« 2019年4月 | トップページ | 2019年6月 »

2019年5月

2019年5月30日 (木)

男女共同参画推進協議会

 昨日ときょうと2~3日続いた暑さからしますと、随分涼しい。寒さを感じます。
トランプさんが来日最終日の28日の朝、又、悲しい事件が起きてしまいましたね。
何んと言ったらよいのでしょう。亡くなられたお二人のご冥福をお祈りするとともに、
怪我をされた方々、一日も早く回復しますように願っています。
心の傷は・・・・・。お慰めの言葉もありません。

 昨日(5月28日)は、小樽市男女共同参画推進協議会の総会並びに研修会があり
参加しました。食改善も参画協議会に所属していますので、会員として出席しました。
毎回感じることですが、若い方々に聞いていただきたい、男性にも大勢参加して欲しい
講師のお話もございました。

これは、なかなか難しい問題です。
面倒で、結婚しない男女も増えている原因でもあると男性からの意見も出ていました。
男と女・・・、世の中潜り抜けて来たけれど、難しい。

 📷 5/28(水) 何時もパソコン教室でお世話になる教室が会場。

Img_5100
この写真は、8年前の手宮緑化公園の「牡丹園」です。樹体大きくなったでしょうね。
Botan

 

 

2019年5月26日 (日)

夏来る

 5月としては、最高気温を記録した北海道・佐呂間町は、39.5℃、近隣の町村も
軒並み30℃を越す暑さとなりました。札幌で31℃。小樽は29℃と言うことでしたが、
風薫る5月に相応しく、さほど暑いとも思わずに過ごすことができました。
オホーツク海沿岸近くに暮らした頃、5月6月に、とんでもない暑さだったり、7月8月に
セーターを着込むだったりしたことがありましたが、この夏はどうなることかと心配です。
全国的に暑かった様ですね。熱中症に気を付けましょう。

 26日(日)は、中学校卒業時が昭和26年だったことから名付けられた「仁禄会」と言う
ミニ同期会がありました。この会は、毎年、全国へ散らばった同期の友人へ声をかけて
盛大に開催していましたが、みんな高齢者となったことから、東京・札幌・小樽仁禄会として
小人数の集まりとなりました。

小樽は奇数月の26日に開いていますが、26日は何かと都合の悪い時は2~3日、
づれることもあります。小樽駅に近い小さなレストランが会場。
今月は、東京からもおいでになり、久し振りにお会いして楽しいひと時でした。
年取ると、昔の話になりますと活き活きしますねぇ。
来し方よりも、行く末を考えたらいいものをと思いますが、もう、行く末は知れたもの?(笑)。
まぁ、集まったみんなは元気ですが、この年になりますと、町内会の役員やお寺の檀家総代も
おりまして、まだまだ活躍している同期生もおりますので、思うようにならないこともありますが、
健康を損ねた方も多くて心配なことです。

 📷 5/26(日) 我が家の「ヒメシャガ」も咲き出しました。

 

友達(同期生)との語らい

Img_5081
ヒメシャガ(1)
Img_5089
ヒメシャガ(2)
Img_5091

 

 

2019年5月25日 (土)

風薫る

 天気予報では、かなり暑くなるかと思っていましたが、きょうは運動会日和。
近くの小学校では、盛大な運動会を開催しておりました。私の記憶では・・・
雨にぶつかって延長した年が多かったように思いますが、今年はバッチリ!晴れ!

