« 2020年7月 | トップページ | 2020年9月 »

2020年8月

2020年8月31日 (月)

写真の整理

 きょうは8月最後の日。月の最終日を尽日(じんじつ)というそうで、今朝の道新「卓上四季」で
知りました。それできょうは8月尽ですね。早いですねぇ~!
日本列島まだ高温で熱中症の注意必要なところもあれば、昨日の北海道のように
低温で15℃・16℃の地域もあり小樽も肌寒い一日でした。雨も降っていましたしね。
きょうは、融雪機の点検あり、今朝は早起きして少し外回りの掃除でした。

昨日は家に閉じこもっていましたので、写真の整理と出しては見た物の、ただ眺めて終りました。
孫たちの幼かった頃に写した写真、パソコン使用するまで、カメラ店にお世話のなっていましたから
簡易アルバムに沢山挟み込みました。

自分でプリンターを使うようになって、USBなどへ保存していますが・・・
高齢者となりましたら、簡易アルバムもなかなかいいなぁ・・・と思っています。
何せ、何時でも開いてみる事が出来ますものねぇ。
5人いる孫も一番下は大学3年生。他は社会人でパパもいます。
多分、手元にない写真もあると思うので、スキャナ使って、送ろうかと考えています。

 📷 8/31(月) 懐かしい写真。

 

簡易アルバムに入れている写真。孫たちの成長記録。

Img_1335

最近は主にUSBの使用。
Img_1332

 

 

 

2020年8月28日 (金)

市場への道

 珍しく後志地方にも高温注意報が出ています。今夜から不安定な天候となり土日は雨の予報。
暑い暑いと汗をぬぐっているうちがいいのかなぁ。月末31日には「融雪機」の点検です。
もう、冬の雪の心配をしなくてはなりません。うんざりです!。

午前中、奥沢十字街まで路線バス、所用を足して南小樽市場へ久し振りに行って来ました。
「南樽市場」と言って親しまれています。もう、何年か前には近くに暮らしていましたから
良く利用していました。久し振りに行きましたら随分変わっていて、どこか違う市場に入った感じ。
でも、旧くからお店を出しているところもあって安心しました。

南樽市場、何でもありですが・・・お味噌だけなかったなぁ。
以前からあった瀬戸物のお店に普段使いの急須をみつけて購入。
急須もこのごろ気に入ったのが、なかなか見つからない。私のお財布に相応しいお値段。
近かったら毎日でも買い物に来たいところなのよね。

近く流れる勝納川、川の淵にも歩き道はありますが、市場へは又、川に沿って道がある。
時には鮭の遡上も観られるので、覗き込みながらてくてくと。この川は遡ると奥沢水源地へ。
川の恵に、かっては醤油やお酒も造っていたところがあったのですよね。

 📷 8/28(金) 南樽市場への道。

海も良いけれど、たまぁには川も好し。勝納川。

Img_1314
川べりの市場への道
Img_1316
来た道を振り返ると天狗山が。橋は国道5号線・高砂橋。
Img_1317
ひと頃、バンビの池田製菓のあったところ。
今は有料老人施設。川のこちら側は南樽市場。
Img_1318
帰りの路線バス時間を待ってる間にパチリ。
市場に入って左側は変わらず野菜屋さんでした。
Img_1319

 

2020年8月27日 (木)

残 暑

 このところ毎日の好天ですが、残暑厳しいですね。小樽で30℃~32℃となりますと外出は
嫌になります。本州で蒸し暑さも加わって高温、雨降り・・・小さな子供の面倒を見ている方々、
介護に携わる人々のご苦労は如何ばかりかと想像しております。
暑けりゃ、背に風受けて横にもなれる身の上、何だか申し訳ない気がします。

8月末になって、食改善への提出物もあるのですが、億劫で、HP の更新もしなければと、
気ばかり急いてきますが、さっぱりはかどらず。冷たい麦茶に孫娘からの贈り物のクッキーに
舌鼓。8月も後4日ある!とカレンダー眺めています。


「核」の問題・・・日本海の沿岸に持ち込まないように願います。言い出したら止まらないです。
美しい町の名前を「核」の処理場になどしないように!!

