« 2019年8月 | トップページ | 2019年10月 »

2019年9月

2019年9月28日 (土)

寿会例会

 秋晴れの気持ち良い日が続きます。
きょうは町内会の「寿会例会」。月に2度、第2・第4土曜日11時から13時迄開催します。
みなさん、お元気で参加。午後からは、麻雀同好会。
先輩にいろいろと教えていただき感謝です。

 📷 9/28(土)寿会例会

 

例会は男性が多いのね。

Img_7392_20190929075801

 

カラオケも楽しく。
Img_7395
ナツメロが大いけれど、新しい演歌も!ひとりじゃ…という方は4~5人で!
Img_7398_20190929084301
例会はお弁当持参。あるもの詰めて。
Img_7384_20190929075801

2019年9月27日 (金)

今年も無事に

 小樽肢体障害者協会の「第3回カメラ教室」今日で無事終わりました。
NPO小樽ひまわりくらぶ(パソコンン塾)の講師が同じく指導していますので、合同写真展も

北陸銀行小樽支店奥沢口出張所で9月いっぱい展示。30日(月)で終了します。

カメラ教室は、肢体障害者協会の年間行事で、今年は春の小樽水族館、夏は積丹美国で
「ニューしゃこたん号乗船」、秋は今回の後志管内・仁木町の「さくらんぼ山・ブドウ狩り」でした。
団体バス旅行、楽しかったです。

お天気は上々!お世話下さる方々のお心がけがよろしいのでしょうね。
本当にお疲れ様でございました。

賛助会員の私も楽しませていただきました。ありがとうございます。

**********************************************************

このブログは再度の書き換えです。私の不始末で、遠音さんからのコメントも
一緒に飛んでしまいました。本当にごめんなさい。深くお詫びいたします。

 📷 9/27(金)後志管内・仁木町「さくらんぼ山」ブドウ狩り

美味しそう!どれを食べようか?

Img_7328_20190928010901

青空の下、これからはリンゴの楽しみ。
Img_7352_20190928010901

ナイアガラ!ワインのナイアガラも大好き!
Img_7343_20190928010901

ブドウ園係りの方からハサミをお借りしてひと房。美味しい!
Img_7350_20190928010901

リンゴも美味しそう!
Img_7356_20190928010901

ブドウ棚の下で成吉思汗(ジンギスカン)おむすびも2個付いて美味しかった!
Img_7362_20190928010901

広いお食事処。
Img_7367_20190928010901

秋晴れの下、みんなで談笑。いいですねぇ~!
Img_7372_20190928010901

さくらんぼ山から望む、仁木町の一部。農園、果樹園が広がります。
Img_7382_20190928010901

 

2019年9月25日 (水)

早い月日の流れ

 もう9月も25日。月日の流れは早いですねぇ。ぼやぼやしていますと直ぐ年末だ~!
毎日、アタフタとして暮らして居ますが、このところは特に気忙しく過ごしました。

 

台風17号の接近を気にしながらでしたが、23日のお彼岸お中日は積丹半島・古平町
禅源寺へお詣り。11時から「秋彼岸施食会」あり、雨にもかかわらず大勢集まっていました。
10月16日の「釈尊成道会」で、今年のお寺の大きな催事は終わります。

帰りの小樽へ向かう路線バス、祝日で11時12時内のバスは無し。
親戚の家があるから良いものの13時20分まで、義弟夫婦の所でバス待ちさせてもたいました。
バスの観光路線ですが不便ですねぇ。
まぁ、久し振りに義弟夫婦に会えて良かったです。
バス停迄、義妹が見送りに。雨風が強くなって来ていて恐縮しました。

 

昨日24日は、2か月毎の健診日。異常なく安心したところです。
これから月末にかけて、ミニ同期会、肢体協会「カメラ教室」、寿会例会、合同写真展の終了で
作品の取り外し。元気に過ごしたいと思います。

 📷 9/23(月) 古平で

 

古平町・禅源寺へ

Img_7237
禅源寺の門を通りますと、旧い樹木が並びます。赤い大きな実はリンゴサンナシだろうか・・・。
Sannasi
句碑や歌碑多数。油絵の五百羅漢像は林 竹治郎(1871~1941)が描いた。
詩人・吉田一穂(ヨシダイッスイ)も少年時代を古平で過ごした。
Img_7264

 

 

2019年9月22日 (日)

