« 出歩くことが多くて | トップページ | おたる水族館へ »

2019年5月15日 (水)

アケビとアセ ビ

 昨日ブログで、アケビと打つところをアセ ビとしてしまい間違いました。
アケビとアセ ビ
似ていますもの・・・。漢字で書きますと・・・
アケビ(木通)、アセ ビ(馬酔木)。

○アケビ 木通 通草とも書きます。
 アケビ科 アケビ属 つる性植物。
 実が熟して割れた様が、人の「あくび」に似ていることから
 アケビに変化して行ったそうです。

○アセ ビ(馬酔木)。
 ツツジ科 アセ ビ属
 枝葉に「アセボチン」と言う有毒成分を含む。
 馬が食べると、酔って足がなえることから「「足廃」「あしじひ」「あしび」
 「あせび」に変化して行ったそうです。

********************************************************

 ご近所のお宅の庭に、目にしたことの無い樹木あり、毎年、今時季となりますと
お花も咲くのですが、何という名前の木なのでしょうか・・・と、いつも気になっていたにですが
その木が「アセ ビ」と判りました。この年になって、調べて知って喜んでいます。
お笑い下さいませ。
 

 📷 5/15(水) アケビとアセ ビ

アケビ(木通)

Akebi
アケビのつるで出来た「アケビの篭」。青森のお土産。
Akebinokago
アセ ビ(馬酔木)
Asebi1
アセ ビの木・・・買い物途中で見かける。
Asebi2
サクランボの白い花が咲いている。散歩の途中で。
Img_4869

 

 

« 出歩くことが多くて | トップページ | おたる水族館へ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 出歩くことが多くて | トップページ | おたる水族館へ »