 📷 8/27(木)

この夏は東京から来られなかった孫娘から、
「おかき」と「クッキー」の贈り物。

Img_1307

八重咲の秋明菊(シュウメイギク)
Img_1298

オランダアネモネ(赤い秋明菊とも言いますが・・・。
Img_1296

ヨメナでしょうか?我が家の雑草園も秋の花。
Img_1301

 

 

2020年8月25日 (火)

8月も、もう直ぐ終わりますねぇ。

 8月も残り少なくなりましたね。この月は鎮魂の月でもあるのですが、我が家にとっては、
長女、孫2人の誕生日もあるのですよ。
昨日24日は、長女の誕生日。昭和34年生まれですから後3~4年しましたら高齢者の仲間入り。
まぁ、ブログは見てないから叱られることは無いでしょう(笑)。
初孫は平成2年8月17日生まれ。あっ!もう30歳なんだ!。この孫の下が平成4年8月5日生まれ。
もう2人共パパさんです。考えると本当に早い。私だって年取りますわね。後に3人の孫がいます。

毎日片付け物しても、なかなかキリがない。自分の物だけではないので骨が折れます。
綺麗に片付けたら、pokkuri 行きたいものです。そんなこと考えていると、人一倍面倒掛けて
あの世へ行くのも忘れて長生きするよ!と、友達に笑われますけれど(笑)。
このごろ、新型コロナウイルスで、友達とバカ話もままならぬ。つまらないですね。

 📷 8/24(月)天狗山の映像の続き。

天狗山第2展望台にある「あずまや」

Img_1237
春に小樽で1番遅く咲く天狗桜。小さく見えています。

Img_1251

第3展望台への道。ひとり歩きは心細い。
Img_1249

第2展望台辺り。
Img_1254

遠くに日和山灯台も見えるのですが。山並みのはざまに町が見える。
Img_1262

ロープウエイ、山麓から山頂迄735m4分。高低差271m.
30人乗りに私、たった1人。お気の毒でした。
Img_1281

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2020年8月24日 (月)

小樽・天狗山へ

 きょう久し振りに天狗山(532.4m)へ。登りましたと打ちたいところですが、ロープウェイです。

観光客も修学旅行生も、外国からのお客のいない天狗山、ちょっと寂しい。一人で行ったのですが
誰か誘うと良かったかなぁ。まぁ、てくてく高齢者の歩幅で歩くのですからのんびりですが。
朝、残りご飯でお昼のおにぎり作っていて、そうだ!天狗山へ行こう!と、
お天気も好いしね。全くの思い付き行動。来年行かれるかどうか分かんないし・・・。

山の美味しい空気を吸って来ました。
天狗山へ初めて登ったのは高校1年だったか?勿論徒歩で。
その前に中学時代は羊蹄山へ登山でした。
「山登りは疲れて、もう、こりごり」と思うけれど、又、登りたくなるという不思議。
その後、あちこち楽しみました。若い時の良き思い出です。

 📷 8/24(月) 天狗山へ

Img_1225
Img_1230
Img_1257
Img_1232

Img_1242
Img_1240
Img_1239
Img_1266
Img_1275

2020年8月23日 (日)

お盆も終わって。

 日差しも随分と柔らかになった気がします。もう短い夏も終わりかなぁ~と・・・・。
まだまだ熱中症を心配しなければならない所もありますが、当方は涼しい、朝夕は寒い。

カーテンを揺らす風・・・ふっと毎年今頃になると想い出すことがあって・・・。
昭和63年の今頃、いよいよ夫の退職を決心しなければならず先ずは住む所を決めなくてはならず
気ぜわしかったことを想い出します。


その年の7月の日曜日に、ちょっと休んで居る時に、「あれ!!」様子の変化に驚いて!。
ほんの一瞬!何とも言えない夫の表情に急いで救急車を!一過性脳虚血症だったのです。
そらからの暮らしは大変なものでした。病院では落ち着いているから入院の必要はないとの事。
でも、しばらく病院で休んで様子を診て欲しいと医師に頼んでおりましたら、やはり、発作が起こる。
体調が良いと勤務もしましたが出たり休んだり、同僚へ迷惑をかけると心配になり落ち着かない。
定年退職あと1年を前に職場を離れることにしました。休職と言うこともあると言って下さる方も
おりましたが、退職を決めました。

子供は3人共、就職していましたから長女は千歳、次女と3女は札幌のマンションでしたが、
夫は、故郷へ帰りたかったのでしょう。
毎日病院へ通わなければならないのに、そんなに遠くへ帰ってどうするの!と、私。
海の見えない所は嫌だ!と、夫。毎日、喧嘩でした。私もまだ53歳、若かったしね。

