« 2021年2月 | トップページ | 2021年4月 »

2021年3月

2021年3月30日 (火)

3月も終わりますねぇ。

 好天続きで家の前の雪は殆ど消えました。今朝ゴミ出しで外へ出ました時、残雪の中から
ひょっこり頭を擡げていたチューリップの芽、植物は強いなぁ!なんて感心していましたが
お昼頃には傍にあった雪も解けてしまいました。
雪の下になっていた枯れ葉など、明日は綺麗に掃き集めなくては。この時期にしては早い雪解け!
いよいよ春の訪れです。

買い物で路線バスで小樽駅近くまで行ったので交通新聞社の「北海道時刻表」を購入。
これを手にしますと、JRや、各バス会社の時刻表が載っていて、見ていても楽しいのです。
計画して実行できるかどうか・・・年齢と体力とも相談しながらです。
関東へ旅行となりますと飛行機もJRでも、小樽勝納ふ頭から新潟迄のフェリー、苫小牧迄JRで行って
そこからフェリーで・・・夢は大きく広がります (笑)。

今夜は札幌ドームで「日ハムー西武」開幕戦。野球の試合は感心無かったのですが、今回は訳アリで
ハラハラしながらのテレビ観戦。日ハム負けましたが、これからの試合に期待しましょう。

NHK総合テレビの「プロフェッショナル・仕事の流儀・志村けん」も観ていましたが、
新型コロナウイルスに罹って亡くなってから一年経ったのですねぇ。
まだまだテレビで拝見したかったですねぇ。
山田洋次監督の映画でも見たかったです。惜しい!

 📷 3/30(火)

Img_3273
Img_3275
Img_3276
Img_3280

 

2021年3月27日 (土)

早い雪解け

 今朝早く、ハガキ1枚投函に600程の坂道往復しましたが、思っていたよりも早い雪解けに
驚きました。
今月4日だったでしょうかねぇ、大雪で4月初め迄に溶けるだろうかと心配でしたけれど
この春は、氷割も少しで老いた身には大助かり!いよいよ早春を迎えたという感じです。

昔と言いますと笑われますけれど、私の幼かった頃は、3月末から4月初めは泥んこ道で、
ゴム長靴は必需品でしたねぇ。戦時中、国民学校時代は配給。藁沓(わらぐつ)も履きましたよ。

直ぐしたの弟が大学入学時、4月中頃でしたが母はモンペを履き、従弟も同じく大学生になったので
叔母も一緒にモンペ姿で、喜んで出かけた記憶があります。
当時はまだ、馬車の轍によろよろして、転んでしまったら泥んこ!
除雪方法の進歩、つくづく良い時代になったものだと思います。

北国は、これからまだ雪の日もあるでしょう。油断できません。
でも、きょうは暖かな陽射し!嬉しいですねぇ!
空も海も、春の気配です。

 📷3/27(土)

家のベランダから。
石狩湾の向こうに増毛連峰。3/27

Img_3262_20210327142801
Img_3269
Img_3267

 

 

2021年3月25日 (木)

春ウララ

 きょうから、いよいよ「聖火リレー」が始まるのですね。7月23日の東京・国立競技場での
開会式迄121日間に約ランナー1万人が都道府県(859市区町村)を巡るとのこと。
新型コロナ問題で1年延期となった「東京オリンピック」。どうか無事にと願うばかりです。
テレビを視ていますと、今朝から北の弾道ミサエル発射のニュース、何かと気になります。

家の周りも、ようやく雪解けが急ピッチで進み陽当たり好い所にはチューリップも頭を擡げました。
昨日今朝と氷割をしました。曇っている割には気温10℃になる予定ですから大分溶けるでしょう。

家での引き籠もり暮らしも、雪解けが進んで「春ウララ ♪」。衣服も広げ、靴も修理に出すなど
いい年をして心弾むこの頃です。

 📷 3/25(木)

雪割・氷割

Img_3239

綺麗なフキノトウ
Img_3235

挿し木をして置いたゼラニューム、花が咲きました。
Img_3236

 

2021年3月23日 (火)

早春の小樽運河

 このところ、殆ど毎日の籠り暮らし、きょうはお天気も好いので思い切って小樽運河迄。
おにぎりとお茶を持参、帰りの買い物ナシ。まぁ、他に行って観たいと思っていた天狗山も
春に向かって整備のため3/22(月)から4月中旬迄、ロープウェイ休業中。
運河も先日行った時にはまだ雪道で寒かったし!