一番喜んでおられるのは、会催校の校長先生ではないでしょうか(笑)。
昔、小学校の校長宅とお隣同士だった時「あぁ~!雨降り校長にならなくて良かった」と、
朝、お会いしたとき、真っ先のご挨拶でした(笑)。
小学校校庭の傍を通りすがり、ふと、思い出しておりました。

我が家のサラサドウダンも咲き始めました。道南に暮らした時、買い物バスで、
鉢植えのを買いましたが、もう、50年近くなりますが、今では、折れた枝を挿枝したのも
大きくなりました。風薫る初夏を迎えております。

 

📷 5/25(土) 風薫る

 

運動会(1)

Undoukai2
運動会(2)
Undoukai3
Undoukai
サラサドウダン(1)
Sarasadoudn
サラサドウダン(2)
Sarasadoudan3

 

 

 

2019年5月23日 (木)

家周りの植物の記録

 きょうは、家の周り雑草園?の今の様子です。スルーしてくださいませね。
午前中に買い物済ませて置いて好かった。午後、短時間であったけれど雷と雨が少し。

裏の7坪程の空き地、花やら野菜やら・・・植えているけれど陽当たりが悪いから
何年経ってもさっぱり目映えがしない。???手入れが悪いのよね。

それでも昨年植え付けた「食菊」や妹にと思って挿枝した「アカフサスグリ」が、
根付いたようで嬉しいですよ。2~3日中に届けよう。

我が家の「アカフサスグリ」沢山花を咲かせました。赤い実を待ちましょう。
ご近所の方から頂いた「ユリの種」、これも芽を出しました。「ユリの種」なんて
初めてみました。

雑草園ですから、我が家の周りは、野の花も咲いています。
「マイズルソウ」あちこちに。「コンロンソウ」も白い花を咲かせています。
「ヤマブキ」は、時々食卓にも上る。「キョウブキ」も、お弁当の一品に重宝。
この頃は、辛い冬の事はすっかり忘れて暮らして居る。
6月7月、8月になりますと、もう秋風ですから今が一番好い季節。
ひとりごと・・・失礼いたします。

 

📷5/23(木) 我が家の雑草園

 

この花の名前が判らない。蔓状になるのですが・・・

Humei2
食菊
Kiku
根が付いた「アカフサスグリ」
Akahusasuguri
マイズルソウ
Maizurusou
昨秋、種をばらまいた「立葵」もう虫食ってる!
Hana
コンロンソウ
Konronsou
ユリの芽。どんな花でしょうか楽しみ。
Yuri
これも、何年も春になると咲いている。
Humei1

 

 

2019年5月21日 (火)

久し振りに雨!慈雨!

 きょうは午後から久し振りに雨になりました。もう少し降ってくれたら好いのに。
それでも、慈雨!嬉しかったですねぇ。

「道東道 土煙で多重衝突 視界不良で14人も重軽傷」と、道新の記事を読んでいて
今でも、このようなことが起きるのかと驚きました。土煙・・・昔、積丹へ向かうのに、
舗装されていない道路では、風も無いのに酷いものでした。
道東道でしたら、舗装されている筈ですから、余程、乾燥して土地も酷かったのでしょう。
風も強かったようですねぇ。

久し振りに、ひんやりとした雨降り、植物も生き生きして見えました。
我が家の花々も、チョロチョロと水をかけて貰うより好かったですね。

 

📷 5/21(火) 我が家に咲いているツツジなど。

 

ハナカイドウ

Hanakaidou
サンカオウ
Sankaou
ヤマグミ
Yamagumi
つつじ
Tutuzi

 

 

2019年5月18日 (土)

小樽手宮緑化公園のヤエザクラ

 好天続きで出歩くには都合良いのですが、雨も降って欲しいですねぇ。
明日も晴れなら、水を撒かなければと思って居ます。
今月26日(日)には、中学校時代の細やかな同期会あり、久し振りに参加の方も
いらっしゃいますから、その日は晴れて欲しい・・・と。
こればっかりは思うようになりませんねぇ。

 今年初めて「小樽手宮緑化公園」へ行って来ました。
隣の手宮公園と同じく緑豊かな公園です。

今は「ヤエザクラ」満開。「ツツジ」も8分咲きかな~。2~3日しましたら満開でしょう。
ヤエザクラも種類が多いのですねぇ。園芸種で300種もあるそうです。

手宮緑化公園にも珍しいヤエザクラあり、観て来ました。
ウグイスの鳴き声も、耳の遠くなっている私にも、はっきりと「ホーホケキョ」と
聴こえましたから、近くで鳴いているのでしょうけれど、樹木へ目を凝らしても
見つかりませんでした。残念!

