« 2019年7月 | トップページ | 2019年9月 »

2019年8月

2019年8月31日 (土)

8月もきょうで終わりますねぇ。

 何かと気忙しかった8月もきょうで終わりますねぇ。
広島・長崎の原爆の日、終戦の日。お盆、北九州の豪雨・・・。私事では祖母と母の祥月命日。
月日の経つのは本当に早い!

昨日は、所属するパソコン塾と肢体障害者協会の「合同写真作品展」のため、
北陸銀行小樽支店・奥沢出張所で展示作業でした。
10月21日に今建設中の小樽駅前中央通りへ新築の銀行へ移転準備でお忙しいなか、
ロビー使用をお許しいただいて心からお礼申し上げます。

高齢者のパソコン塾、肢体障害者協会の講師をしてくださるK先生、ご尽力ありがとうございます。
写真作品は、当日まで実態が掴めずに不安でしたが、みんな元気で頑張って、写真作品を
展示出来ましたので本当に嬉しゅうございます。ありがとうございます。
9月2日(月)~30日(月)迄、銀行営業時間内に開催しておりますので、ご覧いただけましたら
幸いと思います。
展示の模様は、写真に撮りましたらブログへ載せましょう。実は昨日撮り忘れました。年ですねぇ。

📷 晩夏?初秋? 

親しい友人から美味しいお茶をいただきました。一服が美味しい!!

Img_6857_20190831095301

秋刀魚の初物。まだ小ぶりながらやはり美味しい。
Img_6852_20190831095301

近くの通り道に「ホップ」。自家製ビールにするのかなぁ。
Img_6832_20190831095301

ピンボケ!わざわざ「キフリツネ」の種を撒き散らしましたら毎年咲いて嬉しいこと!
ますます雑草園(笑)。
Img_6841_20190831095301

 

 

 

2019年8月27日 (火)

初秋の小樽運河

 久々の晴天、もう秋晴れですねぇ。気温25℃。
午前中、所要で路線バス桜町始発、高島3丁目行へ乗車。途中、色内川下で下車。
真っ直ぐ運河へ向かいますと、目の前に北海製缶小樽工場の建物が見えます。
運河沿いに歩いて、浅草橋から今度は小樽ウオール街と言われた地域へ入りました。
8月も末、本州では夏休みも終わりに近く家族連れや、外国観光客で大賑わい。
小樽運河では、運河クルーズが行きかっておりました。
小樽に居て、こんなに運河が賑わっているのも珍しい光景。
青空で好かったです。

 📷 8/27(火) 小樽運河

右端は北海製缶小樽工場 弧線の橋は旭橋

Unga1

龍宮橋から
Unga2

奥の方の運河クルーズは、これから月見橋を通り、小樽港へ出る。
Unga3

この日は、運河沿いを散策していると、運河クルーズに出会った!
Unga4

浅草橋観光案内所側のナナカマド。実が赤く色づき始めた。
Unga5

青空の下、小樽運河を楽しむ人々。ホテルも多くなりました。
Unga6

 

2019年8月26日 (月)

娘も還暦に

 お盆が過ぎましたら、急に秋の気配。この頃は涼しいと言うよりも朝晩は寒い!
まだ、残暑の日
もあるのでしょうけれどねぇ。
北海道マラソンは、毎年暑かったですよね。今年は涼しくて小雨模様でした。

 8月24日は長女の誕生日で今年は還暦。数え年でしたら昨年でしたが、
今は満年齢で還暦を迎えます。
昔、自分が若かった頃は、還暦と聞きますと、赤い「ちゃんちゃんこのおじいちゃん、おばぁちゃん」と
思って居ましたが、娘が還暦・・・まぁ、小さく生まれたのに元気でいてくれて感謝ですね。
早くから親元を離れて暮らしたので、苦労も多かったでしょう。でも・・・良かったのではと、
思って居ます。親と思って居ないそうですから、それも好いでしょう。
益々、健康に気を付けてと陰ながら願っています。

 📷 8/26(月) 旧い写真から・・・目下写真整理中。

積丹・古平町で迎えた満1歳の長女。海が近くなので

お天気ですと毎日浜へ。大喜びでした。オヤバカ。

 

Img063

 

 

2019年8月23日 (金)

イカモノグイ?

