« 2020年12月 | トップページ | 2021年2月 »

2021年1月

2021年1月31日 (日)

雪降る町の片隅で

 毎日、家での籠り暮らし、それに寒いので尚の事、ストーブに背を向けて朝は新聞に目を通し
朝ご飯の後は、雪の様子を伺い10㎝位有れば除雪作業。同じことを繰り返して過ごす。
きょうは、日曜日なので、除雪の後も何となくのんびりと。
毎日が休みなのに、日曜日は何故かのんびり。不思議ですよね。
夜は、Eテレで「日曜美術館」続いて「古典芸能への招待・女殺油地獄」・・・今夜はね。

夜8時過ぎだったか・・・築港駅の近くで花火! 外へ出て見ましたら寒くて家の中で音を楽しむ。
久し振りの花火。蜜を避けて事前の知らせナシのようですね。
新型コロナウイルスも驚いて退散してくれたらいいなぁ~。

あっ!きょうは久し振りに以前、一緒に刺繍をしていたホシノさんと電話で話した!
彼女もご主人と娘さんのご病気で、昨年は大変なことでした。最近落ち着いたそうで安心。
また、道東に暮らした折、お隣だった私と同じ年齢の奥様が・・・寂しくなりました。
きょうの一日、思いつくままの記録。雪降る町の片隅で・・・明日は良いことがありますように。

 📷 1/31(日)

 

途中ののハンダーガーステッチ。
手を動かし、頭を働かせてボケ防止 (笑)。

Img_2839
普段使いに「モラ」のクッションカバー。
切り込みを入れての作業は、アイヌ刺繍でもしますね。
Img_2840

 

 

2021年1月29日 (金)

外出・往来自粛

 昨日から2月15日まで、小樽に外出・往来自粛と出てしまいました。
2月12日から14日迄、予定していた「雪あかりの路」も中止。
とにかく、新型コロナ騒動が収まらなくては身動きできない状態です。
気を付けて暮らしているのですが・・・。このような生活が後、何年続くのでしょう。

家の中での自粛生活、キリも無い雑用もありますから退屈と言うことは無いのですが、ラジオを聴き
テレビを視て・・・他人と会うこともおしゃべりすることもなく、もう1年も経つのですよね。
健康に注意して、じっと収まるのを待ちましょう。
ワクチンも気になりますねぇ。受けて大丈夫なのかしら・・・。心配です。

 📷 1/29(金) 箪笥の引き出しから。

 

手芸講習の時、便利なソーイングケース(リボン刺繍)。

Img_2831

↑ 開いたところ。
Img_2832

何時もバックに入れているソーイングケース。
邪魔だけれど、助かることあり!
Img_2835

↑ 開いたところ。ハサミが折りたためて便利です。
赤い色のは、母が旅行鞄に入れていたこれもソーイングケース。
Img_2829

アイヌ刺繍のポーチに裁縫道具一切を入れて。
しつけ糸は紙にくるんで輪の方1本取り出す。汚れなくて良いです。
Img_2836

孫娘に。ハサミ入れも一緒にね。両方ともソーイングケース。
Img_2837

妹宅のコーヒーの実。LINEで送られてきた映像。
Img_2822

 

 

2021年1月27日 (水)

除雪車が入る

 きょうは除雪車が入り、家の前も硬くなって積み上げられた雪を除雪していただきました。
子供みたいに、除雪車の動きをみていましたが、お若い運転者の方の細かな動きに感心!
2台の除雪車と雪を運ぶダンプカー。舗装路が見えるくらいに削って行きました。
この後、雪が降らなければよいのですが・・・。
除雪車の入った後は、又、大雪になることが多いのですよねぇ。
まだ、2月も3月もありますから春はまだまだ先です。
気温3℃。暖かいと喜んでいます。

 📷 1/27(水)除雪車入る

坂道を上ったり下ったり、運転者もお疲れでしょうね。
ありがとうございます。

Img_2785

お若い運転者。機敏に動く除雪車に子供みたいに見入っていた!(笑)。
Img_2787

昨日、街で寄った「ぎんざ手芸店」。
元、電気館(映画館)です。
Img_2776

昔は「電気館通り」。現在は「都通り」。
アーケード街です。右側に「あまとう(洋菓子店・喫茶店)」昔通りに健在。
*左側向こう角に大黒屋(百貨店)
Img_2778

 

2021年1月24日 (日)

久し振りの晴れマーク!

