« 早春の小樽運河 | トップページ | 早い雪解け »

2021年3月25日 (木)

春ウララ

 きょうから、いよいよ「聖火リレー」が始まるのですね。7月23日の東京・国立競技場での
開会式迄121日間に約ランナー1万人が都道府県(859市区町村)を巡るとのこと。
新型コロナ問題で1年延期となった「東京オリンピック」。どうか無事にと願うばかりです。
テレビを視ていますと、今朝から北の弾道ミサエル発射のニュース、何かと気になります。

家の周りも、ようやく雪解けが急ピッチで進み陽当たり好い所にはチューリップも頭を擡げました。
昨日今朝と氷割をしました。曇っている割には気温10℃になる予定ですから大分溶けるでしょう。

家での引き籠もり暮らしも、雪解けが進んで「春ウララ ♪」。衣服も広げ、靴も修理に出すなど
いい年をして心弾むこの頃です。

 📷 3/25(木)

雪割・氷割

Img_3239

綺麗なフキノトウ
Img_3235

挿し木をして置いたゼラニューム、花が咲きました。
Img_3236

 

« 早春の小樽運河 | トップページ | 早い雪解け »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

 michi 様 こんばんは。
このところ雪も氷も解けだして、ようやく春を迎える季節です。
桜の花を観るにはまだ、ひと月ありますが、楽しみにしております。
いよいよ「2020 東京オリンピック」の国内聖火リレーが始まりましたが、
色々と心配事だらけ・・・反対も多い中、どうか無事に終わってくれればと思います。
関係する方々の心情を察しますと辛くなりますね。
新型コロナ騒動で、町内会の催事も殆どが中止で1年経ちますが、きょう、4月末に
町内会寿会の総会案内のハガキいただきました。久し振りに皆さんにお会いできると
喜んでいます。毎日の家に引き籠りの生活も嫌いではないのですが何やら嬉しくなります。
春に向かって、少し明るく過ごしたいと思います。

 ふきのとう様 こんばんは。
家周りの雪、思っていたよりも早く溶けだして、雪の下で芽を出しているのもあり
嬉しくなります。気温もようやく10℃前後。夜、零下にならずに、やはり春の訪れです。
聖火リレー、始発・福島からですが晴れていて良かったですね。全国859の市区町村、
無事に通過しますようにと祈ります。新型コロナ、異種コロナ、罹患者の増加が心配です。
三密、手洗い、マスク・・・みんな協力しているのですけれどねぇ。

hiroさん、春ウララ・・・もう春が目の前まで来ていますね。
小樽の最高気温も二桁が多くなり暫くは晴れも続く予報ですね。
雪や氷も徐々に溶けてお出掛けもし易くなりますね。
自然の力って凄いですね、寒くても春を感じてフキノトウが顔を
出したり、花々も咲き出して春を知らせてくれていますね。
でも、困った事に全国的にコロナ感染が拡大を続け、予想では
第四波が来るのでは?と・・・ 
関東のみならず、宮城の急増に驚き、関西や四国も増加傾向
で困った事です。 花見や春の色んな行事が目白押しの季節
とても心配です。
東京五輪の聖火が今日スタートしましたね。 
東京五輪を決行するならば無事に開催出来る事を祈りますが
今この時期に五輪気分で浮かれていていいのかなぁ ! と・・・
開催延期や中止の意見が多い中での開催決行に疑問を感じ
ます。 コロナ感染拡大が落ち着いて欲しいものです。
hiroさんもお出掛けにはくれぐれもお気を付け下さい。


hiroさんのお宅の周りの雪も小樽運河の周辺の雪も少なくなり写真からも春の到来であることが窺えます。オリンピックの聖火リレー、難なく終わると好いですね。オリンピック開催には賛否両論、それぞれの意見も尤もとはおもいますが、開催すると決まった以上開会から閉幕までの無事であることを祈ります。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 早春の小樽運河 | トップページ | 早い雪解け »