« 爽やかな風にコスモス揺れて・・・ | トップページ | 8月の終わりに »

2021年8月29日 (日)

ふと手を休めて・・・・

 8月最後の日曜日。何時になったら片付くかと思う程に、ファイルに挟み込んだ書類や古本の整理、時々
手を休めて読み込んだりして、益々遅れる。大事に取ってあるもう50年も過ぎた亡くなった弟からの手紙や、
父からのハガキや手紙。42歳で亡くなった義姉からの礼状・・・これで、何回出し入れしただろう。
思い切って捨てることは難しい。これに夫の物もありますから当分かかります。
残してあるものを見ながら、あぁ、実際に生きていたのだ。なんて思い出したりして・・・。

 最近、年若い友達の息子さんが急逝されて、47歳まだ若いのに・・・。
母親である友達の心中いかばかりかと・・・お慰めの仕様もありません。
心からご冥福を祈ります。

私の周りお子様に早く逝かれた方が多く、寿会でも周りに多いのです。私も17歳と48歳で亡くなった弟がいますが、
まだ、母がおりましたので、悲しみに沈む姿も思い出して、一緒に悲しくなります。
パソコン教室でお世話になる講師も息子さんがまだ20歳代でお亡くなりになっています。
言葉に気を付けなければ…と思いながら失礼な事を言ってしまいます。
8月は鎮魂の月。どうか亡くなられた皆様、安らかにお休みください 合掌。
言葉足らずで、本当に申し訳ございません。お許しください。

 📷 8/29(日)

あずまぎく

Img_2591

 

 

 

 

 

« 爽やかな風にコスモス揺れて・・・ | トップページ | 8月の終わりに »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ふきのとう様
お若い方が亡くなる・・・戦争を経験していますと、戦時中でもないのにと、
ふと、思うのです。親戚でも、戦時中は若者が戦死、子供5人を残して戦死の叔父は32歳でした。
思い出しても怖ろしいです。私の弟たち2人・・・今のパソコン普及も知らず亡くなっています。
友達の息子さん、可愛い女のお子さん2人を残して残念です。何かお体に無理があったのでしょうかね。
友達も、1日も早く心癒されますように・・・蔭ながら願っております。
野戦病院・・・嫌ですね。何とか呼び名を変更して欲しいですね。
ふきのとう様の息子さん、お近くでも2年もお会いしてないのは、貴女も息子さんもお元気な証拠。
お電話や携帯でお話はなさってるでしょう。私は、音沙汰ない娘達のことは、無事に生きてる証拠と
と諦めでいます。
益々お元気でお過ごしくださいませね。


逆縁をされた方が居られますと、長姉の言葉を想い出します「親が先に逝くのは仕方がない、悲しかったけれど、それ以上に悲しい」これは弟に(私には兄)先立たれたときの姉の言葉でした。体験者として切実な言葉であったと今はしみじみ思い出されます。コロナ禍で息子とは2年も逢っていませんが、ご子息亡くされた方のことを思いますと贅沢な思いだと尽くづく思うのです。

 michi 様
何時も ありがとうございます。
そちらは残暑厳しいようですね。こちらは過ごしやすくなりました。
この歳まで生きていますと、本当にいろいろなことに出会いますね。
オリンピックも日本で開催を2回も、それもテレビで観られたのですもの!
次女が1歳9か月、男の子用のシャツを「ワッショイシャツ」と言って着て、ハタキを持って
家の中を走っていました。思い出しては可笑しくなります。
パラリンピックに参加の皆さん、頑張りますね。後もう少し、無事に終わりますように。
明日から9月。明るいニュースが聞かれると良いですね。
michi 様も、お元気でお過ごしくださいませ。

hiroさま、こんばんは
北海道も緊急事態発出ですがお元気ご様子で何よりです。
色んな行事も中止や延期になり、いまこの時が身の回りの整理整頓には
絶好の時期かも知れませんね。
と言っても、自分で購入した品々は案外簡単に処分出来ても、家族等の
想い出の品々の処分等は難しいですね。 一つ一つの品物を観る度に
懐かしい頃の想い出がいっぱいあって心の宝物ですから・・・
歳を取ると時の流れは早く、時には悲しい場面に合う事も多くなりますね。
生きていると楽しい事もいっぱいありますが、悲しい場面も避けては
通れなくて、宿命とは言え出合いたく無い事です。
hiroさんの優しい心は旅立たれた人たちにもきっと届いている事でしょう。
天国からhiroさんがいつまでもお元気で幸せに過ごせるよう願って
おられる事でしょう。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 爽やかな風にコスモス揺れて・・・ | トップページ | 8月の終わりに »