 

 今朝は、涼しいと言うよりも寒さを感じた気温。一日中はっきりしないお天気でしたねぇ。
これから一雨毎に秋も深まって来るのでしょう。でもまだ8月なのですが・・・。

きょうは、お盆や台風の心配などで休講続きになったパソコン塾、久し振りに開講。
9月に予定の「写真展」出展の作品の持ち寄り、講師にご指導をお願いいたしました。私も
拙い写真を3点、額に入れて持参。他に3点、どれを出展しようかと迷って持参しました。
今回でもう、12~3回になる写真展ですが、初めのころの写真見ますと、まぁ~!よくも
恥ずかしくなく・・・と思う作品。今回のだって、さっぱり上達していないのですよ~!

話し変って・・・珍しく食欲の無い日が続きました。夏だからということも無いのですが、
とにかく、食べても美味しくない。いつも美味しいと思って食べる外食をしても食欲ナシ。

それで作ったのが「烏賊の塩辛」(笑)。
烏賊2はい買って来て作ったのですが、まぁ~美味しいこと!10%のお塩で漬けたのですが
青南蛮を細い輪切りにして入れ、他には何も入れない。塩だけでね。

 

作りながら、実家の父を思い出しました。左利きだった幼い頃、ご飯の度に叱られて、
傍の母が「ご飯の度に叱らなくても」と不機嫌になり・・・。
でも、父の傍で一緒に「塩辛」を良く食べていて「お前は父親似でイカモノグイ」と、
喜んでいたのですからねぇ。想い出して可笑しくなりました(笑)。
「イカモノグイ」これは北海道か東北の方言かと思って居ましたら、東京の方言と知り
驚きました。
父の好物、ぬた、たこ、ほや、塩辛・・・これはみんな、今、私も好きなのです(笑)。
そのような訳で、食欲不振も「烏賊の塩辛」で温かなご飯、いただいて治りました。
烏賊も秋刀魚も不漁とのこと寂しいですねぇ。

📷 8/23(金)烏賊の塩辛、他に雲海

黒い器に「烏賊の塩辛」。左は大根の変り漬け。飲み物は麦茶です。
ご飯もお味噌汁も美味しくいただきました。

Img_6674

8月22日から31日まで天狗山まつり。麓で頂上を仰ぎ見て上るといいですね。
この日は途中から雲海となりましたが。
Img_6676

天狗山第2展望台からの雲海。
Img_6682

遠く石狩湾岸の白い建物が雲海の彼方にみえる。
Img_6683

 

 

 

2019年8月20日 (火)

廿日盆

 きょうは、廿日盆。11時から盂蘭盆会施食会あり、古平町の禅源寺へ行ってお詣りして来ました。
朝、9時の積丹・神威岬行きの路線バスへ乗りましたが、午後から雨の予報が出ているにも関わらず、
観光のお客様で混雑していました。

塩谷、蘭島、余市を通り、積丹半島へ向かうのですが、途中の海水浴場は、浜で大勢テントを張って
晩夏を惜しんでいる様でした。泳ぐ人・・・もうお盆が過ぎましたら、波も変りますから泳がない方が
いいですね。きょうは23℃。午後から早めの雨になり・・・時には土砂降り。
帰りのバスの車窓からは何も見えない状態でした。小樽も雨・・・・・。

ぽく ぽく ぽく とリズミカルな木魚。読経・・・。合掌。

 

 📷 8/20(火) 禅源寺

古平・禅源寺盂蘭盆会施食会法要

Img_6666

2019年8月19日 (月)

吹く風は初秋・・・

 昨日の日曜日は、朝から3時間程、雑草抜き。まぁ~~良くも伸びるものです。
廿日盆は古平町・禅源寺へ行く予定もあるし、それが済みましたら、春先に雪害で壊れた所の
普請もあり、雑草も始末しなくては・・・と、老いの体にムチ打って頑張りました。ふうっ!。

