« 2020年5月 | トップページ | 2020年7月 »

2020年6月

2020年6月30日 (火)

夏が来る!

 明日からは7月。北国に夏が来る!
蝦夷梅雨で寒い日があり、ストーブ使ったりセーターやカーディガンを羽織っていたけれど、
明日からは夏の服装ね。少し日照不足のこの頃、夏らしくなるといいですねぇ。

浜開きも早い所は6/26(金)おたるドリームビーチだったけれど、寒い浜開きだったでしょうね。
「おたるドリームビーチ:6月26日(金)〜8月31日(月)
銭函海水浴場:7月4日(土)〜8月31日(月)
朝里海水浴場:7月11日(土)〜8月23日(日)
東小樽海水浴場:7月11日(土)〜8月23日(日)
塩谷海水浴場:7月11日(土)〜8月16日(日)
蘭島海水浴場:7月10日(金)〜8月23日(日)」
小樽は海水浴をする浜はまだあるのですが、監視員がいないところでは泳がないように。
北海道で1番、海水浴場が多いのですが・・・今年はいろいろ気になる心配も多いですね。

孫達が幼かった頃、私も東小樽海水浴場(熊碓)で水着きて孫の監視したんですよ(笑)。
まだ、50歳代でしたもの・・・うふふ。
同じ浜でも、最近は彩の好い小振りのテントを張っておしゃれになりました。
今年も、足ぐらい浸かって来よう!いい年してねぇ(笑)。

 📷 6/30(火)家の周りで。私の記録ですから・・・ごめんなさいね。

背の低いナデシコのような。

Img_0533

薄紫のミヤコワスレ。昨年の今頃、土に差して置いたら今年咲き出しました。
Img_0531

ごっちゃに咲いているミヤコワスレ。株分けしなくては!
Img_5753-2

白い小さな花。
Img_0538

ヤブラン・・・いくら草むしりしても繁茂する雑草。
Img_0539

月末の冷蔵庫整理。小揚や冷凍ご飯でお稲荷さん。牛乳寒天。
これに、お汁、紅生姜、鰊菜の花漬。今夜の食事。
Img_0527

2020年6月28日 (日)

6月最後の日曜日

 雨が降って草抜きに丁度良いと、少しの晴れ間に草むしり、草抜き、植え替えなどしました。
本当に雑草の繁茂する時季・・・もう夏ですものね。

日曜日とあって、のんびり!いつもは3月の中頃、JRのダイヤ改正を待って購入していた
「北海道時刻表」を7月号を見て買い求めました。
時刻表を眺めながら、旅を想像するのが好きで、殆ど実行したことが無いのですが、今年こそはと!
でも・・・どうなりますか。
道内旅行商品割引キャンペーン」の広告を見ながらため息をついています。
行きたいと思うところに付箋つけておきました。(笑)。

久し振りに、クッキーを焼く。最近のレシピ甘みが少ないのね。健康には良いのでしょうが、私は
甘いのが好きだわ。マーマレード乗っけて楽しみました。だめねぇ~。

 📷 6/28(日)のんびりと日曜日。

Img_0523
Img_0526

  *小樽市ではきょうも、新型コロナウイルスと認定された患者が出てしまいました。
  使用されていた昼カラオケのスナック名も出ましたから、少しの気休め。
  どうかこれ以上感染者が増えないようにと切に願います。

2020年6月27日 (土)

朝里川温泉Ⅱ

 後2日で今年も半分過ぎますねぇ。いつもと違って落ち着かない日々。
これからは、新型コロナに気を付けながら暮らさなければ・・・。

鬱陶しい気持ちも、これからは気持ちを入れ替えて暮らして行こう!
なんて、自分に言い聞かせています。後何年生きているか・・・と、先の見えたこの頃、
つくづく考えます。

きょうは、先日行った朝里川温泉・クラッセホテルへ再び訪れました。
このホテルのコンドミニアムに暮らすパソコン塾での友達のことが気になって、
行って来ました。92歳でおひとり暮らし。しっかりしておられて安心いたしました。
まだ通いたいけれど、辺りで心配しますからとのこと。ブログも書き込んでいらっしゃいます。
又、伺いたいと思っています。

 📷 6/27(土)小樽朝里川温泉・クラッセホテル界隈。

深緑の朝里川・・・せせらぎに耳を傾けながら・・・。

Img_0474
Img_0471
Img_0476

ホテル前には、自然に見える草花の植え込みが好ましい!
Img_0493
Img_0482
Img_0499

彼女もパチリ。
Img_0470

お昼は、あんかけ焼きそばで。
Img_0458

2020年6月25日 (木)

残念ですねぇ!

