« 中秋の名月 | トップページ | つれづれなるままに・・・ »

2021年9月24日 (金)

爽やかな秋晴れ

 昨日はお彼岸のお中日でしたが雨振りとなりました。
昨朝は小樽駅前ターミナルから「9時発:神威岬行き」のバスに乗りましたが、雨も降らず
天気予報は外れかな?なんて考えていましたが、お寺でお参り・・・帰る頃は酷い雨。
家の辺りも相当降ったようで道路には小石も随分と転がっておりました。

 きょうは爽やかな秋晴れ!外回りを掃除しましたが、ついでに細かな雑草抜きも。
南蛮も今年の収穫に感謝して?土を払いました。
これから秋咲きの菊類が楽しみです。

 話が飛びますが・・・お彼岸は「おはぎ・ぼたもち」これにはいろいろと思い出が有ります。
実家や
夫の家のおはぎ、それに幼いころの頂いたおはぎ・ぼたもちの思い出。
子供の頃、沢山作ったおはぎ・ぼたもち、何処の家でも作っていたのですが、なぜか?少し
お裾分けするのに、ご近所へ運びの手伝い。それでまた、同じものを貰って来たり、
おだちん頂いたり・・・こんなに年取っても懐かしく思い出します。
「ぼたもち」と言っていました。
「おはぎ」と言うと、気取って嫌な響きでした。土地柄でしょうね。
糯米で漉し餡のしっかりした「ぼたもち」、潤米を少し混ぜた柔らかい小豆の見える「ぼたもち」、
柔らかな餡に転がしたような「ぼたもち」(笑)。
どれも美味しかったけれど、各家庭の作品いろいろでしたねぇ。
昔は、50個も作りましたが、今は1~2個、私がいただくだけで。
年取ると「おはぎ・ぼたもち」も食べられなくなるのですね。
私だけかしら・・・。大好きなのに・・・。

📷 9/24(金)

昨日の「おはぎ」お寺のお土産。 

Img_4803
きょうの石狩湾。少し波有り。
Img_4811
遠くの増毛連峰。白波(うさぎ飛んでる)。写真下側は札樽高速道。
Img_4813

 

« 中秋の名月 | トップページ | つれづれなるままに・・・ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

 ki ki さん こんにちは。
コンサートが終わり安心したことでしょう。素晴らしかったでしょうね。
近くなら、お聴きしたかったですよ。
お寺はお彼岸のお中日にお参りしましたが、役員と彼岸法要に訪れた人達の少人数でね。
コロナ騒動でもなければ、大勢集まるのですけれど。
石狩湾、増毛連峰が見える後はお天気が荒れ模様になるのですよ。
きょう(28日)は、何にも見えない。その日によって空も海も毎日の変化が微妙です。
冬になりますと鉛色の空と海・・・春は、海から訪れるように思います。
植木屋さんがお手入れ、羨ましいですね。綺麗になりますね。
ご無理なさらずにお元気でお過ごしくださいね!!

hiroさん   こんにちは
秋彼岸 お墓参りに行って来たんですね。
お寺からのおはぎ お上品な作り方ですこと。
我が家のお墓参りは 子供たちがそれぞれに行って来てそれぞれに我が家によって行きました。
結構出入りがあるので疲れますよ。
何を食べてもらった来いのか結構考えてしまいます。
石狩湾 きれいですね。冬は波が荒いのでしょう?
ももの里コンサート発表会も終りました。
今日は植木屋さんが3人庭の手入れに来ています。

 ふきのとう様
ごめんなさい。いつもコメントありがとうございます。
おはぎ、お寺から頂いたのですよ。コロナ騒動で「お斎」で持ち帰りです。
おいしい「おはぎ」、私は、両天秤です (笑)。お酒もビールもワインも好きです。
颱風が心配ですね。こちらは晴れ。これから外仕事をします。
お宅傍の稲穂、実りの秋を迎えて・・・光景を想像しております。
お元気でお過ごしくださいませね~!

小ぶりながら餡も艶やかで上品なおはぎですね。今日の当地は彼岸明けとは言え朝からの雨で肌寒さを感じます。昨日までは半袖でしたがさすがに今朝は七分袖を着ています。夜来の強風も止んで静かな恵みの雨です。

michi 様
お彼岸のお中日、帰り雨になりましたが無事終わりほっとしております。
きょうは朝から好天で、天狗山へ行きたかったのですが、家回りの片付けで
イチイやツツジの枝切をしました。雪の季節に除雪の邪魔にならぬようにするのですが、
結構伸びていて驚きます。ミヤコワスレ等も少し株分けしてみました。
気持ちの良い秋風、運動を兼ねての外仕事、楽しみました。
michi 様、いつも拙いブログにお目をお通しくださってありがとうございます。

hiroさん、こんばんは
いつの間にかお彼岸の中日も過ぎましたね。
お寺さんへのお参り、雨にも降られてご苦労さまでしたね。
ご先祖様たちはhiroさんがお参りに来てくれて喜んでおられた事でしょう。
お彼岸と言えば子供の頃、母がおはぎを沢山作ってくれました。
私の田舎でも「ぼたもち」って言っていましたよ。 懐かしい家族の顔が
思い出されます。
石狩湾もスッキリと晴れ青い海の向こうには増毛連峰も聳え絶景ですね。
素敵な風景、お家から海を眺められるなんて素晴らしいですね。
時には荒れて悪戯をする海ですがこんな素晴らしい海を眺められると
心が癒されますね。 寒さに向かいます折、お体にお気を付け下さい。

 遠音さま こんばんは。
積丹半島は、海藻、山菜、魚類も昔は豊富でしたよねぇ。
山菜では、アサズキ、ウド、フキ、ワラビ、タケノコ、秋になりますとキノコ類、
大量に採って来て、保存するのに大変でした。主に、義母の楽しみでしたが
フキは茹でて皮を剥き、塩漬けの事、大仕事で思い出します。
今は、勝手に他人様の領地に入りますと、怒鳴られることもあるそうですよ。
今の時季は、イカのさっと干し美味しかったわ~!イカの一杯漬けや、小サバの干物。
年中忙しいのね。美味しくて食べるのは良いが、カラッポネヤミの私は苦痛でした(笑)。
朝夕は、少しストーブ使います。これから寒くなりますね。

「9時発:神威岬行き」・・なつかしいわ! このバスに乗って子供二人を連れて
蕗を取りに行きました。 遠足かねて・・
少しずつ 寒くなって来ていますか? お体に気をつけてねー

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 中秋の名月 | トップページ | つれづれなるままに・・・ »