« 2021年6月 | トップページ | 2021年8月 »

2021年7月

2021年7月30日 (金)

ゼラニューム

 昨年の秋だったか・・・妹から珍しい「ゼラニューム」の目立たないところを切り分けてもらって
鉢に挿して置きましたら、根付いて綺麗に花が咲きました。
今年は暑いから心配しましたが、暑さに強いゼラニュームですものねぇ。

 春先にホーマックへ行ったときに手ごろなお値段でしたから買い求めた、こちらもゼラニューム、
花房多く綺麗に咲いています。

きょうも暑い!と言っても31℃。時には磯の香りもする風が通り抜ける。
暑い時は、家の中でのんびり出来る年齢・・・。すっかり高齢者に甘んじています (笑)。

 📷 7/30(金) ゼラニューム

調べてみるとゼラニュームの種類多いですねぇ。

Img_4441
こちらもゼラニューム。
Img_4453

 

2021年7月29日 (木)

オラホの坂

 昨日は、気温36.1℃迄になり驚きました。珍しく蒸し暑かったのですよね。
きょうは少し風もあって過ごしやすく思いましたが、同じ市内でもいろいろな条件から、暑い涼しい
様々です。温暖化が進み地球の変化が、はっきりして来たのか・・・心配です。

 きょうは久し振りに外出。毎日、だらだらしているから少しはきちんとして、と、出掛けました。
小樽市生涯学習センターの生涯学習講座「はつらつ講座」・令和3年度 第一期「新ふるさと紀行」。
きょうは、地域ブロガーとご紹介の小梅太郎氏。毎日のように小樽の細かな街の様子を発信して
おられます。

小梅太郎氏のブログを拝読してから、いつもぼんやり歩いていることを反省し、街中をきょろきょろ
見歩くようになりました (笑)。坂の街小樽、坂の名前や、名もなき坂道、石垣の多い街、町の名前
今は無くなった町の名前、陸橋や歩道橋。地下道・・・街歩きも楽しくなります。
コロナ騒動で、生涯学習センターも一時閉鎖されて、日程も随分変わりました。
講師の方々、予定もあり、資料作りも大変だったと想像いたします。
今、第一線でご活躍の講師の方々の講座、興味深く拝聴しております。

 📷 7/29(木) オラホの坂

あえて町名は避けましょう。
バス停を降りて、我が家へ向かう坂道。

Img_4433
テクテクと坂を上る
Img_4435
やっとこさ、オラホの坂 (笑)。
Img_4436

 

2021年7月28日 (水)

土用丑の日

 7/28 は「土用丑の日」だったのですねぇ。
美味しい「うな重」を召し上がった方もおられたでしょう。私は、
そんなに食べたことがありませんから、「うな重」を食べたときのことは良く記憶しています。
小樽も私の記憶で、もう古いのですが・・・川渕に濛々たる煙を上げて、この時季「うなぎ」を
焼いていましたよね。今は「寿司屋通り」となっていますが、その港に近い方角に「しんまつしまや」
漢字ではどう書くのか・・・忘れましたけれど、そこで職場の同僚と「丑の日」に食べて
美味しかった! 味は舌で覚えていて忘れることはないのですねぇ。・・・もう、63年くらい前の話。
今年は?暑くてお茶づけさらさら。これも美味しかったわ~!


コロナ罹患者の多くなってしまって・・・どうなるのでしょう。
最近、怖ろしくなってきました。

* 追記 *
 土用丑の日:この日の気温36.2℃・・・暑かったものねぇ~!猛暑日。
祝津の貴賓館・旧青山別邸の紫陽花も色が褪せて来て予定より2週間「あじさい園」を閉園。
7/29(木)道新朝刊から。

 

 📷 7/28(水) 外出ままならず、我が家の窓からの夏の海。

朝、4時半頃の朝焼け(居間から)

Img_4408

遠く増毛連峰も。
Img_4416

Img_4415
Img_4412

 

 

 

 

2021年7月27日 (火)

アカフサスグリ

 涼しいうちにと思って、今朝は4時半起床。
アカフサスグリが赤い実を沢山付けましたので丁寧に採りました。果実酒、美味しいのよねぇ。
子供の頃、実家に有って、つまんで食べたのですが、それが懐かしく再度小樽へ暮らすことになり
早速、枝を分けてもらい挿しておきましたら、手に負えないほど大きな株になり実をつけます。
今年は特に沢山生りました。

 📷 7/27(火) アカフサスグリで果実酒を作る。

アカフサスグリ・・・ほぼ実物の大きさ。


Img_4401_20210728051901

房から取って計ったら約1kg。
Img_4403

焼酎が少し足りず、明日買って来なければ (笑)。

Img_4404_20210728051901

 

