« 2019年6月 | トップページ | 2019年8月 »

2019年7月

2019年7月29日 (月)

草むしり

 「おたる潮まつり」も観ないままに過ぎました。天候不順でしたが、どうにか過ぎた様です。
わざわざ遠くからもお出での方もいらっしゃいますのに・・・。連日出かけたこともあって、
家周
りも気になり、草むしりを済ませてから、覗いてみようかなぁ・・・と考えていたのですが、
やり始めると、あまりにも酷い雑草に草臥れて行かず仕舞い。
まぁ、来年もあるでしょうからね。
それで、パソコン桟敷で、ユーチューブで拝見しました。横着ですね。

📷 7/29(月) 雑草を取り除いて。

 

ジャコウアオイ

Img_6346
ピーマンなんだけれど・・・なかなか実が付かない??陽当たり悪いかな。
Img_6332
バジル・・・スパゲティに葉をちぎって。
Img_6328
百合・・・今年は咲かないらしい。
Img_6327
食用菊・・・秋が楽しみ。
Img_6320

2019年7月27日 (土)

晴雨兼用傘を持参して

 今週は、出かける予定が多く、それでも休まず参加出来ました。
水曜日に「サッポロ さとらんど」
行き、次の日は中学時代の「ミニ同期会」。今回は、
奥様とお嬢様を亡くされて、おひとりになって東京から札幌へお引っ越。老人施設に入られた、
Uさん、先日、奥様に先立たれたKさんも、心配でしたが参加しましたので安心しました。
83~4歳・・・何が起こるか・・・心配な年令ですよね。Kさんの奥様は急逝といことで、驚きました。
どうか、くれぐれもお体に気を付けてと励ましましたが・・・。男性4人のうち、3人がお連れ合いに
先立たれての暮らしです。

金曜日はもう14年余り続いている「パソコン塾」。いろいろな事を学習して来ました。
来年早々には今使用の機種がサポート無しとなりますから買い替えなければならず頭が痛いです。
でも、パソコンのお蔭で、随分楽しみましたから、残りの人生もパソコン無しではね~。
とても暮らせないですよ!!

金曜日夕方から「第23回 おたる潮まつり」が始まっていますが・・・
昨夜は雨だったので、どうなったのだろうかと今朝の新聞を開きましたら、「潮ふれこみ」も
花火大会も小雨の中、開催だったのですねぇ。びっくり!!
きょう27日(土)は、心配の雨もなく、「潮おどり」も行われたことでしょう。私は町内会の寿会例会と
引き続き「麻雀同好会」へ参加しました。
まだ入って間もないし、ヘタなのにサボル訳には行きません。
と言うことで・・・1週間が無事過ぎました。
明日は「おたる潮まつり」のメーン会場へ行ってみようかなぁ。明日夜は花火大会もあります。

 

📷 7/27(土)。町内会館でのお昼時。麻雀。

寿会と言ってもとても若々しい!趣味の話で夢中。
大勢の中の一隅。傍で聞いているだけで楽しい。

Img_6313
「おたる潮まつり(おどり)」への参加者もいて、きょうは2卓。10人が交代で
Img_6318

 

2019年7月24日 (水)

サッポロ さとらんど

 

 札幌市東区にある「サッポロ さとらんど」へ、小樽食生活改善推進協議会の方々と行って来ました。
朝9時20分、団体バスで36名、高速札樽道で約1時間。
「サッポロ さとらんど」は、札幌市農業体験交流施設で「農」に関して様々な体験ができるそうです。

毎日欠かさずに採りたい牛乳、先ず乳牛の健康管理、牛乳の厳しい検査など、女性説明員のお話を
お聞きしました。ここで出荷される「さつらく牛乳」「ヨーグルト」の製造過程を見学いたしましたが、
撮影は禁止です。
石狩平野の広々とした土地の広さ!施設の広さ!!感動しながら楽しみました。
帰りも高速札樽道利用。午後2時半には出発点の小樽市総合福祉センター前へ無事到着いたしました

📷 7/24(水) 「サッポロ さとらんど」

高速札樽道、下に見えるは国道5号線。張碓辺り?

