« 現代アート展 | トップページ | つれづれに・・・ »

2021年5月22日 (土)

季節の花々

 きょうの気温 17℃/12℃・・・雨模様。
それでも季節の花々は律儀に咲いて、晴れない気分を慰めてくれます。

緊急事態宣言が5/15 ~5/31迄。昨日の道内感染最多の727人で、期間内で解除されるかどうか
心配な状態です。小樽は札幌への通勤・通学者も多いから特に気になります。
5月初めの連休中には、結構、小樽への旅行者も多かったと思います。
この土曜日、日曜日・・・外出もままならずですねぇ。

コロナワクチン、みんなが接種して一日も早く終息となりますようにと思います。
7月中には高齢者へのコロナワクチン接種終わるのでしょうね。
家に籠り暮らしなので、ラジオとテレビの報道が頼り・・・身近に接種済ませた人もおりません・・・。

 📷 5/22(土) 家回りの花々。

鉢植えだったヤマツツジ・・・転勤のたびに掘り起こして持ち歩き
ようやく落ち着いて毎年咲いてくれます。

Img_3850

これも小さな鉢植えのハナカイドウでしたが・・・。
Img_3846


夏グミの白い花。赤い実がなるとカラスに狙われていたのですよ~!
Img_3853

いろいろと咲き出して。
Img_3848
マイズルソウ
Img_3857

あちこちに咲いているワスレナグサ。
Img_3856

この花は、名前が判らない。野原に咲いていた。
Img_3782

秋にサクランボ大の赤い実をつける。
子供の頃リンゴサンナシと言ってたけれどね
Img_3783

ライラック・・・リラ冷えかなぁ?寒い。
Img_3841
******************************************************************************
シバザクラも綺麗に咲いている時季ですよ。
HP:四季折々に http://shaga.a.la9.jp/    

« 現代アート展 | トップページ | つれづれに・・・ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

 michi 様
家の周りの樹木や草花、ほったらかししていますが、毎年、雪解けが進み
春から初夏へと楽しみです。
草花は、種が何処からか飛んできているのでしょう。もしかして、カラスや小鳥が運んでいるのでしょう。
これから、ヒメシャガ、オダマキ、タチアオイ、名の知らない草花も綺麗に咲き出します。
 5月初めの連休は、結構、運河界隈も何時もより賑やかでしたが、旅行途中の方々は、皆様お元気で
おられたと思います。小樽札幌間はとても近く、通勤通学も多く、我が家でも出入りが多いです。
気のゆるみもあるのかもしれませんが、新型・異型株コロナ感染者の多いのには、心して
予防に努めなければと思っています。コロナワクチンの効果が早く出ると良いですね。
まだ暫く籠り暮らしを続けます。michi 様もお元気でお過ごしなさいますように。

hiroさま
コロナ、変異種の感染力が強く怖いですね。
東京や大阪を抜いて北海道の感染者が一番多いなんて
有難くない記録ですね。
これもG.Wに北海道を訪ねた人々の有難くない置き土産
でしょうか。 旅行者が感染するのは自己責任ですが
他の人にまで感染を広げるのには困ったものです。
hiroさんも、くれぐれもお気を付けてお出かけ下さい。
一向に安定しない天候、でも季節の移り変わりと共に
元気いっぱい美しく咲いてくれる花々が心を癒してくれ
嬉しいですね。 花の力って本当に偉大だと思います。
hiroさんに大切に育てられた花々、精いっぱい美しく
咲いてお礼を言っているのでしょうか。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 現代アート展 | トップページ | つれづれに・・・ »