« 2020年9月 | トップページ | 2020年11月 »

2020年10月

2020年10月30日 (金)

時 雨

 時雨の季節・・・きょうは時雨てはっきりしない空模様でした。
パソコン塾の開講もあり、少し早めに出て写真を撮りたい所もあるしと思っていたところ、
丁度、友達からの電話で車に便乗しました。忙しい思いだったのでしょうが、何時もお世話になり、
申し訳ないことでした。ありがとうございます。

最近、鐘楼等の外部補修工事の終了したカトリック小樽教会・富岡聖堂。
昭和4年(1929)に献堂され、外観はゴシック建築、ステンドグラスの礼拝堂、綺麗になりました。
甥の結婚式に参列、懐かしい教会です。時雨の中、外観をパチリしました。

友達は市内清水町に用事ありお供しましたが、近くに私設の「中野植物園」あり紅葉の美しさに
小止みの雨のなか・・・散策。友達は雨で残念がっていましたが、時雨時の紅葉も又美しい!
冬支度に入る前の天狗山にも回りましたが、すっかり晩秋の佇まいでした。

 📷 10/30(金) 富岡聖堂。中野植物園

カトリック小樽教会・富岡聖堂

Img_2152

中野植物園の紅葉
Nakano

藤の根が年代を感じさせる。
Nakano2

藤の根。花の美しいころにも訪れたい。
Nakano3

紅葉も黄葉も綺麗な園内。

Nakano5_20201031004201

落ち葉がフカフカ!
Nakano4

おまけに寄ってくれた天狗山。すっかり晩秋の佇まい。
Img_2179

2020年10月28日 (水)

銀杏の木

 北海道の新型コロナ警戒レベルが1から2へ。なかなか収束の目途が立たず心配です。
何処へ出るにもマスク、手洗い消毒・・・。
みんな懸命に努力しているのですが、まだ暫くの間、協力しなければなりませんね。

きょうは晴天で、所用もあり出かけたのですが、何時も路線バスの車窓から眺める景色カメラにと、
途中下車してパチリしました。
ニシキギの紅葉も綺麗でしたが、午前中でしたので、逆光に失敗。
龍徳寺、住吉神社、小樽双葉高校への道と、国道5号線沿いの歩き道から銀杏の木を撮りました。
天狗山も、もう、雪を待つような・・・彩が寂しく感じられます。

冬の間、閉店すると言う張り紙の商店も。いよいよ冬の訪れか・・・。
毎朝、枯れ葉を集めなくてはなりません。

 📷 10/27 (水)銀杏の木

国道5号線を小樽駅へ向かう道路の左側歩道を歩いていて
天狗山を観る。ここからですと、ロープウエイも見えるのですよ。
直ぐ近くに龍徳寺。

Img_2120

龍徳寺の銀杏の木。
Img_2123
Img_2125
Img_2128

住吉神社
Img_2139
Img_2143

住吉神社前から、小樽双葉高校、市立小樽病院の通り。
Img_2144
**訂正** 上の写真説明を間違っておりました。
私立小樽病院は市立小樽病院の間違いです。大変失礼いたしました。
お知らせくださったHW様、ありがとうございます。 hiro 

 

 

2020年10月27日 (火)

赤かぶと大根

 はっきりしないお天気模様、外で片付け物をと計画していても、なかなか進まずにいます。
朝刊に入るチラシを読んで、近くのスーパーで漬物用大根と赤かぶ買ってきました。
漬物用ですと、普段は190円の大根も10本で760円位。買い置きして置いてもいいかな。
赤かぶ5㎏と一緒に配達を頼みました。

赤かぶは、千枚漬けに大根はサワー漬とやらにしてみました。今夜は下漬け。
久し振りに赤かぶを薄く切りましたら手首が痛い。大根も皮をむいて太いので二つ割り。
美味しく炊いたご飯に、出しの効いたお味噌汁、漬物。
塩分がどうのこうのと言われても、美味しいものを食べよう。と、老婆は反抗しています。
もう、約86年も生きて、これから何年生きられるか・・・。(笑)。