台風17号を心配しながら・・・

 明日は秋彼岸のお中日。古平町のお寺で「秋彼岸施食会」が11時からあり
出掛ける予定で支度をしています。
午前中は、少々のお菓子を買い求め、積み団子を作りました。
お花は家の周りにあるもので間に合います。

台風17号、明日の午前中なら大丈夫かなぁと思うのですが、どうでしょうねぇ。

山越えして下り、小樽築港駅、総合商業施設「ウイングベィ」へ行きましたが、
途中、いろいろと秋色の花々や実に出会い、ヘタな写真を撮りました。
家から山のてっぺんは近いのですが、下り坂・・・年取ると歩きづらいですねぇ。
きょうのウオーキング距離:6.6km。 歩数:10,276歩。
誰が一日一万歩 歩けなんて、決めたのでしょう。私は出かけない日は精々
50歩位。スマホに、もっと運動をせよと命じられます(笑)。

 📷 9/22(日) 桜町から若竹町・・・ウイングベイ・・・てくてくと。

何の実だろうか・・・

Img_7170
廃校の小学校前に咲く白い萩。栗も沢山生っていた。
Img_7184
道路に面したお宅のヤマアジサイ。秋色ですねぇ。
Img_7189
秋色のアジサイ
Img_7191
坂の途中の珍しいお花。
Img_7194
豪華客船・・・停泊と思っていたら静かに祝津沖へ・・・
Img_7197
小樽マリーナ(ウイングベィから)。
Img_7232
左側に石原裕次郎メモリアルホールありましたが・・・
Img_7234

 

 

2019年9月21日 (土)

「なつぞら」も来週で・・・

 台風17号の進路が気にかかりますが、沖縄、九州地方はもう暴風圏ですねぇ。
子供のころから9月20日頃となりますと二百廿日だからと聞かされましたけれど、
この頃の台風は本当に恐ろしい。被害のこれ以上出ませぬようにと願うばかりです。

 NHK朝の連続テレビ小説「なつぞら」も来週いっぱいですね。
私はドラマの筋も勿論
気になりますが、草刈正雄さん、高畑敦子さんフアンで楽しみに視ています。
お二人の老け役、まぁ~お上手ですねぇ。
草刈正雄さんのお爺さん役も素敵ですが、高畑敦子さんの「とみ婆さん役」、珍しく老け役。
とてもおしゃれな方ですのに、お菓子屋のお婆さん役もなかなかでした。ミィ・ハァ(笑)。

戦中戦後を経験した者でなければ、あの当時のことはドラマの中のことでしょうけれど・・・。
空襲、戦争孤児、父親や兄弟の戦死、引き揚げ者のご苦労やその後の暮らし・・・もう2度と
戦争を繰り返すことのないようにと改めて思いながらのドラマでした。

 📷 9/21(土) 近くのお店へ買い物がてらパチリ

 

我が家の雑草園に咲くコルチカム。

Img_7144
このお花は夏の間は青い葉ばかり。葉が枯れて今頃咲きますね。
Img_7152
ご近所の「薔薇」四季咲きかしら・・・。
Img_7165
間もなく雪と言うのに健気に咲き誇る「薔薇」。
Img_7157
小樽は栗の北限と言われています。ご近所の栗の木。
Img_7153

 

 

 

2019年9月19日 (木)

寒い!

 今朝は寒かったですねぇ。北海道大雪山山系の黒岳、旭岳、後志の羊蹄山も初雪!
まだ秋彼岸も前というのに。少し早いんでないかい?
昨日、冬になると定期的に給油してくださるお店で、タンク一杯に灯油入れて行きました

北海道上空に寒気が流れているとか・・・。それにしても早い寒さです。
小樽でも朝12℃、昼間でも16℃。着込んで過ごしました。

まだ咲かない食菊や、今年はとううとう咲かずじまいのエゾヤマアジサイも。
日蔭で咲かれなかったのね。

きょうは家に居て、身の回りの片付け。「あした死んでもいい片づけ」 なんて言う
本の題名に どきっ!食卓の上やパソコン周りの整理ですが、何かとあるものです。
それに新聞の切り抜き、貼り付け・・・。これが結構役立つのです(笑)。

 📷 9/19(木) 雨上がりの雑草園で・・・。

 

