« 贈り物 | トップページ | カードケース »

2019年12月15日 (日)

サンタさん

 12月も中旬。街へ出ますと「クリスマス」と「年末・新年」と商戦たけなわ。
娘達が幼かった頃、信者ではないのだけれどクリスマスには、ケーキを作ったり
プレゼントの支度で忙しかったことを懐かしく思い出します。
リカちゃん人形やリカちゃんハウスも買って置いて、サンタさんからのプレゼントでした(笑)。
今の幼い子供達はどうなのでしょう。
孫の時代になりますとサンタさんは衣服が多くなったように思いますが、絵本だったり、
小学校も高学年になりますと図書券。一緒に楽器店で好きな歌手のCDだったりしましたよ。
曾孫になりますと、1~2歳のお誕生日にやはり、衣服だったと思いますが・・・。
段々、プァー老人となり、もう、考えなくなりました。悲しい・・・。

小樽駅から港へ向かい、右側に商店街の「都通り」があるのですが、きょう出かけついでに
きょろきょろと歩いてみました。私のような年齢になりますと「都通り」の昔の様子も知っていますから
懐かしいのですが、日曜日は特に寂しく思います。ひと頃「都通り」と言ったら小樽では1番、
賑やかな通りでしたねぇ。

きょうは「サンタさん」が飾られていました。私は初めて見たのですが、いろいろなサンタさんが
あるものですねぇ。幼い子供は喜んで見ていました。

 📷 12/15(日)サンタさん

商店前に並ぶサンタさん

Img_8306
Img_8304
Img_8297
Img_8284
Img_8285
Img_8292
Img_8280
Img_8300
Img_8295
Img_8276

 

« 贈り物 | トップページ | カードケース »

コメント

 遠音さん こんにちは。
小樽を思い出していただき、ありがとうございます。
都通り=電気館通りでしたでしょうね。
大黒屋百貨店の跡へオーセントホテル、丸井今井百貨店・ニューギンザ百貨店の跡には
掖済会小樽病院と、高齢者のマンションが建っています。
都通りの側に大黒屋百貨店の出入口あり、向かいに樺商もありましたが、あの辺は随分変わりました。
「あまとう」はありますよ。電気館は生地をはじめ糸類や毛糸、手芸品を扱う「ぎんざ」が移転しています。
古くからのお店も「光喫茶店」など健在ですが、他はすっかり変わっております。
日曜日などは小樽築港駅近くの総合商業施設へ人の流れが移動しました。
映画館、温泉、プール、回転ずし、イオン、書店、アパレル商品・・・若者に人気です。
海辺に近いので、近郊からの来客も多くなりました。
これから、新幹線が通るようになりましたら又、変わるでしょう。古い町並みでいいのにと思うのです。

都通り・・懐かしいネーミングです。 行き着く先の左側に大黒屋百貨店が有りましたか?
反対側は 電気かん通りって言いましたでしょうか?~なつかしいです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 贈り物 | トップページ | カードケース »