« おしゃべりサロン | トップページ | 南小樽界隈を歩く(2) »

2019年6月13日 (木)

南小樽駅界隈を歩く(1)

 8日(土)小樽道新文化センター講師・小梅太郎氏の「小梅さんぽ~南小樽駅周辺~」へ参加した折、私も
とても懐かしい「南小樽駅界隈」、昨日は早起きして再度散策しました。

子供達が学生時代、近くに暮らしたことがあり、この駅は良く利用していました。当時はまだ国鉄時代。
道北の羽幌線も廃線となる前の事で、焼尻や天売島など離島へも国鉄切符で連絡船にも乗ることができました。
昭和52年から3年間だったでしょうか・・・。もう、40年余りも前のことです。

路線バスで、国道5号線沿いの住吉神社前で下車。海へ向かって歩きますと、銀杏並木の右側に
小樽市立病院、左側に小樽協会病院、私立双葉中学・高校があります。

量徳橋を渡って南小樽駅に入り、急な階段を下って裏口へ出ます。旧手宮線線路跡も。
近くの「曙町通り踏切」まで来ましたら「警報音」。カンカンカンと懐かしい。
小梅太郎氏からいただいた道案内のテキストを見れば良いのに、ワカッタフリシテ・・・、
一本、道路を間違ってしまったようで、気が付いた時にはもう、だいぶ離れてしまい残念でしたが・・・。

南小樽駅から小樽駅までテクテク歩きでした。運河プラザで持参の「おにぎり」美味しくいただきました(笑)。

 

 📷 6/12(水) 南小樽駅~散策(1)。

南小樽駅までの間、銀杏並木が美しい。秋は紅葉がとても綺麗。

Img_5313_1

曙町通り踏切へ出ましたらカンカンカンカン・・・・。今は⇔で電車の来る方角が判るのですねぇ。

Img_5331_1
電車が通る。小樽駅方向へ。
Img_5332_1
旧い陸橋を支えて。
Img_5340
入船陸橋を電車が通る。下に見えるは末広稲荷。
Img_5352_1
よく名前は聞くけれど・・・、ここだったのねぇ。「おたる蔵屋」。
Img_5354_1
魚松旅館?アレッ!
Img_5358_1
お米屋さん。
Img_5365_1
中国や台湾の方も知っている。
Img_5368_1
途中の写真は抜けましたが、この次にね。この坂を下ると「メルヘン広場」、オルゴール堂。
Img_5434

« おしゃべりサロン | トップページ | 南小樽界隈を歩く(2) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« おしゃべりサロン | トップページ | 南小樽界隈を歩く(2) »