 

2021年7月26日 (月)

暑中お見舞い申し上げます。

 毎日暑さ続きです。北国の短い夏…と思いながらも少し雨の欲しいところです。
1年延長されたオリンピック、どうしてこの暑いさなかに催事日程を組んだのかと思います。
コロナ騒動の真っただ中にオリンピックと反対でしたけれど、始まってしまえばテレビに釘付けで
応援しています。
 選手の皆さん、頑張りますねぇ。中止にならず良かったですねぇ。
今年1番に、練習の成果をみせることにつながった選手もおられたでしょうね。
・・・それにしても、バッハ氏の開会式のご挨拶?長かったですね~!
とにかく、期間中無事に終わることを願っております。
颱風も被害の出ませぬように!

 「第55回おたる潮まつり」も、きっと今年はオリンピックに合わせての催事日程でしたでしょう。
昨年は中止、今年は規模を小さくして・・・行われたようです。Zoomでも参加者を募集。
3日間にわたっての「潮まつり」、コロナ騒動でもなければ盛大だったでしょう。
花火大会も中止。夏の花火も無くなると寂しいですね。

来年こそは、少しでも落ち着いて、観光小樽も賑やかになって欲しいものです。
暑さ厳しい折、皆様くれぐれもご自愛くださいませ。

 📷 7/26(月) 早朝の散歩がてらに。

もうそろそろ終わりの紫陽花

Img_4395
紫陽花は、青色が好き。
Img_4388
残り花かな? 山アザミ
Img_4396

 

 

 

 

2021年7月21日 (水)

10年ひと昔

 昨日迄、北海道も地域によっては気温30℃を越すような猛暑日が5日間続き、まだ続くそうです。
小樽も暑い日は33.1℃を少し・・・晴天の夏は好きですけれどね。
でも毎日、無様な格好でブラブラして、ブログも書くこと無し。・・・きょうも1日暑さのため休み、
と、記載しようかと思いました。
きょうは朝方涼しいので、家回りの草抜きしようか・・・と思っていましたら又薄雲が晴れて
暑くなって来ました。

写真も写さず、写しても、身の回りは何の変化も無し。
それで、10年前はどうしていたか?旧い写真記録を当ってみました。
まぁ~!なんと、つい先日と思っていた後志管内・共和町の明善寺へ「北の紫陽花寺」訪問、
帰りに余市町・「旧下ヨイチ運上家」へも寄っている!・・・。
又、同日頃に北前船「みちのく丸」が最寄りの小樽築港岸壁へ係留されて大勢の見物客。

ひと昔前ですから、ご一緒した友達も私も10歳は若かったのよね~ (笑)。
旧いブログを広げて、続けて来て良かったなぁ~と思っています。
誰に残す必要もないので、自分で楽しんで・・・もう書けなくなったらオシマイにしよう。

 📷 10年前の写真。


後志管内・共和町「明善寺・北の紫陽花寺」

2011_0722july70030

浄土真宗本願寺派・明善寺
2011_0722july70012
旧下ヨイチ運上家

2011_0722july70064

旧下ヨイチ運上家の内部。
2011_0722july70057
当時のパンフレット・・・2011/7 ↓

2011_0725

北前船・みちのく丸
2011_0725_m

小樽築港岸壁へ係留
2011_0725_m4

大勢の見物客で賑わった10年前。
2011_0725_m1
1時間待ち!

2011_0725july70004

 

 

 

 

2021年7月17日 (土)

来週は暦に気を付けて・・・・・

 来週の22日(木)から、お休みできる人は4日続くのですね!
暦によっては休日の記載の無い物もあるようです。
8月も変更になっているようです。毎日が休みの私にはどうでもよいのですけれど。
とにかく、今回の騒動?? 無事に終わると良いと思います。

 昨年はもっと緊張して自粛生活でしたけれど・・・・・
ワクチンを接種した人も多くなって来ているにかかわらず、ここに来て、毎日コロナ罹患者の
増えているのは悲しいですね。知り合いも、とてもお元気だった方が感染して亡くなりましたから
特に気になって益々自粛生活、相変わらずマスクして手洗い3密厳守。何時迄続くのかと思います。
きょう、昨年の今頃はどうしていたか・・・旧いブログ記載をたどっていましたら、写真迄
今年と同じ! 変わらぬ生活で良いのかなぁ・・・と、つくづく思いました。

小樽も、きょうはひと時30℃迄なり、珍しいことです。
思いがけなく来客で「あんたのところ涼しいね!」と褒められて・・・
「我が家は夏は涼しく冬は寒い、体にとてもいいのよ(笑)」なんて強がり言って。ボロ屋ですもの。
でもまぁ、涼しく過ごして、涼しくなってからお帰りでした。