施設内のサイロのある風景。
Img_6250
牛さんとお話し
Img_6262_20190725005001
牛乳の検査などビデオで拝聴。
Img_6267_20190725005001
広い施設内は緑がいっぱい!!
Img_6275_20190725005001
レストランやお土産店のある施設。
Img_6291_20190725005001
レストラン
Img_6279_20190725005001
ここの広場では沢山の親子で楽しそうに遊んでいた。
Img_6290_20190725005001
施設内を巡るSL号
Img_6296
お世話になった団体バス。運転ありがとうございました。
Img_6301_20190725005001
「サッポロ さとらんど」公式URL

2019年7月23日 (火)

夏の小樽運河

 きょうは久しぶりに小樽運河へ寄って来ました。
最近は買い物も近くのスーパー・マーケットで済ませることが多くなり、路線バスへ乗る日には、
歩きルートを決めて置いてバスから降りています。
夏を迎えてからまだ小樽運河へ行っていないなぁ、と、きょうは午後2時半から2か月ごとの健診日なので、
家を早めに出て小樽運河へ行ってみました。相変わらず観光客が多いですねぇ。
まぁね、観光宣言をしている小樽市としては喜ばしいことでしょう。

薄曇りでしたが、先ずは雨にならず。きょうは暦では大暑。暑さの感じ方は人さまざまですねぇ。
たいした暑さでもないと思って居ましたら、バスの中で扇子で扇ぎ、冷房中と思うのですが
窓を開けて風を入れている方がおりました。後ろ座席におりますと、お髪が逆立つ(笑)。

小樽駅下の運河プラザを通り抜け、小樽運河を浅草橋へ向かって歩きましたが、殆ど、
東洋系の観光客の方々。ご家族総出で道内巡り、若い方達も大勢でした。

 

健診予約のクリニックに近い小学校の花壇を眺めながらお花の写真も撮らせていただきました。
毎年、綺麗な花壇で楽しみにしています。

健診結果は異常ナシ。先ずは安心(笑)。

 

 📷 7/23(火) 小樽運河とN小学校の花壇。

 

運河プラザ前「第53回おたる潮まつり」の立て看板。

Usio_20190724043101
小樽運河
Img_6184_20190724043101
ツタの葉が生い茂り、秋の紅葉が楽しみ!
Img_6188_20190724043101
和やかなご家族。道中お気をつけて!
Img_6190_20190724043101
観光客で賑やかな浅草橋
Img_6200_20190724043101
浅草橋から小樽運河を望む
Img_6204_20190724043101
N小学校の花壇から。珍しいのでパチリ。お花の名は?
Img_6209_20190724043101
コスモスも咲いていました
Img_6211_20190724043101
PTA のご活躍で毎年趣向の変った花壇です。
Img_6221_20190724043101

 

 

2019年7月22日 (月)

木 蔭

 九州地方の大雨、痛ましい18日の34人もの方が亡くなった放火事件、参議院選挙の
投票率の低さ・・・何とも暗いニュースが続きます。
ブログにも留めて置かなければ・・・私の日記のつもりですのでね。

日本は平和な国なのか・・・、心苦しい事件も多い中、第101回全国高校野球選手権大会
南北海道大会で、小樽の北照高校が代表になり2年連続。1901年創立の私立高校で、
かってはジャンプの船木和喜氏などオリンピック選手を輩出しています。
近くの中学卒業生も選手名にあり喜ばしいことです。

22日(月)は少し風はあるものの、家から坂を下って町内会館までテクテク歩きましたが、
東小樽の海(熊碓)の青さ、積丹ブルーよりも青く見えました。珍しい!!
帰りは近道をして少し涼しさを求めて木陰のある道を散策しました。
23日は大暑。少し夏らしいお天気も続いて欲しい。


 📷 7/22(月) 近くの散策路・木蔭

 

 

春は桜の美しい並木。

Img_6167
舗装なしの路面、イナカ者には懐かしい!
Img_6169
Img_6173

2019年7月18日 (木)