それで決めたのが今の家。選んでいる暇もない状態。
退職したら故郷に帰り、浜辺で背中の甲羅炙りで暮らしたかったのでしょうねぇ。
それも出来ずに残念でしたが、その後、一過性脳虚血症による様々なことが起こりましたが
中でも、心筋梗塞による手術は恐ろしいことでした。
本人が1番辛かったでしょうけれど。
嫌でも想い出す、今頃の風・・・夫は故郷に帰り穏やかに休んでいることでしょう。

 📷 8/23(日) お盆も終わって

きょう写した時(午前10時頃)は増毛連峰は見えない。

Img_1186
Img_1183
Img_1188

近くの唐松林
Img_1190

午後になって写しましたら、ヨットも増毛連峰も見えました。
古い家ですが、先ずは海の見える家。
Img_1200
ロールキャベツを作って食べました。トマトケチャップを添えてね。
Img_1178

 

 

2020年8月21日 (金)

お寺詣り

 昨日、二十日盆で、古平町の禅源寺へ。
毎年8月20日は、盂蘭盆会法要が行われていますが、今年は小規模で施行。
朝、9時発の積丹・神威岬行きに乗車しました。平日でも、今時季は混雑するのですが、
雨も降っていましたし、新型コロナ騒動の影響もあって小人数。
沖町(おきちょう・・・地元ではおきむら)辺りから小雨
になり、古平役場前で下車した時には
雨も止んでいて幸いでした。


お盆中、お詣りはマスク、手指の消毒厳守。お寺内に飾られている「五百羅漢」のみの見学は禁止。
お寺へ予め連絡しておりますと、我が家の納骨堂も開かれてお花他、お供物をいただき
ありがたいことです。
故郷へ帰りたがった夫、安らかに近くの波の音に揺られていることでしょう。

帰りに親戚へ寄りましたが、夫の弟夫婦も元気でしたので安心しました。
ただ、お互いに加齢の進みに心傷みます。
お盆中は、静かに暮らしているつもりでも疲れました。
きょうは、ゆっくり休んで明日から???・・・どうもダラケテ暮らしています。

今朝の道新を読みますと、トップ記事が「藤井新王位最年少二冠」すごいなぁ~!
市立小樽病院でクラスター発生。何時まで續くか新型コロナ騒動。
どうにか早く終息をと願います。

📷 8/20(木) 積丹・古平へ

路線バスの窓越しにローソク岩。窓に雨。潮見町で。

Img_1161

禅源寺の入り口。
Img_0314

 

2020年8月19日 (水)

辞 書

 昨日、書店で辞書を買ってきました。
昔・・・昭和23年春に新制中学と言われた中学生となり、叔父から古い広辞苑と漢和辞典を祝いに
貰ったのですが、その辞書、弟達も使い役立ったと思います。
今は、小学生向きでも、いろいろあって驚きました。

書棚から、A新聞「vol,31 EduA」にあった「例解学習 類語辞典 (小学館)」1,800円+消費税。
まぁ~!読んで面白い!私の頭は小学生並み?? (笑)。
小学生卒業までには覚えておいて欲しいとなっていますが、大変ですねぇ

 

 📷 8/19(水) 購入した辞書。

 

辞 書

Img_1138

文字が大きくて読みやすい。
Img_1148

お盆のお花、我が家に咲くお花でどうにか・・・。
Img_1155

2020年8月17日 (月)

きょうも無事過ごしました。

 ブログを開いていますと、毎日何か書き込まなくてはと思うのですが、最近ではあまり出かける
事もなし、そうかと言って、毎日「元気」「少し元気なし」と言うのもねぇ。
語彙の不十分な文章で書き込んで綴っているのですよね。

先日、購読しているA新聞第2第4日曜日に挟まってくる「A新聞エデュア」に、
特集「語彙力で勝負する!」を読んだのですが、なるほど!語彙力というのは、幼時から、親の
言葉の掛け方から育ってくるものなのですねぇ。

「心情語」なんて知らなかった。うしろめたい、やるせない、心もとない、使ってはいたけれど
「心情語」というのですねぇ。小学校卒業するまでに多く覚えて欲しいとあります。うわ~!
小学館の「例解学習類語辞典」面白そうなので書店で探してみよう。
「驚く」の類語だけでも73語載っているというから「たまげたね~!」。
例:あっけにとられる、息を呑む、二の句が継げない、たまげる、肝をつぶす、目を疑う、
  腰が抜ける、寿命が縮まる・・・とにかく語彙力を付けなければ!

