« 住吉神社・10月の花手水 | トップページ | 冷たい雨 »

2020年10月11日 (日)

坂の町・1万歩

 昨日、我が家から住吉神社迄歩き、「花手水」を観て来ました。
国道5号線を下に見て、テクテクと山沿いの道路を歩き、神社から南樽生協へ、買い物して帰りは
入船十字街バス停から路線バスに乗りましたが降りて又上り坂を。家に着きましたら10,301歩。
9時に出発。12時半には家で昼ご飯。美味しかったですよ。

途中、高校生に会ったキリ、誰にも会わない。不気味な通りもありましたが、何せ坂道。
上ったり下ったり起伏の多い道。スマホでパチリしながら楽しい歩行運動でした。

いい年して、去年も歩いて来年は止めようと思っていたのですが、爽やかな秋風に誘われて
今年も無事に歩きました。まだ行きたいところもあるし欲を出して足を鍛えています(笑)。

  📷 10/10(土) 我が家から住吉神社 南樽生協・・・

📷 10/10(土) 歩行運動

わが家から上ると桜町と若竹町の境道。
右へ曲がるとS中学校。

Img_1748

反対側を覗くと若竹町の山通り ↑ 進む。
Img_1749

途中目にした赤い実、なんの実でしょうね。
Img_1751

通称7番の方向へ曲がらず、まっすぐ行くと急な坂道。
高校生4人に追い越される。
Img_1761

ひたすら歩く。
Img_1763

小樽港も一望。
Img_1768

ようやく坂を下りると天狗山見えた!→
Img_1778

急な坂道を下り右側へ向かう。南小樽病院。
Img_1780

南小樽病院の下側の路を左へ・・・高校の坂。
Img_1790

北海道小樽潮陵高等学校の前の坂を下る。
Img_1796
龍徳寺前。銀杏もまだ色付いていない。
 国道5号線へ出る。この通りを小樽駅方向へ向かう。
奥沢十字街→住吉神社へ。
Img_1509
小樽市・住吉神社。

 








 

« 住吉神社・10月の花手水 | トップページ | 冷たい雨 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

お早うございます。
ご自分ですこし努力すればできる貯筋!致しましょう。筋肉は遠歩きや登山の目的だけでなく日常の様々な場面で大切ですね。小樽は坂の多い街ですのね。平坦な道を歩くことは勿論のこと、坂道は更に筋肉に良いと言われます。昨日は登山用品、主に夫の所有物を整理しました。息子もアウトドア派ですので譲れる(欲しいと言う物)ものは譲り、そうでないものは処分することに決めたのでした。

小樽も坂の街とは知っていましたが、見たのは観光街だけで、
こうして地道を拝見すると納得です。
それにしても歩かれますね ^^ お元気で何よりです。
健康維持には歩きが何より、特に足腰は絶対ですね。

 ふきのとう様 おはようございます。
ご主人様と登山なさって思い出も沢山おありでしょう。息子様もアウトドァ派
頼もしいですね。小樽の坂道、変化あって面白いですよ。雪が降って来るまでに、もう少し
歩いてみたい所あり、運動もかねて近い所ですが歩いてみます。

 好好爺様 おはようございます。
小樽は坂の街と言われますが、本当に坂道が多いです。我が家も出ると坂。
自家用車には縁なく暮らしましたから足は強いと思っていますが、今年のように
家に籠っての生活が多いと、やはり脚力は落ちますね。
もう少し頑張って!と、テクテク歩いています。お笑いくださいませ。
コメントありがとうございます。

小樽は本当に坂道が多いですね。
市内のいろんなところを見せていただき、hiroさんはこういうところに住んでいるのかと
納得しました。1日に10.000歩も歩くなんて驚きですよ。
学校 病院 神社と大きな建物がありますね。
スーパ―は近くにはないのかしら?
住吉神社の花手水は最後なんですね。 今回は紫が多く素敵ですね。
いつも思うんですが、2階から半島 海が見えるなんて。。。
憧れてしまいます。
寒くなりましたので、お気をつけてお過ごしになってくださいね。

 ki ki さん こんばんは。
坂の街ですから坂の多い所です。地獄坂(小樽商大)(税務署のあった坂)(手宮公園へ上る坂)があるのですよ。
小樽運河の辺りは海岸に沿って、まぁ、平らな所でしょうね。小樽駅から港へ向かう道路も、緩やかながら坂です。
でも、雪の多い街ながら、小路でも、みなさん除雪をなさるので助かるのですよ。
住吉神社の「花手水」観に行きました時通った道は山道です。普通に路線バスで出かけり時は反対側の坂を下ります。
600m歩きますとバス停。セブンイレブンもあり、スーパーもあります。
海の見えるのが良くて、坂上に住んでいるようなものです(笑)。
わが家から見えるのは、半島ではなくて、小樽は石狩湾の内側なので地続きの増毛方面が反対側に見えるのです。
孫が子供の時、雪景色の増毛方面を観て「わぁ~!南極が見える!」って喜んで、驚いたことがあります。
北国、間もなく雪の季節になり、又、春を迎えますと、すっかり冬の辛さを忘れるのですから不思議です(笑)。

こんにちは
小樽は坂の街、テクテク1万歩は凄いですね
見慣れた街の風景、神社や学校等々を眺めながら
花や実も冬の準備をしていますね
小樽港の眺めは疲れた身体を癒してくれるでしょう
小樽は何度も訪れた街、でも天狗山には上った事が
ありませんが山頂からは絶景でしょうね
坂の街で高校生に追い越されるのは仕方ありませんね
私も散歩は心掛けていますが、コロナを理由に最近は
怠け気味、いけませんね
心と体の健康には散歩が一番、余り無理せずに
街散歩を楽しんで下さい。

 michi 様 こんばんは。
ご丁寧にありがとうございます。
今度小樽へおいでの折には、天狗山へも登ってくださいませ。
狭い所ですが、小樽港をはじめ、晴天のときには展望台から遠く積丹半島までもみえます。
きょう出かけました時に、天狗山を観ましたら秋の色に少し染まっていました。来週は晴れの日も
あるようですから登ってみたいと思っています。ロープウェイでね(笑)。
春夏秋冬と、年に4~5回は上っています。これからは行く途中のナナカマド並木も素敵です。
冬になりますと雪で大変なのですが、災害の少ない(殆ど無い)小樽市です。
街散歩!いいですねぇ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 住吉神社・10月の花手水 | トップページ | 冷たい雨 »