 新型コロナ騒動、とうとう当市で「昼カラ・スナック」でクラスターと報道されました。
昨日は8人、きょうは6人、お仲間で楽しんでいたのでしょうけれど残念ですねぇ。
7月からは、町内会関連施設も解放されることになっていましたけれど、又、どうなりますか。
麻雀好きの タカコ さんが、7月1日の麻雀を待ちに待って、又、会場の会館が閉鎖になったと
メールにありましたが、我が方はどうなるのか心配になってきました。

長崎県・佐世保では、50年に1度の大雨とか。近くに暮らす義弟家族のことも気がかりです。
「長崎は今日も雨だった♪」と歌謡曲にもあるけれど、雨の多いところなのでしょう。
こちらで小雪の舞う頃に、長崎へ行ったことがあるのですが、昼間はTシャツで過ごしていました。
大きな災害にならないようにと願うばかりです。

はっきりしない空模様、新型コロナ騒動、加えて北九州地方の大雨、関東の度々の地震、
気の揉めることばかり・・・。残念ですねぇ。

 📷 6/25(木) 我が家の雑草園から

 

側溝の工事で痛めたバラ。今年はどうなるかと思っていましたら

1輪咲きました。

Img_0424

黒く色付いた桜の実
Img_0434

サンカオウの実も、ますます色付いて。
Img_0440

2020年6月23日 (火)

朝里川温泉

 久し振りに、妹に会い、久し振りに朝里川温泉・クラッセホテルへ行って来ました。
新型コロナ騒動で、温泉街も静かです。いつもなら、国内観光客や外人客、修学旅行の児童生徒で、
とても賑やかなシーズンなのですけれどね。
この状態が何時まで續くものか・・・とても気になるところです。

長く休業していたホテル、市民のために無料巡回バスも運行していて、利用いたしました。私の
暮らす町の近くにも巡回バスは停留するのですが、きょうは妹と待ち合わせもあり、始発の
小樽駅前まで出向きました。11時発。途中殆ど路線バス停留所で客を乗せてホテルまで。

温泉とお昼の食事をセットで2000円。期間限定のサービス料金です。
おしゃべりして食事して、本当に久し振りのことでした。
このホテル内に暮らすSさんには、今度又近いうちに来ますので今回は失礼しました。
一緒に食事しましょうと約束でしたが、申し訳なく思いながら午後3時の無料巡回バスで戻りました。
ホテルの近くを流れる朝里川で写真も撮りたかったのですが、温泉へ浸かったらノビテしまいました。
やはり年ですねぇ(笑)。

 📷 6/23(火) 朝里川温泉クラッセホテルにて

 

ホテル入り口の白いバラのアーチ

Img_0402
Img_0408
Img_0394
Img_0406

洋食又は中華料理を選んで。・・・妹と中華にしました。
Img_0382

食後のデザート
Img_0390

今、バラがきれいですねぇ。
Img_0416

 

        

 

 

2020年6月21日 (日)

夏 至

 きょうも「どんより ひんやり」のお天気でしたねぇ。
「夏至」、夕方どんよりしていましたので・・・晴れていたなら7時半位まで明るかったでしょうねぇ。
明日からは、畳の目程、段々と日暮れも早くなるのですね。まぁ~!月日の流れは速い。
そう感じてしまうのは
高齢者の故でしょう。

この頃は、綺麗な夕焼けも見られなくて残念です。6/20は、義父の祥月命日でもう亡くなって46年。
長女が高校受験の前年、おじいちゃんが楽しみにしていたのですが、合格も知らずに残念でした。
もうその長女も、昨年還暦を迎えました。

小樽では、新型コロナ騒動が無ければ、6/20~6/22 龍宮神社の例大祭でしたねぇ。子供の頃・・・
まだ就学前のことですが叔母と「龍宮さんのお祭り」へ行って赤い絵日傘を買ってもらい嬉しかったです。
その叔母も16歳で早逝。その年の七夕でした。
・・・昔のことを思い出すのはボケて来たからでしょうか(笑)。

