« 冷たい雨 | トップページ | お寺へ »

2020年10月15日 (木)

小樽運河も秋めいて

 小樽運河近くへ、ひと月に1~2回程所用で行きますが、いつも同じ変化ないような景色ですが、
季節の移ろいは・・・もう、秋。今年は人通りも少なくて寂しい運河界隈です。
だぁれも居ないという時期もありましたから、少なくても人影の見えるのはありがたいですねぇ。
寒くて、肩をすぼめて歩きました。独り歩きは寂しいですよ~!

 📷 10/15(木) 小樽運河界隈

浅草橋の上

Img_1838
今年は倉庫の壁面工事で、蔦の葉の紅葉も少ない。
Img_1842
Img_1840
Img_1843
浅草橋の上から。
Img_1845
美術館から出て、旧手宮線。右側が美術館で、
小樽市文化祭で写真展、盆栽展など展示会をしている。
Img_1847
Img_1848

 

« 冷たい雨 | トップページ | お寺へ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ご当地に初雪があったとニュースで知りました。これから本格的な冬の訪れですね。東京にもアメリカ橋があるように「浅草橋」にも謂われがあるのでしょうね。昨日の静岡は正しく日本晴れ、雲の無い秋の富士山が一日中見えました。朝に夕に富士山に手を合せるのは、もの心ついた時からの習慣でして、いつしか富士山は私の守護神となりました。室内から富士山の見える暮しをあり難いと思っています。

 ふきのとう様 こんばんは。
今朝早く出掛けまして失礼いたしました。コメントありがとうございます。
一日中、富士山を仰ぎ見る静岡にお住まいなのですねぇ。温暖な気候、冬も過ごしやすいのでしょうね。
こちらは、雪の多い年と少ない年がありますが、この冬はどうかと気がもめます。
雪国ですから、普通にどっさり降った方が色々な面で良いらしいので、年寄の戯言など話になりません。
これから除雪の作業、スキー場・・・雪が少なければ支障をきたすわけです。
きょうは「釈尊成道会」で積丹半島・古平町禅源寺までまいりました。雨降りでしたので、神威岬行きのバスも
かなり空き席がありました。平日ですしね。しばし静かに読経に聞き入りました。

hiroさん、こんばんは
小樽運河辺りの画像、懐かしく拝見しました。
運河辺りの倉庫の蔦も色づき晩秋の風景でしょうか。
何度か訪ねた小樽、とてもロマンチックに感じる街です。
浅草橋から運河の風景、とても素敵で写真スポットですね。
数年前、小樽を訪ねた時は雪景色で運河横の歩道で叔父
さんが椅子に座って絵筆ほ走らせ、その近くで鳩が一羽止
まっていたのがとても印象的でした。
雪景色の運河界隈のイルミネーション、素敵でしょうね。
いつか訪ねてみたいですね。

 michi さん おはようございます。
コメント、ありがとうございます。
きょうは晴れの予報で、幾分気温も上がるようですから、外歩き散歩に好都合のようです。
これから片付けして、出かけようかと思います。まだ、晩秋とまではいかないのですが、
小樽は海岸沿いの長い街並みですから、山の紅葉でも地域によっていろいろです。私の
暮らす町の隣町は高台にあり、陽当たり風当たりが比較的に強いせいか紅葉も一足早い。
市内では新しい町ですので住宅も競うように素敵なところです。気晴らし散歩に時々行って観ます。
これから雪になりますと、足元も心配になりますので坂道は用心して歩きますよ。
小樽運河、雪降るころに「青の運河」として輝きますが、今年はどうなるでしょう。
画家とカモメ・・・私も良く見かけます。運河に似合う光景ですよね。お元気でお過ごしください。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 冷たい雨 | トップページ | お寺へ »