« お祭り | トップページ | アカフサスグリとグミ »

2019年7月 6日 (土)

宵宮祭り

 7月の第1土曜日と日曜日は、我が町に鎮座する「熊碓神社例大祭」です。
今年は6日(土)7日(日)とお祭りです。
平成元年から暮らして、今年は令和元年。32年もこの地に暮らして居ることになります。
神社には近く、今夜の宵祭りへぶらぶら出かけました。
町中の人が出かけたかと思うほどの人出。
お祭り好きが賑やかに楽しいひと時を過ごしていました。

熊碓神社は1815年(文化12年)の創建。今年で204年にもなるのですねぇ。
鰊の豊漁と海上安全を祈願して、初めは今よりも海に近い銀鱗荘の辺りに建立していたそうです。
今は、海を見渡す山側に鎮座。町内の人々に代々受け継がれて大切にされています。

 📷 7/6(土) 熊碓神社例大祭宵宮祭

鳥居をくぐって階段を上ると神社。

Img_5905
懐かしい夜店が並ぶ。こちらはアクセサリー。
Maturi15
綿あめ
Maturi5
お面
Maturi3
カラオケの予選中。
Maturi2
懐かしい「氷水」。
Maturi16
どんな味なのか・・・。
Maturi14
夜店の間を行き交う人々。
Maturi13

 

« お祭り | トップページ | アカフサスグリとグミ »

コメント

 凜太郎さま こんばんは。
手で氷を掻くなんて・・・表現力が悪くて失礼いたしました。
氷かきの器械、手動でガリガリと氷をかくのですね。下に置いてある器に、
こんもりと掻き氷・・・シロップ・・・オレンジやイチゴ味、メロン味をかけてもらって!
食べたくなりますが、この年では心臓に悪いかなぁ(笑)。

 neneさん こんにちは。
お祭りに子供の頃は、「おたも」を着るのが楽しみでしたし、お化粧もしてくれましたねぇ。
小樽ですと龍宮さんまでは「袷のおたも」7月に入りますと「単衣のおたも」。
大きなリボンを付けて日傘を差して嬉しかったですよ~!
nene さんは終戦後のお祭りでしたね。町内会でごぞって子供神輿などで賑やかでした。
終戦後生まれの弟や妹が4~5歳頃の様子を思い出しました。
町内のお祭り・・・近くの潮見が岡神社、朝里神社、熊碓神社、とても盛大で賑やかですよ。
間もなく笛や太鼓が聴こえてきます。丸盆にお米とご祝儀(少々)ですが・・・、
きょうはお神輿さんが通り過ぎるまで落ち着きません(笑)。

 凜太郎さま
早々のコメント!ありがとうございます。
氷水の懐かしい小旗、久し振りに拝見しました。
手でガリガリと氷を掻く・・・。頭にツンと来る冷たさ!懐かしいですねぇ。
お家に掻き氷のお道具があったのですか!羨ましいこと!
ひと頃、家庭でも冷蔵庫が普及し、氷も作れるようになって、「家で氷水」をと
器械も買いましたけれど、やはり、お店のあのふっくらした氷の感触、味には叶いませんでした。
今年は好天に恵まれてお祭り日和です。

ヒロさん
おはようございます。お祭り、夜店もカラオケもあってにぎやかですね~。
そう、私も子供のころのお祭りをよく憶えております。着物を着せられてお神輿さんの後を
綱のようなものを、子供たち皆でつかんで歩きました。私の住んでいた所は戦後バラック
の市場とか商店が立ち並ぶところで、なぜかいつも、市場の拡声器から美空ひばりの唄が大きく流されておりました~ああ懐かしいです!、いろいろな事がよみがえってきました。ありがとうございます。

比呂さんおはようございます。
かき氷!我が家にもかき氷の道具がありました。
糖蜜がないので、せっかく並んで頂いたお客様に
「今日はここまで」「あとは帰って」と生意気な口を???
かき氷の暖簾を拝見し幼き頃を望郷する。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« お祭り | トップページ | アカフサスグリとグミ »