きょうは、町内会寿会の麻雀同好会。頭の運動!帰宅しますとドッと疲れが出ます。
でも、休まずに出かけます。みなさんにお会いするのが楽しみでね。

今夜は「灯篭流し」だったのですよね。友人からお電話いただきましたが・・・・・。
残念でしたが、お寺への準備もありますし「灯篭流し」失礼しました。
行くつもりだったのですよ。ごめんなさい。

 📷 8/18(日) 珍しいトンボ。

この頃、赤トンボ見ませんねぇ。昨日雑草抜きしてましたら、珍しいトンボ。

Img_6664
5㎝はある・・・丁度お盆のころ咲くけれど名前は?
Dscn5967
これは過日、オタルナイ湖畔で。ハマナスの実。
Hamanasu

2019年8月17日 (土)

お迎え来るまで???

 台風10号、日本海側で温帯低気圧に変わっても尚、道南や道東へ大雨を降らせているようです。
被害の大きくならないことを祈ります。
石狩湾の奥まった所に位置する、私の住まいの辺りは、台風の影響もなく、穏やかに過ぎました。

迎え盆の日、縁戚の方や、従妹の訃報・・・何方が亡くなっても寂しいものですが、従妹は私よりも
20歳も若い筈なのにと残念でなりません。寿命と思えばいいのでしょうけれど・・・。
彼女の母親(私の父の弟の連れ合い)は94歳でお元気なのですよ。

昨日は、勝納埠頭に寄港の「オーシャン・ドリーム号(パナマ船籍・35.265t)の船内見学の予定でしたが、
台風接近のため、入港の予定が立たず中止。早くから見学申し込みしましたから残念!
ピース・ポートで、約 3か月の世界旅行など出来そうにありませんが、夢だけはね~!
勝納埠頭に近い総合商業施設へ買い物で行ったのですが、オーシャン・ドリーム号は入港していました。
出航は未定となっていました。晴れていたら、夕方6時には次の港へ向かうのでしたが・・・。

久し振りに友達に買い物途中に会いましたら、
「や~!hiroちゃん!元気だったかい?町でも会わないし久し振りだね~」。
元気な彼女!お顔ぴかぴか!うらやましい。
「何年って、P化粧品使ってるからね~」と言う。
別れ際「お迎え来るまで、達者でいましょう」。・・・何か急に年取った感じに・・・・・。(笑)。

 

もう8月も17日。19日は「灯篭流し」、廿日盆は、夫の眠る古平・禅源寺へ。
吹く風、咲いている野の花も秋の気配
です。

 

 📷 8/17(土) 

姑の好きだった「しほがま」。お盆ですし・・・

Img_6599
お茶を入れて美味しくいただきました。
Img_6608
オランダアネモネ
Img_6572
又新しく咲いた「キツリフネ」。
Img_6579
ヤブラン。3株弟が実家から持ってきてくれたのも10株に増えました。
Img_6590
写真はお借りしました。オーシャンドリーム号。昨日、赤いマストが目立って勝納埠頭に停泊。
Peaceboat002

 

 

2019年8月11日 (日)

夏休み・お盆休み・夏季休暇・・・

 お休みが多くて、結構なことですが・・・、11日(日)は「山の日」で12日(月)は振替休日なのですねぇ。
毎日、日曜日のような高齢者でも、日曜日は、日曜日。何となく日曜日でのんびりです。
まぁ、今は孫娘が夏季休暇で来ていますから、オサンドンです(笑)。

もう、ばぁちゃんと歩かなくても、ひとりで市内を見学・観光しているようです。
孫娘は昨日は、札幌の友人宅へ行って来ました。8か月のお子さんがいて可愛い女の子。
もう、そのような年なのですよね。今の時代、私の育ったころとは随分違います。
まぁ、それでいいか・・・。

一昨日は、かたまって雨が降り、我が家の雑草園も生き生きしていますが、草むしり又、
大変です。お盆だし・・・ひと休みにしておきましょう(笑)。

昨日、孫娘と喫茶店「あまとう」で「クリームあんみつ」食べようと出かけましたが満席。
向かいの「オーセント・ホテル」で「ケーキ・セット」いただきました。こちらも混んでいました。
札幌へ行く孫娘の電車時間を見計らって近道しましたが、近くのお蕎麦屋さんに行列。
休みで観光のお客も多いけれど、働いている人は忙しいですね。??カキイレドキジャン!
移動する車、人の多い季節。平和なお休みです。