 珍しく除雪の無い日曜日!まぁ、しようと思えばまだまだ、どっさり雪は有るのですがね。
昨夜のお天気情報で、道内ぞろりと晴れマーク!
関東甲信・・・反対に雨から雪の予報。3㎝も雪が降り積もりますと騒動ですから心配ですねぇ。
日曜日でも、とても心配です。

先週金曜日(22日)は、今年初めてのパソコン塾。参加者は少なかったけれど、久し振りに
講師や友人に会えて、マスク越しながらも楽しい会話や学習に勤しみました。
冬至から1か月経過・・・30分は日脚が長くなりましたねぇ。

お天気が好いから、水族館や祝津の展望台へも行こうかなぁ・・・と、考えましたが
日曜日の人出に、ちょっと心配になり、午後からパン焼きでもしようかなぁと、先ずは
パソコンに向かったところです。明日も好天模様。お天気次第の気儘な暮らしです (笑)。

 📷 1/24(日) 気儘暮らし。

今年初めてのパソコン塾。
雑談も久し振り、楽しいひと時でした。

Img_2739

まとめて作った餃子。
一つひとつ鉄板に並べて冷凍する。
Img_2768

日曜日なので遅い朝飯。他にミカン&コーヒー
Img_2771



 

 

 

 

2021年1月20日 (水)

久し振りに街へ

 今朝は、昨日途中にしていた雪の始末から・・・。
昨晩は階段の雪を払うだけでしたので、きょうは、どっさりと融雪機へ放りました。
灯油タンクの目減りが酷い。2時間はかかったけれど、まぁ、綺麗になったので心休まる(笑)。
それでも雪は残っているのですよ。

午後から久し振りに小樽駅方面へ。まず駅近くの小樽中央市場へ。国道5号線側の入り口から入ると
4棟あります。買い物時間に早いのか・・・私ひとり。市場に客のいない所を歩くのは、
きまりが悪いですよね。懐寒いから買い物するわけでもないのに、きょろきょろとね。
でも、用事がありまして。

市場を離れて、駅前の通りへ出て小樽運河へ。中央橋から浅草橋へ向かって歩く。
ここもだぁれもいない。寂しいですよね~。静かな運河は好きなのだけれど、やはり寂しい。
浅草橋の所にある温度計マイナス4℃。昨日吹雪いて降った雪の始末も追い付かないようで
何時もは見える河面も雪の山で遮られる。あぁ~!冬の小樽運河だ!なんて思いながら、運河を背に
小樽郵便局まで。お年賀状を調べましたら4枚、お年玉に切手をいただきました。
昨日の吹雪、きょうの気持ち良い晴れのお天気・・・冬も又楽し!です。

そうだ!きょうは次女の誕生日。昭和38年生まれ・・・あれ?幾つになったのだろう (笑)。
離れていて、暫く会っていないけれど元気でね!!

 📷 1/20(水)冬も楽し!

