« 学 習 | トップページ | 観光旅行の友人へ »

2019年6月27日 (木)

気忙しくも充実した一日。

 きょうは6月から7月にかけて開講の小樽肢体障害者協会の「パソコン教室・週1回(木)」があり、
今回は3回目。JTrim を使って額縁の学習でした。工程が多いので、一つひとつ・・・、手順を踏んで
みんなで一緒に額の作成に取り組みました。まごつくので私は、家で学習をして行って本当に
良かったと思いました。生徒と同じで、私も挑戦いたしました。
テキストを開いても、理解できない所は、あらかじめ先生へお知らせして、きょう理解出来ましたので、
来週までには、再度「額」に挑戦してみようと思います。

話しは変わりますが・・・今年は土方歳三没後150年なのだそうで、歴史に詳しいメル友さんの
メールをいろいろと拝読しておりました。私は、歴史物の中でも、赤穂浪士、近藤 勇、土方歳三のことは
どうも理解できないで、小説や映画の中の世界と思ってしまうのです。
しかし、近藤 勇・土方歳三の新撰組は、150年そこそこしか経っていないのですよね。
しかも、京都新撰組副長・永倉新八の菩提寺が小樽・量徳寺と言うのでミニ資料館もあるようです。
永倉新八のお墓は3~4か所あるそうですが・・・。


永倉新八は幕末から明治の転換期を生きながらえて、妻帯し名前は「杉村義衛」。
亡くなる間際に家族へ本名を打ち明けたとか、過去帳から分かったとかの説があるようです。
杉村家は、今は量徳寺の檀家ではないそうです。ご子孫は札幌在住ということをお聞きいたしました。
量徳寺はかって日本一の檀家数だったそうで、昭和初期に一時建て替えの折に移転した旧い寺院が
我が町にあります。
量徳寺東小樽支院で、この頃は荒れ放題で痛ましいことです。立派な寺院ですけれどね。

土方歳三没後150年・・・・・
単純に考えてその頃はまだ「刀」を振りかざして同じ日本人同士が戦っていたなんて!
読書もしなければならないし・・・、益々気忙しくなってきました(笑)。


 📷 6/27(木) 肢体障害者協会「パソコン教室」と家周りの花々・・・野の花

日蔭のオダマキ。ようやく咲きました。

Odamaki
チシマアザミでしょうか・・・。
Img_5810
直径1㎝程の・・・何と言う名でしょうか。
Img_5830
写真の写りが悪いけれど薄紫。
Img_5820
鉢をカラスにひっくり返されて心配しましたが、芽が伸びてきました。
Img_5826
みなさん、熱心に「額」に挑戦。
Img_5832
もう少しで出来上がりです!頑張って!!
Img_5835

 

« 学 習 | トップページ | 観光旅行の友人へ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

 nene さん こんにちは。
この頃、100歳を過ぎてお亡くなりのお名前が「お悔やみ」欄に載るようになりましたね。
お元気で100歳まででしたら喜ばしいのですけれど・・・。
150年前の日本、想像するだけで・・・庶民はどのような暮らしだったのでしょう。
それにしましても、この30年位の間に、いろいろと進歩甚だしく・・・、私の様な者でも
パソコンの恩恵にあずかっているのですから、タマゲマス!
歴史好きな友人がいて、とても助かります。母は明治43年生まれでしたが、赤穂浪士や
新撰組の事が詳しかったのですが、映画や新聞小説待ち遠しかったそうですよ。私は、
「ちゃんばら映画なんて」と思って居ましたが、若い時見て置けばよかったとこの頃思って居ます。

ヒロさん
本当に150年前ってついこの間だったんですね~最近104歳のご近所方がお亡くなりになってつくずく感じます。
量徳寺が永倉新八の元菩提寺だったなんて全然知りませんでした。そして量徳寺が日本一の檀家数だったなんて
知らないことだらけです。
お花きれいですね~オダマキの色大好きです!ありがとうございます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 学 習 | トップページ | 観光旅行の友人へ »