「おたる潮まつり」も「花火大会」も中止になりましたが、市内商店街にピンク色の祭り提灯が
飾られているようです。

外出自粛も解かれたようで、これからどうなるでしょう。
小樽運河界隈や堺町通りにも少しづつ賑わいが戻って来ているようです。心配は尽きないのですが・・・。

 📷 6/21(日)夏至・・・夕方5時頃ですが薄暗い、どんよりお天気。

わが家から見た石狩湾。遠くの増毛連峰がはっきり見える。
こんな日は荒れる日が間もないとか・・・。

Dscn9234
Dscn9233

 

2020年6月20日 (土)

どんより ひんやり

 今朝、NHKテレビのお天気情報で流れた「どんより ひんやり」・・・2~3日続きましたね。
きょうもはっきりしないお天気で、お陰様で雑草園も雑草畑も生き生きしてる!
ミヤコワスレやセイヨウオダマキ、アルケミラモリスなど切り花にしてみた。

きょうは土曜日。1週間の中で1番好きな曜日。
なぜって?日曜日ですと又月曜日から気ぜわしい(笑)。年寄りでもね!

これからコーヒー1杯飲んで、きょうはのんびりとパソコンを楽しみたい(笑)。

 📷 6/20(土) 

朝、我が家の雑草園から採って来た花々。

ミヤコワスレやアルケミラモリスが生き生きしていた。

Img_0338

まだ青いけれど、アカフサスグリ。
Img_0370

ピーマンも花が咲き始める。
Img_0363


減塩に気を配る友人へ。調理用温度計や塩分計量器。
左端の調理温度計は水銀使用なので使ってはいけない。
Img_0343

減塩計量器・・味噌汁などの塩分を調べる。食改善で使用。
Img_0346

コーヒー1杯飲んできょうも頑張ろう!!
Img_0373

 

2020年6月17日 (水)

深緑の季節

 今朝は13℃と言う、6月にしては肌寒さを感じる気温に、ストーブを使いました。
蝦夷梅雨ですね。ライラック(リラ)の咲く頃ですと、リラ冷え・・・。
小樽の水天宮や札幌の北海道神宮例大祭の頃から、制服の衣更えですね。
冬の制服から夏物になって、寒い日もありますよね。

今年は、お祭りもお神輿も露店も無くて寂しいです。神事だけ関係者で行われたそうです。
「おたる潮まつり」も花火大会もこの夏は中止。賑やかだった堺町の「ゆかた風鈴まつり」も
中止となったようですね。

きょうは、思いがけなく外出帰りに友達にぶつかり?車の中で話しているうちに
朝里水源池まで行って来ました。いつの間にか深緑の水源地。
ハマナスも咲いていましたが、最近は植栽が容易なのか、何処にでも咲きますね。子供の頃は
蘭島へ海水浴へ行ったときに観ていたのですけれど、8月のお盆に赤い実がお数珠のようになって
仏壇に供えられましたよね。昔を忍ばせるハマナスの花です。

 📷 6/17(水)朝里水源地とハマナス。

深緑の朝里水源池

Img_0334
ハマナス
Img_0331

 

 

2020年6月16日 (火)

積丹半島・古平町へ。

 天気予報は雨ですが、いろいろ予定が出来て来ましたので、きょう積丹半島・古平町へ出向きました。
昨年10月以来久しぶりに禅源寺迄、所用で行ってまいりました。
帰りたがった夫の故郷、
この地で落ち着いております。懐かしい波の音を聞いているでしょうか。

故郷ってそんなに良いのだろうか・・・と、腹立たしいこともありましたけれど、のんびり、静かで
良いのかもしれませんね。何せ、大勢の兄弟姉妹の中では、特に大事にされて育ったようですからね。

帰りのバス時間まで、少し間がありましたので昔、暮らした所迄歩いてみました。路線バスの停留所を3つ
古平橋も渡ってみました。流れる川は古平川。鮎が釣れるのですよ。あれっ!解禁になったのかなぁ。
串にさして化粧塩して、炉端で焼くと美味しいのよね~!