今朝の家の前の雪。洞穴から向かい側を覗いているようでした。 (笑)。

Img_2692

小樽運河・中央橋の傍で。運河クルーズは運行中。寒いでしょうねぇ。
Img_2709

昨年の夏の間、綺麗に塗装し直した渋沢倉庫。
Img_2716

浅草橋の気温:− 4.2℃
Img_2717

静かな小樽運河
Img_2722

お年玉の切手。
Img_2733

 

2021年1月17日 (日)

あれから26年・・・

 阪神・淡路大震災から、きょう1月17日で26年経ったのですねぇ。
あの日の朝の事、鮮明に覚えています。私はラジオを聞いていて慌てて起きてテレビで視たのですが
驚きました! あの近辺に親戚も友人も住んでいました。
弟夫婦も存命だったならば、まともに遭遇してたでしょう。親戚の者も友人も難を免れました。
6434人もの尊い命、心からご冥福を祈ります。

*******************************************************************

 寒暖の差激しく、昨日プラス気温だったのが、きょうは今の気温-4℃。これが最高気温。
午前中から薄曇りながらも雪降らず・・・これから降る予報です。
ベランダからの景色、多分今年初めて石狩湾の向こう、増毛連峰が見えました。
この景色が目に入ると、荒れてくると言うのですが・・・明日はどうでしょうね。
昨日のプラス気温で、少し雪も解けたのですが、又、どっさり降るのでしょうか。心配です。
このようなことを繰り返しながら、大寒、節分、春分・・・あぁ!春待ち遠しい!!

 家に閉じこもりの暮らしで、途中になっている物を作り上げようとセイを出していますが、
鍋つかみのパッチワーク、角々を気を付けて縫ってどうにか1枚出来上がり。続けようと思ったら
フチのバイヤス見つからず。まぁ、2枚目も見つかり次第、縫い上げよう。
中途半端な作品(テーブルセンター)を出して、兎に角、物にしよう。
・・・とまぁ、除雪も無い日。のんびりした日曜日の昼下がり。

 📷 1/17(日) 久し振りに増毛連峰!

増毛連峰、綺麗に見えます!

Sakura1
Sakura3
Sakura4

中途半端な作品のテーブルセンター。今月中には仕立てよう。
右端のパッチワークは鍋つかみ。2枚一組としよう。
Img_2688

 

2021年1月14日 (木)

124年ぶりの珍事!とは?

 昨夜パソコンを開けていましたら「124年ぶりの珍事」と言う読売新聞のweb記載が
目に留まりました。今年の豆まきは1日早まるのでご注意を・・・というのです。
近年は2月3日で続いていた節分が1897年(明治30年)以来124年ぶりに2月2日になる。
地球が太陽を回る周期と暦のずれによるもので、2022年から3年間は3日に戻りますが、25年には
再び2日となる。のだそうです。
たまたま、暦について「二十四節気」などの書物を読んでいる所でしたので、嬉しく思いました。

降ったり止んだり雪深くなりました。灯油タンク満杯になりましたので、これから雪を燃やす(笑)。
1月中旬・・・これから2月も3月も雪は降りますから、どうかこれ以上積もらないようにと願います。

 📷 1/14(木) 針仕事

 

家に籠り暮らしには、手仕事が楽しい。
子供たちの思い出の端切れもあり懐かしい。今年はノンビリ仕上げよう。

Img_2670

ブックカバーも刺繍したり、綺麗なカレンダーの使い終わりを利用したり
たまたま、暦に関する書物を読んでいた。
Img_2671

 

 

2021年1月12日 (火)

今年はどうしよう・・・独り言。

 今頃になって今年はどうしようと・・・計画を練っている (笑)。
多分、今の騒動は長引くであろうし、おそらく、昨年同様に、集う楽しみは中止なのでしょう。
家に籠ることが多いから、それなりに・・・予定をたてなければと考える。

まぁ、若い時なら僻地の暮らしが長かったから、子育てしながらも結構、通信教育も受けたけれど
もう、この年では・・・。精々、毎日の暮らしを大事にして、片付け物はしておこう。
購入する物も、今あるもので間に合いそうだし・・・。
捨てる物は山ほどあるし。