アケビの実・・・お隣からの侵入。

Img_7117

バジルにも虫が付くのねぇ。そう言えばヤマワサビも葉にもね。
Img_7119

まだ咲かない「食菊」。
Img_7124

 

2019年9月17日 (火)

「ボケない小唄」を口遊み・・・

 「おしゃべりサロンの歌」と言うことで「松の木小唄」の替え歌があり、お聞きになったり
みんなで唄った方もいらっしゃるでしょう。

我が町の「おしゃべりサロン」でも度々唄って居ますが、どなたが歌の文句をお考えなのか
知りませんが面白いですよね。5番まであるのですが、4番・・・

♪ 4) 詩吟 体操 パークゴルフ

    趣味の無い人 味もない

    異性に関心 持たぬ人

    友達ない人 ボケますよ~

 5)  風邪を引かずに よく食べて

    足腰きたえて 早寝して

    頭使って おしゃれして

    根性もたなきゃ ボケますよ~ 

 

初め聞いたとき笑ってしまいました。


また、交通事故に遭わぬには 年寄外に出るじゃない!と言うのもありますね。
どちらも、本当のことですよね(笑)。昨日は「年寄の日?」でしたので、さて?
自分はどうして暮すか・・・考えましたよ。
それで、先ずは元気かどうか試
してみようと「軽労ふるさと散策」しましたが、
昨日の記録:ウオーキングの距離 7.1km  歩数 11,112
歩。
山坂多い所で、きょうは大丈夫かなぁと、気になりましたが元気でした。

ボケないために勉学中の麻雀、きょうは小樽肢体障害者協会の「麻雀大会」に
人数がひとり足りないと言うことで賛助会員の私もメンバーに。
さっぱり上達しませんが、まぁまぁ・・・いいところもやりました。嬉しい!
 

📷 9/17(火)

 

麻雀画像は素材集からお借りしています。

Mazyan
家の近くで見たのですが、カラスでもハトでもない・・・撮り方が悪い!
Img_7074
これも近くの雑草の中で見つけましたが、ノブドウではないようですね。
Img_7079
Img_7082

 

 

 

      

2019年9月16日 (月)

ふるさと散策

 きょうは連休最終日。「敬老の日」ですが私には関係が無い様で、軽労ふるさと散策。
以前から行ってみたいと思って居た昔住んでいた所へ、少し遠回りして行ってみました。

朝8時半に家を出て、小樽駅前から塩谷海岸線への路線バスに乗り、途中下車するつもりが
ひと停留所を乗り越し、長橋中学校前で下車。来た通りを戻って・・・・。
長橋第四郵便局を探しましたが、間違って覚えていたようで。
通りすがりの方にお聞きしましたら、鉄道寄りにあることが判り、てくてくと・・・・・。

池や畑、色内川、ぽつんぽつんと民家の点在する町でしたが、すっかり変わって驚くばかり。
町の名前も砂留町、長橋町、坂本町、松山町は、ひっくるめて長橋町になり、
長橋は1丁目から16丁目くらいもあるのですねぇ。
住んでいたところは長橋十字街からは近いのですが、山側から下って来ようと旧松山町から
下りてみました。

今は、急な坂道も立派に舗装され住宅街になっていて、一番高い畑の真ん中にあった
キヨミちゃんの家も、ケイコさんの家も何処だったのか見当が付かない。
それでもようやく長橋十字街へ下りる道まで辿り着き戻って来ました。
坂道がきついのですが、歩いた時間は2時間ほど。もう、きっと訪れることもないでしょう。

 📷 9/16(月) 軽労ふるさと散策(笑)。

小樽市長橋中学校旧校門(旧小樽市立中学校)

Img_7086

小樽長橋第四郵便局、斜め向こうに共睦会館。
Img_7089

JR函館本線・平尾踏切
Img_7091

踏切を渡ると20%の坂道。
Img_7095

上って振り向いて、幸町方面が向山に。この辺り長橋16丁目。
Img_7096

この辺り昔は松山町っていっていたなぁ・・・と思って居たら、旧町名の町内会館。
Img_7102

はぁ~、公園も出来てる。
Img_7108

ようやく長橋十字街へ出る道にたどり着き・・・、
西川鯉料理屋の跡を覗いたが、池は無し。近くに金魚屋さんもあったのね。
Img_7111

昔住んでいた辺り。周りは一面畑だった。四季折々に楽しかった頃を思い出して。
Img_7113
ちょっと前と思って居たけれど、思い出す「ふるさと」は、もう、80年も前の事(笑)。