積丹半島へのバス路線は、豊浜トンネルの事故があってから、トンネルが新しくなったものの、
距離が長くなり、観光に売りものだった景色が見えなくなって残念ですが、住民の安全第一です。

 📷 6/16(火) 積丹半島・古平町・禅源寺へ。


古平町・静かな佇まい禅源寺
Img_0311

鐘 楼
Img_0310

綺麗に除草してあり、ムラサキツユクサが目立っていた。
Img_0313

古平橋から丸山、古平川河口を望む。
Img_0321

帰りのバスの車窓から、ろうそく岩。(潮見町)
Img_0325

 

2020年6月14日 (日)

日曜日なので・・・

 毎日が日曜日のような暮らしなのですが、日曜日は日曜日。
朝、なんとなくのんびりしますよね。でも今朝は早起きしました。4時になりますともう明るい。
先週の日曜日は祝津の貴賓館(旧青山別邸)へ行って来ましたが、きょうの日曜日は物置の片付け。
切りの無いことですが、兎に角、ガラクタを市指定の大型ごみ処分に頼もうとまとめました。
まだまだ使えるものも有るのですが、大方、大きな物は知り合いに紹介してもらい
処分しました。片付けも疲れますねぇ~。

札幌の喫茶店で昼カラオケでクラスター・・・。カラオケで楽しく過ごすのも良いのですが、
新型コロナに罹ってしまいましたら悲しいですねぇ。マスクしてまで歌ってるのかしら・・・。
せっかく楽しみを見つけたのですからこの時期、気を付けたいですね。
私も友達と行くことがありますが流行りの歌はまったくと言って良いほど知らなくて、
子供の頃、叔母たちの歌っていたのを懐かしむのですよ(笑)。
でも、最近は行っていません。小樽もカラオケ盛んですよ。

みんな「マスク」、私は暑くても日傘忘れるから持ち歩かないのですが、秋になったら、
口の周りだけ日焼けしないで・・・面白いわねぇ。しわくちゃの顔をマスクで隠して帽子被って、
まぁ~!歩きやすい(笑)。

 📷 6/14(日)

 

一昨年の秋にユリの種をいただいて、昨年は咲かずに終わり、
この春、芽が出て大きくなりました。
仏花にと言うことでしたが楽しみです。種からが面白い。

Img_9702
目だけ出して外歩き。秋になったら口周りだけ陽に焼けてないと想像して
ひとり(笑)。ぼかしてあります。だれ?この人?
 
Img_0297

 

 

 

 

 

2020年6月13日 (土)

寝ぼけのままの一日

 昨夜は8時半ころになりましたら眠たくて、どうしようもなくなり休んでしまい、
真夜中に目が覚めて
3時間ほどパソコン開けたり本読んだりして、3時頃又休みました。
だらしないなぁと思いながらもねぇ~。娘が久しぶりにお風呂を沸かしてくれたので
気持ち良くなったのでしょうね。

目覚めましたら7時半!まぁ!ぐっすり眠った様ですが、寝ぼけのままの1日を過ごしてしまいました。
裏の雑草園・雑草畑に水遣りして、横になったり縦になったりして夕方を迎えました。
夕方は雨になりました。

本州では梅雨に入り、優しい梅雨なら良いけれど、大雨の予報。
災害など起きないよう願いたいですね。毎年毎年・・・災害が大きくなるようですし、今年は
新型コロナ・・・。気の重い日が続きます。

 📷 6/13(土) 

日当たりの良いところのミヤコワスレ。



Img_5753_20200613184201

少し薄色のミヤコワスレ。日当たりが悪くこれから咲き出す。
Img_0290

何時もは、後志産の梅を待って漬けるのですが、なかなか
手に入らず、さりとて余市、二木、赤井川まで出かける勇気も無し。
早出の南高梅で漬けました。水分が上がってきたのでチソを入れなくてはね!
Img_0285

思いがけず、好きなアップルパイとあんみつ。小樽・あまとう。
美味しかった!ありがとう!娘のおみやげ。
Img_0283

2020年6月12日 (金)

新型コロナ騒動で・・・

 6月の小樽は、今回の騒動がなければお祭りシーズン。
小樽潮見が岡神社も小樽稲荷神社のお祭りも、関係者だけで静かに終わったようです。
14日からは小樽水天宮、札幌は北海道神宮の例大祭ですが、こちらも例年とは違うようです。
20日からは竜宮神社。今年のお祭りは、何処もそうなのでしょうけれど静かです。
7月には、我が町の熊碓神社、こちらも関係者だけで。
例年とても賑やかなのですが残念ですね。

