« 大雪注意報 | トップページ | 今年最後のパソコン塾 »

2020年12月15日 (火)

銀世界!

 今朝の雪、外へ出て見たとき、10㎝位だから除雪はしなくてもいいなぁ!と思っていましたら
ご近所の方が知らない間に綺麗に雪搔きしてくださって恐縮しました。
市内祝津に暮らす妹が、除雪車が入ったと言いますから、海岸に沿って長い市内、雪の積もり方も
違うようです。珍しく青空でしたが寒い一日。昼間でもマイナス気温から抜けませんでした。

 📷 12/15(火)

静かな小樽運河。

Img_2487
Img_2498

Img_2499
Img_2514



 

« 大雪注意報 | トップページ | 今年最後のパソコン塾 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

 遠音さま 
お元気にお過ごしのようで嬉しく思っております。
雪は北海道が酷い所と思っていましたけれど・・・今回は本州日本海側の豪雪酷いですね。
お墓のある辺り・・・秋田でしたでしょうか。ご心配ですね。
テレビで視ていましたが、昔と違って道路事情も良くなっている筈なのにと、歯がゆい思いでした。
これから、小樽も深雪にならぬようにと願っているのですが、ご存知の通り小樽は雪で暮らしを
立てている方もおられますから、身勝手も言われませぬ。です。
朝起きましたら、融雪機を今年初めて使う予定。寄せてくださった雪が、山になってきました (笑)。
小樽運河、静かなのもとても好きですが、閉店も目に付き・・・やはり早く賑やかになって欲しいですよ。
いつも貴女のブログ拝読しています。同じ北海道でも雪の無いところ、寒さも一入でしょうから
どうかお大事にお過ごしくださいませね。

 michi 様 
ごめんなさい!失礼いたしました。
いつも、ご丁寧なコメントありがとうございます。
冬の小樽運河へおいでだったようですね。温度計のあるところは、浅草橋ですが
この冬はとても静かです。私は、運河の傍へは良く行っていますが、こんなに誰も居ない
運河は初めてです。新型コロナ騒動が早く終息し、又、賑やかになって欲しいですよ。
小樽はかって、スキーのメッカといわれたのですから、やはり雪が降って、雪を待ち焦がれて
居る人も多いのです。今までに30年程小樽を離れていたことがありましたが、子供の頃は、
雪が降ると竹スキーで、坂と言う坂、賑やかなものでした。この頃は、外で遊ぶ子供をみたことがありません。
これからどうなって行くのか…とても気になります。

豪雪地帯が 北海道で無く 本州も それから
我が家のお墓の場所も 大変な雪のようで・・
hiroさんはどうしてられるかと・・心配していましたが
ダイジョウブですね。 再び運河地帯は 観光局の姿
無い様子ですね・・しばらくは我慢でしょうか・・
風邪引かないで下さいね。

小樽運河に積もった白い雪、晴れ渡った青い空、綺麗な風景ですね。
私が積雪の小樽運河を訪ねたのはもう随分前になりますが、雪の
運河風景がとても素敵だったのを思い出します。
確か旭橋?の温度計が氷点下を指していました。
な~んて呑気な事を言ってますが地元の人たちはこれからの雪の
季節は余分な仕事も増えてそれどころでは無いのでしょうね。
hiroさん宅付近も積もりましたか、これからの季節、雪掻き仕事が
余分に増えるから大変ですね。 ご近所で協力して、そして時には
ご近所の方の親切に甘えて厳冬の季節を乗り越えるのでしょうか。
hiroさんもくれぐれもお気を付けてお過ごし下さい。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 大雪注意報 | トップページ | 今年最後のパソコン塾 »