 

 📷5/18(土) 緑化公園のヤエザクラ

鬱金(うこん)。花びらに葉緑体をもち、唯一黄色の花をつける。

Img_4993
ヤエザクラが美しい。
Dscn9051
関山(かんざん)。サトザクラの代表的な品種。花を塩漬けに。
Dscn9054
青い空と海。ツツジ、ヤエザクラ!小樽港を望む。
Dscn9047
ヨドガワツツジ満開。
Dscn9048
普賢象(ふげんぞう)。室町時代から観賞されてきた。読みを間違っているかなぁ。
Dscn9058
牡丹桜と言われている、良く見かけるヤエザクラ。
Dscn9060
ヤエザクラとツツジの終わるころ、牡丹(ボタン)が楽しみです。
Img_4968

 

おたる水族館へ

 5月17日(金)、小樽肢体障害者福祉協会の会員と「おたる水族館」へ行って来ました。
年に3回の「カメラ教室」。連日の好天。
催事にはお天気が好いと、それだけで嬉しいですねぇ。
10時15分までに、小樽市身体障害者福祉センター前に集合。23名くらいだったかな~。
大型バスで、15分程で祝津町の水族館へ到着します。

バスの方向転換にパノラマ展望台まで上りますので、一旦、そこで下車。
眼下に広がる日本海を・・・。撮影スポットヘカメラを向けました。

おたる水族館へ、市外から幼稚園の子供達が3団体は来ていましたね。
可愛い元気な幼稚園の子供達。
最近はパパもママも他におばあちゃんのご一緒。大変ですねぇ。

イルカ・ショウや海獣公園散策など3時間滞在。
みなさん、素敵な写真を撮ったことでしょう。
「カメラ教室」は、7月は積丹・美国へ。9月は仁木の果樹園へ予定。
賛助会員の私も、元気で参加したいと思って居ます。
体調も回復。もう少し頑張ります(笑)。

 

📷 5/17(金) 小樽水族館

遠くの山々にはまだ雪!

Dscn9032
生憎、濃霧予報でしたが、なんとか・・・・・。
Dscn9033
6月になりますと、この辺りからの夕日、拝みたくなりますよ。
Dscn9035
鰊御殿と日和山灯台。下方に見えるのは海獣水族館。
Dscn9034
おたる水族館の入口で手続き。市民70歳以上は無料。
Dscn9038
南海の可愛い魚たち。
Img_4882
イソギンチャクと共存しているそうです。大きな塊に見えるのはイソギンチャク。
Img_4912
色合いの美しい南海魚。
Img_4916
クラゲ
Img_4893
近海の魚。名前??
Img_4874

 

 

 

2019年5月15日 (水)

アケビとアセ ビ

 昨日ブログで、アケビと打つところをアセ ビとしてしまい間違いました。
アケビとアセ ビ
似ていますもの・・・。漢字で書きますと・・・
アケビ(木通)、アセ ビ(馬酔木)。

○アケビ 木通 通草とも書きます。
 アケビ科 アケビ属 つる性植物。
 実が熟して割れた様が、人の「あくび」に似ていることから
 アケビに変化して行ったそうです。

○アセ ビ(馬酔木)。
 ツツジ科 アセ ビ属
 枝葉に「アセボチン」と言う有毒成分を含む。
 馬が食べると、酔って足がなえることから「「足廃」「あしじひ」「あしび」
 「あせび」に変化して行ったそうです。

********************************************************

 ご近所のお宅の庭に、目にしたことの無い樹木あり、毎年、今時季となりますと
お花も咲くのですが、何という名前の木なのでしょうか・・・と、いつも気になっていたにですが
その木が「アセ ビ」と判りました。この年になって、調べて知って喜んでいます。
お笑い下さいませ。
 