 📷 7/17(土)

我が家の雑草園、昨年も同じくタチアオイなど咲いている。

Img_4347
夕方の景色。石狩湾を望む。
Img_4357

 

2021年7月15日 (木)

静かな例大祭

 きょうは小樽・住吉神社の例大祭です。コロナ騒動が無ければ今頃は賑やかな事でしたでしょう。
丁度、他にも出かける事があり、路線バスを途中で降りて住吉神社へ。
7月に入って2回目の「花手水」も観てきました。花材は胡蝶蘭。市内のお花屋さんのご厚意ですが、
素敵な花手水です。百貫神輿も拝観できますが・・・やはり、大勢で賑やかなお祭りがいいですね。
来年は、コロナ騒動も終息して、勇壮なお神輿をと念願いたしました。

 午後1時から「はつらつ講座・・・新ふるさと紀行」開催。「絶滅が危惧される小樽の動植物」と
題して、小樽市総合博物館の学芸員・山本 亞生氏の講演でした。
それぞれ異業種の方々のお話、きょうで4回目。毎週木曜日の「はつらつ講座」ですが、この次は
22日が「海の日」でお休み。29日(木)から又開講です。とても楽しみです。

 📷 7/15(木)

露店も無くて静かな例大祭。

Img_4336
Img_4324
Img_4322
Img_4334

 

 

2021年7月14日 (水)

ワクチンの接種

 昨日(13日)の午後、予定通り第2回目のコロナのワクチンを接種。今のところ別に異常なし。
これで感染しないのであれば良いのですけれど。安心したり不安だったり・・・。
きょうは1日、おとなしくして居ようと思っています。

大きな晴れのマーク! 海へ行ったら気持ちがいいだろう!でも、おとなしく接種後の様子をみよう。
ということで、家の雑草園を覗き、赤くなったフサスグリを摘んで・・・さて、何にしよう。
ジュース、果実酒、ジャムなど・・・今回はジュースにして、冷たくして飲もう。嬉しい!(笑)

 📷 7/14(水)

アカフサスグリ

Img_4309

タチアオイが咲き出した。
Img_4312

薄い色もあったのだけれど、
去年から濃い色のタチアオイ。
Img_4316

 

 

2021年7月11日 (日)

涼しい夏・・・

 小樽市内の海水浴場は、この9日・10日で6か所全部浜開き。
最寄りの東小樽海水浴場も10日に開けました。
涼しくて泳ぐ人もいるのかなぁ。23℃。
最近は、キャンプでなくてもテントを張り、焼き肉を食べる支度。浜で食べるのは美味しいですもの。
潜って海の物を採るのは禁止ですから、ジンギスカン鍋いいのでしょうね。
寒くても焚火禁止です。

 若い頃は浜暮らしが多かったので、お昼に近くなると鍋持参、浜鍋でした。潜ってアワビやウニ
何せ潜る人の地元ですもの。  良く家に来られた地元のひとが、最近は昔と違って、
「おらえの浜と思っていたら、だれだ~!とじなられたでぇ」と。思い出すと可笑しくなります(笑)。

東小樽海水浴場へは、歩いて行かれる範囲内。8月25日迄海は開けていますから、足だけでも海水に
浸かろうかと思っています。孫たちが幼かったころは、一緒に海で遊んだのですけれどね。
思い出すこともあるのだろうか・・・・・。

 📷 7/11(日)



最寄りの東小樽海水浴場(熊碓くまうす)
3年前の写真ですが東京に暮らす孫娘と楽しかったなぁ~!

Img_2382_20210711161001

ヤマグミ・・・去年はカラスに食べられてしまいましたが
今年は、疑似カラスをぶら下げて沢山の実をつけました。
K先生ありがとうございます。

Img_4289

実の大きな種類と小さな実のなる2種類の木があります。
Img_4301

こちらは、アカフサスグリ
Img_4293

苗を買ってきて育てている南蛮。
Img_4297

ジャコウアオイ
Img_4291

 

 

2021年7月 9日 (金)

延長する緊急事態宣言で

 熱海の土石流事件、コロナウイルス、オリンピック関連のニュース・・・・・
いよいよ慌ただしくなってきました。一体どうなることか・・・と思っても私の力及ばぬこと。
どうか、1日でも早く収まりますようにと願うしかありません。

 東京都で緊急事態宣言が4度目、続きますと北海道も影響が出て、更には札幌・小樽にも何かと
関連して影響を及ぼしますねぇ。身近に困るのは、ささやかに予定している催事が不履行となる。
身近なことでは、高齢者のパソコン塾の開講がなかなか出来ないのです。7月&8月予定している
開講も、どうなるのか・・・きょう、何時も利用している勤労女性センターへ。
はっきり決まりましたら連絡をくださるとのことです。
9月&10月の教室の予約、一応してまいりました。