 📷 10/27 (火) 漬物

 

久し振りに秤も引っ張り出して。

Img_2116

赤カブの千枚漬けと大根のサワー漬・・・下漬け。
Img_2114

サラサドウダンも葉が随分落ちました。
Dscn4227

ホトトギス
Dscn4225

 

 

2020年10月25日 (日)

寒い日曜日

 毎日が日曜日のような暮らしでも、日曜日は日曜日。何となくのんびりしています。
しなければ・・と思っていることは山ほどあれど・・・きょうは寒い!
11℃/7℃ 体感温度は、今時点で8℃くらいかなぁ~? ストーブ点けています。
菊や杜鵑草、まだ、これから咲き出す食菊・・・雪が降ってもまぁ、健気に咲いているからと、
明日、妹に持っていく約束の菊と杜鵑草だけを切り取っておく。

昨日は不安定なお天気、午後買い物途中で「虹」を見た!家のベランダからだと、もっと
綺麗だったかもしれない!などと、ぶつぶつ言いながらもスマホでパチリ!
夕飯は「おでん」で食べました。大根、値段がまちまち・・・。
同じ大きさでも190円だったり95円だったり。明日の月曜日、妹宅の帰り街の安売り店へ
寄って、太いの3本くらい買って来ようと思う。漬物用大根、120本も150本も干しておいて
樽に詰め込んだこともあったけれど・・・赤ん坊を背負っての大根洗いもしてたのよね~。
辛かった思い出は忘れよう。今は苦しさは又違うけれどまぁ、のんびり暮らそうと思う日曜日の朝です。

📷 10/24~10/25  気まぐれ写真。

 

昨日の虹

Img_2090
Img_2094
昨夜の「おでん」・・・今朝は残り物を写真に。失礼。
Img_2097
部屋は菊の香りで一杯!
Img_2100
少し切り置いている菊や杜鵑草。
Img_2104

 

 

2020年10月23日 (金)

秋 雨

 3~4日続いていた秋晴れも、きょうは曇り・・・雨模様。
家の外回りを片付けて冬支度と思いましたが、まだ、早いな~とパソコンに向かってしまいました。
ご近所のお宅では、植木等すっかり覆いを被せて冬に備えていますが、まだ陽を浴びたいのでは?
などと自分の怠け心に負け惜しみを言って通ります。

わが家の雑草園や雑草畑も、もう、そろそろ閉園??と思いますが、これから咲き出す菊もあるし、
ピーマンも、まだ、大きくなりつつありますから抜いてしまうのももったいないし・・・。
10月後半にしては暖かいのよね。もう少し怠けます(笑)。

 📷 10/23(金)我が家の雑草園から

サラサドウダンの紅葉

Img_2084
春に苗を植えた菊。オレンジ色の筈でしたが・・・。商標まちがえたかな?
でも、これも綺麗!
Img_2077
ピンク系の菊。ピンクとオレンジ色を買ったのよね。
まぁ、どちらも綺麗に咲きました。
Img_2083
ホトトギス
Img_2085
昨年亡くなった友達から、お元気な時にいただいて、
切り花を土に挿して・・・思い出のホトトギス。
Img_2086

 

2020年10月21日 (水)

朝里峠を越えて豊平峡迄

 秋晴れになり、友達に誘われて豊平峡迄行きました。久し振りのドライブです。
朝里川温泉を取り抜け、朝里峠を越えて札幌国際スキー場へ向かいますと近いと言いますが、
運転してくれる友達にはお世話になりました。お疲れでしたでしょうね。

お陰で楽しく過ごしました。ありがとうございます。
きょうは「もみじ日和」。北海道は黄葉が多いと言われていますが、確かに!
明日からお天気模様が崩れるらしいので、大勢の観光の人々。途中、車の渋滞もありましたが、
豊平峡ダムへは、環境に考慮しての電気軌道バス。

定山渓温泉街も歩きましたが、外国からの観光客には会いませんでした。
でも、結構な散策人!元気で美しい景色を見ることが出来、楽しい一日でした。

 📷 1021(水)豊平峡へ

 