きょうは学生若者がグループで楽しそうに散策していて、春休みの旅行なのかなぁ。
運河クルーズにも、結構乗客が多かったように思う。
早く、マスクナシで思い切って潮風に当たりたいですよ~!

 * ホームページのトップ画像を変更 http://shaga.a.la9.jp/

 📷 3/23(火) 早春の小樽運河

右に見えるのは北海製缶第3倉庫。
国立小樽海上技芸学校の練習船。この春校舎移転予定が1年延びた。

Img_3182

北小樽運河の代表的な製缶第3倉庫。
存続はどうなるのか。
Img_3193
Img_3195

小樽港第3埠頭。
Img_3205

夏になると、ここから船で小樽水族館へも。
Img_3202

小樽運河プラザ内・ひと休み。
Img_3211

竜宮橋の上から。ここからの景色が好き!
Img_3197

運河クルーズ・観光客も結構乗船!
Img_3225

2021年3月21日 (日)

パソコン学習 (2)

 お彼岸の中日(20日)は午前中晴れ。お寺詣りで積丹半島・古平町・禅源寺へ行って来ました。
朝9時の北海道中央バス・積丹・余別行へ乗車しますと古平・役場前には1時間10分で着きます。
このバスは、4月からは半島の先、神威岬迄運行します。

新型コロナウイルスの影響で観光地なのですがまだひっそり、残雪の景色を眺めながら久し振りに
小旅行気分 (笑)。
この日、午後3時からは小樽市桃内-塩谷間・塩谷トンネル(全長 1063m)開通なので、
旧塩谷トンネルと笠岩トンネルの最後を通ったことになります。
今迄より山側になりますが歩道を含めた全幅が2m広くなり、急カーブも無くなったそうですから
助かりますね。

さて本題に・・・。パソコン学習、昨日積丹からの帰りに撮った写真、バスの窓越しに撮っていますから
車内の陰なども入り見苦しい。それに走っているバスの窓越しですから、水平線が斜めになったり酷い!
画像処理ソフトの「Adobe Photoshop Elements」で、加工。
しかし、窓越しの陰は消そうとしましたが、そのままにしました。
画像は、web用に保存して載せてみました。
自分の学習用に試行搭載ですので、スルーなさってくださいませ。

追伸:昨夕6時過ぎ、東北地方の地震震度5!テレビを付けないでいまして失礼してしまいました。
   どうか、みなさまご無事でと祈っています。

 📷 3/20(土)積丹半島からの帰りバス車窓から。*スマホで撮る。

 

古平・丸山を望む。

Img_3161

余市・潮見町で、ローソク岩
Img_3164

余市・シリパ岬
Img_3166

波が綺麗!
Img_3172

釣り人が!
Img_3169

フゴッペ海岸。右側のトンネルをくぐると小樽市。
Img_3174
トンネルをくぐると小樽市・蘭島西のバス停が見える。
Img_3175

波の映像・・切り取り。
Img_3171

古平・禅源寺の五百羅漢の一部。林 竹治郎(1871~1941)洋画家。
「朝の祈り」は北海道近代美術館に。
Img_3156

 

 

2021年3月19日 (金)

パソコン学習

 桜便りも聞かれるのですが、北国は花の咲く迄に後ひと月以上かかります。今朝も3㎝の積雪。
お昼頃には溶けてしまいましたけれどね。
きょうは「パソコン学習」があり、小樽市勤労女性センターへ出かけました
このところ、ひと月に2回の学習日を予定していますが、参加出来る時に参加するという、
ちょっと気ままな学習ですので助かります。
講師はボランティァで、遠路申し訳なく思います。新年度・4月からの予定もきょう提出。
今後もお世話になりますからご指導お願い申し上げます。

