の小樽運河 »

2021年11月14日 (日)

週末に

 このところ、コロナ騒動も少し静まり、中止されていた催事も復活し始めました。
このまま収まってくれますように願うばかりです。

昨日は、催事が重なって参加できなかった所も有り残念です。
10月から12月迄、月一回の道新小樽文化センター「小梅太郎の小樽魅力発見」へ参加いたしました。
小樽商大界隈のお話興味深く拝聴。この講座は12月で終了ということですが、
ブログはお続けでしょうからこれからも宜しくお願いいたします。
小樽の催事など、毎日詳しく発信なさるので助かっております。
商大へも、暫く上っていないので帰りに行ってみたかったのですが所によっては酷い風。諦めました。

12日(金)はパソコン教室あり、窓から創設当時の色に塗り替えたというカトリック教会富岡聖堂の
塔が綺麗に見えていましたので、商大通り地獄坂近くの聖堂迄足を延ばしました。
途中、気になっていた小樽・花園公園通りの銀杏並木もパチリ。
商大通りは途中迄は良く行くのですが、来春迄待つことにしましょう。???大丈夫かな??(笑)。

 📷 11/13(土)小樽公園通りの銀杏並木。地獄坂途中のカトリック教会・富岡聖堂。

小樽花園公園通りの銀杏並木

Img_5178
Img_5188
Img_5189_20211114094101

小樽市役所裏の「瓢箪池」。葉が落ちて丸見え、小便小僧も冬の装い。

Img_5191

小樽図書館横の色づいた「つつじ」かな?
Img_5192

図書館横の川もはっきり見える。
Img_5195

小樽商大通り。
Img_5197

地獄坂途中の「カトリック教会・富岡聖堂」
Img_5201

 

 

« 久し振りの集まり | トップページ | 青色電飾の小樽運河 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

michi 様
何時もコメントありがとうございます。
今年は雪の降りが遅くて、私は助かっているのですが、
冬物の防寒着や手袋、長靴、除雪製品がまだ売れないそうです。
気温高くて4℃低い時は3℃ですから、そちらでは寒中気温でしょうね。
北国は、降る時季には、降ってくれると、おおかた助かるのですよ。
スキー場も、スキー教室も準備出来ています。
もう、すっかり木々の葉も落ちて、雪を待つばかり。
降っても大雪、ドカ雪にならないよう願うばかりです。
コロナ騒動も少し収まってきましたね。このまま終息へと祈ります。
きょう夕方、青色電飾の小樽運河を
パチリして来ようと思っております。
雪景色だと良いのですが・・・。

hiroさま
小樽は一段と寒くなってきた事でしょう。
地域によっては平地でも雪が降るとかの予報がでていましたが北海道には
間もなくシバレル冬がやって来ますね。
でも寒さも何のその、hiroさんは相変わらずお元気でご活躍ですね。
コロナ感染者も予想外に減少しとても嬉しくこのまま収束の方向に
向かって欲しいものです。
色んな催事も徐々に復活し参加して知識の習得と参加の皆さんとの
会話も楽しみな事でしょう。
一段と黄葉も進み花園公園通りも黄色い絨毯が敷かれていますね。
エキゾチック(?)な富岡聖堂にも歴史を感じますね。
お元気でご活躍のhiroさんを見習って私も外歩きを増やしたく思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 久し振りの集まり | トップページ | 青色電飾の小樽運河 »