📷 8/11(日) お盆の支度

孫娘とお茶を楽しむ。

Img_6538
仏様のお花は雑草園から。
Img_6547
先日大きな白い花を咲かせていた「オオウバユリ」。
Img_6522

 

 

2019年8月 9日 (金)

鎮魂の8月

 広島原爆の日に続いて、8月9日は長崎。
遠く離れていた者には、後の被爆者の語りや資料館で知るしかないのですが、
平成9年11月、友達3人連れだってツァーに参加、長崎を訪れる機会があった。
爆心地へも行った。
平和祈念式典で引用された原爆詩の中から・・・・
「原爆は人の手によってつくられ、人の上におとされた。
だからこそ人の意志によってなくすことができる」。・・・山口カズ子氏・・・
又、被爆者代表の「平和への誓い」で話された父上の荼毘の悲惨な様子・・・。
平和な家庭が一瞬にして失ってしまう原爆の恐ろしさ。
これからどうなっていくのか・・・。つくづく考えさせられた1日だった。

間もなく8月15日「終戦の日」。幼い子供達、年老いた両親を残して戦死した
叔父や親類の人達・・・。毎夜、燈火管制、高射砲の音・・・B29の襲来。
戦争は恐ろしい。

 

8月は鎮魂の月。私事でも9日は母の、12日は祖母(父方の)の祥月命日。
盂蘭盆会も・・・。何か気が滅入ってしまう。

 📷 8/9(金) 白い花咲くギボウシ

白い花咲くギボウシ

Gibousi
雑草だけが勢いよくはびこって来る。雑草園です。
Gibousi2

 

 

 

 

2019年8月 8日 (木)

立秋

 きょうは立秋。雨の1日となりました。
久し振りの雨に植物は生き生きとして見えます。明日も雨の様ですが被害の出ませぬように。
台風も進路が心配ですねぇ。今年も、台風を心配する季節です。

 昨夜遅い飛行機で羽田空港を発った孫娘が、今朝、我が家へ着きました。
今春、社会人になった孫娘、地味な仕事で大変でしょうけれど、先ずは元気なので
安心しています。お土産も買って来て大人になったものです。土日を入れて
10日の夏休み。3日間、バァチャンチでゆっくりします(笑)。

孫達が幼かった頃、夏休みは母親も息抜きで来ていましたから、それはそれは賑やかで
気忙しいものでした。私もまだ若かったし・・・年月の過ぎるのは本当に早い。
孫達もみんな大人になりました。曾孫も秋には2人となります。

 📷 8/8(木) 野の花

道端にいろいろな野の花が咲いています。

Dscn2191
キンミズヒキ
Dscn2194
ヘビイチゴ・・・と言って子供のころ食べましたが・・・
Img_0773
ヤブラン・・・我が家の雑草園で
Dscn2126
傘さして手折って来た野の花。外は雨・・・・・
Img_6494

 

2019年8月 6日 (火)

広島原爆の日。

 8月6日「広島原爆の日」。今年で74年経つのですねぇ。
私が当時国民学校4年生の夏休みでしたから、4~5日して大人たちの話から
恐ろしい爆弾が落されたと知りました。


今は平和な時代でしょうか・・・。北のミサイルの脅威、米韓演習、隣国との不安状態・・・。
この様ななか、きょうからは全国選抜高校野球大会が始まっています。
日にちをずらせないものなのか・・・気になる所です。

どうか平和な時代が続きますように、2度と戦争を起こすことが無い様に願います。
犠牲になられた方々のご冥福を心からお祈り申し上げます。

*******************************************************

 このところ幸いにも、団体バスに乗って、積丹半島や札幌市東区丘珠のミルクランド、
石狩平野の中心部、新篠津村へ行きましたが、パンフレットを貰って来たので、
広げて見ています。今は何処も観光!観光!で力を入れているのが良く分かります。
パンフレットの綺麗な事!小樽運河プラザへ行きますと、おそらく、全道のパンフレット、
案内書を手にできますよね。

