« 少しの晴れ間に | トップページ | 今年もありがとうございました。 »

2020年12月27日 (日)

今年最後の日曜日

 暮れも押し迫ってまいりました。きょうは、今年最後の日曜日。
のんびり過ごそうと思いますが、外を見ると雪搔きが待っているようです。
昨日、気にかかっていた裏の雪囲い済ませてほっとしています。
寒かったけれど、屋根からの雪落ちもダラダラと溶け来ることもなく助かりました。 
雪の支えも借りて、仕事は捗りました。
屋根に30
積もった雪が滑り落ちますと、時には窓を塞いでしまいます。
深雪にならないようにと願っているところです。

1号炊きのお釜が5人分あります。最近使わなかったので、3日間、いろいろと使ってみました。
五目飯やホタテ飯、普通のご飯。30gの小さな固形燃料で、ホッタラカシでも、良く炊けます。
今朝も試してみました。美味しいご飯が炊けました(笑)。明日は少しばかりですがお餅作りします。
餅つき機ですから、座っていても出来上がります。つくづく便利になったものだと感心いたします。

 📷 12/28(日)

1合炊きのお釜 岩手県水沢市 鍋元鋳造。
便利に使っています。

Img_2557_20201227092601

旧名取商店の「梲 うだつ」。
昔は多かったと思う「梲」。↓の 「鯱」も珍しくなりました。
Udate
小樽運河プラザ(旧小樽倉庫)の「鯱 しゃちほこ」。
2010_0116july70015

« 少しの晴れ間に | トップページ | 今年もありがとうございました。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

 michi 様
何時もコメントありがとうございます。
年の瀬も押し迫りましたね。この暮れになって又、ひと騒動・・・変異種。困ったものですね!
お互いに気を付けて暮らしましょう。私の出来ることは手洗い、マスク、三蜜の厳守!
何時まで續くのか見当もつきませんが、新しい年には、どうか収まって!と願うしかありません。
静かな年末年始となりますが、毎年同じことを繰り返すお節料理、まぁ、出来るうちまだ良いかなと、
思うこの頃です。
 
ご飯、土鍋で炊くのも美味しいでしょう。私の所はプロパンガスです。今のプロパンガス用のコンロも
温度調節してくれますから、便利になったものです。大方、文化鍋を使っています。
お餅は、臼&杵で長いこと搗いていましたが、引っ越しで手放し、「餅つき機」にしました。
なんとまぁ!便利に使っています。
michi 様も、これからお節料理にお忙しいでしょうね。
年末寒波・・・マイナス気温が続く北海道、何処まで気温が下がるのか興味あり。悪趣味ですね (笑)。
寒い所の方には失礼ですね。どうぞお元気でお過ごしください。


hiroさま
いつもありがとうございます。
今年も残り4日となって来ました。 月日の経つのは本当に早いですね。
雪が降って、春が来て、夏が来て・・・こうして年月が過ぎるのですね。
雪国では屋根に積もった雪も怖いですね。 TVでは雪に埋もれての
事故も報道されています。 くれぐれもご用心下さい。
釜焚きのご飯は美味しいですね。 我家では10数年前からご飯は
土鍋で炊いています。 電気釜より数倍早く焚けて何倍も美味しいです。
我家はガス焚きですが、hiroさん宅は本格的でより美味しく焚けるでしょう。
餅つき機でお正月のお餅でしょうか。 我家も時折、パン焼き機でお餅も
作りますが少し面倒でも買ったのより美味しいですね。
子供の頃、田舎生活で母が作ってくれた色んな食べ物が恋しいです。
年末寒波も言われています。 お気を付けてお過ごし下さい。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 少しの晴れ間に | トップページ | 今年もありがとうございました。 »