町内会のお茶会

 町内会でお茶会があり、行って来ました。
小樽市社会福祉協議会の後押しもあって、町内会の3か所の町内会館で開催されますが、
最寄りの会館で開かれるので参加しました。
年寄りのひとり暮らしで、万が一の心配もありますから、何かとこの手の集まりは多いのですが、
本当に必要である人は、参加していないのですよね。町内会の係りが巡回しましても、
お断りするかたも居りますし・・・困ったことです。
私も何時、どうなるか・・・。と、この時ばかりは気になっているのですがね。

きょうは、小樽警察署の方と、交通安全指導員の方のお話。
いろいろとパネルを使ってご指導くださいました。
車のライトが当たると光る「*リフレクター」もいただきました。カバンや衣服に付けると好いですね。

 📷 7/18(木) 町内会のお茶会

 

行く途中のお宅に咲いていた紫陽花。綺麗なのでちょっと失礼。

Img_2295
お集まりの皆様。交通指導員の方のご指導。
Img_6138
パンフレット
Img_6150
夜道に車のライトに当ると光ってくれる
フクロウの「*リフレクター」。早速バックへ付けよう!
Img_6158

  * リフレクター・・・自ら光を出すものではなく、歩行者がカバンや衣類などにつけることで、車のライトの光が当たり、
              ドライバーに対して歩行者の存在を知らせることが出来る。・・・取扱いの説明による。



2019年7月17日 (水)

積丹ブルー!

 7月16日(火)、小樽肢体障害者協会の方々とバス旅行で積丹半島へ行って来ました。
「カメラ教室」の2回目。
心配したお天気は、何と晴れ!このところ愚図ついた天候不順が続きましたから
本当に心配でした。賛助会員の私もご一緒させていただき感激の積丹ブルー!

何時もより早めの8時45分迄の集合。9時、小樽市身体障害者センター前出発。
1時間10分ほどで積丹町美国港へ。
水中展望船で希望者18人乗船。他に観光客もで78人(定員)乗船満杯。
美国港からキト浜周遊 所要時間40分。一般1、400円ですが団体割引や他、
割引で助かります。みなさん船酔いもせず安心いたしました。
この日は波穏やかにして最高の観光日和。
それから、再びバスに乗車。積丹半島神威岬を望む「岬の湯」へ。
お世話してくださった方々、「カメラ教室」の講師K先生、本当にありがとうございました。

 

 📷 7/16(火) 積丹ブルー

水中展望船から・・・(眺めを楽しみ、水中は覗かなかった残念)。

Bikuni1
Bikuni2
Bikuni6
雲丹を獲っている様子。
Bikuni3
同乗の方と語らいながら。
Bikuni4
カモメに餌を
Bikuni7
「岬の湯」から神威岬を望む。
Bikuni8

2019年7月14日 (日)

アカフサスグリのゼリー

 家の裏にある「アカフサスグリ」、陽当たりが良くないので気にかかっていましたが、
実が色付いて収穫しました。おおげさですねぇ(笑)。
孫達の幼かった頃は、ジュースを作ったり、ジャムにして置いたりしましたが、この頃は
採って保冷袋で冷凍しています。時間のある時、食べたい時にジュースやゼリーを作ります。
8月のお盆近くに孫娘が帰省するので少し多めに保冷しています。

アカフサスグリと言う名前は、最近知ったのですが「カリント」と云う方が多いですねぇ。
先日も「アカフサスグリ」って?と聞かれて、スマホの写真をお見せしましたら、
「あら!カリントでしょう」とおっしゃるのでした。祖父母の畑にありましたので、懐かしく
家の裏へ挿し木で植えましたのが大きく成りました。