定山渓へ向かい錦橋の上から。カヌーで楽しむ人々。

Img_2017

豊平峡ダム
Img_2023
Img_2042
Img_2034
Img_2030

電気軌道バスを待つ人々。
Img_2054
定山渓源泉公園・足湯がある。
Img_2060
Img_2064_20201022101201

定山渓温泉街の二見つり橋の上から豊平川を望む。
Img_2071

定山渓温泉・ふたみつりばし・・・揺れる!!
Img_2072

2020年10月19日 (月)

秋晴れ!いいですね!

 お天気予報によりますと、明日も秋晴れ! この時季、秋晴れは本当に嬉しい!
昨日は手宮緑化植物園へ行き、手宮公園を通り抜けて来ました。
この公園は、春は桜、秋は栗の北限として言われています。緑化植物園はまだ新しいのですが、
手宮公園は古い歴史を刻んでいます。手宮に親戚がありましたから学齢前から良く行きました。
何せ、手宮の地獄坂と言う坂を上って、手宮稲荷神社も例大祭の折には行きました。
あまり高台にあるのでお祭りは、錦町へ降りるのですね。この頃はどうか分からないのですが・・・。
懐かしく思い出しながら、手宮公園内を通りました。

きょうは、住吉神社の「花手水」、人気があって9月10月も開催されて、きょうで最後なので
行ってまいりました。まぁ~!良く出歩きました。
昨日は9,032歩、きょうは9,620歩。秋晴れに気持ち良い運動でした!

 📷 10/18(日)手宮公園 10/19(月)住吉神社の花手水

手宮緑化植物園の銀杏並木。

Img_1945

植物園内管理棟の傍。あちこち回って歩いて写真の順番は・・・?
Img_1952

私は、植物園の裏から入ったらしい。ここを出て手宮公園へ。
Img_1958


公園内の樹木、桜や栗の木・・・古木が多い。
Img_1962

木漏れ日の公園内。
Img_1963

遠くの高い山は「塩谷丸山」。
Img_1964

10月19日。花手水最後の日に。
Img_1980

コスモスも綺麗な花手水
Img_1987

手水舎から本殿を望む。
Img_2001

住吉神社からまっすぐ海の方へ・・・。市立小樽病院前から
天狗山を望む。・・・テクテク歩いてイオンへ。
Img_2003


 

2020年10月18日 (日)

小樽・手宮緑化植物園

 爽やかな秋晴れ、行楽日和?冬支度日和?迷った挙句、怠けて(笑)。
手宮緑化植物園へ行って来ました。最寄りの路線バス停から乗り換え無しで、手宮1丁目で下車。
右側が厩町、左側が手宮町・・・斜度20%の坂道を登りました。
いつもは、途中から厩稲荷神社へ回るのですが、きょうは、まっすぐ登って植物園の管理棟方向へ。
日曜日とあって、木々の秋色を楽しむ方々が来ていました。
10月は雨の日も多かったので、紅葉には少し早いようでしたが、冬季間閉園前の秋を楽しみました。

📷 1018(日) 手宮緑化植物園

 

小樽港を望む。

T1
サンシュユ・・早春には黄色の花がマリ状に集まって咲く。
T2
T3
T4
T5
T6
T7
T8
T9
T10

 

 

 

2020年10月16日 (金)

お寺へ

 きょうはお寺の年中行事の内の一つ「釈尊成道会」の案内をいただき積丹半島中程にある
古平町禅源寺へ行って来ました。11時からなので小樽駅前9時発神威岬行きへ乗車。
古平役場前で下車。お寺へ向かいました。今年は、自粛で少人数での開催でした。
自宅から出る時は、晴れていましたが途中から雨。

もう寒いのではないかと思うのですが、余市町へ入るとすぐのフゴッペの海辺では、
波乗りを楽しんでいる人達もおりました。
又、古平川河口付近では、大勢で釣り・・・今は何が釣れているのか・・・。
この川では鮎も釣れるのですが・・・。
古平には昭和33年から39年春迄、6年間をここで暮らしました。
当時新しかった町営住宅がまだ残っているのですよ。