 

 

2019年9月14日 (土)

昨夜のお月見

 昨夜は十五夜、お月様綺麗でしたねぇ。今夜はもっとまん丸い筈なのですが・・・曇り。
小樽は坂の街。上れば海が見え、港へも小樽駅下がっても700m位ですもの。
小樽築港駅近くのウイングベイですと、すぐ傍で海を眺められます。
祝津方面ですと、日の出も日の入りも見えますねぇ。

昨夜のお月見は、少し高い所からと海辺で見ましたが、十五夜のお月様久しぶりに
見た気がしました。昼間好天で、水蒸気の関係で少し霞んでいたようですが、私は、
本当に綺麗だなぁ~と感嘆しましたよ(笑)。

📷 お月見

波間に灯りを映す十五夜の月。

Mangetu_edited1
ちょっとぼやけたお月様
Mangetu
たそがれの祝津の海。
Dscn9143

2019年9月12日 (木)

花水木(はなみずき)と 山法師(やまぼうし)

 台風15号の影響で、千葉県などではまだ停電が続いているそうで、明日一杯でも通電の見通しが
立っていないとのこと。こちらと違って残暑厳しく大変なことでしょう。メル友さんも。従弟家族も心配です。
昨年は、9月6日の地震で、北海道は全域で停電だったのを思い出します。
1日でも早い回復を祈っています。

 実りの秋も近づきましたが、通り道の萩の花もほころび始め、木の実も色づき始めましたねぇ。
我が家の「イチイ(オンコの木)にも赤い実がついています。この実には毒があるそうですね。
知らなかった!食べると甘いのね。

小樽駅を港へ向かって右側に私のお世話になる眼科があるのですが、そこのお庭に
「山法師(やまぼうし)があり、毎年6月頃に咲く花を楽しみにしています。咲くとパチリして、
ブロブへも載せています。今は、丸い実を付けていてブログへ載せました。

お花は「花水木(はなみずき)とよく似ていています。
花水木は1915年(大正4年)、当時の東京市長・尾崎行雄氏がアメリカ・ワシントン市へ桜(サクラ)を
寄贈したお礼に「花水木」がアメリカから贈られたのが最初なのだそうです。
花水木も山法師も同じ「みずき科」。秋になりますと実がなりますが、実ははっきり違いますから、
どちらかが判ります。本当に良く似ています。

 📷 山法師 6/30日に載せたのと、今見ごろの実。

山法師(やまぼうし)

Img_55061

山法師の実・・・この映像はお借りしました。
Yamabousi2

 

2019年9月10日 (火)

おしゃべりサロン

 1月と8月の気忙しい月を除いて、毎月第2火曜日に町内会地区の「おしゃべりサロン」が開かれています。
いつから始まったのかは判りませんが、私は昨年4月からお仲間に入れてもらいました。

おおかた、ひとり暮らしの女性で、お手伝いくださるかたがいて、お昼のお支度をしてくださいますので、
楽しみに出かけております。その日は、のんびり「おしゃべり仲間」と談笑。
11時からお昼を挟んで午後2時半近くまで。ご用意くださるお菓子もつまんお茶やコーヒー飲んで、
まぁ~!幸せなことです。食費として300円。

どんな話するの?と聞かれますが・・・、他愛も無い話。腰が痛いとか足が痛いとか、肩が張るとか、
白内障や歯医者の話、とても参考になるのですよ。
家の中にひとり居ますと、独り言しか話しませんものね。歩いて3~4分位の町内会上部会館。
町内会は小樽でも1番大きくて、3箇所会館があります。終わると直ぐに次の集まりが楽しみです。
きょうは、お天気が好く、お出かけの方も多く、集まる人は少なかったのですが、
お手伝いくださるお3人、本当にありがとうございます。
お昼のお味噌汁も五目御飯、お漬物、オレンジ美味しかったですよ。
年取りますとご馳走を食べるのが嬉しくて、写真に撮って置くのを忘れました。ごめんなさいね

📷 9/10(火) おしゃべりサロン

楽しいおしゃべりサロン

Img_7027
綺麗な会館でしょう?
Img_7024
秋ですねぇ~!ヤマボウシの実が付いていました。はぁ~面白い実ねぇ~。
Img_7008

 

2019年9月 9日 (月)

烏賊飯(いかめし)