特に食べ物に関しては、美味しそうな写真がいっぱい!
みなさん、懐具合がよろしいのか・・・グルメ観光をしているようです。
このような平和が、どうかどうか続きますように。

小樽は、3日続いて少し涼しいですよ。海の見える山に暮らして居るからかしら・・・。
気温は、27℃~28℃位。夕方にはとても涼しくなります。

 

 📷 観光パンフレット

7月16日の積丹町美国のパンフレット。雲丹丼美味しそう!

Img_6478
積丹・「岬の湯」。夕日の神威岬と神威岩。泊まってゆっくり観たいものです。
Img_6483
「道の駅 しんしのつ」・たっぷの湯
Img_6484
歩き道で見つけた小さな秋?明日は旧七夕。8日は立秋。
Img_6470
昔は沢山自生していたと思う。実物大。
Img_6472

 

2019年8月 3日 (土)

広い石狩平野・しんしのつ温泉

   毎日暑い!暑い! このところ連日の真夏日です。
でも、もう8月ですから、この暑さも終わったら後は・・・冬の暮らしが頭を過ります。
暑いうちが良いのかなぁ・・・・・。団扇で我慢しよう!!

きょうは町内会寿会のバス旅行で石狩郡新篠津村まで行って来ました。
「寿}と付きますと、私の若い頃には「寿退社」などと、結婚で退社する人に
付いたものですが、何時からか「老人クラブ」に付くようになりましたね。
寿会・・・でも、65歳以上の人が入れるのですが、みなさんお若い。高齢者の私が
お人の年令を聴くのは恐ろしい(笑)。私よりも20歳も若い方が居られるのですものね。

「道の駅 しんしのつ」の中に、温泉があり「たっぷの湯」。
泉質はナトリウム塩化物強塩泉。
道の駅で100名宿泊でき、近くにはキャンプ場があり大小様々のテントが張られていました。
しんしのつ村は、石狩平野の中心に位置し、純農村地帯。村の半分にあたる面積が水田です。
バスの車窓からの眺めも、実りの秋が頼もしい青田が広がっていました。
吹き渡る風は青田風。楽しい1日。お世話下さった方々、ありがとうございました。

 📷 8/3(土) しんしのつ たっぷの湯へ

 

青田の広がる「石狩・新篠津村」。吹く風は青田風。

Img_6387_20190806085901
「道の駅 しんしのつ」この中に「たっぷの湯」があり広々として気持ち良い!
Img_6422_20190806085901
お昼は松花堂弁当。お味噌汁も茶碗蒸しもついて美味しい。
Img_6417_20190806085901
長閑な田園風景をバスの車窓から。
Img_6460_20190806085901
行き帰りに寄った「道の駅 とうべつ」。辺りの景色が美しい。
Img_6391_20190806085901
牧草かな?好きな風景!
Img_6446

 

2019年8月 1日 (木)

連日の夏日 きょうから8月

 7月も末になってから3日続けて30℃を越す真夏日。
昨日はお昼頃の気温が、33.2℃まで上がり、暑い!暑い!

夏も涼し過ぎるけれど、冬も寒い家と言っていますが、さすがに昨日は暑い1日でした。
冷夏を心配していましたから先ずは好かったのですが、これからどうなるのでしょう。
きょうも高温になる予報ですが、今は薄曇り 。窓を開け放していますが、
心地よい風が入って来ます。
ブログに書き留めて置くようなこともなし。まぁ、これがいいのでしょうね。

きょうから8月。鎮魂の月。広島・長崎の原爆。終戦の日。
盂蘭盆会・・・。

📷 8/1(木) 花々

 

エゾゼンテイカ(別名エゾカンゾウ)

Dscn7281
わざわざ種を撒き散らして、キツリフネ
Dscn3932
エゾガクアジサイ・差し置いたら根が付いて、小さいけれど花が咲いた。
Img_6350

 

 

« 2019年7月 | トップページ | 2019年9月 »