 📷 10/16(金) 古平へ行く

余市・潮見町「ローソク岩」
路線バスの中から。

Img_1852
古平・禅源寺入り口
Img_1861
古平町役場前停留所で。
帰りのバス待ちの間に
Img_1868
役場前の中央旅館
Img_1864
余市川を渡る→小樽へ向かっている。
Img_1871
フゴッペ海岸。
Img_1872
小樽市・蘭島
Img_1876
小樽市・塩谷
Img_1878

 

2020年10月15日 (木)

小樽運河も秋めいて

 小樽運河近くへ、ひと月に1~2回程所用で行きますが、いつも同じ変化ないような景色ですが、
季節の移ろいは・・・もう、秋。今年は人通りも少なくて寂しい運河界隈です。
だぁれも居ないという時期もありましたから、少なくても人影の見えるのはありがたいですねぇ。
寒くて、肩をすぼめて歩きました。独り歩きは寂しいですよ~!

 📷 10/15(木) 小樽運河界隈

浅草橋の上

Img_1838
今年は倉庫の壁面工事で、蔦の葉の紅葉も少ない。
Img_1842
Img_1840
Img_1843
浅草橋の上から。
Img_1845
美術館から出て、旧手宮線。右側が美術館で、
小樽市文化祭で写真展、盆栽展など展示会をしている。
Img_1847
Img_1848

 

2020年10月13日 (火)

冷たい雨

 きょうは雨降り。この時季降る雨は冷たい感じですねぇ。
昨日は裏の雑草畑の片付けをしましたが、ドクダミ、まぁ~!良く次から次と生えて来ます!
雪の降る前に来年の為に雑草も抜いて置こうと思ってね。

お向かいから、生きのよいホッケ(𩸽)頂きました。綺麗に捌いてくださって恐縮しました。
「食べるか~い!」と、気さくに届けてくださる。大きい(30㎝位)のを5匹。
有難く、味噌醤油に漬けたり、フライ用に冷凍したり、1匹は「かまぼこ汁」にしました。
美味しくいただきました(写真にパチリ)。

ほっけ(𩸽)は使い道があって、我が家では重宝な魚で、1番美味しいのは3%の塩水に漬けて
天日干しにして焼いて食べる。ひと頃は糠漬けにして冬に備えることもありました。
50年近く「いずし(飯鮨)」も
作って食べた思い出の「ホッケ様様!」でした。
忙しい思いでしたがお正月には、無くてはならない食べ物でした。

道東にいたとき、ローソクボッケ、ニシン(鰊)のように捌いて軒下に干して置き、
お酒の肴に味噌付けて食べて賑やかだったころのこと思い出しました。
あの頃、お仲間だった方達も・・・懐かしかったり寂しかったり・・・。みんな同じに高齢者です。

 📷 10/13(火) 雨の日に。

ホッケ(𩸽)のかまぼこ汁。

Img_1826

先日の山道歩きの折、見つけたのですが・・・?
Img_1753

やはり、山道歩きの時の写真。小樽フェリー・ターミナルも見えます。
Img_1776

山道歩きの時にお宅の前に咲いていたシュウメイギク(赤)。
Img_1775

潮見台町の八百屋さん。懐かしい店構え!
Img_1787

龍徳寺の柳と銀杏。鐘楼。
・・・先日、写真の枚数制限で載せられなかったので。
Img_1795
道立小樽潮陵高校の坂を下ると、龍徳寺の鐘楼です。
右側が国道5号線。これから銀杏の色付きが楽しみ。

 

2020年10月11日 (日)

坂の町・1万歩

 昨日、我が家から住吉神社迄歩き、「花手水」を観て来ました。
国道5号線を下に見て、テクテクと山沿いの道路を歩き、神社から南樽生協へ、買い物して帰りは
入船十字街バス停から路線バスに乗りましたが降りて又上り坂を。家に着きましたら10,301歩。
9時に出発。12時半には家で昼ご飯。美味しかったですよ。