 首都圏を襲った未明の15号台風、年々、台風は粗々しくなりますねぇ。
今の時間も停電など続いているでしょうか。最近は、娘や孫達をはじめ、甥や姪の家族が
暮らして居ますから本当に心配です。
こちらは今頃になって真夏並みの暑さ。天候の異常ですね。

 

ところで、今年は秋刀魚も烏賊も不漁のようですねぇ。
昨日スーパーへ行きましたら、まぁ~!生きが良い!と、勇んで買って来て良く視ましたら・・・。
なんと!羅臼産なのですが、解凍物の烏賊。
一杯はお刺身にして、残りは「塩辛」にしようかなぁと楽しみでしたが・・・。

それで、きょうは「烏賊飯」を作って食べることにしました。
手間がかかるけれど、「烏賊飯」も美味しくてね。

 📷 9/9(月) 烏賊飯 

 烏賊・・・生きよく見えるでしょう?解凍物でした。

Img_7016
糯米を「うるかして」入れる。美味しいのよ~!!
Img_7020

 

2019年9月 7日 (土)

「日本丸」と「にっぽん丸」

 毎週、金曜日には「パソコン教室」開講日なのですが、まぁ~!この日だけ雨になる。
お天気の巡りあわせに文句言ってもしょうがないか・・・・。
昨日は、お休みの長かった男性が思いがけずお顔を見せたので、お元気で何よりでした。

 今年のクルーズ船の寄港も残り少なくなりました。9月21日に予定していた
「ぱしふぃっく・びいなす」の寄港中止になり残念です。
9月はこれから「にっぽん丸」は、8日、11日、14日と16日。小樽港第3埠頭。
18日「セレプリティ・プレミアム」勝納埠頭
。「ざ・ワールド」第3埠頭と続きます。
小樽港第3埠頭へ寄港しますと小樽駅前からでも見えます。
今年も、いろいろな豪華客船を拝見しました

ところで、「にっぽん丸」は何度も寄港していますが、「日本丸」帆船も小樽へ停泊しましたが、
ここ暫くはお目に掛からずです。
帆船、そして登檣礼素敵ですよねぇ。
若い時、独身の頃ね、船長さんに憧れましたねぇ(笑)。母親が船乗りは港、港に・・・・と、
心配して諦めました(笑)。

 📷 古いアルバムから。帆船「日本丸」。

日本丸・・・2014・紋別港へ寄港。パソコン講師に頂いた写真。

Dsc05714
Dsc05747
Dsc09878

「にっぽん丸」。これは昨日と同じ写真。船尾から。
Img_6969_20190907200201

「にっぽん丸」6年ほど前に写した以前の第3埠頭。船首。
Dscn2216

 

 

2019年9月 5日 (木)

にっぽん丸の寄港

 秋晴れがこの2~3日続いています。きょうは風も無く散策にはモッテコイの日和。
にっぽん丸の入港は午前11時半。まぁ~!時間通りに入港しました。

最寄りのバス停から乗車、途中、奥沢十字街で下車。今開催中の写真展を覗き、
そこから港方面へ向かって臨港線を歩いて小樽運河の浅草橋迄てくてくと・・・・・。
やはり年を感じました。奥沢十字街から40分。
それから運河沿いに歩いて中央橋へ来ましたら、にっぽん丸は丁度、灯台を通り過ぎ
港へ向かっていました。
憧れの「にっぽん丸」。船籍が日本。乗船して海原を・・・わ~憧れるなぁ~~!

 📷 9/5(木) にっぽん丸を見に行く。

臨港線沿いの「ナナカマド」秋ですねぇ~!

Img_6907
小樽運河浅草橋の上で。蔦の葉も少し色づいて。

Img_6913

にっぽん丸・・・
Img_6941

間もなく小樽港第3埠頭へ。
Dscn9138

乗客の方々が・・・
Dscn9141

下船して観光バスで。
Img_6981

にっぽん丸・・・船尾から全体像を。
Img_6969

合同庁舎前から。
* にっぽん丸 *
総トン数 22.472t
全長 166.6m
喫水 6.5m
船籍 日本

2019年9月 4日 (水)