テレビで視ていますと、世界中がみんなマスク。本当に異常です。
まだまだ続くのでしょう。
医療関係者の様子をテレビで視ましたが、高齢者が多くて・・・。
迷惑の掛からないようにと注意していますが・・・でも、何時何処でどうなるか・・・。
少し気の緩んで来たような風潮・・・心配です。

野の花々も蝉の声も、何時もと変わりはなく新緑美しい6月。
早く終息とならないものかとため息ついてばかり。

 📷 6/12(金)我が家の雑草園

 

同じような花2種。毎年咲くけれど植えた覚えはなし。

Murasakijpg
雑草園の片隅。むしって終うには惜しい小さな花々。
Img_0282

2020年6月11日 (木)

雨模様の雑草園で。

 お天気の日が続いたので雨もまた好し・・・なんて期待したけれど、ちょっぴりの雨。
まぁ、それでもきょうは狭い我が家の雑草園に水遣りしなくていいわね~!

植えたピーマンも根付いたようですし、食菊もようやく芽を覗かせて目立つようになりました。
秋には、花が咲き酢の物で食卓に並ぶでしょう。
ミヤコワスレ、クリンソウが咲き始め、我が家の雑草園、今年も賑やかになってきました。

 📷 6/11(木)

 
クリンソウ

Img_0265
アップでね~!
Kurin
似たような花がもう1種類あるのよね。
Img_0275
良く増える。名前は調べ中。ブバリア?
Img_0255
サンカオウの実。白い花が咲いていたけれど何時のまにか・・・。
Img_0266
ピーマン。
Img_0272
ようやく食菊と判るようになってきた。
Img_0270

 

2020年6月 9日 (火)

小樽市祝津・貴賓館の牡丹(2)

 続けてブログへ載せようと思っていた、祝津・貴賓館の牡丹の映像。
昨日は、家周りのヤマツツジやハナカイドウ、ヒメシャガなどの花摘み枝払いなどして疲れてしまいました。
ホッタラカシて置きますと、みすぼらしくなってしまいます。土に埋め込んだり枝はゴミ袋に入れて出す。
結構あるもので、まぁ、このようなことも出来るうちと、ヤセ我慢ですねぇ。

貴賓館では、早く行きましたから人出も少ないうちに、パシャパシャ撮って来ました。
帰りは旧市立祝津小学校近くへ路線バスが回り、海岸通りを通って小樽駅前を経て本局(小樽郵便局)迄。
駅前で乗り換えますと帰りのバスに繋がります。我が家からは反対側の町、祝津ですが、さして、
遠いとも思わないのですよ。

せっかくだから、もう少しご覧いただきたいと欲を出して・・・お笑いください。

 📷 6/7(日)貴賓館(旧青山別邸)前庭の牡丹など。

 

入り口近くの牡丹

4

黄色の牡丹も素敵でしょ!
5_20200609140601

雨にちょっと傷んでいますが・・・。
6_20200609140601

マスク姿のご夫婦。
7_20200609140601

入り口近くに咲いていた赤い牡丹?芍薬かしら・・・
3_20200609140601

紫色のセンダイハギ。塀の傍に咲いていました。私は、
センダイハギは黄色と思っていましたので・・・。
1_20200609140601

牡丹庭園を眺めながら・にしんお重。¥1,870(170税)
とても美味しい!
2_20200609140601

 きょうは映像に説明を入れました。貴賓館前庭「牡丹&芍薬」観覧には300円。また、青山別邸へ
入るには、入場料1,000円別に支払います。食堂、売店は新しい建物になります。
小樽駅前ターミナルから小樽水族館行の路線バスに乗車、祝津3丁目で下車。後払いの片道240円です。 

2020年6月 7日 (日)