途中、高校生に会ったキリ、誰にも会わない。不気味な通りもありましたが、何せ坂道。
上ったり下ったり起伏の多い道。スマホでパチリしながら楽しい歩行運動でした。

いい年して、去年も歩いて来年は止めようと思っていたのですが、爽やかな秋風に誘われて
今年も無事に歩きました。まだ行きたいところもあるし欲を出して足を鍛えています(笑)。

  📷 10/10(土) 我が家から住吉神社 南樽生協・・・

📷 10/10(土) 歩行運動

わが家から上ると桜町と若竹町の境道。
右へ曲がるとS中学校。

Img_1748

反対側を覗くと若竹町の山通り ↑ 進む。
Img_1749

途中目にした赤い実、なんの実でしょうね。
Img_1751

通称7番の方向へ曲がらず、まっすぐ行くと急な坂道。
高校生4人に追い越される。
Img_1761

ひたすら歩く。
Img_1763

小樽港も一望。
Img_1768

ようやく坂を下りると天狗山見えた!→
Img_1778

急な坂道を下り右側へ向かう。南小樽病院。
Img_1780

南小樽病院の下側の路を左へ・・・高校の坂。
Img_1790

北海道小樽潮陵高等学校の前の坂を下る。
Img_1796
龍徳寺前。銀杏もまだ色付いていない。
 国道5号線へ出る。この通りを小樽駅方向へ向かう。
奥沢十字街→住吉神社へ。
Img_1509
小樽市・住吉神社。

 








 

2020年10月10日 (土)

住吉神社・10月の花手水

 今年最後の花手水、小樽・住吉神社で美しい彩。
パンダと言う蘭のピンクと紫、ツバキ、キンモクセイ、アンスリュウム、マム、スカピオサ等、
彩の好い花手水、家から山越えしてテクテク歩いて行きましたが、見ごたえのある花手水でした。

好天に恵まれ成人式の前撮りでお振り袖姿のお嬢さんや七五三の可愛いおたも姿も見られました。
そうそう、北国はひと月早い七五三のお祝いをするようですものね。
お天気が好くても、もう冬まかない。間もなく雪虫も飛び交いますね。

颱風14号、少しずれたと言っても、大変な雨模様。どうか被害の出ませぬように祈ります。

  📷 10/10(土) 花手水

Img_1805
Img_1802
Img_1808
Img_1807
Img_1810
Img_1815
Img_1818
Img_1823

2020年10月 7日 (水)

心配な気配

 10月ってこんなに寒くお天気悪かったかなぁ・・・気温15℃。毎日、雨が降ったり止んだり、
落ち着きません。昨日も午後から2か月に1回の健診日でしたが、路線バスを降りてもうすぐの所で
土砂降り。帰りは晴れていましたので助かりました。

予約制ですから、指定の時間に行きますと良いので、病院で何か緊急のことでもない限り
順調に終わります。新型コロナウイルス拡散防止で、病院も入りますと直ぐの検温、手の消毒・・・
今迄自由に手に取っていた週刊誌その他の雑誌類も片付けられて寂しくなりました。
自分で読むのを持参したらよいのでしょうけれど、ちょっと「いいふりこき」・・・
まぁ、何も持たない方が安心ですね。インフルエンザの予防接種もしてもらいました。
検査の結果も心配ナシ。今度は12月の予約。どこもなんでもなかったら病院へ通いたくないけれど
掛かりつけのお医者のいることは、ありがたいと思わなくてはね。

新聞記事も、テレビのニュースも気になることだらけ。同じ管内の漁師町での「核ゴミ」問題。
あぁ、やっぱり、言い出したらもう、強引なのよね。幌延も泊も・・・
どうか、しっかり考えて欲しいです。

 📷 10/7(水)

綺麗な秋色になった紫陽花。

Img_1739
昨年11月に生まれた曾孫。もう直ぐ満1歳。
この子達のためにも平和な世の中であって欲しい!!
Img_1742

 

 

