« 日曜日なので・・・ | トップページ | 深緑の季節 »

2020年6月16日 (火)

積丹半島・古平町へ。

 天気予報は雨ですが、いろいろ予定が出来て来ましたので、きょう積丹半島・古平町へ出向きました。
昨年10月以来久しぶりに禅源寺迄、所用で行ってまいりました。
帰りたがった夫の故郷、
この地で落ち着いております。懐かしい波の音を聞いているでしょうか。

故郷ってそんなに良いのだろうか・・・と、腹立たしいこともありましたけれど、のんびり、静かで
良いのかもしれませんね。何せ、大勢の兄弟姉妹の中では、特に大事にされて育ったようですからね。

帰りのバス時間まで、少し間がありましたので昔、暮らした所迄歩いてみました。路線バスの停留所を3つ
古平橋も渡ってみました。流れる川は古平川。鮎が釣れるのですよ。あれっ!解禁になったのかなぁ。
串にさして化粧塩して、炉端で焼くと美味しいのよね~!

積丹半島へのバス路線は、豊浜トンネルの事故があってから、トンネルが新しくなったものの、
距離が長くなり、観光に売りものだった景色が見えなくなって残念ですが、住民の安全第一です。

 📷 6/16(火) 積丹半島・古平町・禅源寺へ。


古平町・静かな佇まい禅源寺
Img_0311

鐘 楼
Img_0310

綺麗に除草してあり、ムラサキツユクサが目立っていた。
Img_0313

古平橋から丸山、古平川河口を望む。
Img_0321

帰りのバスの車窓から、ろうそく岩。(潮見町)
Img_0325

 

« 日曜日なので・・・ | トップページ | 深緑の季節 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

 遠音さん 時々小雨も降っていましたが、風もなく静かなお寺まいりでした。
6年間暮らした所でしたから懐かしのですが、私の暮らしていたころは高校もありましたから
まだ賑やかでした。住宅の向かいにブリ漁をする方がいらっしゃいましてね、
そこの娘さんから秋になりますとブリいただいたのですよ。美味しかったのを思い出します。
小樽のお祭りは、神輿も露店も無し。神事だけ関係者で。
花火大会も中止です。寂しいですよ。いろいろ心配事が多くなりますね。

ローソク岩を見て 懐かしさいっぱいです。 そのままなんだなーと
当たり前の事に感心しています。 何か用事が無ければ 年と共に
だんだん遠のいてしまいます。 健脚を維持して下さいね。

水天宮のおまつり過ぎましたね。・・でも今年は夜店出なかったのでしょうね。
出店の人々のくらしはどうなっているのでしょうね。
ふと「渥美清」さんを忍びました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 日曜日なので・・・ | トップページ | 深緑の季節 »