« 外出・往来自粛 | トップページ | この機会に »

2021年1月31日 (日)

雪降る町の片隅で

 毎日、家での籠り暮らし、それに寒いので尚の事、ストーブに背を向けて朝は新聞に目を通し
朝ご飯の後は、雪の様子を伺い10㎝位有れば除雪作業。同じことを繰り返して過ごす。
きょうは、日曜日なので、除雪の後も何となくのんびりと。
毎日が休みなのに、日曜日は何故かのんびり。不思議ですよね。
夜は、Eテレで「日曜美術館」続いて「古典芸能への招待・女殺油地獄」・・・今夜はね。

夜8時過ぎだったか・・・築港駅の近くで花火! 外へ出て見ましたら寒くて家の中で音を楽しむ。
久し振りの花火。蜜を避けて事前の知らせナシのようですね。
新型コロナウイルスも驚いて退散してくれたらいいなぁ~。

あっ!きょうは久し振りに以前、一緒に刺繍をしていたホシノさんと電話で話した!
彼女もご主人と娘さんのご病気で、昨年は大変なことでした。最近落ち着いたそうで安心。
また、道東に暮らした折、お隣だった私と同じ年齢の奥様が・・・寂しくなりました。
きょうの一日、思いつくままの記録。雪降る町の片隅で・・・明日は良いことがありますように。

 📷 1/31(日)

 

途中ののハンダーガーステッチ。
手を動かし、頭を働かせてボケ防止 (笑)。

Img_2839
普段使いに「モラ」のクッションカバー。
切り込みを入れての作業は、アイヌ刺繍でもしますね。
Img_2840

 

 

« 外出・往来自粛 | トップページ | この機会に »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

 michi 様 こんばんは。
きょうは節分、あすは立春ですね。こちらは、寒くて真冬ですが・・・。
それでも立春となりますと、もうじき春が…と嬉しくなりますよ。
毎日、自粛も、ホンと!嫌になりますね。雪の始末や途中にしている物を、兎に角、
作品にすることや、読み置きたい書物に目を通したり、私は暇なしです。
(ちょっと、いいふりかな?)。
まぁ元気で過ごしております。
michi 様もお体にお気をつけてお過ごしくださいませ。
いつも、ありがとうございます。

hiroさん、お変わりありませんか
もう一年も続く自粛生活、ボツボツ心も疲れて来ますね。
緊急事態宣言でコロナ感染も若干減少傾向のようですが、
矢張り今年いっぱいは要注意が続くのでしょうか。
国民の多くが我慢してるのに議員さんが夜の銀座を深夜まで
梯子酒、なんて何様と思っていねのでしょう。 
小樽の雪は如何ですか。 今週も雪の予報ですね。
余り積雪が多くならなければと願ってます。
hiroさんは家に籠っても有効に時間を使われていますね。
モラのクッションカバーも芸術作品のようで素敵ですよ。
早くコロナが落ち着いて普通の日が戻って来るように
願うのみです。 お気を付けてお過ごし下さい。

 ふきのとう様 こんにちは。
今しがた、雪の始末を済ませて家に入ったところです。昨日寄せ置いた雪を
融雪機に放り込み、周りも少し綺麗に片付けました。それでも雪は、堤防のごとく、
路肩に60 cm 程連なっているのですよ。
「モラ」 パナマ本土やサン・プラス諸島のジャングルに住む先住民、クナ・インデイオの
民族衣装なのだそうです。もともと裸族の女性に、宣教師が進めて、衣装になったそうで、
原色の布を重ねて切り込みを入れたりアップリケの手法も入れて明るい「モラ」手芸です。
自然の恵み豊かに、太陽、月、鳥、魚、植物等がモチーフになっていて面白いですよね。
100年そこそこしか経っていないそうですが、もっと古くから有ったものと思っていました。
これから、途中のハンダーガー・ステッチに取り組みます。

キルトのようなモラのクッション愛らしくて、傍にあるだけで心が和むでしょう。今日は節分大豆を炒ったり、鰯を焼いたり、こんな行事でも自分のためにすることと、それが未だできることは有り難いと思っています。hiroさんの知的生活も手仕事や季節の移ろいに合わせたお暮しをされていらっしゃるからでしょうと思いました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 外出・往来自粛 | トップページ | この機会に »