2020年10月 5日 (月)

ためらう・・・

 きょう晴れていたら家回りの少しばかりの木々の枝払いをする予定だったけれど生憎と雨。
午後、少し晴れ間もあったので、どうしようかと思ったけれど、家の中も片付けがあるし・・・。
ためらっているばかりでもいられない!と、旧い手紙やハガキの整理を始めました。

最近は年賀状と暑中見舞いハガキをいただくだけですが、5~60年前でしたら家に電話も無かったし
携帯電話もパソコンも無かったから専ら、手紙かハガキ。急ぐ時だけ電話をお借りしてました。
まぁ~、便利になりましたが、後で読むという楽しみもなくなりましたね。
毎年今頃整理しようと出してくるのですが、今年も又ためらい多く、またまた袋にしまい込みました。
郵便切手、10円、ハガキ5円と言う時代も・・・筆、万年筆、ペン、筆跡もなつかしいですねぇ。

 📷 10/5(月) ためらいながら・・・

旧い手紙や葉書

Img_1736

茗荷の梅チソ漬け。暖かいご飯に美味しい!
Img_1731

 

2020年10月 4日 (日)

我が町散策

 このところ曇りがちの日が多く、気の重い日が続きます。
ぱぁ~っと!爽やかな青空にならないかなぁ~と待っているのですが。

きょうは10時から1時間程、町内会清掃日で春の清掃は中止しましたから、久し振りの催事です。
地区ごとに集まる場所は決まっていますが・・・今回は我が地区6人。何せ坂の町、尾根を歩き
坂を下り、結構な運動となります。火ばさみとゴミ袋を持ってテクテクと・・・。
途中、秋色に染まり掛けた山々を観ながら、木々の間に見える海を観ながら、この楽しみのために
参加しているようなものです。幸い、知り合いも一緒でしたからおしゃべりもしてね。
帰宅して歩いた歩数、6,587歩。ひぇ~!道理で疲れたわ~!

 📷 10/4(日)町内会清掃日

S中学校の前を通り平磯公園へ向かう坂へ。

Img_1715

途中にマルメロ。よい匂いするのね!シロップ煮も好き。
実家の裏にあったなぁ~。懐かしい。
Img_1716

S小学校グランド傍を通る。
ここは春になると桜咲く。こっそりスマホでパチリ!
Img_1719

 

2020年10月 2日 (金)

坂と石垣

 気ぜわしく過ごして、もう10月になってしまいました。
昨夜は、中秋の名月だったのですが、当地は雨。残念でしたねぇ~!
関東のブロブの友達、素敵に映して載せておられまして、名月を拝見いたしました。
ありがとうございます。

きょうは、パソコン塾の日で出かけました。少人数ながら充実した午後のひと時。
おしゃべりも、久し振りに楽しんで帰りました。
最近は、新型コロナウイルスの予防で使用している小樽市勤労女性センターの教室も机(3人掛け)
ひとりづつ使用。少人数のクラスなので狭いけれど明るい部屋。あずましい。私だけが満足かな?

家を出ると坂道、路線バスを降りると又坂道。下ったり上ったり・・・帰りはその反対(笑)。
ぼんやり歩いていると気が付かないが、小樽の街は石垣も多い。
良くまぁ、積み重ねたと思う石垣、それぞれ名前もあるようなので今度調べてみようと思っている。
パソコンの先生は物知りなので、一度お聞きしたことがあるのですが、女性センターの傍の石垣、
何という積み方だったか・・・忘れた!物忘れ?認知症?心配になって来た!

 📷 10/2(金) とりとめもなく・・・

わが家の近く、下る坂。

Img_1697

途中、西病院、勤労女性センター、水道局、図書館への坂道。
水道局近くから。下から上って来て。右側の高い建物が勤労女性センター。
Img_1710

勤労女性センターの傍の邸宅の石垣。
Img_1711

わが家近くの庭。萩が綺麗に咲いています。
Img_1698

パソコン塾。静かな教室。
Img_1714

 

 

« 2020年9月 | トップページ | 2020年11月 »