« 悲しいですね・・・。 | トップページ | 小樽市祝津・貴賓館の牡丹(2) »

2020年6月 7日 (日)

小樽市祝津・貴賓館(旧青山別邸)の牡丹

 夜来の雨も止んで、少し曇っているものの、お天気は晴れに向かう予報。
朝の片付けもそこそこに、きょうは、思い切って祝津の貴賓館へ牡丹を観に出かけました。
小樽駅前まで行き、水族館行に乗り換えますが、最寄りのバス停9時45分の路線バスに乗り、
駅前で10時10分水族館行に乗車。赤岩回りで20分ほどで祝津3丁目に着きます。
うまく時刻表は出来ていると感心。少し歩きます。
子供の頃、父や弟達と祝津の浜へ歩いて行ったことがあるけれど・・・高島小学校辺りの記憶、
随分静かな所でした。父の知り合いが祝津で漁師。まだ水族館など無い時代。
終戦の翌年だったのかなぁ。

昔、ニシン漁で栄えた祝津。今はシュクツと言うけれど、シュクジシとかなんとか・・・。
シュクツと言わなかったような気が・・・。
今でも、祝津には、昔のニシン親方の立派な旧い家屋が残っています。
貴賓館(青山別邸)も、そのひとつ。
今時季は牡丹ですが、芍薬や紫陽花とこれから綺麗な前庭が観られます。
きょうもマスク姿で、市内や近郊の方たちが観に来ていましたが・・・静かでした。

 📷 6/7(日) 貴賓館の牡丹

Botan1
Botan3
Botan4
Botan8
Botan5
Botan6
Botan9
Botan10

« 悲しいですね・・・。 | トップページ | 小樽市祝津・貴賓館の牡丹(2) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ki ki さんへ。
留萌管内・小平町「花田家番屋」です。

屋→家に訂正します。 ごめんなさい。

ki ki さん こんばんは。
貴女も頑張りますねぇ!。「にこにこ会」のりーだーとしてご活躍。楽しみな行事を
計画なさったことでしょう。こちらは、19日(金)にパソコン塾を予定、他は、町内会の寿会が7月に
1度集まりましょうと連絡入りました。しばらく休みが続きますと出歩きが億劫になりますから
気を付けているのですよ。
留萌管内・小平町の鰊御殿、花田屋番屋へ行ったことがあるのですね。私は羽幌町天売にも
暮らしたことがあり途中、寄り道したことがあります。当時はまだ、国鉄羽幌線が通っていました。
この地域、沿岸バス、今は道の駅も出来て、番屋も整備されたようです。
今回の新型コロナ騒動が落ち着きましたら、又、北海道旅行もなさってください。
こちらも雨は降っても少しばかり・・・丁度良く降ってくれたらいいのにねぇ。水撒き、ひと仕事ですね!


おひとりで観光地巡りをされてお元気で良いですね。
小樽はバスの乗り換えが便利のようで、お出かけ前に時刻表を調べれば
スムーズに乗り降り出来て楽しめますね。ボタンが今は満開なんですね。
本当にきれいに咲いてますね。ニシン御殿と言えばずいぶん前に留萌の近くの御殿見学しました。
名前は忘れましたけど。
今日はにこにこ会の世話人が6人我が家に集まってこれからの運営を決めました。
36人会員がいますので班も新たにし直ししました。その後は久しぶりにお茶を飲みながらお話し
ストレス解消になったのかも・
雨は全然降らず、水まきに30分~40分かかります。

 遠音さん 貴女の「霧の摩周湖」に刺激されて出掛けましたよ(笑)。
観光地は何処も閑散としていて心配です。
最寄りの朝里川温泉も、大きなホテルが暫く休運していた巡回バスを8月末迄、無料で1日一回、
小樽駅前から運転していますので利用したいと思います。往復、家の近くも通るので助かりますよ。
今時季は、何処へ行ってもいいですねぇ。今度は何処へ行って観ようか・・・考えめぐらすのも楽しみです。
暮れなずむ祝津の展望台、夕焼けの塩谷海岸、晴れた日の天狗山・・・5日からロープウエイも運転しています。
お互いに、まだまだ元気に暮らしましょう!!

お散歩・・小樽は中央バスがとても便利に出来ていますよね。
バスの窓からも色々見えて楽しいですし・・
乗り合わせた 浜のカッチャのおしゃべりも 楽しい・・
もっともいまは おしゃべり禁止ですね・・
祝津には幾つもの思い出があり・・ます。

お一人でお散歩コース。。次回は何処でしょうね。
楽しみにしています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 悲しいですね・・・。 | トップページ | 小樽市祝津・貴賓館の牡丹(2) »