小樽市祝津・貴賓館(旧青山別邸)の牡丹

 夜来の雨も止んで、少し曇っているものの、お天気は晴れに向かう予報。
朝の片付けもそこそこに、きょうは、思い切って祝津の貴賓館へ牡丹を観に出かけました。
小樽駅前まで行き、水族館行に乗り換えますが、最寄りのバス停9時45分の路線バスに乗り、
駅前で10時10分水族館行に乗車。赤岩回りで20分ほどで祝津3丁目に着きます。
うまく時刻表は出来ていると感心。少し歩きます。
子供の頃、父や弟達と祝津の浜へ歩いて行ったことがあるけれど・・・高島小学校辺りの記憶、
随分静かな所でした。父の知り合いが祝津で漁師。まだ水族館など無い時代。
終戦の翌年だったのかなぁ。

昔、ニシン漁で栄えた祝津。今はシュクツと言うけれど、シュクジシとかなんとか・・・。
シュクツと言わなかったような気が・・・。
今でも、祝津には、昔のニシン親方の立派な旧い家屋が残っています。
貴賓館(青山別邸)も、そのひとつ。
今時季は牡丹ですが、芍薬や紫陽花とこれから綺麗な前庭が観られます。
きょうもマスク姿で、市内や近郊の方たちが観に来ていましたが・・・静かでした。

 📷 6/7(日) 貴賓館の牡丹

Botan1
Botan3
Botan4
Botan8
Botan5
Botan6
Botan9
Botan10

2020年6月 5日 (金)

悲しいですね・・・。

 きょう横田 滋様がお亡くなりになって。
お嬢さんのめぐみさんにとうとうお会いできなっかたのですね。

おおよそ40年も、奥様共々、ひたすら無事の帰還を訴え続けて来られましたのに。
13歳のめぐみさん、拉致と知ったのも随分経ってからではなかったでしょうか。
その後、何人かが拉致されているのが判って、未だに解決されないのですねぇ。
帰還を待っているご家族の方々・・・本当に悲しいですね。
同じ年頃の娘がいましたので、早くどうにかならないものかと思っていたものですから、
本当に悲しい。ご冥福を心からお祈りいたします。

**********************************************************

 暑くなると思って、所用で出かけましたが、小樽運河近くでしたので風はまだ冷たい感じ。
何日か前にも同じ路を通りましたが・・・相変わらず人影みえず。
小樽運河の傍を歩きましたが、誰にも会わない。このようなことが何時まで續くのでしょう。
観光都市を宣言している小樽市民としては・・・やはり悲しい。
静かなのは良いのですが、これは身勝手ですよね。これからどうなるのか・・・心配です。
緊急自粛も解除されても、これから、いろいろと変わって行くのでしょう。
元通りにはならないのですよね。会う人みんなマスク・・・・・。

 📷 6/5(金)小樽運河界隈で

小樽駅から港へ向かう。左側の小樽運河プラザ(旧小樽倉庫)前の
消防犬ぶん公もマスク。消防犬ぶん公については何時かまた・・・。

Img_0130

中央橋辺りから。
Img_0133

浅草橋方面へ向かって振り向く・・・。
Img_0140
Img_0135

観光艇に乗客2人。
Img_0144


旧国鉄手宮線跡地。色内駅があったところ。
右側、貯金支局、今は美術館と文学館。向かい側に日本銀行旧小樽支店。
現在は、金融資料館です。
Img_0150
HP 四季折々に

2020年6月 4日 (木)

新しいことに挑戦?

 新型コロナウイルス感染拡大に伴う外出自粛は、解除となっても暫くは心配で気になるところです。
東京のメル友から、在宅勤務や遠隔授業などに「ZOOM」の利用で、これからは高齢者こそ必要と、
ダウンロードや使い方の説明など送信して来ました。
小学生でも使用するから・・・というのですが「はぁ~・・・」ため息をつきました。
テレビを視ていますと、このごろは画面いっぱいに人々のお顔が並びますよね。2~3人でも出来るそうで。
あれね~???オンラインの料理やおしゃべりしながら食事も楽しめる「オンライン食事会も出来るよ~」と
言うのですが、知らないうちにどんどん進んで取り残されるようですが、新しい事への挑戦は???
ちょっと考えてみるからと、返信しました。彼女、私よりも2歳位上の筈。頑張るわ~!