*ブログのテンプレート変更の学習しています。お見苦しいでしょうがお許しください。

******************************************************************************

 ゼリーの作り方

・・材料・・

(1)アカフサスグリ 350g   

(2)砂糖 120g弱

(3)ゼラチンパウダー 5g入り2袋(スーパーなどで販売のゼラチンパウダーを使いました)。

(4)ゼリー用型。この分量で6個できます。

   注意・・標準で液体250mlに対して、クッキングゼリー1袋(5g)ですからご注意ください。

・・作り方・・

(1)洗って房から外しバラバラに。計ってアカフサスグリの3分の1の砂糖を準備しておく。

(2)アカフサスグリ、砂糖、水1カップを鍋に入れて火は弱火。

   材料の分量で砂糖と水は加減する。

(3)アクは取り除く。煮立ったら火を止める。10分位そのままに。

(4)漉す。ザルや金網ザルで良い。絞らない事。 

     裏漉ししたのを煮詰めるとジャム。 裏漉しで小さな種を取り除くと食べやすい。

(5)粗熱が取れたら、ゼラチンパウダーを入れて良く溶かす。

(6)ゼリー型に流し入れ、冷ましてから冷蔵庫で2時間。なかなか固まらないので気長にね!

(7)型から外すときは、お湯で外側をちょっと温めて受け皿へ。

 

📷 7/14(土) アカフサスグリでゼリ-を作る。

 

アカフサスグリです。

Img_6038_20190714221201
バットへ少し水を入れ、型に流しいれたのを冷やしている。
その後、冷蔵庫で2時間以上は冷やす。なかなか固まらないから気長に!
Img_6027
型から外すには、湯に外側をさっとくぐらせ受け皿に取る。
Img_6042_20190714221201
沢山採った時は、生のまま保冷しておく。
Img_6033_20190714221201
アジサイ・画像をイタヅラ。画像処理の技術を使って。・・写真のスタック?というのですが・・
Azisai
上と同じく、画像のイタヅラ。1枚の写真です。
Roze_20190714210001

 

2019年7月11日 (木)

ある日突然に・・・。

 昨夜、留守電が入っていたので、今朝、近くの友人へ電話。
いつも中学同期会でお世話下さる方の奥様が、6月末に亡くなられたとの知らせ。
「まぁ~~!奇数月の5月にKさんに会った時、具合が悪いなんて聞かなかったよねぇ。」
朝のラジオ体操の後、突然倒れて心筋梗塞でお亡くなりになったと聞いて、きょうは1日、憂鬱。
本当に、驚きました。「おくやみ欄」にも載っていたそうですが、この様な時に限ってみてないのよねぇ。
ご家族は、どんなにか驚かれたことでしょう。心からご冥福を祈ります。       合掌

 

 きょうは、小惑星探査機「はやぶさ2」が、小惑星の「リュウグウ」へ着陸したとのニュース。
地球から約2.4億キロ先にあるそうで、電波が届くのに片道13分半かかるそうです。(朝日夕刊)。
人間の命・・・長生きして105年でしょうか。これから先の研究でどのようなことになるのでしょうか。
およそ46億年前の太陽系が出来たころのままの砂や石を集めて、2020年末に地球に帰還するそうです。
私の居なくなった世の中のことまで・・・、もう、どうでもいいような・・・。

 

 📷 7/11(木) 画像は我が家のアカフサスグリや、近くの通り道の野草。
どうか、スルーしてくださいね。私の記録ですからね。

オオウバユリ・身近で見られるのが「イナカ」の好いところ(笑)。

Img_6003
この名前は?
Img_6011
我が家に咲いているので、ポンポンとさしている。
Img_6016
アカフサスグリ・・・
Img_6020
洗って房を外して、焼酎に漬けこもう。綺麗な色の・・・美味しいわよ~(笑)。
Img_6023

 

2019年7月 9日 (火)

みんな元気で!

 7月に入りましても、なかなか海へ行かれるような気温にはなりませんねぇ。
近くの海水浴場の浜開きも間近ですが気になるところです。

きょうは町内会地区会の「おしゃべりサロン」。女性ばかり第2の独身者の集いがありました。
みんな元気で!集まりました。
この1年ほどの間にも、怪我をされたり施設に入ることになった方もいらっしゃいます。
ひと月に1回、第
2火曜日に参加していますが、10時半からお昼を挟んで2時頃まで、
まぁ~、話は尽きないものです。
そうですよねぇ、家に居ますと独り言を言ってみたり、ひとりご飯でご馳走も無く・・・(笑)。
みんな元気で、お昼を囲む。嬉しいですねぇ。
お世話下さる方々に感謝です。ありがとうございます。