好きで長く続けた刺繍も、新しく手掛けるのでなく、途中になっている作品を完成させよう。
あくせくせずに、のんびりしよう。・・・待たれる身 (笑)。自覚せねばね!
(独り言ですから、どうかスルーしてください。)

 

 * 昨日は「成人の日」と「鏡開き」が重なっていましたね。
  「成人の日」は、毎年 1月15日が良かったですねぇ。意味もなく休日が続くと良いのかしら?
   昔、藪入だ小正月だと楽しんでいたころが懐かしい。やはり・・・年だわ~。

 📷 1/12(火)

 
わが家の北の窓から、この辺は林だったけれど
いつの間にか老人施設も出来変わって来た。

Img_2664

うっすらと、増毛連峰ですが、はっきりしない。
Img_2660

 

2021年1月10日 (日)

寒さ厳しい毎日

 寒中だから…と思っても寒い毎日。今年も10日になりますが1日とてプラスの気温ナシ。
きょうのお天気、曇り時々晴れ。最高気温ー6℃、最低気温ー8℃。
午前8時頃から10時15分迄、雪いじりしていました。昨日は、ちょっと体の故障?
怠けた分を今朝、除雪作業でした。

降雪・吹雪・・・北海道の冬の風景と思っていましたが、新潟、秋田・・・本州の日本海側の
様子をテレビで視ていますと酷いですねぇ。
屋根の雪が落ちて被害に遭われお気の毒な方もおいでで割と少ない雪と思っていた余市や小樽でも
犠牲者が出ましたねぇ。中学時代同期生もお名前見て驚きました。かって同期会名簿作成に携わり
住所は知っていましたので。長く農業に勤しんでおられたと思いますが。

これから暖気になりますと、我が家の屋根からも落雪。裏の家の屋根からも、隣の空き家からも。
考えるだけでうんざりします。まぁ、裏は充分開いているからと思うのですが。
とにかく騒々しいような毎日のニュース、新型コロナウイルス、豪雪、様々な国際問題・・・。
どうか平和な日常をと願うばかりです。何か良いことないかしら・・・。

 📷 1/10(日)

1/9(写す)今年になって1度も増毛連峰を観ない。
毎日、窓から海の様子を覗く。


Img_2628

1/10・・・沖に貨物船かな?白い点に見えるのは漁船。
Img_2644

1/10・・・久し振りに明るい空。
Img_2645

火の気のない部屋では花瓶の水も凍る。
Img_2642

 

 





 

2021年1月 7日 (木)

どんど焼き

 7日七草・・・家にある材料で「七草がゆ」とはいきませんが、まぁ、いただきました。
この日は毎年、住吉神社で「どんど焼き」があり、私も行ってまいりました。
小樽総鎮守の神社とあって、結構、遠くからも「どんど焼き」に参加していますので、
きょうも大勢でした。明日もお昼まで実施しています。
赤々と燃え盛る「どんど焼き」、寒いので何時までも佇んでいたいような熱い炎に、一日も早く
新型コロナの終息をと祈念しました。


一都三県(埼玉・千葉・神奈川)に緊急事態宣言が出ましたが、来月8日迄でしたでしょうか。
これで収まるなら我慢しますが、毎日、これまで最高の罹患者などと報じられますと、まだまだ
続くのではないか心配です。小樽もクラスター発生。個人病院とは言え総合病院ですから
携わる医療従事者の心労も大変なことです。
個人的に小さなことしか予防できませんが、手洗い、マスク、三蜜は心掛けなくてはなりません。
又暫くの間、参加予定の行事は中止でしょう。寂しいですね。

 📷 1/7(木) どんど焼き

 

今年の無事息災を願って。特に新型コロナの終息を祈念。

Img_2614
住吉神社社務所
Img_2617
昨年「花手水」で綺麗だった手水所も閉鎖。
Img_2619
本殿前
Img_2623
本殿前から、上ってきたところを。
Img_2624



 

2021年1月 6日 (水)

