« 何時まで續くのでしょう。 | トップページ | 津軽海峡を渡った花便り・・・ »

2020年4月19日 (日)

つれづれなるままに

 3日続けて好天に恵まれて、北国の春も待ち遠しいこのごろ・・・でも桜の花を見ないうちは
まだ春は名のみという感じですね。
新型コロナウイルス拡散防止で全国的に緊急事態宣言が下され、再び学校関係はお休み。
新学期を迎えて、これから春の遠足、運動会と楽しみにしていた小学生残念ですねぇ。

近くに小学校中学校があり登校下校時に会いますから、最近は寂しいです。
早く元の生活に戻るといいですね。

私の下に4人の弟、1人の妹と6人「きょうだい」でしたから、新学期になりますと
親は教科書を買うだけでも大変だったでしょうね。
因みに、教科書が無料で教室で手渡されるようになったのは、我が家の長女が小学校入学時から。
昭和40年春からだったでしょうか・・・。調べてみなければ・・・。

弟達が多かったので思い出もいろいろありますけれど、もう48歳で亡くなった弟、私が6年生の時、
小学1年になったのですが、担任は女の先生。ある日、テストに疲れたときはどうしたらよいか?と
質問があって弟は「いっぱいのんでねる」と書いてあったそうです。
若い女の先生は驚いて、職員室に私も呼ばれ家のことを何かと聞かれました。何だったか忘れましたけれどね。
その日、家庭訪問。どういう育て方をしているのか・・・。母の話では、「いっぱいのんでねる」なんて
何時もお父さんが言っているから書いたのでしょうと言いながらも少し憤慨していました(笑)。父は
お酒飲みではなかったけれど、友達が良く集まってお酒も楽しんでいました。
疲れると「一杯飲んで寝るぞ!」とも、よく言っていましたもの。
弟は聞いていて答えに書き込んだのでしょうね。一杯! いっぱい(たくさん)! ???

ふざけて先生の似顔絵をノートに書いて、友達と見せ合って騒いだりして先生もご立腹だったのでしょう。
その後、私も学校で気まずい毎日でした。
その弟も平成も令和も知らず、亡くなって32年になります。
とても頼りがいのある弟だったので、小学1年生をみると思い出すのですよ。

 📷 4/19(日) 開いたスノードロップ

昨年、義妹からいただいたスノードロップ。

Img_9092
開くと、違う感じねぇ。
Img_9097
クロッカス
Img_9066

 

« 何時まで續くのでしょう。 | トップページ | 津軽海峡を渡った花便り・・・ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

 凛太郎様 こんにちは。
パソコンを開けずに昨日は、私も早く休みました。
日時、生年月日、住所など目を覚ますと言ってみる・・・同じようなことをするものですねぇ(笑)。
これに、此処はどこか?夕方か?朝方か?なんて自分で認知症のテストみたいに試してみて
「大丈夫だぁ~!」と安心しています。
60年来の恩人の方がお亡くなりになったそうで寂しいですね。
「あぁ~・・・、さっきふゎーと ドァーの開いたのは、家にも来たのねぇ」と、「お悔やみ欄」見ながら
思うことがあります。不思議ですねぇ。
早く、新型コロナウイルスの終息を願っていますが、これは長引きそうで心配です。
どうかお元気でお過ごしくださいね。 

昨日は、予定の麻雀大会もコロナの影響で中止、いつもより早く床に着いたせいか
3時に目が覚めてしまった。
真夜中にも関わらず、最近の習慣でつい生年月日、住所を・・・・
あぁ今日も大丈夫。
さらに5時半までうとうとすると、夢の中のクラス会で、○○君はどうした??
○○君はもう来れないよ。だって??
変な夢だなぁーとおもうながら訃報欄に目をやると、懐かしい60年来の恩人の名前が!!
こんな時期だから欠礼をして、御香料を郵送で済ますことにした。
一日も早くコロナ君の退散を願うばかりです。コロナ菌に負けぬよう・・・・・

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 何時まで續くのでしょう。 | トップページ | 津軽海峡を渡った花便り・・・ »