« 季節の変わり目に | トップページ | 同期会 »

2020年9月28日 (月)

秋雨に・・・

 午前中雨、少しの晴れ間に家回りをみましたら、何と!雑草の生い茂ったこと!
明日は外回り仕事だなぁ・・・と、考えてみればもう枯れて来るからなぁ・・・。
ホッタラカシにと思ったけれど空き家もあり、我が家も草ぼうぼうではねぇ~。

明日晴れたなら草抜きにしよう。10月に入ると冬支度。窓の雪囲いもあるし忙しくなる。
急に気温が低くなり、深まりゆく秋・・・それにしても1年は早い。

📷 9/28(月) 我が家の雑草園から

  *9月29日・・訂正1件。 オランダアネモネは、ジャパニーズ アネモネ です。ごめんなさい。

Img_1694

                     イチイの赤い実。・・・オンコの実

Img_1683

今一番咲いているジャパニーズアネモネ。
オランダアネモネを訂正いたします。
Img_1686

種がこぼれてあちこちに咲く。
Img_1688

キ ク
Img_1690

お隣から侵入のアケビ。
Img_1677

« 季節の変わり目に | トップページ | 同期会 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

 michi 様 こんばんは。
富士山の初冠雪、貴女様のブログ拝見いたしました。北海道も大雪山系旭岳で雪、
紅葉と黄葉の美しさと相まって10月中頃まで楽しめるようですよ。私は、行ったことが無いので
残念です。以前、黒岳へ行きましたが、台風の後で石狩川源流と言われている水量に驚きました。
大方ロープウェイですからねぇ、それにリフト。
昨年は洞爺湖温泉へ町内会の寿会でいきましたが、今年は旅行は全部中止。
年齢から言って来年行かれるかどうか分からないのに残念ですよ。
わが家はボロ家ですから、冬支度が必要なのですよ。
雑草も良く生えますねぇ。もう枯れてくると思ってもまぁ、来年の春のために少し片づけておかなくては。
毎年、同じ草木ですが、飛んでくる種もあって、賑やかに楽しんでおります。
やせ我慢ですね。お笑いくださいませ。

hiroさん、こんばんは
横浜もやっと秋らしい天候が続くようになって来ましたが
hiroさん地方では早くも冬の準備ですか
南の島は未だ夏なのに北の国では早くも冬を迎える準備、
日本列島って長くて変化に富んだ島国を実感します
先般、富士山が初冠雪しましたが、旭岳ではそれより2日
早く冠雪したと報道されていましたね
旭岳の秋も是非行ってみたいです
庭には色んな花たちが咲き心を和ませてくれますね
手入れの届いた庭もいいですが、自然に近い形の庭も
いいものですよ。 花たちの自主性に任せるのも・・・
北海道にもアケビが実るのですね
すっかり色づきもう直ぐ熟して割れ目が出来そうですね
子供の頃、付近の野山で熟したアケビを採り食べたのを
懐かしく思い出しました。 懐かしい時代の想い出です。
庭に咲く秋の草花も短い北海道の秋を精一杯表現して
くれているのですね そんな花たちがとても可愛いです
庭の手入れ等、余りご無理をされませんように・・・


 ふきのとう様 こんばんは。
花の名前、改めて調べてみました。ジャパニーズ アネモネというのですね。
シュウメイギクには、赤と白があり、江戸時代に中国から渡来したそうです。
秋明菊と書きますが、キンポウゲ科の植物で、アネモネ属。
シュウメイギクは、こちらでは最近よく見られ咲いています。我が家でも八重の白シュウメイギク
咲いています。
曼殊沙華、こちらでは見ないお花です。彼岸花ですよね。このお花も、赤と白があるのですねぇ。
小樽は寒くなりました。ついこの間まで、冷たい麦茶でしたが、熱いお番茶美味しい季節です。

オランダアネモネ、初めて知りした。赤花のシュウメイギクだどばかり思っておりました。我が家の白花のシュウメイギクは未だ硬い蕾のままです。今が盛りの曼珠沙華ですが、咲き終わる頃には朝夕肌寒くなることでしょう。早稲蜜柑も店頭に出回り、そろそろ秋も本番でしょうか。令茶から温かいお茶の恋しい季節です。狭い庭ではありますが、雑草も目立ち始め、夏程ではありませんが草取に追われる日々です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 季節の変わり目に | トップページ | 同期会 »