ひとりごと

 今朝、A新聞文化・文芸の池澤夏樹氏の「「終わりと始まり」の記事拝読。
読みながら、私と同じ年齢位かなぁ~と思いましたら、まだ、74歳とお若い。
詳しくは新聞をお読みいただくとしまして、失礼ながら引用させていただきますと・・・・・。
身に染みる衰え・・・
身体能力が少しずつ失われる。
足元がおぼつかない。
視力が落ちる。
キーボード入力が遅い。
小さな字が読めない。
相手も年老いているのだから、口座振込ではおぼつかないので、
現金書留という古典的な方法によるのだけれど、小さな字が書けない。
全てにおいて億劫になる。
不義理が増える。メール返信が遅れる。
スマホは使っているがアプリの類は最小限に抑えている。
池澤夏樹氏は、来年、後期高齢者。その後は晩期高齢者。末期高齢者と・・・(笑)。
なんだか、私のことを纏めてくださったような(笑)。
********************************************************
 きょうは青空の広がる好天気。昼前は裏の草引き、草刈、枝払い。
先日、同じことをし終ったと思うのですが、植物の逞しさに圧倒されます。
昨日は、妹へ「バジル」を。ピーマンはさっぱり出来が好くなかったけれど、
「バジル」は喜んでもらえた。
 📷 9/4(水) 家の周りの秋の花々。他にラクヨウキノコ。


赤いシュウメイギクと言われますが、オランダ・アネモネ。まぁ~増えます。

Hana2

シュウメイギク
Hana3

コスモス
Kosumosu

雑草の中に咲く「ミズヒキ」
Img_6892

何でも絡まる「ツルマメ」
Img_6896

ラクヨウキノコ・・・美味しい季節の恵み!
Kinoko

 

 

2019年9月 2日 (月)

気忙しい一日。

 陽射しは優しいのですが、少し風があって歩き難い日でしたねぇ。
帽子を被らずに出かけましたら、まぁ!~酷い目にあいました。家の近くは風が無かったので

せっかくブローして、ペシャンコになるのもと思い、帽子を持たず出かけて大失敗!
夕方には、ひと時ですが大雨でした。

「合同写真作品展」をみて、他の用事を済ませ、南樽市場へ行き、バス時間を気にかけながら
11時半には間に合うように路線バスに乗り、町内会の寿会館へ。きょうは麻雀同好会。
まだ、同好会に入って日も浅いので休みたくないし・・・。でも、きょうはちょっぴり嬉しかったウフフ!!
 

📷 9/2(月) 

「合同写真作品展」・・・北陸銀行小樽支店奥沢出張所で。このような状態で開催中。

Img_6890
我が家の窓から石狩湾。遠くに増毛連峰も見える程、昼前は晴れていた。
Dscn9130

 

2019年9月 1日 (日)

九 月

 今朝、カレンダーを捲りながら・・・後4枚か~、なんて言いながら9月にしました。
パソコンの置いている目の前見やすい所にと、電話の傍にもかけています。

どちらも昨年暮れにいただいたカレンダーです。
来月10月に入りますと、早い時には中頃に雪がちらつき、最後の4枚目になりますと
もう、冬ですもの・・・早いですねぇ。
5月から「令和」と年号が代わっても、何か実感がない。
隣国との関係が良くなってくれればいいですねぇ。
ただ、それだけが気になる「令和」時代を迎えているような・・・・・・・。

きょうは穏やかな青空で、日曜日だし、どこかへ行ってみたくなるようなお天気ですが、
まぁ、家の中の片付けなどしてゆっくり過ごしました。あれこれやりだしましたら、
切りの無い暮らし。持ち物を少なくしようと取り掛かるのですが、なかなか捗らずです。
本も惜しいし、着物にも未練があるし、長くしていた刺繍も半端だし・・・・。
でも、自分で出来るうちにと思って居るのですよ。

 📷 思いついたら撮っているヘタな写真。

祭り半纏の可愛い男の子、おじいちゃんと一緒かな?

Img_6867

居間に自分で撮った写真も一緒に。
Img_6872

アレンジメント・お花のカレンダー
Img_6881

朝の片付けしながら昼食の支度。残り物。ロールキャベツと自家製ユカリと塩胡麻ののおにぎり。
トマトや牛乳も。ようやく食欲が出てきました。
Img_6862

読書の秋。昭和32年購入の一冊。夫の本棚からみつけたもの。面白い!
Img_6886

HP 「四季折々に」もご覧いただけましたら幸でございます。

http://shaga.a.la9.jp/

 

« 2019年8月 | トップページ | 2019年10月 »