 📷 7/9(火) 「おしゃべりサロン」と、あずま袋

和やかな昼食。

Img_5981
きょうは、ソウメンに果物お支度くださいました。
Img_5978
沢山たまっている布類で「あずま袋」を縫いました。
Img_5986
パソコンで作り方縫い方など検索しましたが、とても簡単!お弁当に使おう!
Img_5976
畳むとバックに入れての持ち歩き便利です。3枚縫いましたが、娘が
早速1枚持っていきました。
Img_5994

 

2019年7月 7日 (日)

アカフサスグリとグミ

 我が家の周りは、いよいよ雑草園化してきました。何せ、隣も裏の家も空家ですから
雑草は生え放題!明日は少し我が家に近い所だけでも草刈をしようと思っています。

何処かから飛んで来て、我が家に居ついた花もあって、それは嬉しいのですが、
移植して枯れてしまっては…などと思ってそのままにしたりして、雑草園はますます雑然園(笑)。

アカフサスグリやグミの木は、私の子供の頃、家に有ったので、懐かしくて祭りの夜店で
小さな鉢物を買ったのですが、今や大きく成って毎年、赤い実を付けます。
グミの木は、オニグミもあって、大人の小指の先ほどの実がなって、食べると甘くて美味しいのね。
アカフサスグリは、ヨーロッパでは、ジャムにすると高級品とか。
ジュースを作ったり、焼酎に漬けたり、ジャムもゼリーにも挑戦しています。
出来上がりは少しなので、今の所ひとりで楽しんでおります(笑)。

 📷アカフサスグリとグミ

オニグミ&グミ  子供の頃、ポケットに入れて潰れて母親泣かせ!

Gumi
アカフサスグリ
Husasuguri
Husasuguri2
アカフサスグリのゼリー
Husasuguri3

2019年7月 6日 (土)

宵宮祭り

 7月の第1土曜日と日曜日は、我が町に鎮座する「熊碓神社例大祭」です。
今年は6日(土)7日(日)とお祭りです。
平成元年から暮らして、今年は令和元年。32年もこの地に暮らして居ることになります。
神社には近く、今夜の宵祭りへぶらぶら出かけました。
町中の人が出かけたかと思うほどの人出。
お祭り好きが賑やかに楽しいひと時を過ごしていました。

熊碓神社は1815年(文化12年)の創建。今年で204年にもなるのですねぇ。
鰊の豊漁と海上安全を祈願して、初めは今よりも海に近い銀鱗荘の辺りに建立していたそうです。
今は、海を見渡す山側に鎮座。町内の人々に代々受け継がれて大切にされています。

 📷 7/6(土) 熊碓神社例大祭宵宮祭

鳥居をくぐって階段を上ると神社。

Img_5905
懐かしい夜店が並ぶ。こちらはアクセサリー。
Maturi15
綿あめ
Maturi5
お面
Maturi3
カラオケの予選中。
Maturi2
懐かしい「氷水」。
Maturi16
どんな味なのか・・・。
Maturi14
夜店の間を行き交う人々。
Maturi13

 

2019年7月 4日 (木)

お祭り

 もう今年も半年が過ぎ7月。この月は大きなお祭り催事の月と言っても良いでしょう。
6~7日は、町内の熊碓神社、14~16日は、小樽の鎮守様・住吉神社例大祭。
月末は「第52回 おたる潮まつり」と続きます。その間にも、各町内のお祭りがあります。
幸いにも私は、子供の頃は小樽で過ごしましたので、戦前のお祭りも経験し、想い出も懐かしい。
まだ、叔母達も、これからと言う若い時代でした。もう、みんな亡くなりましたけれどね。

最近は、お一人さんのおしゃべりサロンで集まりますと、昔、小樽で子供時代を過ごした人にも出会って、
懐かしい話に花が咲きます。ハッカパイプ、三平皿のトコロテン、氷水・・・、サーカス他、見世物小屋。
お神輿を拝む大勢の人達、おすましのお稚児さんなど懐かしく思い出します。
お祭りを楽しみに待っている年令でもありませんが、やはりどこかで待っていますね(笑)。

 