 出かけたついでと言ってはバチあたりかもしれませんが、住吉神社の「ひまわり・7月の花手水」
観てまいりました。明るいひまわり・・・観てほっこりいたします。
住吉神社の例大祭は14日~16日。祭り提灯が飾られましたが、神事のみの開催とか。
ちょっと静かなお祭りですが、どうか世の中・・・早く落ち着きますように祈願いたします。

 昨日のことですが、小樽市生涯学習プラザで・・・
遅れてしまった「はつらつ講座・新ふるさと紀行」の3回目の講座があり参加しました。
市内で老舗の「ホビー光」の3代目・因藤 貴文氏の講演。
ホビー・・・趣味の奥深さに驚くばかり! いろいろとあるのですねぇ!
楽しく拝聴してまいりました。

 📷 7/9(金)


はつらつ講座・小樽おもちゃや模型事情のお話。
私は前から2番目の座席。参加者30人。仕切り版、マスクで受講。

Img_4267

住吉神社・7月の花手水「ひまわり」
Img_4270
Img_4272
Img_4275
Img_4277
Img_4282
Img_4284
Img_4285

 

2021年7月 6日 (火)

怖ろしい!

 テレビを視ていますと、最近は恐ろしい!ラジオにしても想像するに恐ろしい!
熱海土石流事件・・・アッという間の土石流!本当に怖いですねぇ。どう言ったら良いのか
言葉もありません。心からお見舞い申し上げます。
*****************************************

 今週は、雨模様ですが降りそうでなかなか降らない。降ってもさらりと・・・。
7月と言うのに最近のこの時季、秋の実りを心配しますねぇ。
夏祭りも、昨日バスの車窓から見ましたら、通りの住吉神社前に祭りの灯りを支度していました。
大方の催事は縮小していて寂しいのですが、「花手水」13日迄「ひまわり」。
例大祭は14日から16日。

 昨日、祝津方面に暮らす妹宅へ。陽当たり良く「紫陽花」が綺麗に咲いていました。
お弁当は持参するからと、自分で作るつもりが、途中買って行きました。
「カニ弁当」・・・美味しいと喜んでくれたけれど、やはり作ってくればと・・・ちょっと残念。
サラダや、お味噌汁作ってくれていて、却ってご馳走になりました。

私が実家を離れる時、小学校2年か3年・・・。終戦後S24年生まれの妹も72歳。
お互いに年を取ってしまうと、年齢差も感じないものですね。妹の方がしっかりしています。
来月はお盆ですが、お互い忙しいから今度会うのは、もう秋ですねぇ。

 📷 7/5(月) 妹と会う。

妹宅でのお昼。

Img_4238

先日、買ったゼラニューム
Img_4245

メル友のふきのとう様と同じで
おむすびを入れて持ち歩く弁当籠。
Img_4242_20210707005801

 

 

2021年7月 2日 (金)

久し振りに開講

 令和3年度 第1期 はつらつ講座「新ふるさと紀行」、7月1日からようやく再開されました。
5月13日に始まって間もなく緊急事態宣言にぶつかり、1回目の講義が終わって・・・
2回目は何時から始まるのかと楽しみにしておりました。
お忙しくご活躍の講師の方々、初めの予定が狂ってしまい大変な事でしたでしょう。
又、小樽市生涯学習プラザの係りの方々も連絡などでお手数をお掛けして申し訳ございませんでした。

 2回目の7月1日の講師は、市立小樽図書館・館長 鈴木 浩一氏。
「図書館を探検!~100年を超えた小樽図書館の秘密を探る~」。

小樽図書館は、明治45年6月に、今建っている花園公園内に用地敷地出願していて、
日比谷図書館から司書を迎えて整備され、道内
では早い開館。
昭和20年には憲兵隊に接収されて、書庫が留置場にされたとか・・・。まぁ!コワイ!
いろいろな過程を経て、今は親しみある図書館へ・・・。
小樽もひと時繁栄を誇った時期もあり、大正9年第1回目の国勢調査の折、人口90,000人で
全国13位だったとか・・・。
午後1時から1時間45分の講義、興味深く拝聴いたしました。

 📷 7/1(木)

小樽市生涯学習プラザ内

Img_4236

サンカヨウの青く色着いた実・・・種。
Img_4229

クリンソウも花は散ってしまいました。
Img_4089

上のクリンソウの花のその後。↓
Img_4233



 

 

« 2021年6月 | トップページ | 2021年8月 »