 📷 5/15(水) アケビとアセ ビ

アケビ(木通)

Akebi
アケビのつるで出来た「アケビの篭」。青森のお土産。
Akebinokago
アセ ビ(馬酔木)
Asebi1
アセ ビの木・・・買い物途中で見かける。
Asebi2
サクランボの白い花が咲いている。散歩の途中で。
Img_4869

 

 

2019年5月14日 (火)

出歩くことが多くて

 このところ出歩くことが続きました。好天に恵まれて助かりました。
きょうは、ひと月に1回第2火曜日に開催の「おしゃべりサロン」へ。お昼を挟んで
11時から2時位迄ですが18人ほど集まりました。お世話役の方々が「カレー・ライス」を
支度してくださいました。参加費300円(昼食代、おやつ)。間に合うのかしら・・・。
何時もは、大方1人暮らしが多いのですから、おしゃべりは聞くのも楽しいですよ。

小樽としては比較的新しい町ですから、いろいろな所から集まっています。
町内会としては、いろいろな活動をしているのですが、私は最近、ようやく参加しています。
「寿会」にも参加していますが、この4月84歳で入会。同年輩のお隣に座った方に聞きましたら
もう20年も入っているそうで驚きました。
これからは100歳時代と言いますから、そんなに長生きもしたくないけれどねぇ。
まぁ、ボケないように気を付けなくては・・・。こればっかりは、どうなることか判りませんね。

家の周りの花々もいっぺんに咲き出しました。

📷5/14(火)

孫達が幼かった頃植えたチューリップ。

Img_4828
町内会館・ふれあい桜での「おしゃべりサロン」。
Img_4838
ふれあい桜「窓」からの景色。まだ桜が咲いている。
Img_4836
ちょっと変わって綺麗なスイセン。
Img_4824
アケビ(漢字では木通と書くのですね!)の花が咲いている。これはお隣からの侵入。
Img_4814
サクラソウの仲間と思うのですが・・・。
Img_4819
この花も上と同じくサクラソウの仲間でしょうか。
Img_4810
アカフサスグリ、昨秋土に挿して置きましたら根が付いたようです。左側ね。
Img_4817

2019年5月10日 (金)

思うままに

 

 早いもので5月も10日ですねぇ。

2か月体調を崩してぶらぶらしてしまい、雪が少し残っている間に片付ける予定の
冬囲いを、昨日ようやくし終えました。
風も無く気温も21℃と五月晴れ。気に掛かっていたことを済ませてホットしました。

きょうは霧雨模様。気温12℃で、パソコン教室にはストーブに火を点けてもらいました。
東京では28℃まで高くなる予定ですから、縦に長い日本列島気温の差が激しいですねぇ。

 6日立夏。暦の上では初夏となりますが、小樽はようやくサクラが散り、ヤエザクラが咲き始めました。
HPやBlogに載せる写真には戸惑います。

 札幌に、リラの花咲くころが初夏でしょうかねぇ。
リラ冷えといってその頃はまた気温の低い日があり、冷夏を心配します。
フランス語でリラ、英語ではライラック。日本語では「ハシドイ」といいますよね。
紫や薄紫、白の美しい花。「札幌ライラックまつり」もこれからです。
ツツジやフジもこれから楽しみです。
ハナショウブが咲きますと、ようやく夏らしい日差しとなりましょう。
農家にとっては心配の冷夏になりませぬように。又、水害などになりませぬように。

📷5/10(金)
                       ツツジなのですが・・・名前度忘れ。

Img_4798
ヤエザクラ

Img_4799             遠くの山々にはまだ残雪。でも緑が美しくなりました。Img_4805

 

2019年5月 7日 (火)

連休も終わって。

 10日間の連休も終わってしまいましたね。
毎日が日曜日のような年金暮らしには連休など無いみたいですが、
オヤスミ気分は、なんとなくいいものです。

今年は夫の三回忌を連休中に細やかながら終えることができました。
孫達の小さかった頃は「子どもの日」は、べコ餅を作って忙しいながらも
賑やかに過ごしましたが、今年は2人が社会人となり、10日間の連休も
これぞれ、過ごしたようです。

