« 土用丑の日 | トップページ | ゼラニューム »

2021年7月29日 (木)

オラホの坂

 昨日は、気温36.1℃迄になり驚きました。珍しく蒸し暑かったのですよね。
きょうは少し風もあって過ごしやすく思いましたが、同じ市内でもいろいろな条件から、暑い涼しい
様々です。温暖化が進み地球の変化が、はっきりして来たのか・・・心配です。

 きょうは久し振りに外出。毎日、だらだらしているから少しはきちんとして、と、出掛けました。
小樽市生涯学習センターの生涯学習講座「はつらつ講座」・令和3年度 第一期「新ふるさと紀行」。
きょうは、地域ブロガーとご紹介の小梅太郎氏。毎日のように小樽の細かな街の様子を発信して
おられます。

小梅太郎氏のブログを拝読してから、いつもぼんやり歩いていることを反省し、街中をきょろきょろ
見歩くようになりました (笑)。坂の街小樽、坂の名前や、名もなき坂道、石垣の多い街、町の名前
今は無くなった町の名前、陸橋や歩道橋。地下道・・・街歩きも楽しくなります。
コロナ騒動で、生涯学習センターも一時閉鎖されて、日程も随分変わりました。
講師の方々、予定もあり、資料作りも大変だったと想像いたします。
今、第一線でご活躍の講師の方々の講座、興味深く拝聴しております。

 📷 7/29(木) オラホの坂

あえて町名は避けましょう。
バス停を降りて、我が家へ向かう坂道。

Img_4433
テクテクと坂を上る
Img_4435
やっとこさ、オラホの坂 (笑)。
Img_4436

 

« 土用丑の日 | トップページ | ゼラニューム »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

 michi 様
暑い日、8日間位続いています。小樽はまだ涼しい方で、
内陸なら、猛暑続き・・・。珍しく水道水もやんわりと温かいのにはビックリします。
小樽は坂の街、私の住む所もすり鉢状ですから、出掛ける時は下って、帰りは上り (笑)。
でも、夏は海水浴場に近く、バス代節約したい時は歩いても最寄り駅に近く、
札幌市迄は、バスで高速道路を・・・渋滞でもなければ50分で市内に着きます。
まぁ、小樽のイナカに住んでいますが、住み良い所です。
オラホの坂、こっそり私だけが使って楽しんでおります (笑)。
ただ、宅地化が進み、木立が少なくなって坂を上る時、木漏れ日を懐かしく思うことあり
道端の野の花も少なくなりました。コメント、何時もありがとうございます。

hiroさま
オラホの坂、命名者はhiroさんでしょうか?
バス停を下りて愛しの我家迄の坂道、疲れた時の坂道は体に堪えますね。 
でもお元気なhiroさんには適当な健康運動でしょうか。 
歩く事は大切ですからね。
北海道も熱帯地方に引っ越したのかなぁ? 夏涼しい北海道なのに関東より
暑いなんて、地球も少しずつ壊れかけているのでしょうか?
旅に出られなくなった今、住む街をゆっくり見直すと素敵な発見もあったり
改めて惚れ直す所も多々見付かる事でしょう。

 ふきのとう様
「オラホ」・・・これはどこの方言なのか判らないのですが、「オラホ」私達の方とか
「俺の方では」という具合に使うようです。以前にメル友からの便りにありとても
重宝なんで使っています (笑)。 ふきのとう様正解です!。
夫を亡くした後は、自分でしっかりしていたつもりでも、何かとあるものですね。私は、
食欲が無くなることはありませんでしたが、体調は悪かったです。帯状疱疹になりました。
でも、その後は後遺症もなく元気です。ただ、暫くの間、味がしないので困りましたが今は
治りました。美味しいものが食べたいです(笑)。
雪も雨も、なかなか思うようにはなりませんね。自然の成り行きに任せるしかありません。
雨で困っているところもありますのに、こちらでは雨マークを待ち望んでいます。カラカラお天気。
夕方の水遣りに、ひと汗かいています。いつも、ありがとうございます。

「オラホ」とは「私の」の解して良いのでしょうか?雪のないご当地は当地ともそれほど変わり無いように見えますが、一度豪雪に見舞われますと一変するのですね。雨も雪も暮しには無くてはならない自然の贈り物ですが、災害をもたらしては困ります。何事も「ほどほど」が好いですね...私の場合食べ過ぎを直さなくてはなりません。夫を亡くした時の「食欲減退」あれは何だったのでしょう?と思うほど近頃は良く食べます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 土用丑の日 | トップページ | ゼラニューム »