きょうは裏の畑と言いたいけれど、雑草畑の手入れ(笑)。花も野菜もごっちゃごちゃ!
どこから飛んでくるのか・・・多分、飛来する小鳥や何かで自然に運ばれてきたのでしょう。
家の周りは、暮らし始めてから随分と植物の状態が変わりました。
只、引っ越しの度に持ち歩いた「ハナカイドウ」「ヤマツツジ」「サラサドウダン」が、ようやく落ち着いて
毎年咲いてくれるのが何よりです。草花も30年以上も春になりますと咲いてくれるのもあります。
今、1番良い季節。明日は雨になるらしい。慈雨となりますように。

 📷 6/4(木)

 

クリンソウ

Img_0106

又、名前を忘れた。
Img_0120

もう少ししますと綺麗な青い色になる。サンカヨウ。
Img_0122

 

 

2020年6月 3日 (水)

あぁ・・・なさけなや~

 4月1日からバス時間が夏編になり、新聞も読んでいて忘れたのか、
今回の騒動で、又、バス時間変更になっているのを知りませんでした。
昨日は、最寄りのバス停で30分待ち、きょうは乗る時間に遅れたら1時間待ちになる!と
急いで買い物をするという目に遭いました。
まぁ、通勤通学には支障ないようですが、昼間の時間が、本線・桜町~高島3丁目と言う
路線バスの時刻表、よく見ますと今まで2本だったのが1本になっている。びっくり!
小樽駅界隈へ出るには、隣町の望洋台から来るバスもありますから不便ではないのですけれどね。
暮らしている町から反対側の高島方面へはちょっと不便になりました。あぁ、なさけなや・・・。

2日も出かけずにいますと、田舎の道端の植物も驚くほどに大きくなって、特にイタドリは、
除草機で刈られていました。子供の頃、イタドリはドンガイと言っていましたね。
国民学校時代、兵隊さんの代用タバコにするとかで、学年こぞってドンガイ刈りしましたよね。
間もなく終戦になりましたけれど・・・。いやだいやだ! 思い出すことが「あぁ・・・なさけなや!」。

昨年、植えたピーマンがひとつも生らず、今年はご近所の方から聞いて少し離れた所で苗を買いました。
野菜の苗、花の苗・・・ひと品づつ、みんな買い求めたいと思ったほど。秋咲きの菊も買いました。
欲しい苗物は、なんでもあるのよね~。土買って苗買って種買って・・・そんなことしてたら
出来た野菜買った方がいいのじゃなかろうか (笑)。

 📷 6/2~3 写す。道端や我が家の雑草園で。

 

ハマナス・・富岡・中央幼稚園前で。ハマナスの香りに誘われて。

Img_9687
Img_9690



満開のヒメシャガ・・葉が秋遅くに黄色になる。花が終わっても枯れてしまわない。
Img_9699

Img_9701

オドリコソウ・・手宮・ホーマック近くで。
Img_9693
またまた登場!サラサドウダン。道南の巡回販売車で小さな鉢物だったのですよ。
「ほーはぃ♪ ほーはい♪」懐かしい!
Img_9710
ミヤマオダマキ・・肘をつかないと撮れない。
Img_0080
ご近所の家の藤
Img_0090

 

 

2020年6月 2日 (火)

6月・・水無月

 6月!1年中で1番好きな6月!。
夜、休む時灯りを消してカーテンを開けて休む。明けるのが早いから、4時になると、
朝日が差し込み、朝焼けも!休んでいるのがもったいない。

本当に好い季節・・・でも、今年は思いがけない騒動で町内会寿会の旅行も、
おしゃべりサロンも中止。
パソコン学習も19日(金)からの開講。まだまだ不安尽きない日々が続く。

閉じ籠り生活も高齢者の私には芳しくないので、そろそろ思い切って手宮緑化公園へ行って観ようかなぁ。
幸い、バス路線は乗り換えなしで近くまで行かれるし・・・なんて考えているけれど。

小中学校が始まり、買い物帰りにマスク姿の元気な姿を見るとほほえましい。
終息には程遠いけれど、気を付けて元気で暮らそうと思う。

 📷 6/1(月)買い物途中に

エゾウツギ

Img_9673

綿帽子になったタンポポ
Img_9665

ちょっと引いて写したけれど午後の方がはっきりする。
増毛連峰の残雪、ヨットも。
Img_9653

画像の下側は札樽自動車道。我が家からの光景。
Img_9650

 

« 2020年5月 | トップページ | 2020年7月 »