八重桜も、陽当たりの好い所では綻び始めました。
きょうご近所の「ハナカイドウ」が綺麗に咲き出していました。我が家のは
まだまだこれからで、それでも良く見ましたら蕾を付けていました。
「ツツジ」も同じ状態で、咲き出しますといっぺんに我が家の花々も
咲き揃います。やはり、春はいいですねぇ。

 

 📷5/7(火)
                  4月末に町内会「寿会」総会のご馳走(食事代2,000円)自払いです。 

Img_4722
我が家の「ハナカイドウ」咲くのが楽しみ。
Img_4770
この花の名前は?白、ピンク、濃いピンクもう、30何年か咲いています。
Img_4765
白い花が咲く「マイヅルソウ」。
Img_4768
ツツジ・・・まだ蕾
Img_4771

 

 

 

 

2019年5月 4日 (土)

葉桜

 連休も後2日。こちらでは、大方晴れの好い連休が続いています。
関東では、雷や雹に見舞われたそうで、日本列島、天候も様々です。

 10時からの新天皇、皇后の一般参賀の様子をテレビで拝見いたしました。
どうか「令和」の時代も平和に暮らせますようにと祈ります。

 毎日、小樽市内の桜情報が新聞に載り、手宮公園、手宮緑化公園、天上寺、
満開の桜を観たいのですが、今年はまず、体力の回復をと出かけずに
体を休めています。近くの桜は葉桜。今年は4月23日から咲き始めました。
多分、市内では一番早い開花だったのではと思います。

きょうは、同じく市内に住む弟家族に誘われて、小樽築港駅近くの商業施設内
寿司処でご馳走になりました。8人で楽しく、美味しく過ごしました。
長生きしているお蔭で、姪達やその子供達の成長も嬉しくみることができました。
葉桜になる季節、いつの間にか山々の緑も美しくなってきました。

 📷 5/4(土)
                         小樽マリーナで。桜も入れたのですが・・・

Img_4763_1
桜町の桜。熊碓川沿い上流で。
Img_4750
桜も今年はとても綺麗。
Img_4748_1

2019年5月 2日 (木)

早いもので・・・

 「令和」の年号になって2日目。私には何の変化も無く暮らして居ます。
連休もきょうは雨模様。昨日は「即位の日」、明日は「憲法記念日」と間に挟まった感じの
2日は郵便物も配達されました。連休など関係なく働いている方も大勢なことでしょう。

きょうは夫の3回忌。お寺さんがお詣りしてくださり、小さなお弔いを済ませました。
亡くなって2年・・・早いものですねぇ。
生まれ故郷のお寺で、静かな波の音を聴いているでしょうか。
とにかく、故郷の海をこよなく懐かしがって暮らした人でした。   合掌

 

 📷 きょうは仏壇の周りも賑やかでした。

Img_4757

 

2019年5月 1日 (水)

令和元年

 令和元年5月1日。
「令和」時代も平和で暮らせますように祈ります。

「平成」時代を顧みますと・・・、私個人にとっては大変な年月だったと思います。
あまり過去は振り向かない性質ですから、これからも前向きに暮らしたいと思って居ます。

午前中、近くをぶらぶらして花の咲く具合を見ながら散策。
桜、梅、辛夷・・・春の花がいっぺんに開花。水仙やチューリップ、芝桜・・・。
毎年、見慣れた花々ですが、春だなぁ~と実感します。

 

 📷 5/1(水) ご近所の花々。

                            梅の花が綻び始めた。

Img_4729
熊碓川の辺で。
Img_4740
辛夷咲く。
Img_4731
ご近所の「ソメイヨシノ」。
Img_4724
熊碓川の辺で、満開の「エゾヤマザクラ」。
Img_4741

 

« 2019年4月 | トップページ | 2019年6月 »