« 今年最後のパソコン塾 | トップページ | 冬至も済んで »

2020年12月19日 (土)

いよいよ根雪

 昨夜からもう20㎝は降ったでしょうか。朝から除雪。この時季覚悟はしているものの、
いよいよ雪に埋もれて暮らす生活が始まります。!!

融雪機も稼働!  点検をして貰っているのに、電源が切れる・・・。すぐに電話してみてもらい
無事に直りました。一部、部品の交換しました。これで安心だ!!

来年3月、雪が多ければ4月迄・・・雪と戦い? 雪と戯れ? まぁ、元気で除雪に頑張ります。

 📷 12/19(土) いよいよ根雪!

Img_2530
Img_2528

 

« 今年最後のパソコン塾 | トップページ | 冬至も済んで »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

 遠音 様 
網走に暮らしたとき、寒い公宅でした。お風呂も銭湯。洗髪しての帰り凍るのね。
でも、若かったのですねぇ。3人の子供たち引き連れて通っていましたよ。
そのころは、石炭ストーブ。福禄ストーブでした。朝起きて焚き付けるのね。ルンペンストーブが多かったです。
今は、楽ですよ。融雪機は小樽市から無利子で借り受け購入しました。今はこの制度はありません。
除雪に関しては、高齢者に除雪代 1 万円 支給されます。各自申請しますが、今年は民生委員の方が
申し込んでくださいました。町内会でもお願いしますと除雪援助してくださる制度がありますが、毎年、
頼む人はいないようです。
朝早く、ご近所の方が8mの道幅の半分は除雪して寄せてくださいますから、灯油とニラメッコで融雪機に
放り込みます。除雪も、国道、道道、市道・・・と、それぞれあって良くなったのではないでしょうか。
とにかく、何処の小路も綺麗に除雪しますので、私は感心いたします。

 miichi 様
いよいよ根雪です。今のところ綺麗な雪で野も山もすっぽりと覆われています。
寒いのでサラサラとした雪ですよ。札幌でも「サラサ電車」走りだしました。
20 cmでしたら良いほうで、これから一度に 50 cmも 60 cmも降り積もります。
よくもまぁ、こんなに降るものだと思いながら自然の不思議を思います。
融雪機はとても便利です。もう、何年も雪の時季には一日の内、2~3 時間は除雪。
色々なことを考えながら・・・結構楽しんでおります。

お嫁ちゃんのお父さんも60代に癌で亡くなりましたが
死期を宣告されていましたので 亡くなる前に家ノ前を融雪器を
取り付けていました。
でも時にはそれで間に合わなくなるときも有り 網走市にお願いして除雪の
アルバイトさんを派遣してもらっていました。

hiroさん くれぐれも怪我をしないように・・道東に少し雪回してもらいたいです!
小樽市はそう言う制度 無いでしょうかね。

hiroさん、おはようございます。
小樽も愈々本格的な雪のシーズンでしょうか。
20㎝なんて凄いですね。 当地方ならば交通がマヒしてしまいます。
冬には余分な仕事?も増えて、除雪作業も大変な事でしょう。
スコップのみならず融雪機も稼働させるなんて女性にとっては
大変な重労働ですね。
来春まで続く雪との長い戦い、時には素晴らしい雪景色に癒され?
ながら、余りご無理をされずお気を付け下さい。
何と言っても自然が相手、大雪にならないよう祈るのみですね。

  ふきのとう様
 小樽は、13 ㎝の積雪となっていますが、私の所は山ですので多いのでしょうね。
スキー場も天狗山はオープン。朝里川温泉のスキー場もきょうからですが、夜間は中止となっています。
いよいよ根雪、雪を待ち焦がれている人も多い土地柄です。
静岡の温暖な気候、羨ましい!!こちらは昼間でもマイナス気温。 -6℃/-9℃ 。
クリスマスのころは、少し寒さも和らぐようです。寒さに強いと思っていましたが、やはり高齢者になりましたら
寒さには閉口いたします。年末、お忙しいでしょうからお体おいといくださいませ。

根雪ですね。当地も本格的な冬となりました。雪こそ降りませんが強風に見舞われています。日中は14℃(ストーブを焚かない場合)でして、陽のあたる部屋から部屋へ移動、その後ストーブのお世話になっています。銀世界の小樽運河、拝見するには格別の美しさを感じますが、暮らしとなるとそうも言ってばかりいられませんね。夫は雪国育ちでしたのに大変な「寒がりや」でした。私も冬は苦手ですが、他人様には冬に強い人と言われるのが不思議でなりません。出来れば冬眠としうございます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 今年最後のパソコン塾 | トップページ | 冬至も済んで »