 📷 8/17(月) 小樽市役所の辺りまで所用で。

市役所裏の池(ひょうたん池)に、小便小僧が元気でした。
小さく映っているけれど、池に美しく波紋を描いていた。

Img_1122

花園公園通りの懐かしいミルクプラント。
Img_1133

綺麗な店内でソフトクリーム美味しかった。
Img_1132

 

 

 

2020年8月16日 (日)

花手水・ダリヤ

 花手水がダリヤに換わったと聞いて、住吉神社へ行って来ました。
少し歩くと買い物に利用する生協があり、
路線バスでひとつ手前で降りて住吉神社の境内へ。

まぁ~、ダリヤの浮かんでいる花手水。綺麗でしたよ。丁度奉納する花屋さんがおられて、
これからも暫く
続けるそうで嬉しくなります。
今回で終わりかと思って行きましたので、まだ楽しめるようです。

昨日はお寺へ、きょうは神社へ・・・。考えるとちょっとおかしいですね。

 📷 8/16(日)花手水・ダリヤ

 

Img_1090
Img_1113
Img_1120
Img_1103
Img_1102
Img_1099
Img_1097

 

 

2020年8月15日 (土)

終戦の日

 戦後75年を迎えた「終戦の日」。
戦中戦後のことなど思い出したくないという思いと、孫達にも良く言い聞かせなければという思い、
複雑に交錯します。

あの戦争で軍人、軍属約230万人、空襲や広島・長崎の原爆投下などで亡くなった民間人80万人。
この中には、ノモンハン事件で亡くなった親戚の息子や、終戦の年の5月に亡くなった叔父、
終戦後20代だった叔母達のことを考えると腹立たしくもあり悲しい時代。もう、2度と
戦争をしてはなりません。憲法で戦争放棄を誓っているはずですが・・・・。
戦後しばらくして、出生地北朝鮮へ渡った父親と子供達、日本で中学卒業した子供達も
もう、80代。みんなどうしたか。日本に暮らしていた時も大変な暮らしだったから、祖国への夢
たちがたく、みんなが留まるように勧めたそうだけれど帰国したのですよね。
弟達と同じ年齢。あどけない笑顔を思い出すのですが、辛いことです。

きょう、実家のお寺詣りしました。何時までも親不孝で暫くぶりのお詣り。
納骨堂は本家と別家(実家)並んでいます。
お供物は各自片付けてとありますが何やら沢山のお供え物。私は両家のお供え物を片付けて扉を閉め
帰宅しましたが、私がお詣り最後かな?余計なことしてと叱られたりして・・・。

 📷 8/15(土) 今日の1枚。

お盆に祖母の作ったハマナスの実のお数珠のお供え思い出して。

Img_1084

2020年8月13日 (木)

盂蘭盆会

 きょうはお盆の中日。
新盆を迎えた友達、同期生や幼友達・・・お互いに忙しく暮らしてしまって、

あぁ~!もう少し会って話したかったなぁ。後悔先に立たず・・・実感。

昨日と違って、きょうは凌ぎ易く、お寺、お墓のお詣りには好いお天気でしたねぇ。私は、
二十日盆にお寺へと思っています。夫の故郷は、お盆の13日から20日迄毎日お詣りという
習慣でした。今もそうなのかどうか、忙しかったですよね。

今年は新型コロナ騒動で、静かなお盆。
楽しみにしていた町内会寿会の例会も日帰り旅行も中止。なんだかガッカリ。
家での自粛生活ももう半年になりますね。どうなるのでしょう。

 📷 8/13(木)家の周りの草花も「秋の花」。

 

オニユリの葉腋に付いている黒い「むかご」。

Img_1083

キツリフネ
Img_6576

オランダアネモネ
Img_6572_20200813163001

ヤブラン
Img_6592

ミズヒキ
Img_6892_20200813163001

 

 

2020年8月12日 (水)

お盆支度

 涼しいと自慢げに?言っていましたが、昨日は小樽も32,8℃迄気温上昇。さすがに暑かった!
家にいる間はさほど汗の出ることもなかったのですが、買い物で近くのスーパーへ出かけたときは
日陰を選んで歩きました。
きょうも関東地方中心に猛暑というので、この地域に暮らす娘や孫娘、孫家族がどうしているか。
こちらは幾らか涼しいでしょうけれどお盆と言っても今年は新型コロナ騒動で来ることできないしね。
小樽も結構暑いのよ。残暑厳しい。
日航機事故から35年。坂本九さんの「上を向いて歩こう」とあの笑顔、覚えていますねぇ。懐かしい。

お盆で、明日くらいは、仏様のこともと思い、おだんご作りしました。
買って来てお供え物するのも良いのだけれど夫の故郷のお寺へ行きますと、各々お手製の
「おだんご」お供えしていますから、私も真似してみました。
綺麗な「おだんご」は「花だんご」と言っていましたが聞き覚え。
なかなか年季の入った作り方に驚きます。
不器用な出来栄えですが、まぁ、なんとか。これから「積みだんご」も作ります。冷や汗!

