« 秋の夜長に | トップページ | 雨あがり »

2020年9月16日 (水)

恐縮でございます。

 きょうは新しい首相が決まりましたねぇ。皆様、私よりもお若い!頑張って下さるでしょう。
つくづく、自分の年齢を思い知らされました。


そんなことを考えていましたら、町内会から一足早く長生きしてお祝いいただきました。
老舗の菓子舗からの贈り物。例年、75歳・77歳・80歳・85歳・88歳・90歳以上の
年齢に達しますとお祝いの会を催していただいていましたが、今年は新型コロナ騒動で中止。
お菓子を配ったのですが、小樽は道内でも65歳以上は41パーセントと高いのですから、
町内会でも相当な人数だったことでしょう。係の方達、お忙しかったでしょうね。
誠に恐縮しております。「祝 敬老」となっていまして、尚、恐縮。ありがとうございました。

 📷 9/16(水) 

祝って下さった贈り物。

Img_1545
美味しいお菓子をいただき恐縮です。
Img_1550
最寄りの小学校グランド傍に「リンゴサンナシ」・・・子供の頃食べたけれど。
Img_1538
草むらに咲いていたけれど、紫色が綺麗に撮れなかった。
Img_1540
ポツポツと、コルチカム頭をもたげる。
Img_1543

 

« 秋の夜長に | トップページ | 雨あがり »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

それはそれはおめでとうございます。私もお相伴させて頂いても宜しいでしょうか。いまのところ常服している薬も無く、年間2回の歯科検診を受けるのみ、自身の定命は知ることは出来ませんが未だまだこの世に居座れそうです。考えれば途方もない心配事も無いわけではありませんが、私の範囲内でできるだけ丁寧な暮らしを保ち、自立できればと願っています。そのような意味合いも含めて、hiroさんとのご縁は賜でした。見習いたいと思っています。

  遅くなってしまってからごめんなさいね。
ふきのとう様はお元気なご様子で何よりですね。私も、2か月に1っ回、健診に行く位で、
痛いところが無いので助かっています。
常々、私は「敬老」に値しない只の年寄りと思っています。お恥ずかしい限りです。
不良老人。わがままに暮らしております。もう、これからですと、ひとり歩きも難しくなりますから、
今年は思い切って!と様々予定していましたが、新型コロナ騒動で、町内会の催事もみんな中止。
旅行は遠出も出来ずガッカリです。まぁ、家に閉じこもりでも退屈ナシで暮らしております(笑)。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 秋の夜長に | トップページ | 雨あがり »