きょうはお彼岸お中日も明日になり、参加人数は少なかったものの久し振りに充実した学習。
「スマホで撮った写真をブログへ載せる」パソコンに慣れておられる方は易しいことでしょうけれど、
何せ私は高齢者、いつも間誤付いていますので、やはり講師にお聞きして助かりました。
それで、きょうブログへ載せる写真は、昨年の今頃スマホで写した映像をそのまま載せて見ました。
お見苦しい点お許しください。学習で載せていますからスルーなさってくださいませ。

 📷 3/19 (金)昨年早春の映像。
 * 条件・・1ファイルあたり最大3MB,同時に10ファイルまでアップロード可能。

 

辛夷(480x640  118KB)

Img_8931

坂道(640x480  125KB)
Img_8942_20210319205601

クンシラン (640x480  75,4KB)
Img_8953_20210319205601

スノードロップ(640x480  141KB)
Img_8975_20210319205601

朝里水源池 (640x480  128KB)
Img_8991_20210319205601

朝里水源地(640x480  138KB)
Img_8995_20210319205601
* nifty・ココログ使用。

 

2021年3月16日 (火)

春!近づく!

 このところ気温高くきょうは7℃。これで高いと喜んでいるのですから北国ですねぇ。
サクラ便りも聞かれますが、札幌で4月27日の開花予報。小樽もこの調子ですと早くなります。
きょうは除雪車が入り、春の訪れを速めてくれました。家の前も削って行きました。
それでもまだ、家の周りは雪なのですから、様子見て融雪機を使って少しでも少なくしようかと
思うのですが。まぁ、お天道様にお任せしましょう。・・・と怠けております。

70歳になりますと市内路線バスが半額(120円)になり、1200円を支払い、ひと綴り(10枚)
何枚でも自由に買えた「ふれあいバス」の制度が新年度から変更となりました。
10回分1200円は変わらないのですが、購入券10枚、10冊しか買うことが出来ません。
お出掛けの多い人には不足します。65歳以上、道内でも1番の40%。
市の財政も厳しい折、はからずも籠り暮らし・・・。

明日はお彼岸の入り。春も、もう直ぐ!

 📷3/16(火)



今年は2回、除雪車が入る。もう、雪降りがありませぬように。
でも、まだ降るのよねぇ。

Img_3131

この4月から使う「ふれあい回数券」。
1冊10枚つづり(1200円)のバス券、10枚分。
今は籠り暮らしなので良いけれど・・・。
Img_3134

お彼岸も近づく。
Img_3144

2021年3月13日 (土)

日差しが嬉しい!

 2~3日続いている晴天、日差しが嬉しい早春です。
午後、近くのスーパーへ行く途中、フキノトウを見つけました。まだ、山ほどの雪もありますが、
雪解け水が流れている細い川渕に、頭を擡げていました。嬉しいですねぇ!
晴れていても、どこかへ行こうという気も無く、籠り暮らしの生活に慣れてしまって・・・。
今年も、このような状態が続くのかなぁ。

1歳4か月になるひ孫の写真が届きました。東京都に暮らしていますが、今年はどうなりますか。
自由に往来が出来るようになることを願っているのですが。
毎日同じような、変化のない暮らし、ひ孫はどんどん大きくなりますねぇ。
この間生まれたと思っていたのですけれど。

 📷 3/13(土) 嬉しい早春の日差し。

フキノトウ

Img_3088
1歳4か月のひ孫。
Img_3126
ママが写したのでしょう。
Img_3128

 

 

2021年3月12日 (金)

東日本大震災

 昨日3月11日は、東日本大震災から10年。あの凄まじい津波の映像は忘れることが出来ません。
当時、一番大きな孫息子は福島の大学3年。その弟は、埼玉の県立高校の卒業式。
友達や親戚も関東に多く暮らし、次女家族は茨城、3女家族は埼玉で暮らしていましたので、
連絡が付き、みんなの無事を確認できたのは真夜中。次女家族は、地震の後停電と水道のストップで
登山用品を出して生活していると言うことでした。
マンションの11階に暮らす次女は、外出していて部屋にはいなかったそうですが、耐震装置が働いて
家具や食器類の破損は無かったようです。
昨日、10年前の私のブログで、当日の落ち着かない様子改めて読んでおりました。

復興・・・なかなか難しい問題を含みますね。地震と、東電原発の二重の災害。
元の所へ住みたくてもそれも出来ず、ご先祖の残した家や田畑、お墓までも失うのですから
つくづく考えさせられます。

亡くなられた方々のご冥福を心からお祈りいたします。
行方不明の方々も一日も早く見つかりますように。

この10年、ほんとうに様々なことがありました。悲しい思いはしたくないですね。

 📷 3/12(金)

 

 NHK総合テレビから。政府主催

Img_3079

花車の刺繍。故尾上雅野先生の教室で。

Img_3083
もう、30年も前に刺した作品。
Img_3087

 

 

 

2021年3月10日 (水)

あれから10年、あれから1年!