いよいよ寒さ増す・・・。

 昨日(5日)は、小寒。寒の入りでしたね。これから益々寒くなるのですよね。
年が明けてから、毎日氷点下の気温ですから驚きもしないのですが・・・寒の入りと聞きますと
急に寒さを感じます。

手元の「日本人が忘れた季節になじむ旧暦の暮らし・朝日新書」を、度々開きますが、
二十四節気のひとつ。これから立春の前日までですから、2月2日節分迄続く。
20日は大寒。う~~益々寒くなる(笑)。

明日から大荒れとの予報。「どんど焼き」に行こうと思っているのですが・・・どうなるでしょう。
秋田・横手市、新潟の豪雪・・・酷いですねぇ。雪が少なくて、横手市では「かまくら」の
行事を中止したこともあったように思うのですが、今年はどうでしょう。
穏やかな「かまくら」の光景を観たいですね。

幼かった頃、小樽でも作って遊びましたけれど・・・この頃、雪の中を転がって遊ぶ子供達
見かけなくなりましたね。馬橇も博物館で見るだけ。馬橇の後ろに摑まって、坂道を
「されよ~!」なんて叫んで、オテンバしてたのも遥か昔になりました(笑)。
まぁ、この時季の寒さ!元気だった子供の頃を思い出し楽しみましょう!

 📷 1/6(水)

読みかけの本。籠り暮らしも楽し!

Img_2603
二十四節気のページ。
Img_2609
健気に室内で春を待つ植物。
Img_2607

 

 

 

2021年1月 3日 (日)

お正月・三が日

 心配した深雪にならず、寒いけれど穏やかな三が日でした。
テレビも大晦日から独り占め、初めて「紅白・・・」も、始めから終わりまでみました。
今迄は、立ちっぱなしで、ちょこちょこ覗くか、気乗りのしない番組に見ないことが多かったですよ。
常々、ラジオを聞いていますが、番組で視たいのもあり、まぁ良く視ました。

NHKで、かって放映された「たけしくん ハイ!」懐かしい俳優さんが・・・故人となられた方も
懐かしかったですねぇ。呑べいの父親、父も連れ合いも呑む人でしたから・・・様々思い出す(笑)。
元旦夜の料理番組も・・・板前割烹京都・贅をつくした料理番組、いつもの桑子真帆アナの着物姿、
どなたかと驚き、ミーハーして視ました。同じ夜、「あてなよる・京都」中村七之助と永山瑛太を
お相手に、大原千鶴の一献。和やかなお酒のお付き合い羨ましい。
今日の「第 97回 東京箱根間往復大学駅伝競走・復路」素晴らしかったですね。
応援した大学優勝! なんというばぁさんでしょう(笑)。
そのようなことで、お正月三が日も終わるようです。
今年は、穏やかな年でありますように、祈ります。

 📷 1/3(日)

これは大晦日に家の窓から撮ったのですが、
月明りが綺麗でした。

Img_2581

月明り
Img_2574

私のお正月
Img_2583

一応、伊達巻も試作。美味しかった。
Img_2599

昭和32年出版の「ホーム・クッキング1 日本料理」講談社
影にあるのは、戦時中・戦後の料理本。この件は後程。
Img_2602

 

 

2021年1月 1日 (金)

新しい年を迎えて

 

Photo_20201231235101

みなさま お健やかに新年をお迎えのことと存じます。

今年は、どうか静かに落ち着いた暮らしができますように。

みなさまのご多幸を心から祈念申し上げます。

 

大晦日、二回も除雪、それに寒さ、それでも夕方には
雪も止んで、月明かりも綺麗でした。これから吹雪いて来るようです。

新しい年に希望を持って、健康第一に暮らそうと思います。

今年も宜しくお願いいたします。

 

         花 筐(はながたみ)管理人 hiro

 

 

« 2020年12月 | トップページ | 2021年2月 »