話しは変わりますが・・・、6月から4回の予定で開講の肢体協会「パソコン教室」もきょうで終了しました。
JTrim を使っての「額」の作成。みなさん好く頑張りました。
講師のK先生、お疲れ様でございました。
また、11月に開講の予定です。

 📷 7/4(木) 肢体協会「パソコン教室」と花の記録。

パソコン教室の様子。

Img_5888
Img_5886
小さい乍、重い雪にも耐えて今年も咲きました。
Img_5894
ヤマグミ。今年は実の付きがよい!
Img_5897
空家の庭に健気に咲いている薔薇。
Img_5865

 

 

2019年7月 3日 (水)

お弁当

 食料不足だった戦中戦後でも、お弁当持参で通学ということもありましたよね。
白米のご飯が羨ましい時代でした。ジャガイモ混じりのご飯でも持って行くことが出来たのは
大変幸せなことで、持ってこない子もおりました。

戦時中は我が家は母子家庭でしたので、近くに暮らす祖父母に助けられていたのですが、
農家でしたから、子供のころは多少手伝わなくてはなりませんでしたが、野菜物の不自由は
無かったし、鶏や山羊、農耕用の馬や、豚ちゃんも賑やかなものでした。
それに、すばしっこく働く黒ちゃん猫。書き出すと懐かしいわ~!

お弁当も、祖母や叔母が良く作ってくれました。白米ではなかったけれど、自作のえんどう豆や
大豆、麦混じりのご飯、今考えるとヘルシーなご飯よね。
タマゴは毎朝生まれたて、ローソクボッケや鰊の糠漬け・・・、タイナやキュウリの漬物、
綺麗に並べてのお弁当、今でも懐かしい。
そのようなことで私はお弁当が好きで、今でも「有る物詰めてのお弁当」ですが、持ち歩きます。
まぁ、現代なら「ケチ」なのかもしれませんね。

 

最近、町内会寿会へ集まることがありますが、みなさんお弁当持参。
勿論、コンビニお弁当の方もおいでです。
たわいもない話をしながら、みんなでお弁当を開く・・・・、なんと幸せな時代でしょう。
みんな元気で100歳時代に突入しましたら・・・
そんなに長生きしなくて良いから健康でピンコロリがいいですね(笑)。

***********************************************************

 九州の大雨心配です。どうか大きな被害の起きないように祈ります。

***********************************************************

 

 📷 夏向きにお弁当袋を縫いました。

 

Photo_20190703225601
Photo_20190703225602

 

2019年7月 2日 (火)

7月ですねぇ。

 7月に入りますと、もうすぐ夏休みを楽しみにしていた頃もあったのですが、もう随分昔のことになりました。
夏休み前には学期末試験があるし、今でも詩の一節みたいに覚えている「
サイン、コサイン、タンゼント」・・・
余程苦しめられたのか時々口にでるけれど、未だに解らない(笑)。

古希を過ぎてからパソコン、傘寿を越してからの麻雀、これも、なかなか難しい。
ナマケていた訳では無いけれど、この年になって知らない世界の多いことに驚いているのですからねぇ。
まぁ、ぼちぼちながらも、ボケないために頭を使わなければと、自分を励まして楽しんでいます(笑)。


先日、町内会・寿会(老人クラブ)で「麻雀同好会・大会」があり、私は5月入会で見学させていただきました。
1時間15分を午前中3回、お昼を挟んで4回戦目!みなさんの頑張りに驚きました。
会費1500円(昼食代含む)。立派な賞品に喜んでおりました。
さぁ~て・・・、11月にも大会開催とのことですが、これから頑張って出来るかどうか。
この年になって・・・と言うことは禁句ですが、本当に難しい!!!

 

 📷 麻雀大会 6/29(土)

 

寿会・麻雀同好会の春季大会

Img_5840
先日、小樽天狗山へ。雨模様で残念でした。
Img_5763
写真の撮り方が悪くて。「ツルアジサイ」が咲いていました。
Img_5757

* HP「四季折々に」もご覧いただけましたら幸いでございます。

http://shaga.a.la9.jp/

 

 

« 2019年6月 | トップページ | 2019年8月 »