 東日本大震災から明日で10年。未だに落ち着かない暮らしを強いられてお過しの方々ご不便な生活
お察しいたします。一日も早い復興を願うばかりです。
その後も各地で起こる地震・災害、地球はどうなっているのかと思いますが、宇宙にとっては小さな
事なのでしょうね。地殻変動、地球は生きているのですもの。大きく変動しないで欲しいと願っても
神のみぞ知ることなのでしょう。

あれから一年・・・新型コロナ騒動もなかなか終息しないでいますが、ワクチンの接種で、今後の、
罹患者が少なくなりますようにと祈ります。

籠り暮らしも、どうにかならないものか?と思いますが、これも仕方がないですよね。
新年度4月からの予定も組まなければならず、関わる方達のご苦労も大変なことでしょう。
町内会・寿会の加入の確認や賛助会員で参加の肢体協会等、今年は予定の催事が
実行出来ますよう心から願っております。

小樽はきょうも午前中雪がちらつき、先日の大雪の後始末も、もう、3月ですから放って置いても
溶けるだろうと雪片付けは諦めました。我が家の周りまだ酷い雪山。手も足も痛くて、
それに、灯油代の支払いも大きいので早く雪解けになりますように神頼み。
あぁ、嘆きのブログ
でごめんなさい。

気晴らしに8日夜NHKEテレ放映のきょうの料理「はるみの早春ロールキャベツを作ってみました。
冷蔵庫にある材料でね。
何時も・・・何年も同じパターンで作っていましたから、変わったロールキャベツで
美味しかったです。気分転換になっていいです。

📷 3/9(火) 今まで作ったことない「はるみの早春ロールキャベツ」。
         

 * 写真の方をクリックしてみてくださいませ。

 

はるみの早春ロール・キャベツ

Img_3070

 

8個出来たので保存。冷めても温めても美味しい。
Img_3068お昼にスパゲテイと。
Img_3066

 

 

 

 

2021年3月 5日 (金)

大雪後の気温

 公立高校入学試験も1日延ばされた大雪、4日にはからりと晴れて無事に終わったようです。
交通のマヒは続いていました。

きょう5日になりましたら気温上昇、小樽は12℃にもなったようで
ぐしゃぐしゃに雪解けの進む道路ですが、防寒着では少し暑いようでした。私も出かける時、
軽いコートにしましたが、又明日から気温も下がり雪も降る予報です。

昨日、家の窓から海をみましたら、久し振りに増毛連峰が見えました。写すのがヘタなので
綺麗に撮れなかったのですが・・・海の色はもう春の気配。
友達が祝津に行くけれど、一緒に行って観ないかと誘われて、我が家からは丁度反対側の北ですが
祝津町へ行ってみました。ここは旧い佇まいの漁家も残っていますが、今は暮らす人がいないのか
雪に塞がった家も道端でみかけました。かってはニシン漁で栄えた町、今はホタテやウニの養殖も
若い漁師が頑張っているようです。

おたる水族館は、先日までペンギンの行進などのイベントがありましたが、今は館内整備でお休み
なのですよ。20日(土)から開館のようです。思っていたよりも祝津町は雪が少ないのです。
こまめに除雪したのでしょうか。
高台にある「祝津・パノラマ展望台」今、春に向かって工事をしていました。
車で観光でおいでの方も、結構いらっしゃいました。
ひっそりとしている遊園地も春を待っているようです。大雪の後でも春はやってくる!!

