« 坂と石垣 | トップページ | ためらう・・・ »

2020年10月 4日 (日)

我が町散策

 このところ曇りがちの日が多く、気の重い日が続きます。
ぱぁ~っと!爽やかな青空にならないかなぁ~と待っているのですが。

きょうは10時から1時間程、町内会清掃日で春の清掃は中止しましたから、久し振りの催事です。
地区ごとに集まる場所は決まっていますが・・・今回は我が地区6人。何せ坂の町、尾根を歩き
坂を下り、結構な運動となります。火ばさみとゴミ袋を持ってテクテクと・・・。
途中、秋色に染まり掛けた山々を観ながら、木々の間に見える海を観ながら、この楽しみのために
参加しているようなものです。幸い、知り合いも一緒でしたからおしゃべりもしてね。
帰宅して歩いた歩数、6,587歩。ひぇ~!道理で疲れたわ~!

 📷 10/4(日)町内会清掃日

S中学校の前を通り平磯公園へ向かう坂へ。

Img_1715

途中にマルメロ。よい匂いするのね!シロップ煮も好き。
実家の裏にあったなぁ~。懐かしい。
Img_1716

S小学校グランド傍を通る。
ここは春になると桜咲く。こっそりスマホでパチリ!
Img_1719

 

« 坂と石垣 | トップページ | ためらう・・・ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

きっと楽しかったから 6000歩も歩いたことに気が付かなかったんですね。
昔は春になると泥んこ道、どろんこ坂が多くて 乳母車押すのが大変でした。
いまは 何処も舗装されているんですね。次の日脚が痛くなかったですか?

町の美化も兼ねながら良い運動になりましたね涼しくなりましたから日常の買い物は足を延ばして少し遠くまで歩いています。ほんの少しの回り道ですのに空気も、家並も咲く花もにも変化が見られ、楽しみでもあります。老化は足からと言われますから、無理のない程度に足を鍛えるのは自身のためでもあります。

 遠音さん こんにちは。
町内会のゴミ拾いは、歩くのには丁度良い気温でしたので、汗もかかず楽しかったのですよ。
足も痛くならず・・・この町に暮らして鍛えられているのね~。足が太くなりました!(笑)。
ご存じのように山坂!S中学校などは毎日の登校下校、若いから疲れないのでしょうね。
毎年、町内会地域会でも春秋に町内清掃があるのですが、今回中止で、町内会全体での
ゴミ拾い。歩いてみて、みなさん夫々綺麗にしていることも知りました。
ペットボトルのお茶と作業用手袋(軍手)、燃えるゴミ用の袋も1枚いただき帰宅しました。
とても良い運動になりました。昔は、春の雪解け時季、雨降り、車の轍、酷かったですねぇ~!
最近は、大体良くなっていると思います。

 ふきのとう様 こんにちは。
近くで買い物などする時は、坂を700m位の往復です。とても良い運動になりますが
冬の雪道になりますと滑ることも心配になります。
大きな買い物は、お米を10 Kg 買いますと配達料無料の所で、まとめて配達を頼みます。
ふきのとう様のお住まいのところは、静岡ですから暮らしやすいでしょうねぇ。
こちらは、10月中頃になりますと山々も秋色に染まりますが、雪もちらつくことがあります。
いつもコメントありがとうございます。


こんばんは
町内会の清掃日ってあるのですね。
皆さんと一緒に親交を深めながら、色んな話題に花を咲かせて
大切な交流の場でもありますね。
小樽は坂の多い街、変化があって景観に恵まれているのでしょうね。
マルメロって初めて知りました。 いい匂いと共にシロップ煮も美味し
いとか。 どんな味がするのでしょう!
ご近所の人たちと協力しての清掃作業、お疲れ様でした。
6千歩ですか、バッチシ今日の運動になりましたね。
私の街ではそんな催事はすっかり無くなりました。
ご近所の交流を考えると寂しい感じもします。
皆さんの服装を拝見すると小樽はもう初冬の感じでしょうか。
いつか又訪ねたいですね。

 michi 様 
町内会は、毎年総会もあり催事も計画されます。今年は新型コロナ騒動で、予定したことが
中止となり残念ですよ。65歳になると入会できる寿会もあります。旅行もあり楽しみにしているのですよ。
お世話くださる方々、とても生き生きしていて良いです。
服装は、晩秋の装い。寒いです。山々の彩はそんなに進んでいませんが、黄色になる近くの唐松林からの
落葉が降るようになります。横浜、これから秋が長くまだまだ暖かでしょう。
貴女様のブログ拝読いたしましたが、私も早さよりも、ゆっくりと電車旅・・・・昔なら鈍行列車が好きですねぇ。
又、こちらへもお出かけくださいね。

 michi 様、マルメロは、そのまま食べると、しびれる程にすっぱいというか。
部屋において芳香を楽しみます。
シロップ煮、これも出来上がりはとても美味しいのですが、煮詰める時失敗しますと黒ずんだ色になります。
黄色に煮詰めるには、なかなか難しいのです。北海道では、良く見かけます。
これだけを植えているところもあります。収穫時期に、新聞やテレビで視ますから、調べますね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 坂と石垣 | トップページ | ためらう・・・ »