 📷 8/12(水)お団子作り。

 


花 だんご
Img_1076
オニユリが花瓶のなかで満開になってしましました。
Img_1072

 

2020年8月10日 (月)

鎮魂の8月

  昨日9日は「長崎の原爆の日」。何年か前に訪れた所がテレビに映し出されていましたが、
原爆落下中心地碑のある爆心地公園、印象に残っています。2度とあのような悲惨な戦争が無い、
平凡で良いから平和な世の中であって欲しいです。最近の世界情勢を鑑みるに・・・心が痛みます。

暗い気持ちとは反対に、昨日は好天で心なしか秋の気配。暑い日もほんの2~3日。
北国の夏は短い。まだ熱中症を心配する地域もあるのですから日本もこのような時だけ広いですね。
きょうは、雨模様。植物は生き生きしています。
晴れ間をみて家の周りや裏の空き家裏から、濡れた花々を切って来て花瓶に挿しました。
お盆用の昔の懐かしい仏花になりました。

私事ですが、8月は2日母方の祖父、7日は父方の叔母、9日は母の、12日は父方の祖母の、
祥月命日。実家(家はもうありませんが)のお寺へは、長男夫婦と妹がお詣りしたそうで、私は、
お盆中にと思っています。祖父母のことなど、私がいなくなったらもう思い出す人もいないでしょう。
こんな時、1番早く生まれたhiro子が一番可愛がられたなんて言われるのですね。
一人ひとり懐かしい。鎮魂の月です。

 📷 8/10(月)きょうは「山の日」「ハートの日」いろいろと「〇〇日」あるのですね。

 

オニユリでした。種から蒔いて楽しみでした。来年は別の種類を咲かせよう。
テッポウユリ・・・昔咲かせたけれど、今どうなっているかなぁ。

Img_1051

ヒオウギズイセン。昔、単に盆花だったわねぇ。

Img_1054

日向に咲くヒオウギズイセン。
Hiougizuisen2

農家の祖母を思い出す。
Img_1049

ピーマン 食卓にのぼります。
Img_1053

2020年8月 7日 (金)

温帯低気圧

 台風4号崩れの温帯低気圧と前線の影響で、稚内市とその周辺、利尻や礼文島で大雨による被害、
川の氾濫もあって大変なことでした。避難された方達も大勢で・・・お見舞い申し上げます。
50年に一度と言うような大雨の降り様はどんな状態であったでしょう・・・恐ろしいですね。
焼尻・天売島へのフェリーも欠航だったそうで。。。かって、この航路も良く利用しましたから
いつも気になっております。
小樽も不安定な空模様、雨が降ったり止んだり、風もあって出かける折、食菊やピーマンの支柱を
しっかりさせて出掛けた次第です。私のところは風雨の被害など無く、夕方には静かになりました。

きょうは立秋。ひと月遅れの七夕でもありましたね。小樽の小中学校も1学期修了で短い
夏休みに入りました。
パソコン塾も8月の開講は終わり9月4日迄お休み。お盆もありますから気忙しいでしょうが
みなさんお元気でお過ごしくださいね。
講師K先生も遠路からのご足労、ご指導、ありがとうございました。
新型コロナ騒動で休講も多かったですねぇ。
とにかく早くコロナ禍、収まってくれると良いですね。

 📷 8/7(金)

ご近所さんからいただいた「ササギ」
もう、こんなに大きくなったのですねぇ。

Img_1038

コスモス?花びらが珍しい形に見えるのですが・・・
21

ヒイバババカがかってに載せています。
この子の成人は多分見られないでしょう。
世の中もどうなっているのか・・・。
とにかく平和でありますようにと願っています。
昨年11月2日生まれ。東京在住。
Img_0824
Img_0986

2020年8月 6日 (木)

