« おしゃべりサロン | トップページ | 昨夜のお月見 »

2019年9月12日 (木)

花水木(はなみずき)と 山法師(やまぼうし)

 台風15号の影響で、千葉県などではまだ停電が続いているそうで、明日一杯でも通電の見通しが
立っていないとのこと。こちらと違って残暑厳しく大変なことでしょう。メル友さんも。従弟家族も心配です。
昨年は、9月6日の地震で、北海道は全域で停電だったのを思い出します。
1日でも早い回復を祈っています。

 実りの秋も近づきましたが、通り道の萩の花もほころび始め、木の実も色づき始めましたねぇ。
我が家の「イチイ(オンコの木)にも赤い実がついています。この実には毒があるそうですね。
知らなかった!食べると甘いのね。

小樽駅を港へ向かって右側に私のお世話になる眼科があるのですが、そこのお庭に
「山法師(やまぼうし)があり、毎年6月頃に咲く花を楽しみにしています。咲くとパチリして、
ブロブへも載せています。今は、丸い実を付けていてブログへ載せました。

お花は「花水木(はなみずき)とよく似ていています。
花水木は1915年(大正4年)、当時の東京市長・尾崎行雄氏がアメリカ・ワシントン市へ桜(サクラ)を
寄贈したお礼に「花水木」がアメリカから贈られたのが最初なのだそうです。
花水木も山法師も同じ「みずき科」。秋になりますと実がなりますが、実ははっきり違いますから、
どちらかが判ります。本当に良く似ています。

 📷 山法師 6/30日に載せたのと、今見ごろの実。

山法師(やまぼうし)

Img_55061

山法師の実・・・この映像はお借りしました。
Yamabousi2

 

« おしゃべりサロン | トップページ | 昨夜のお月見 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

 遠音さん 私も秋田の方の「ヤマボウシ」の写真を観る迄「ハナミズキ」
北海道にもあるなぁ~なんて思って居たのですよ。
「あんれまぁ~!」と驚いて調べましたら、小樽の明治眼科の前庭に咲いているのは
「ヤマボウシ」と知ったのです。珍しいので毎年楽しみにしています。
お花は、本当に良く似ています。それぞれ特徴があるのでしょうけれど、すっかり
「ハナミズキ」と思って居ました。実になりますと、はっきり違いが判るようです。
私のブログ記事「ヤマボウシの実」の画像下に参考:として入れたURLを開けますと
「ハナミズキ」載っています。「実」の画像も出ています。ご覧くださいね。
朝夕、涼しいと言うより寒くなりました。もうすぐ秋のお彼岸ですものね。
どうかお体大切にお過ごしなさいますように。

hiroさんありがとうございます。 私の間違いに気がついて下さったのですね
ヤマボウシの実なんですね。 ハナミズキの実は楕円形とか・・ぐみの実の形に似てるのでしょうか?
滅多に北海道では実を付けないとか・・やはり釧路地方のヤマボウシもめずらしいのでは
ないかと思います。 朝晩寒くなって参りましたね・・。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« おしゃべりサロン | トップページ | 昨夜のお月見 »