« 赤かぶと大根 | トップページ | 時 雨 »

2020年10月28日 (水)

銀杏の木

 北海道の新型コロナ警戒レベルが1から2へ。なかなか収束の目途が立たず心配です。
何処へ出るにもマスク、手洗い消毒・・・。
みんな懸命に努力しているのですが、まだ暫くの間、協力しなければなりませんね。

きょうは晴天で、所用もあり出かけたのですが、何時も路線バスの車窓から眺める景色カメラにと、
途中下車してパチリしました。
ニシキギの紅葉も綺麗でしたが、午前中でしたので、逆光に失敗。
龍徳寺、住吉神社、小樽双葉高校への道と、国道5号線沿いの歩き道から銀杏の木を撮りました。
天狗山も、もう、雪を待つような・・・彩が寂しく感じられます。

冬の間、閉店すると言う張り紙の商店も。いよいよ冬の訪れか・・・。
毎朝、枯れ葉を集めなくてはなりません。

 📷 10/27 (水)銀杏の木

国道5号線を小樽駅へ向かう道路の左側歩道を歩いていて
天狗山を観る。ここからですと、ロープウエイも見えるのですよ。
直ぐ近くに龍徳寺。

Img_2120

龍徳寺の銀杏の木。
Img_2123
Img_2125
Img_2128

住吉神社
Img_2139
Img_2143

住吉神社前から、小樽双葉高校、市立小樽病院の通り。
Img_2144
**訂正** 上の写真説明を間違っておりました。
私立小樽病院は市立小樽病院の間違いです。大変失礼いたしました。
お知らせくださったHW様、ありがとうございます。 hiro 

 

 

« 赤かぶと大根 | トップページ | 時 雨 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

銀杏の木 ありがとうございます! 「あ・この木の下で実を拾ったわ」なんて思いました。
臭くて閉口しましたが・・すっかり腐らせて 雪で洗い皮をむく。 それから家に入れました。
イチョウの北限は 北大当たりでしょうかしら?
あ・栗原のカマボコ思い出しています。 カマエのかまぼこより美味しい!
今日は雨です。 ハロウインが昨日で良かったです。

秋本番ですね、当地より花も紅葉も約一か月遅れでしょうか。銀杏黄葉の明るさが画面かも伝わった来ます。ここ数日誂えたような小春日和です。やがて冬ともなりますと上州に劣らぬ季節風が吹きます。「雪よりも寒いかも知れない」と生前夫は申しておりました。これから落ち葉の季節となります。

 遠音さん おはようございます。
寒くなりましたねぇ。唐松の葉が降って来るようになりました。
唐松、カタカナでなく漢字で書きたいです。
銀杏はこの時季、目立ちます。小樽の木は白樺ですが目に入らない。
ナナカマドが多いように思います。
銀杏は、道東では・・・観なかったように思います。
北大の銀杏並木も、11月3日には、開放されて大勢の見物客ですが、今年はどうでしょう。
住吉神社の後は南樽生協、栗原のカマボコなど買って帰ります。入船市場もなくなり、あの辺も
随分変わりました。
ハロゥイン、の子供達の様子、お宅の前でお菓子頂いて喜んでいるようでしたね。
雨でなくて本当に良かったですね。 お元気でお過ごしください!!

 ふきのとう様 おはようございます。
実りの秋を目の前になさって、美味しいお米を召しあがって羨ましいですね。
お茶どころ、富士山も観えて、日本の景色を満喫とは・・・。
暖冬と言われますが、雪も遅くなり幾らかも少なくなった感じの積雪でも、これから
3月~㋃迄、じっと我慢の暮らしが目の前です。若者は雪にまつわる催事も楽しみのようです。
バスの中で、高校生が「早く雪降ればばいいなぁ~!」なんて楽しみにしています。
風邪ひかないように、転ばぬように、高齢者には辛い冬もすぐ近くです。
もう少し、元気で過ごしたいと思っているのですよ (笑)。
ふきのとう様もお体にお気をつけてお過ごしください!!

hiroさん、こんにちは
小樽も晩秋から初冬へと移り行くのでしょうか
銀杏も黄葉に染まり過ぎ行く秋を惜しんでいるように感じます
hiroさんは精力的に活動されて良く身体も動かされて活動的
健康の秘訣なんでしょうね
天狗山の雪景色が観られるのも間もなくの事でしょう!
横浜は今、秋バラが見頃ですが、銀杏並木は実は鈴生りで
歩道にも沢山落ちていますが、葉っぱは未だ緑です。
とても寒くなって来ましたが、天候の良い日の昼間は上着無で
散歩も出来ます。
北海道は愈々冬支度ですね。 hiroさんも体調には十分お気を
付けて下さい。

 michi 様
コメントいただいていて失礼いたしました。
横浜はまだまだ深まりゆく秋を楽しめますねぇ。
薔薇が咲いているようで、好天ですと上着も必要ないとは羨ましい暖かさですね!
最近は、温暖化が進んでいるのか、初雪を観るのも遅れています。助かるのですが、
雪を待つ方々もおりますから、喜んでもいられない。
11月から、小樽運河も青の電飾で飾られる「青の運河」の催事が始まります。
「青の運河」に灯る静かな明かりに、騒動も落ち着いてくれればと思います。
michi 様もお元気でお過ごしください。 ありがとうございました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 赤かぶと大根 | トップページ | 時 雨 »

2021年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