花手水・アジサイ

 今朝早く、住吉神社の「花手水・アジサイ」視て来ました。
きょうは「広島・原爆の日」。神社へ平和を願いました。

「花手水・アジサイ」は、市内の花屋さんのご厚意で4回目。一回で終える予定が人気で後、
もう一回お盆のころまで続けられるそうです。
涼し気でとても良い感じ。明日7日は、七夕。地域によっては7月に終えたところもありますね。
雨が降る予定なので、急ぎましたが酷くなりませぬように。
明日は、8月1回だけのパソコン塾開講日。久し振りに、みなさんにお会いするのが楽しみです。

 📷 8/6(木) 小樽・住吉神社「花手水・アジサイ」。

 

住吉神社

Img_1002
手水舎前には「茅の輪」。くぐるとご利益あるでしょうか・・・。
Img_1005
Img_1006

懐かしい笹舟も浮かべて。
Img_1009

赤いアジサイ、初めて見ました。ハートの形。
Img_1013
Img_1016
Img_1028

初めての七夕プロジェクト。短冊に願いを込めて
Img_1030
上って来たところを振り返る。

2020年8月 5日 (水)

雨上がり

 小樽も3日4日と続けての真夏日。気温30,8℃。滅多に30℃を超すことが無い。曇り空で
蒸し蒸ししてましたねぇ。きょうは不安定ながらも昨夜の雨上がりで涼しい日でした。

早朝起きて家の周りの枝切や雑草刈り。この時期に枝切りなどは木を痛めると聞いているのですが
見るに見かねる状態。疲れたけれど、暑めのシャワーを浴びてスッキリ!

2日(日)は、余市や古平の浜も、遊泳禁止となっていても近郊からの人出。
キャンプ用のテントを張るなどして賑やかだったそうですが、新型コロナ・・・右肩上がりなので
気になりますねぇ。
この次の日曜日は9日。もう、地獄の窯の蓋も開きましょうから気を付けたいですね。
7日は立秋。原爆、終戦の日・・・8月は物悲しい月です。

 📷 8/5(水) 我が家の雑草園から

3年目でようやく咲き出しそうなユリ。
ご近所さんから仏花になると種をいただいた。

Img_0993

ガクアジサイ
挿し芽してようやく咲き出した。
Img_0998

 

 

 

2020年8月 3日 (月)

昼下がり

 海の見える山に暮らしていますと、真夏でも滅多に暑いと思うことがない。
特に我が家は、夏は涼しく冬は寒い家なので、扇風機もクーラーも必要なし。
まぁ、昔ながらのあばら屋ですね。なさけなや・・・。

遠くに台風4号接近しているからか、気温は29℃近く。窓を開けはなし、読書など始めると
眠くなる。のんびりとした昼下がり。
もう、気を急いてすることもなし。疲れるだけ体に悪い。
とかなんとか言いながらパソコンを開いている。

 📷 8/3(月) 昼下がり

切った紫陽花を瓶に入れていましたら根が出てきた。
鉢に植え替えたらどうか。暑さが和らいでからにしましょう。

Img_0977
青い紫陽花のはずですが・・・?
Img_0979
お昼のキーマカレー。
Img_0984

2020年8月 2日 (日)

葉月・・8月

 カレンダー見て、この頃は8月・葉月・・と載っているのが無くなりました。
横文字ですとAugustは載っていますけれど。葉月・・・何となく風流 (笑)。
蚊取り線香、団扇、スイカ、アジウリ。盆提灯・・・。

もう8月。この月は高齢者には、いろいろ思い出深い月ですよね。
終戦後生まれでも、もう75歳なのですから、戦時中や戦後の暮らしを知っている人達も
おそらく80歳位でしょうか。私は10歳で当時は、国民学校4年生でしたものね。

2日続いて、新型コロナウイルス全国で1500人以上の罹患者、これからどうなるのでしょう。
顧みますと、終戦後の伝染病、発疹チブスや腸チブス、疫痢、猩紅熱、ジフテリヤ・・・
長女の生まれた頃は、小児麻痺、次女の頃にはサリドマイド薬害、その後のインフルエンザ・・・。
様々な恐怖の中で暮らして来たのですよね。幸いにも生き延びて来たのだわ~。
最近の子育ても大変です。何時の時代も心配は絶えませんが、特にこの頃は大変ですよね。
只々、今は、新型コロナ騒動の収まることを願っています。

昨日は、早起きして草刈り、何せ、隣の空き家の草が気になって、窓も開けられない。
冬は冬で雪!空き家の家主さ~ん!どうにかしてくれ~!!

 📷 8/2(日

 

わが家の雑草園から仏花に。

Img_0970

 

 

« 2020年7月 | トップページ | 2020年9月 »