« 雨降り | トップページ | 型板ガラス »

2021年6月 6日 (日)

穏やかな日曜日

 世の中、新型・異型株コロナ、ワクチン、それに差し迫るオリンピック・・・・・
どれひとつ取り上げても穏やかな問題ではありません。
せめてお天気だけでも・・・今朝は、穏やかな日曜日です。

自粛で外出もままならず、何か食べるものがあると出かけずとも苦にはならないのですが、
働き盛り、大勢のご家族ですと大変ですよね。
スーパーは朝の開店時間を待って並んでいるのを見かけますと、3密も気にかかります。

ハガキ1枚投函に、700m往復。運動になるからまぁいいか!と下りよいよい上りはコワイ。
コワイ・・・方言でしょうね。疲れたいう意味に使いますが。

 📷 6/6(日) ツツジも散ってしまって・・・。


咲き始めたクリンソウ

Img_4029
隅っこに咲いているオダマキ
Img_4022
アルケミラモリス
Img_4027
アカフサスグリ・・・前回は白い花が咲いていました。
Img_4040
麦秋をイメージのリボン刺繍。
Img_4054

 

« 雨降り | トップページ | 型板ガラス »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

 ふきのとう様
ヨーロッパ刺繍ということで習いましたので、様々聞きかじりならぬ、習いかじりですね。
一応、一般にいうフランス刺繍もリボン刺繍、毛糸刺繍、ピーズ刺繍、他に、バテンレースもしました。
バテンレースは、上越市(まぁ、当時は冬の手仕事に)では、今でも刺しているようですが、
ヨーロッパへ輸出していたのです。今はどうなのでしょう。
半袖を着る機会はなかなか訪れません。「麦秋」の図案ですから、着る時季も限られましてね。
リボン刺繍は、サマーセーターに良いです。
田の稲も緑を増して来て、稲穂の出そろうのが楽しみですね。
無事に黄金色の実りの秋を迎えますように祈ります。

糸刺繍ばかりでなくリボン刺繍もなさるのですね。そちらで半袖を着用なさるのは未だ先のことでしようか、当地は半袖を着用されている方が殆どです。思わせぶりの雨も上がり日が差してきました。紫陽花も終わりに近づき、マリーゴールドやガザニアの咲くお宅が目立ちます。水しか見えなかった田も少しずつ緑が育ち、やがて青田へと近づき始めます。

 michi 様
夕方になって少し雨になりましたが、植物への水遣り仕事が省けて好かったですよ。
今週は、晴れのマークが多いようで嬉しく思っております。
ボロ屋でも、少しばかりの木々や草花があるのは気が休まります。新しく入れるのは、
ピーマンやナンバン、ミニトマト位ですが充分役立ちます。毎年、ニラや長ネギは芽を出してくれます。
同年齢の友達へ、手紙や葉書での消息伺い・・・考えてみますとスマホもパソコンも無くても
暮らせるのですよね。でも、最近は置き去りにされているようだと嘆いています。確かに、
今回のワクチン申し込みにしても、高齢者には無理なことでしたものね。
早く自由に行動出来ますようにワクチンの効き目が出てきますように願うばかりです。
michi 様もお元気でお過ごしくださいませ。きょうも、ありがとうございます。

 遠音さま
クリンソウ、綺麗ですよねぇ。まだ、小さな株がいっぱいあります。
なるべく、根を下ろした所にそのままにしています。増えますよね~。
サクラソウも美しいお花ですね。何時も道東の気温も視ていますが、今、
リラ咲いているのでしたら、ちょっと遅れるようですね。
コロナワクチン効果が出て、早く自由に行動出来るようになると良いですねぇ。
お元気でお過ごしくださいね!!

hiroさま
コロナ禍で活動が制限される今、天候迄悪いと一層滅入りますが
梅雨の無い北海道、穏やかな日曜日で何よりでしたね。
可愛いクリンソウや隅っこでひっそり咲くオダマキ、癒されますね。
hiroて庭園には色んな花が次々と咲き楽しみな事でしょう。
最近TVを観てもコロナやオリンピックの話題が多く余り観なくなりました。
特に総理や官房長官等が画面に出てくると余計に気分が滅入ります。
hiro邸は高台で自粛中でも綺麗な風景が観られるからいいですね。
蜜も心配無さそうだし、投函等で坂道を下ったり上ったりの運動も
貴重ですね。 ブラウスのリボン刺繍、とても素敵ですよ。

クリンソウがあるのですね!
まだこちらサクラソウの季節 も少したたなければ咲かないです。

リボン刺繍のブラウス・・大事に手洗いすると
一生着られますね 色が落ち着いて 大好きです。
お人柄が忍ばれます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 雨降り | トップページ | 型板ガラス »