« バラが咲いた! | トップページ | 今年も半分に・・・ »

2021年6月25日 (金)

小樽・住吉神社の6月の花手水

 少しでも気温が上がりますと気分がいいですねぇ。きょうは昼間で22℃。
住吉神社で、28日迄「青い花の花手水」を開催中です。
花材は主に、デルフィニュム。青い綺麗なお花です。小樽でも植えたら育つのかしら・・・。
パソコンで画像の検索しましたが、私には珍しいお花にみえました。
名前は聞いたことがあるのですけれどね。
茅の輪も2か所にありますが、お作法があるのですよね。私は丁寧にお辞儀してまいりました。
ワクチンの効果が出て、1日でも早くコロナ騒動が収まりますように祈念。

 📷 6/25(金)小樽・住吉神社の花手水。

社務所そば茅の輪

Img_4164
Img_4173
Img_4165
Img_4176
青いデルフィニュウム
Img_4169
願い事を絵馬に。
Img_4177
今年、新しく本殿前の茅の輪
Img_4191
本殿を背にして上ってきたところを振り返る。
Img_4202

 

 

« バラが咲いた! | トップページ | 今年も半分に・・・ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

 ふきのとう様 こんばんは。
小樽は昨日、道内では最も早く「おたるドリームビーチ・銭函」で海開きでした。
きょうは、お天気が好かったので海辺へでかけた人も多かったのではと思います。
コロナ騒動でもなければ、お祭りや潮まつりで賑やかな夏を迎えるはずですが、
今年も静かな夏となりそうです。
茅の輪くぐりで、1日も早いコロナ終息を祈願。・・・何かと落ち着かない日々ですねぇ。
日の入りが19時20分頃、今夕は夕焼けが綺麗ですよ。
何時もコメントありがとうございます。

夏越の祓い、一年を二分にする六月と十二月、この時季各地の神社で茅野輪が設置されますね。水無月に相応しい水色の花手水が御手洗を満たして、遭遇してみたい場面です。今年は何時になく空梅雨の兆し、梅漬けには黴の心配も無くいいのですが、水不足にならねばと内心心配でもあります。今日も梅雨時とも思えない爽やかな朝でした。

  michi 様 こんばんは。
 住吉神社の例大祭(7/14~16)は、今年も神事のみと言うことで、お祭り好きには
寂しいことです。昨年もそうでしたが、市内のお花屋さんのご厚意で、
この夏も「花手水」を・・・大変ありがたく思います。
お花青一色も、とても綺麗です。百貫神輿、拝観だけは例大祭に出来そうです。 
今年も「おたる潮まつり」も開催されず静かですが、来年は賑やかになって
欲しいと思います。
 静かなのは好きですが、コロナ騒動で、あれもこれも中止ですと、
小樽としては大変なことになります。
何時も拙いブログ、お目をお通しくださって誠にありがとうございます。

hiroさま
6月の住吉神社の花手水、とても素晴らしく魅了されます。
特に青系統の花々で埋め尽くされた花手水に魅入ってしまいます。
境内の何か所かに茅の輪、hiroさんも願いを込めて茅の輪を潜ら
れましたか。 
無病息災や家内安全等々の祈願、奉納絵馬と共にコロナ禍終息
に願いを込めて神様のご利益がある事をお願したいですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« バラが咲いた! | トップページ | 今年も半分に・・・ »