 📷 3/4(木)祝津・パノラマ展望台

 

わが家のベランダから・石狩湾を望む。
増毛連峰も霞んで見える。

Kumausu

祝津・パノラマ遠望台。色の塗り替えをしているようです。
Syukutu2
日和山灯台、鰊御殿、おたる水族館の一部も見えます。
Syukutu
Syukutu4

パノラマ展望台から望む。右下は春解け雪の山。
Syukutu3

 

2021年3月 3日 (水)

ひな祭り

 きょうは3月3日「ひな祭り」。令和3年3月3日と3が3っ続くのね。
一昨日からの大雪に疲れて、「桜もち」も作る予定だったけれどやめてしまい残念。
きょうは「散らし寿司」を作っていただきました。もう60年余り前に、姑が得意だった
浜の「散らし寿司」。
具材をそろえて煮炊きするには、1日では出来ないから、最近は私流の作り方。
山菜も入れるので、姑はササタケやフキワラビは春からの支度。塩漬けにして保存してましたねぇ。
今はスーパーで年中手に入りますものね。
そぼろ、ツト、干椎茸、干瓢、小揚、薄焼き卵、海苔、紅生姜・・・すし飯。まだあったかな?
とにかく大量の具材で・・・おいしいのよね~!

手に入る具材で、私流にこしらえて、かっての「ひな祭り」を思い出しながらいただきます。
おひな様は、4月に飾ります。寒い部屋で「おひな様」も寒いでしょうから、雪が少しでも融けて
陽当たり好くなってからにと思います。・・・除雪で腕が痛いし、細かなことは今出来ない・・・。

 📷 3/3(水) ひな祭り

 

浜の散らし寿司。時には椎茸ではなく鮑の甘辛煮が!
美味しかったなぁ~!

Img_3022

Img_3023
私の初節句に父母が揃えてくれた、もう85年も前のおひな様。
7段飾り。お宮が壊れて母が屏風にしてくれました。
Img_4279_20210303165201
わが家のおひな様。4月に飾ろうと思います。
以前に飾った時の写真。
Dscn3170

 

2021年3月 2日 (火)

大 雪

 3月に入って、もう、暖かくなると喜んでいましたのに、昨夜からの大雪。
雪降る季節になって初めての大雪ですねぇ。この冬は雪が少ないと思っていたので
驚きました。
空も陸も交通機関のマヒ。大雪による雪崩で車も巻き込まれたというニュース、怪我をした方も
おられたようですね。

明日に予定の公立高入試も4日に延期。
大雪の影響で北海道の交通はJR等、殆ど終日運転見合わせで、利用する生徒も大勢と思うので
道教委でも受験生の安全を考慮してのことでしょう。4日には落ち着く様願っています。
こんな事珍しいですね。夕方になって小止みになりましたが我が家も裏の窓は塞がってしまいました。
きょうも雪寄せはしましたが、融雪機へは明日。スコップで右腕痛くなり大事を取ってきょうは中止。
3月の雪、重たいですしねぇ。まぁ~綺麗な雪なのですが・・・。

 📷 3/2(火) 大雪

大雪。我が家の前で写す。

Img_3017
Img_3016
Img_3015

2021年3月 1日 (月)

弥生・3月

 思っていたよりも早く3月。まだ雪深い中に暮らしているけれど何かしらほっとしている。
決まって出かけていた所は、殆どが中止になり・・・もう1年過ぎてしまいました。
今月はパソコンで出かける機会がありますので、久し振りにお仲間に会えるのを楽しみにしています。

ホームページも更新しましたが、日々平凡な暮らしで、写真も無くて、これから少し出歩いて
撮って来てから順次載せていこうかと思案中。

どうにか、この冬も風邪も引かずに3月を迎えて、段々暖かくなるのを待ちましょう。
行きたい所、見たい所・・・まだ沢山ありますからマスク、手洗い、3密避けて・・・
わぁ~!楽しみな春は目の前ね~!!

 📷 3/1(月)

少し枝や葉の整理で春を迎える植物。

Img_3014

15年も枯れずに花を咲かせているクンシラン。
叔父から預かってそのままに。
Img_4443_20210301104801

クロスステッチで刺した「おひなさま」の壁掛け。
手芸店を開いていた友達から・・・彼女を思い出す壁掛け。
Img_3729

* ホームページ「四季折々に」http://shaga.a.la9.jp/

« 2021年2月 | トップページ | 2021年4月 »